FC2ブログ

アトピー性皮膚炎改善

最近アトピー性皮膚炎を患っている人がたくさん来られます。軽い症状の人もいれば、かなり重症な人も来られます。
アトピー性皮膚炎の症状は波があるようですのでいっとき良かったけどある時から急に悪化してしまう場合もありますね。
今は軽そうに見えても、すごくひどかった時期もあるという方がほとんどだと思います。
かゆみのない日がないというのはとても辛いでしょうね。わたしはアトピー性皮膚炎にかかったことがないのでぞぬ辛さは分かりません。
ただ、山歩きが好きなわたしは子供の頃に「ウルシの木」に触れてあちこちかぶれたことがありました、かぶれも痒いです。ひどく痒かった思い出があります。それでも大変なのに、アトピーになってから痒くなかった日がないというのはどれほど辛いのでしょうか❓❗️

アトピー性皮膚炎も骨の歪みから起こります。
なんで❓と思われるかもしれませんが、たしかに骨の歪みが原因です。
施術には検査が必要です、必ず皮膚に触れてみて骨の形がどうなっているのかを調べますが、皮膚に湿疹のある人の骨はひどく変形しています。

多くの場合骨の表面は凸凹です。
凸凹と言っても分かりにくいと思いますが、
1つは波打ったようになっています。さざなみのように細かい横線が入っています。

また、掻き傷も付いています。痒い時にはひどく掻きますので骨の表面に線が入ってしまいます。
掻いたりさすったりすると骨は伸びてきます。骨が伸びるというのは想像できないかもしれませんが、病気のある人は例外なく伸びています。

骨が伸びると筋肉の長さと合わないので筋肉が非常にきつくなっていてゴリゴリした感じになっていますね。

これらの骨の変形のために症状がさらに重くなります。

でも、これらの複雑に絡み合った歪みを取ってやると皮膚の状態は良くなっていき、白い綺麗な肌になってきます。

一度正しい形の骨になったら症状は消えていき、もう出なくなります。アトピー性皮膚炎の人の骨はかなり悪いので、一回や二回では正しい骨にすることはできませんが、施術の度に確実に正しい方に近づきますので、必ず改善します。

サクランボが今年も食べれます

3月に花を咲かせたサクランボに可愛い実がなっています。

来月初めころから順次食べれますね。

サラブライトマンのコンサート


夕べ家内といってきました。
奇跡のソプラノ‼️
観客は総立ち‼️
素晴らしいの一言に尽きます。

私は以前から彼女の歌声が好きでした。
家内はあまり知らない歌手だったので強い興味はなかったみたいですが、
凄いねぇを連発。
あれは歌手ではない、「妖怪じや」と🤣

人の声ではないみたい、高音の伸びが凄い‼️

また行きたい。

親戚の法要に出席

4月15日親戚の四十九日の法要があり生まれ故郷の能美島に行ってきました。
とてもいい天気で、能美までの道程、絶好のドライブ日和でした。
分家のおばさんの法要でした。
私の家は本家になるのですが、私のおじいさんの弟に分家として財産分けをしたのです。
本当に久しぶりに分家の家族の人たちに会ってとてもいいときを過ごしました。
今までそれぞれに生活をしてきました。それでいいのですが、これからはもっと積極的に交際をしていこうと思う1日でした。


モートン氏病改善

今回の北海道旅行で妹の旦那のモートン氏病を調整した経過を書いておきます。

彼は、アメリカ人でアメリカで10年前に左足の第2指の付け根のところの痛みのために受診したところモートン氏病だと言われて手術を受けました。
ところが術後も大きな改善は見られず、今までなんとかんとかやって来ましたが、最近はかなりの痛みが出て来ました。
短距離どころかほんの数分の散歩でも痛むのです。

モートン氏病というのは耳新しい病名だと思う方が多いかもしれませんが、
親指と小指の間の三本の指の付け根が痛む病気です。原因はよくわかっていません。モートンと言う人が、このような症状を体系づけてモートン氏病と自分の名前をとって病名にしました。

実は私はこの病気の原因がわかっています。外反母趾や内反小趾と同じ原因で起こります。つまり、足首が歪んでいるのです。足首の二本の骨が伸びているのです。
足首が長年にわたってソックスなどによって締め付けられたために骨が細くなり、足首のところで骨が伸びてしまいました。
骨が伸びたために、筋肉の長さと合わなくなり、筋肉は引き伸ばされて引きつりきつくなったのです。足首を通って指先まで繋がっている腱もきつくなって指を引っ張るために関節が潰れて変形が起こり、外反母趾や内反小趾そしてモートン氏病になるのです。
調整に当たって大切なことは、足首を元の状態まで短く太くすることです。

妹の旦那は、初めは足首がずいぶん細く伸びていたので、スネ全体が固い感じでした。
スネを縮める操作がメインの調整をしました。
結局三回施術しました。
骨は一回で理想的な形に変えることができません。彼の場合には三回かかりました。

施術後に生活をしてもらって、痛み始めるまでにどれくらいの時間歩けるのかを体感してもらい、どんなに長時間歩いても痛みが来なくなったら終了です。

北海道から広島に帰った頃に彼からメールが来ました。
「今までずっと歩くことが大変だったのに、いくら歩いても痛くないと言うことは凄いことです。感謝しています。」

骨が一回でどれくらい動かせるかにかかっています。人によって動き幅は異なっているので皆さん同じペースで改善すると言うわけではありませんが、確実に良くなります。

北海道旅行 最終日

昨日スキー場からの帰りに見た山です。

こんなに尖った山は広島では見れない。登りにくいでしょうね。

最終日は昨日のスキーでみんな疲れています。
私は、肩や首が筋肉痛です。
そして右の股関節が痛む。元々右の股関節が悪かったので何回か治療をして痛くなくなっていたのですが、内股でスキーを「ハの字」にしてブレーキをかける為か、股関節に負担がかかったみたいです。
普段しないことをすると体はガタガタになりますね。普段から運動をして鍛えておくことの大事さを痛感いたしました。

もっと丁寧に治しておかなくては。副院長に治してもらおっと❗️

新千歳空港から1時頃の飛行機で広島に帰って来ました。読み物をしようと思って手元に出しておいたのに、離陸したことは覚えていますが、その後は爆睡。
チカレタ。

楽しい旅行でした。

北海道旅行3日目

今朝起きてホテルの窓から外を見ると大雪。気温はマイナス2度。スキー場は山の中ですので広島育ちの私は「車で行けるか?」と考えました。北海道の知り合いに電話で尋ねると問題なく行けるでしょうとのこと。皆さん雪に慣れているんですね。

山に入るにつれて雪が深くなって行きます。
車は4WDですし、もちろんスタッドレスを装備しているレンタカーですので雪道全然怖くなかったです。

まるで氷河のような所ですがダム湖です。
あまりの雄大さと美しさで車を止めてしばらく遊びました。

凄いでしょう
でも写真だとやっぱり臨場感が出せない。
生まれてこのかたこのような風景は見たことが有りません。

ここで記念撮影。他の2人は車から出て来ません。寒いからってことで。


スキー場は「札幌国際スキー場」気温は摂氏マイナス5度。
パウダースノーのとてもいいスキー場です。
私にとって生まれて初めてのスキーです。

子供達も始めて家内も始めて、ということでスキーのインストラクターの人のスキー教室を受講しました。
止まり方、曲がり方を指導してもらってから、リフトで頂上まで上がり、ファミリーコースという、うっそー❗️ファミリーコースじゃ無いじゃろうってくらい急なゲレンデを滑りました。始めは楽しかったけれど、もの凄い急な坂に差し掛かった時に止まり方がわからなくて何度も何度も転びました。転ばないと止まれない。転ぶしか無い。骨折ったらいけんと思いながら考えながらコケました。
初経験だけど楽しかった。上手に滑れるようになれたらいいけど、そんな時間はこれからも無いだろうなと思いました。

北海道旅行2日目

2日目の今日は札幌五輪のジャンプ場に行きました。
その途中で見た札幌時計台

日本の三大ガッカリと聞いていました。どんなにしょぼいのかと思っていましたが、それほどでも無い。じっくり見て見たいと思いました。
たまたま目の前の信号にかかりましたので至近距離で見ることができました。
建物は小さいけど中に入って見たら面白かったのかも知れません。

ジャンプ場の駐車場からの上りのエスカレーター、メッチャ長かった。なんで外人が❓彼がモートン病の人です。私の妹の旦那です。今朝散歩をしたらかなり長時間歩いたところで少し痛みが出て来たということで、朝9時頃から10時頃まで治療をしました。
エスカレーターまで来る間は痛くは無いみたいでした。
このエスカレーター、上りと下りの間に階段があります。
下る時には階段を駆け下りました。

スキージャンプ場

写真だと臨場感を表現できないけど、凄かったです。真上を見上げるような感じのすごい施設です。
すごく急な山です。こんなところを滑り降りて飛ぶなんで、勇気が無いと出来ない。強い自信がいりますね。

北海道はなんでもでかいけど、自然の大きさは他では見られないですね。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード