FC2ブログ

好きなタバコが吸えるなら死んでもいい。

なんてこといってる人いませんか?

当院にも、どうしてもタバコは止められないといって治療に来られる患者さんがいます。

もちろんタバコを止めたくなる治療はありません。

どうしても健康になりたければやっぱりタバコは止めた方がいいです、よね?

タバコを吸う人の権利が主張できなくなっている昨今です。

タバコの害はもう言うまでも無いと思いますが、

私の立場からタバコの害について書いてみたいと思います。


タバコを吸うと、体の中に大量の活性酸素が発生します。

タバコの中に含まれる、ニコチンや、タールが悪いというより、

タバコの煙が悪いのです。

体の中にタバコの煙が入ると、体の中では、有害な煙を排除しようとします。

このために大量の栄養素が使用されるのです。

主に抗酸化ビタミンですが、大量に要ります。

不足すると体の組織が酸化します。つまり錆び付くわけです。

こうなると、体の免疫力が低下して、病気に対して抵抗力を失ってしまいます。

身体には、毎日がん細胞が発生しています。それを、免疫力で消しているのですが、

それが出来なくなって、がんが大きくなっていくのです。

タバコはすべてのがんの原因になっているといっても過言ではありません。


タバコの害を消去するためにビタミンCが必要ですが、

タバコ一箱(20本)を吸うことによって発生する活性酸素を消去するために

みかんを食べて、ビタミンCを補給するとしたら

一日にいったいいくつのみかんを食べたらいいでしょうか?と問うと

「10個」ですか? と。

「まだまだ」

「1kgですか?」と。

「いえいえ、40kgですよ」

「エーッ!そんなに!」ということになります。

毎日、朝から晩までみかんばっかり食べていなくてはなりません。


さらに悪いことに、

タバコを吸うと、タバコの酸化作用によって骨が硬くなってしまうのです。

トントン骨調整法は、骨の形を変えていく治療ですから

硬い骨は治療の妨げになってしまいます。

硬いために骨が動かないのです。

柔らかい骨はとても動きやすく治療がしやすいです。

骨さえ動けば病気は治ると考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード