FC2ブログ

痩せました?うれしい言葉ですね。

痩せたいと願っている人は多いですね。
「痩せる」をうたった産業も多くあります。
雑誌を見ても、テレビのコマーシャルを見てもダイエット、ダイエット

特に女性であれば、痩せると聞いたら何でもやってみたくなるのでは
美しくあるというのは女性にとって大きな関心事だと思います。
当院に来られる女性の方たちは、大人から子供まで自分の美はテーマです。

そんな中ある人がうれしい報告をしてくださいました。

この女性は70歳代。
とても元気な明るい人です。
でも、年相応のシワがあります。
首にはシワがあって二重顎になっています。
顔の幅が広くて、一見大きな顔です。
いつもお綺麗にしておられるので決して老けて見えるようなことはないですが、
そんな彼女は腰痛や背中が痛いということで来られました。

何回か施術しまして今は腰痛はないのです、痛むところはどこにもありません。
メンテナンスを兼ねて、御自分へのご褒美のために来られている感じです。

この前、楽しくお話をしながら施術していましたら、

「会社で、最近痩せた顔が小さくなっているけど

と言われたそうで、とても嬉しそうにされていました。

この女性は今はもっと美しくなりたいというお気持ちで調整に来られています。
調整のたびに体のラインが変わっていくことや、
お顔のシワが減っているのでとても喜んでいいらっしゃいます。

どこまで美しくなりたいか、
どこまで若く見えるようになりたいか。
やっただけ変わります。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


インフルエンザについて

最近ひどく寒い日が続いていますね。
こんな時には風邪をひく人が多くなってきます。
学校も学級閉鎖や休校というようなことも出てきます。
こんな中、インフルエンザが猛威を振るっています。
当院に来られる方も「今インフルエンザに罹っています」と言われる人が多くなっています。

インフルエンザはウイルスによってかかる病気ですね。A型、B型、C型があって今年はAかBが多いようですね。
死者も出ますから侮れない病気です。
風邪は万病の元とも言われますしね。みなさん気を付けましょう。

さて、インフルエンザも骨の歪みが原因で罹るといえば、「まさか」と思われるでしょうか。

原因はウイルスでしょう!と怒るかもしれません。
医学界でも一般的にもウイルスが原因だと考えられています。

その研究も多くなされていますので、ウイルスがかかわっているのは確かです。
インフルエンザに罹っている人からは必ずウイルスが検出されますからね。

でも、インフルの患者さんがウジャウジャいる中でも感染しない人もいらっしゃるのも確かです。
これを言えば、「免疫がついているのです。」と言われます。確かに免疫もあるでしょう。
今までに一回もインフルエンザに罹ったことがない人もいるのも確かです。
この人は毎年免疫が無くならないで残っているということでしょうか。

毎年罹る人もいれば全く罹らない人もいる。

この違いは何でしょうか?

私はこの違いに骨の歪みが関係していると考えています。
インフルエンザに罹り始めに体温が上昇しますが、この時に体のあちこちが痛むということがあります。
悪寒がするという言葉で表現されます。
皆さんはどうでしょう?
悪寒がするときに体のどこかが痛むでしょうか?
人によっては首が痛む、またある人は、肘が痛む、背中が痛む、腰が痛む、膝が痛む、頭が痛むなど。
発熱に伴って痛みが出るようです。熱が出てしまうと痛みは無くなるのですが、発熱中に痛みます。

でも、この痛みは、人によって違っています。
みんなが同じところが痛むと言う訳ではありません。
ある人にとっては、毎回同じところが痛みます。毎回、首や肩、肘や腰が痛むのですが、
他の人は腰や背中だったりします。

これは人によって歪み方が違っていると考えています。

痛むところの骨が変形していて血液の流れが悪くなっているので、そこのところでウイルスが活動していると思っています。

施術はその箇所の調整が中心になります。痛みや違和感を感じている所を調整して形をよくしたら
その時点で熱は下がります。
施術をして帰る時にはすっかり軽くなって帰って行かれます。
もっといいのは、その後は回りにインフルエンザの患者さんがウジャウジャいても感染しなくなるということです。

