FC2ブログ

自分で体の歪みを見つける

トントン骨調整を受けに来られる方は段々と自分の体の歪みに気がつくようになります。
それは体が良い状態でいることが普通になってくるからです。普通から離れていると体に違和感が感じられるようになって「ここがおかしい」と思うようになります。

もう少し体が異常であることを示す体に表れる兆候について紹介しましょう。

1、汗を💦かきやすい。
例えば顔や頭に暑くもないのに汗をかく、カレーやラーメンを食べるときにダラダラと汗が出る。これは、首の骨が歪んでいるために頭への血流が良くないために起こります。

2、手の平と足の裏に汗💦をかく
これは足首にある歪みのために起こる症状です。

3、顔色が悪い。
土色をしていたり、青白かったり。顔の部位によって色が違うなど。

4、ニキビが出来やすい。
青春だからではありません。頭蓋骨が歪んでいます。

5、乾燥肌、油肌

6、虫刺されの跡が消えにくい。
そもそも歪みの多い人は虫に刺されやすい傾向があります。歪みがあるので血液🩸の流れが悪く跡が消えにくいです。

7、シミやソバカスが出来やすい。

8、お腹、ヘソのあたりが冷たい。
体の中で1番肉が厚いのであったかいはずなのに冷たい。骨盤や背骨の歪みがあるからです。不妊の原因とか言いますが、冷えるからではなく、冷えるように歪んでいるから妊娠も出来にくいということです。

9、背中や胸に脂汗が出る。
風呂に浸かって胸部に触れてみて下さい。胸骨の周辺がヌルヌルしていませんか?肋骨が歪んでいることの表れです。

10、髪の毛が抜けやすい。

11、髪の毛が縮れている、天然パーマ。
これは遺伝でしょうと言われるかもですが、頭蓋骨が歪むと髪の毛が縮れます。調整するとストレートになってきます。

などなど。

ある程度自己診断ができますでしょうか❓❗️

今特に痛いところもないという方でも歪みゼロの人は多分世界中探してもいらっしゃらないと思います。
皆さんあちこち歪んでいます。

トントン骨調整はこれらの歪みを丁寧に可能な限り取っていきます。減った分だけ健康に近づくとお考えになったらいいと思います。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ



トントン骨調整は何歳から何歳までうけられますか?

他の整体では、赤ちゃんや妊婦さん風邪をひいている人などは施術をお断りされることがあるようです。

当院にもこれについての問い合わせが来ることがあります。
赤ちゃんは体が小さいのでこういう施術は出来ないのではないかと思われるのかな
いえいえ大丈夫です。生まれたばかりの赤ちゃんでも全く問題はありません。

出生後一週間以内でも大丈夫です。
赤ちゃんはどの子もかなり歪んでいます。
生まれたての出来立てだから新鮮そのものでまったく歪んでいないと思うのですね。
ところが生まれたばかりの赤ちゃんの体を観察すると、ひどく歪んでいるのが普通です。
頭の先から足の先までかなり歪んでいます。
その歪みのために、発達に差が出ます。歩くのが早い子、遅い子。
早く歩き始める子がいるかと思えば、一歳になっても二歳になっても歩かない子。
言葉が早い子、遅い子。
夜泣きがひどい子がいれば、朝まで一回も起きることなく寝る子。
これらの違いは、個人差ということで片付けてもいいのでしょうが、世話をするお母さんは大変な場合があります。
うちの子大丈夫なのかしらと心配するお母さんもいらっしゃいます。
赤ちゃんの体に歪みが少ないと発達が早くて、歪みが多いと発達が遅いという違いが出ます。
赤ちゃんの異常に気が付いたら早めの施術をお勧めいたします。

何歳まで施術が受けられるのかですが、
これは制限は全くありません。90歳でも100歳でも元気になろうと思っておられる人ならば
誰でもオッケーです。
お歳を召しておられる方は、歪みがかなり多くなっています。
歳を取っているから歪みが多い、「歳だからね、しようがないよ」と思っている人が沢山おられます。
皆さんそう思っていますね。

確かに若い人に比べたら病気も多いし死が近い、「死なんにゃ治らん」と言って笑われる人もいます。
年齢を重ねると歪みが増える、これは真実です。
歪みが若い人に比べたら多いので病気も多いということです。
「歳だからもうだめよ、よくならない」と思う必要はありません。
今ある歪みの状態からスタートです。
スタートが遅くなればなるほど、歪みを取るのに時間がかかります。
でも、取り始めたら 健康な状態に向かい始めるので、調整のたびに元気になっている自分を感じます。
歳をとっていても大丈夫です。

いつトントン始めるんですか今でしょう
分かった時が始めるときです。
何時からでも健康は取り戻せます。
お手伝いしますよ。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

膝の靭帯損傷改善

高校のラグビー部に所属している学生が膝を故障して来られました。

ラグビーと言えば格闘技のような球技ですね。
故障者続出だそうです。部員のほとんどが何かしら故障していて、故障していることを隠して部活しているのだそうです。
故障していることを話しでもしたら、試合は愚か練習にも出してくれないので痛みをこらえて頑張るのだそうです。

この学生、その以前に足首の骨折でトントンに来られて劇的に改善して、トントン信奉者です(笑い)
そんな彼ですが、練習中に膝を故障、膝の靭帯損傷と診断されました。
顧問の先生が勧める病院に行って、精査してもらったところ靭帯損傷。
御医者さん曰く、「これはもう治らんからラグビーは生涯できんよ」と。

しかし彼はあきらめきれなくて、頑張って養生しました。
医師の指示に従って四か月はギプス固定をしているように。
足の方は練習はできないので上半身の鍛錬を毎日欠かさずに熱心にやっていました。
執念で復帰しようと頑張ったのです。

四か月たって、念願のギプス除去の日。

ワクワクしながら先生が除去してくれるのを見ていました。
ギプスが外されて、動いてみました。
でも、全然痛さが取れていないことに愕然としました。

お母さんも全くよくなっていないことにとても残念がって、2人で相談しました。

前にトントンに行って骨折をよくしてもらったので、トントン先生に聞いてみようという事になったのです。

電話がかかってきました。
彼:「先生、膝の靭帯損傷ですが良くなりますか??」
私:「靭帯損傷ならすぐに良くなりますよ。」
彼:「でも、骨折ではないので、骨とは関係が無いでしょう??」
私:「靭帯は骨に付着しているのですから、骨と深い関係が有りますよ。骨を調整したら大丈夫ですよ。」
とお話しましたら、来院されました。

来られてからも、骨の専門の整体なので靭帯は改善できないだろうと半信半疑のようでしたが、
歪んでいる所を細かく調整してから、立ってみてくださいといいますと、すぐに立って
「あれ??痛くない」といいつつ
ジャンプしました。
傍で見ていたお母さんは「え飛びんさんな、痛うないん
それからお母さんが「どういうことですかこれはもしかしたら、四か月前に来てもこうなったという事ですか
それで私は「そうですよ。その時に来ていたら直後にラグビーはできていました。」

2人が声をそろえて「えー、じゃあ四か月はいったい何だったんだ

お二人とも大喜びで帰って行かれました。
今度は靭帯でも骨でも来ますのでよろしくお願いしますと言って。


もちろん彼は翌日からクラブ活動に参加して普段通りにラグビーをしたそうです。

骨の歪みによって、靭帯が損傷したのです。骨とは関係が無いように見えても実は骨です。
筋肉の痛みも骨の歪みによって起こります。
内蔵も筋肉ですので、これも骨の変形が原因で病気になるのです。

これら諸症状でお悩みの方、来院された時に一言声を掛けてください、そこのところに注意して調整いたします。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


頭が大きいことでお悩みではないですか?

9月14日の小顔の記事を補足する内容になりますが、特に今回は頭に特化して書きます。

私の頭大きいんですよね~~。
生まれつき大きくて、幼稚園に入園した時に制服の園児帽が小さすぎて、
最大のを被ってみても全然合わなくて
特注で作ってもらったことがあります、と嘆いている人もいます。
大人になっても、帽子のことは悩みで、頭が大きいと似合う帽子が無いのだそうです。

「頭を小さくする方法はないですか」とネット上で質問している人もいらっしゃいます。
その答えは、
「髪の毛をかなり短めのショートカットにするだけで、ロングヘアの「頭お化け」みたいな感じはなくなる。」とか

物理的に頭を小さくする方法はないですかの質問への答えは
「では、バランスが取れるように体を大きくしましょう。」とか

マッサージなんかで小さくなる方法はないですか?という質問には
「頭って触ってわかると思うんですが、筋肉は薄いし脂肪は皆無に等しいです。あとは骨ですが、マッサージで骨が小さくとか薄くなんてなるはずがありません。」

某有名な美容整形外科の先生は
「頭を小さくする手術はあるにはあるけど、命がけの大手術」と言っておられます。

かなり無責任な回答もありますが、これが一般的な考えで現実ですね。


一般的には無理だと考えられている「頭を小さくする」ということがどうしてトントン骨調整法では可能なんでしょうか。
これは骨は動き、形を変えられるという原則を応用しているからです。

骨が動かないのならばどんなに頑張って一生懸命叩いても力ずくでも形は変わらないと思います。
前回の記事でも書きましたが、頭が小さくなっても骨の量は減っていません。
骨を薄く削ることで頭が小さくなるのではなく、頭の骨を厚くすることで頭全体を小さくするのです。
手術で削ったりしているわけでもありませんので、後遺症も全くありません。

これは、もし歪みが無かったら、これが本当の大きさなんだよねという大きさまで小さくすることが出来るということです。

そして施術そのものは全く痛みを伴いません。
頭を叩かれているのに・・・・なんで痛くないの??って思います。

小さいお子さんも同様に施術しますが、途中とても眠くなりますので、寝てしまう人が多いです。
大人の人もぐっすり寝てしまい。
目が覚めたら、頭が小さくなっているという事になります。

そして、頭が小さくなると、見た目に感じがかなり変わります。
皆さん可愛い顏、美人顔、ハンサム顔、イケメンになりますし、
頭や顔にある目や鼻、口、耳などのパーツの機能が向上します。

頭や顔にある目、耳、鼻などの器官に気になる症状がある方がおられましたら、どうぞ一言かけてくださいね。
そしたらそのことも視野に入れて調整しますので、
頭は小さくなり症状も良くなりますよ。



*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

広島ブログ




顔はどこまで小さくすることができるか

当院に来られた患者さんと色んなことを話しながら施術しています。健康に関する話題が多いですが患者さんは女性の方が多いせいで美容の話題になることが多いです。
美しくなりたいという思いは何歳になってもなくならないみたいですね。
何歳くらいから美に想いを馳せるようになるのでしょう?
早い人は小学校に上がる前くらいには可愛く見られることに興味を持つようになっているようですね。
顔が小さいことは多くの女性の憧れのように思います。
もちろん男性も顔が小さい方が嬉しい人はいますが、仕方がないと思っていて顔を小さく見せる努力なんかはしませんね。
女性は髪の毛を上手にカットして小顔に見えるようにしたり、化粧を工夫したりと美に余念がありません。
安室奈美恵さんのことがよく話題に上ります。
「顔、ちっちゃいですよね」と握り拳を掲げて、「これくらいしかないですよね」と。
ホントにそれくらいに見えますね。
彼女の場合はトントンしていませんが生まれつき恵まれた形をしているということですね。

顔が小さくなるためには頭全体の骨が小さくならなくてはいけません。頭蓋骨全部がコンパクトな大きさにならないといけないのです。

でも生まれ持った頭の骨が小さくなるの❓って思いますよね。お母さんも大きいし、お父さんも大きいし。遺伝だからどうしようもないと諦めきれないけど諦めているのが現実だと思います。

その不可能を可能にするのがトントン骨調整法です。大きな頭でも自分でもすぐにわかるくらい小さくすることができます。

理屈は簡単です。

頭が大きいということは頭蓋骨が薄いということですから、厚みを増してあげるといいのです。
ゴム風船は大きく膨らませるとゴムの厚みが薄くなり、小さいとゴムの厚みは増します。
頭を小さくするということは、頭蓋骨が厚くなるということです。
骨の容積は変わっていません、小さくなったからと言っても重量も変わっていません。

なるほどそういうことかと分かっても本当にそうなるのと思うかもしれませんが、そうなります。

確実に毎回の調整で小さくなります。
施術の前にご自分で頭をしっかり触ってみてくださったら、施術後の変化を感じていただけます。

トントンで憧れの小顔をゲットしましょう‼️
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード