逆さまつ毛改善

逆さまつ毛はなった人でないと分からない辛さがあると思います。

瞬きをするたびに眼球に痛みを感じる。赤く腫れたり目やにが出たりします。

病院に行ったら
曲がっているまつ毛を抜いたりします。

抜いた場合は直後は楽になります。でも伸びて来たらまた同じ症状が戻って来ます。

手術をすることもあります。

どちらも根本原因の除去にはなりません。

最近「逆さまつ毛なんです」と言われる患者さんが何人か来られます。

下のまつ毛が眼球にぴったりひっついています。

どうなっているのかよ~く調べてみました。

そしたらわかりました。

眼窩の下の部分の「目の縁」がうちにめり込んでいました。

骨が引っ込んでいるのです。

このために下の瞼が前側にに開くことができず後ろ側つまり眼球の方側に曲がってまつ毛が眼球にひっついてしまったのです。

調整は深くめり込んでいる下側の骨を前方向に起こしてやることです。

この前来られた患者さんはこの方法でずっと痛かった目が痛くなくなりました。

骨が正しくなったら症状がぶり返すことはありませんのですっかり良くなります。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード