FC2ブログ

姿勢で骨は歪む??

治療中によく聞かれるのは、

「寝方が悪かったら骨がゆがみますか?」です。

他にも色々あります。

「よこ座りしたらどうですか?」

「足を組んで座ったら歪みますか?」

「正座をすると膝が悪くなりますか?」

などなど。

答えは否です。

骨の形は日ごろの生活によって変形することはないと考えています。

骨の形が悪いと関節の変形が起こります。

関節がずれるのです。

人によってゆがみ方はいろいろです。

生まれつき持っている歪みがあります。

これは人によってかなり違います。

生まれつきの歪みのために、姿勢が決まってくるのです。

つまり、仰向けにしか寝られない。

よこ座りが楽、それもいつも左に流すように。(右の人もある)

足をつい組みたくなる、組んだ方が楽だから

というように。

歪んでいる人はもともと骨がずれているのです。

そのために、いつもきまった姿勢しかできないと考える方が理にかなっています。

でも、『体をゆがめないように姿勢に気をつけましょう』という考えは

かなり一般的に受け入れられています。

私のように考えているのは、

トントン骨調整法の理論を習った人だけでしょう。

日本中でここだけでしょう。

だから、世間では一般的ではありません。

しかしこの考えによって治療すると面白いように変化が起こるのです。

不思議なことが沢山おこります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード