肝臓の病気について(私的初見)

私の父はC型肝炎で亡くなりました。2009年のことでした。

彼はトントンでこれを克服しようと長年求めて来ました。
しかし残念ながら彼が存命中にこれを克服する方法が見つかりませんでした。

私もずっと鍵となる歪みを探して来ました。病気が遺伝によるものであるならば、これを克服することは不可能だと思います。遺伝子情報は書き換えられないと思うからです。

でももし、肝臓病が特定の骨の歪みによって起こるのであればそれをきちんと調整したならば改善させられると思うのです。

今までのところ、肝臓病を改善する鍵となる骨の歪みは見つかっていません。

肝臓ならば肋骨やその高さの腰椎だと思うのですが、今までに多くの方の調整をして来た中で肋骨や腰椎を調整しても肝臓病が改善してきませんでした。

何か他の見逃している歪みがあるのでしょう。

でも、ここ数日の間になんとなくヒントのようなものが心に浮かんで来ました。

この前、胃炎や胃潰瘍で来られた方の施術をしている時に骨盤の一部である超骨稜の形を整えると簡単に胃炎や胃潰瘍の症状が消えたんです。今までよりも効果的でした。

そして、これが肝臓の病気の改善のための鍵なんではないかと思うようになりました。

まだはっきりそうだと言う確証はないのですが、そんな気がします。

ウィルスによる病気も骨の歪みが元で罹っていることははっきりしていますので、C型肝炎も歪んだ骨を見つけて調整すれば改善するはずです。

見つかる日が来るのが楽しみです。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード