スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌の方の施術で思い悩むことがあります。

近頃癌で困っていらっしゃる方が来られるようになってきました。
私としてはうれしいことです。
トントン骨調整法は様々な病気で困っている方にとっては福音です。

癌の症例は今まで多くありませんでした。
癌で整体を選択する人が少ないからです。

癌=病院 と思うのが普通の事だと思うからです。 

まず病院でしょうね。
そういう意味から癌の方の施術をすることがかねてからの願いでした。

血液の流れが改善したら癌細胞は死滅すると思っています。
トントン骨調整法の考えでは癌もほかの病気と同じで骨の形を正しい形にしたら血行が改善して
消すことができると思っています。

ところが、癌という病名をもらった人たちは病院と深いつながりが出来ています。

どんなにトントン骨調整法で改善していっていても

「決して癌は治ることはない」と断言し、強力に治療を勧められます。

困るのは双方の間に挟まれた患者さんです。

そのような患者さんにどのように私は接していったらいいのでしょうか?
これは病気の当人である患者さん自身がお決めになることですので私がどうしても
私のところで施術を受けるように強要することはできません。

昨日も一人の方が病院での治療を選んで行かれました。

私はその人を含めて死の病に面して希望を失いかけている人が助かっていただけたらと願っています。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。