三月度の研修会がありました。

今日は3月度の研修会でした。
月一の研修会はこんな感じで和気あいあいで行われています。
支部の先生方は、ご自分の患者さんにもっといいサービスが提供できるように日々研鑽していますが、研修会はそのためにとてもいい機会になっています。

今日は肩甲骨、鎖骨、肋骨をいい形に変えていく調整法を学びました。
結構やってみると難しいのですが、技を揃えて同じレベルのサービスを提供できるように頑張っています。
20140312171916e54.jpg
みなさん熱心です。
支部の先生方も地域のホームドクターならぬホーム整体師になれると思います。
ご病気は彼らにお任せください。
20140312171918523.jpg
今日参加したのは、
大阪支部の本橋先生、福岡支部の岡崎先生、廿日市支部の小西先生、広島南支部の濱田先生、
それからただいま勉強中の伊藤さん。
頼もしい人達です。
大阪支部 本橋整体
福岡支部 おかざき整体
廿日市支部 はつかいち天神整体
広島南支部 ハーマ整体院

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

質問です。

はじめまして。
初めて聞く施術法にとても興味を持ちコメントさせていただきます。

私は外反母趾と内くるぶしの下の骨(調べたら舟状骨と書いてありました。)の出っ張りがあります。
普段痛みは無いのですが、長時間歩くと靴に当たって痛い時があります。
こういった症状にも効果はありますか?
目に見えて出っ張りが無くなっていくのでしょうか?
また、良くなってもキープの為に1〜3ヶ月に1回はメンテナンスに行った方が良いのでしょうか?
個人差はあると思いますが、一回目の施術後どれくらいの間隔を空けて通ったら一番治りが早いでしょうか?
また、痛みはなくても全身を整える美容目的で通うのも大丈夫ですか?

長文、乱文失礼しました。

さっちゃんさんへ

ご質問ありがとうございます。

外反母趾と舟状骨の変形ですね。
外反母趾になる原因と舟状骨の変形は同じ理由によるものです。

外反母趾は程度によって調整に時間がかかる場合があります。
しかし確実に変化しますので、気になる変形が目立たなくなっていく事に気付かれると思います。
一旦よくなった骨は元に戻る事はないので、再発はありません。
ただ、人間は生きている事自体歪みとの戦いと言っても過言ではありませんので、定期的にメンテナンスをするというのはとてもよいことだと思っています。
調整すればするほど健康になって病気から遠ざかっていきます。

治療の間隔ですが、間が遠くても、近くても大丈夫です。その人の全部の歪みを取る為に何回かかるかは個人差があります。
回数で改善して行きますので、期間は問題ではありません。
あなたの歪みが5回で取れる量であれば5回来ればいいのです。
3回の人もいれば5回以上の人もいらっしゃいます。
要は回数です。間隔が近ければその分早く病気からの卒業になりますが、間隔が遠ければ卒業が先になります。

鼻を高くするとか、顎の張りをとるとか、目を大きくするとか、
胸を大きくするとか、太ももを細くするとか、美容のために施術すればもっともっと美しい理想の体型を手に入れることもできますよ。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード