スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好転反応って?調整後に痛んだんですよ~~。

毎日とても暑くなってきましたね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
当院はまだ冷房は使用していませんが、使うようになる日が近いかもですね。
まだ朝は肌寒い日もありますので、体調管理にはお気をつけ下さい。

今日はタイトルにあるように好転反応について書きます。
施術後に「痛かったんですよ」と言ってこられる方が時にありますので・・・

一般に指圧や整体で施術後に今までに無いような痛みや違和感が起こることを言います。

改善していく過程で起こる反応で問題はないのですが、原因についてここで説明しておきます。

施術によって筋肉や骨が動き、形が変わってくるので他の部位との差が生じて、
その差を埋めようとして体の中で動いていく時に起こるようです。

指圧や他の整体の場合にはその好転反応の事を「ドウジ」といいます。
何日かドウジの為に苦しんだ後で安定するのですが、施術する前の状態とほとんど同じになるので
ドウジで苦しんだだけで病状は改善していません、変化はないのです。

トントンでも似たような症状が起こる人がいますが、
このメカニズムははっきりわかっているのでここにはっきり説明します。

●施術前には体中の骨が変形しています。
 この骨を正しい形に近づけるように調整していきます。
●骨は歪みのひどいものほど硬い性質があります。これは栄養状態が悪い為に酸化して硬くなっているのです。
 血行が悪い為に栄養が届かずに骨が酸化しています。
●一番歪んでいる骨には時間をかけて調整します。硬いので動きにくいですから時間がかかります。
  歪みの少ない骨はちょっとやったら動きます。
●歪みの多い骨は同じ時間やっても動く量が少ないです。
●一回の施術で沢山動く骨と少ししか動かない骨が出来ます。
●こうなると体の中ではバランスが悪くなってきます。
●体はバランスが悪い状態ではよくないらしく、バランスを取ろうとして両方の骨が歩よっていきます。
●このときに今までに感じたことの無いような違和感を感じる人が居ます。
  これが好転反応いわゆるドウジです。
●しかし、他の施術と違っているのはバランスがとれ両方の歪みが折り合ってくると
 違和感は無くなって今までに感じたことの無いような爽快感を感じます。
 施術前よりも必ずよくなっています。

「トントンした後で痛かったけど、その後はすごく楽になりました。」
といわれる方がほとんどです。

すっかり良くなっていただく、再発が無くなる、

これがトントン骨調整法です。
みなさんによくなっていくこの喜びを体験していただきたいですね。


*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。