血液が流れ始めたら、ウイルスは生きていくことが出来ません。
たとえウイルスの型が違っていてもすべてのウイルスは血液が流れている所では増殖はできません。

その人にとって問題になっていたところが改善したのでウイルスが繁殖するところが無くなったのですから。
インフルエンザに罹って困っている人、悩んでいる人
トントンではインフルに罹っていても施術には何の支障もありません。

他の方にうつるかもと思う必要もありません。
施術師はインフルエンザに罹らないように調整済みですし、
患者さんたちは全ての病気に罹らないように調整中ですので、迷惑がかかると思われないでください。

インフルエンザに罹ったらまずトントン!

それが病院に行くよりも早道ですよ。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  




尋常性乾癬その後の変化

尋常性乾癬の方のその後の経過をアップします。施術のたびに良くなっているように感じるのですが比べてみます。
これが前回の写真です。

そしてこれが今回の写真です。

乾癬の範囲が狭くなっているように思われますか?
乾癬の部分が分割していってます。
乾癬の周りの黒ずんだ皮膚が白っぽくなっています。
だいぶ骨が動くようになったようなんですが、特に悪いところというのは骨の酸化がひどいので動きに制限がかかります。

確実に良くなるはずです。今後の動きを楽しみにしています。

不妊症の原因

最近経験したことです。

失敗談でしょうか。

長期間調整に来られている患者さんです。

この女性は不妊症と頭痛や首の痛みがありました。
このほかに、腰痛、便秘、下痢、坐骨神経痛などありました。
首の症状以外はみな消えて楽になったのです。

不妊症の方は子宮後屈だったのでこれが改善したら妊娠するはずでした。

でも、なかなか妊娠には至らなかったです。子宮後屈の方はずっと以前に、改善しているようでした。
腹部に着衣の上から触れても後屈かどうかはわかるので改善していることはわかります。
ですがどうしても妊娠できないのです。

ずっと、不思議に思っていました。
つい最近、婦人科に受診された彼女は、高プロラクチン血症という診断を受けてこれを下げる薬をもらっている
ということを話してくれました。
プロラクチンの血液中の濃度が高い状態です。
これが高いと、妊娠している状態と同じです。妊娠していないのに乳房が張って乳汁が出ることもあります。
妊娠していないのに妊娠している状態だったら、自然妊娠はできないと思います。
詳しい機序はわかりませんが、彼女の場合これも一つの理由で妊娠が難しかったのかもしれないと思いました。

彼女はずっと以前から、彼女の言葉によると高校生のころから、乳房が張って痛むことがあったと言います。
それもしょっちゅうだったようで、これは普通のことでみんなそうなんだと思って婦人科を訪れることがなかったそうです。

婦人科の先生がこのことを分かってからプロラクチンを押さえる薬を下さって、そのうえで体外受精でできた受精卵を移植したのだそうです。でも残念ながら少しの間受精卵は育ったのですが、胎児の心音は聞かれなくて結局流産になってしまいました。

私の反省ですが、

○妊娠は子宮後屈が良くなるだけではだめだということ。
○プロラクチンは脳下垂体の前葉から出ているのですから、脳下垂体の働きを正常にすることも
  妊娠を高率に成功させるためには大切なことだということです。
○乳房が妊娠と関係なく張って痛むことがあるかということを観察することも必要だと分かりました。

この女性はずっと以前から頭の痛みや首の後部の痛みを訴えています。
この方の首は、耳の後ろの乳様突起という骨が膨らみ尖っていて、その後ろのところが深く陥没しています。
頸椎一番の高さで陥没しているということになります。
陥没した理由は先天的なことが一つです。母親の歪みの影響です。
もう一つは、首の激しい違和感や痛みのためにかなりつらかったので、強く指圧をしたのです。
指で押さえるだけではなく、棒などの道具を使って圧迫したことなどもあって、深い穴になってしまったようです
脳下垂体は丁度その奥にあたるところにあるのでその穴が原因だと思います。
これを調整したらつらい症状は消えるのです。しかし、歪みかたがひどくてなかなか思うところまで骨が動かないということが
あって、脳下垂体の働きを最善の状態にまで持っていくことが出来なかったことが妊娠の成功につながらなかった
のではないかと反省しています。

でも、この方の妊活はまだ終わっていません。
私も頑張ります。
ベビーちゃんを抱く姿を早く見たいと思っています。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

逆さまつ毛改善

昨年の年末のことです。
70歳代の女性の調整を行いました。この方は腰痛や背中の痛みなどの悩みがあって来られています。

施術の途中でいろいろお話をしながら楽しくやっているのですが、その話の中で自分の病気のことや友達の病気のことなど話しているときに、「逆さまつ毛」はどうしてなるのだろうかということになりました。

誰が「逆さまつ毛」なんですかと聞きましたら、ご自分がそうなんですと言われます。

悪いというところを観察させていただきました。

左の眼の下のまつ毛が目の中に入ると言われます。
頻繁に眼科に行って抜いてもらうのだそうです。抜いてもらったらしばらくは痛むことはないのです。
でも抜いたところからまた、生えてきて眼球に当たるようになると痛む。そしてまた抜いてもらうということの繰り返しなんだそうです。

どうなっているのかよ~く見てみました。
眼窩という目の器があります。目が入っている眼球の周りにある骨ですね。
これの下側の縁が内側にめり込んでいて、骨の縁を指で触れることが出来ないくらいに入り込んでいます。

実はこの人、前にも同様の状態で施術をしました。でもまた悪くなっているというのです。
前回元に戻したはずの眼窩の縁の骨が内に入り込んでいるのです。

「目をこすっていませんか?」と尋ねてみました。
すると、「毛がはいると痛むのでしょっちゅうこすっています。」とのこと。
あっちゃ~!触れてはいけないんですよ!と前にもお話していたのですが、お忘れになっていたようです。

でも、一番最近は前回触れてはいけないことを再度お話していたことで触れないように注意されたそうで
前回調整したままで元には戻っていなかったので調整は進みました。

もう少しですっかり良くなるはずです。
目の周りの擦るのは「逆さまつ毛」に限らず、目の不調の原因になります。

眼がかゆくても、痛くても決して目の周りをこすってはいけません。

もしそのような人がおられましたらお気を付けください。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


さよならニュージーランド

長いようであっという間のニュージーランドでした。
今朝は早く起きてオークランド空港へ行きました。来る時と違って帰る時のバスに乗るのは簡単でした。
五日間の英語の生活に少し慣れて怖さがなくなったせいでしょう。
何だか残念でもっといたかったのにと思いました。
オークランド空港での切符の手配は子供たちの方が手際が良い。
窓口での搭乗券の発行ではなく、券売機での発行です。
こういう機械は子供たちの方が上手です。わたしが判断する前にもう子供たちは次に行っています。
搭乗手続きはとてもスムーズにできて、飛行機にもスムーズに乗ることができました。

成田空港に到着した時に、日本食が食べたいという私の願いで蕎麦屋さんに入りました。
なんと美味しかったことでしょう。

やっぱり、日本人には素材の味が生かされた日本の食事がいいですね。

今回、英語に親しむという目的でいった海外旅行。
本当に良い経験をしました。
子どもたちにとってもとても良い思い出になったのではと期待しています。
私にとってもとてもいい経験でした。わたしの英語力の乏しさを痛感させられました。
初めから貧弱とは思っていましたが、確信しました。

しかし、大きな決心をする機会になったのも確かです。

今年は英語力をもっと上げる。
今年の一つの目標になりました。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


ニュージーランド4日目

4日目です。
今日はランギトト島に行くことにしました。朝起きてランギトト島のフェリーは予約が必要か調べましたところ、予約は出発日が近すぎるので予約不可能と出ました。
えー!せっかくニュージーランドに来ていけないなんて・・・
でも港まで行ったら何とかなるかもということで取り合えず港まで行くことに、
そしたら何ということはない問題なくチケットを買うことが出来ました。
出発前の1枚、天気は最高です。冬みたいな恰好をしていますが決して暑くない。

このような船で行きます。フェリーというから車も乗れるやつをイメージしていましたが、車は乗れません。
「fullers」という船会社が運航しています。クリスマスシーズンということもあってか大盛況の船会社みたいです。
港からちょうどいい距離に他にもいろんな観光名所が有るのでそこを結ぶフェリーを運航しています。

船は12時半に出ました。1日3便の最終便です。帰る時間は4時半が最終便なのでこれに乗らないと帰れません。
ランギトト島で一泊することになります。でも島には宿舎はありません。売店もありません。
船に乗る前にちょっとだけなんか食べるものを買いました。
船の中で何度も売店がないことなどのアナウンスがありました。
向うに見えるのは昨日登ったマウントビクトリアです。

この草ばかりの島は名前はわかりません。もちろん火山です。小さな島ですが観光船が行くようです。
何だか楽しそうです。

ランギトト島に到着です。ウエルカムの看板の前でパチリ!
みんなとても楽しんでいます。

ランギトト島の頂上までの道です。
この島の火山は約600年前に噴火した比較的に新しい火山だそうです。そんなわけでこんなふうに溶岩がゴロゴロした風景が広がっています。溶岩がない所は木が生い茂っています。松のような針葉樹は一本もありません。
ニュージーランド固有の植物が多いです。
向うの山は頂上です。高さが260メートルくらいのなだらかな山なのでゆったりと登ります。
1時間くらいで登れるちょうどいい山です。ビギナーでも問題なく登れます。この写真には映っていないですが
観光客の多くは登山の恰好とは程遠い服装です。短パンにタンクトップのような「転んだら怪我しますよ」って感じの服装です。

5合目くらいでしょうか。ちょっと疲れ気味の朝輝君。オークランド市内が見える展望台のところで1枚撮りました。

頂上につきました。
これは火口を写したのですが、あまり火口っぽくない。山が低いのでこんな感じで木がいっぱい生えています。
もうちょっと火山ぽいのかと思っていました。でも、火山は火山です。

頂上についてセルフィ―で撮りました。
みんないい顔している。すべてが新しく楽しかったという表情しています。

頂上の展望台。たくさんの人が登っています。
小さな写真では見えないところが、拡大すると見えてきます。
目で見えていた感動がこれらの写真では見えないのが残念ですが拡大するとかなりその感動を再現できます。

しばらく頂上でのんびりした後で下山しました。
海岸では海水浴をしている人たちがいました。まさかこの涼しいのに泳ぐ人がいるとは想像もしていませんでした。
朝輝君はここでも泳ぐ準備をしていなくて残念がっていました。
「ほら、だから泳げるって言ったでしょ」と。残念!
この写真の場所は「マンゴローブの林」です。
マングローブは生まれて初めて見ました。海水の中に落ちた種が芽を出して育っている様子を見て感動でした。
この板の道はマングローブを観察できるように設置されています。
それにしてもマングローブはもっと赤道に近い暖かいところに生える植物と思っていました。
ニュージーランドは南国ですか??
寒いし・・・南国ではないでしょうって感じなんですが、なんだか不思議な気持ちを感じました。

船に乗る前の出航を待っている時間です。
左側に建物が見えます。これはトイレのある休憩所です。

帰りのフェリーの中からのオークランド市内。
帰りは高速船だったので早い、風が強い。
波も結構荒い。

いよいよ最終日の観光でした。
明日はニュージーランドを離れます。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

ニュージーランド3日目

三日目です。
私たちが泊っているアパートの近くに小さな公園があって、そこに生えている木がこれです。
木の全景を写すことが出来ません。めっちゃ大きいのです。
この木はニュージーランドの固有種で「ポフツカワ」という名前です。
ニュージーランドのいたるところに生えていてこの木は特別に大きいものでした。
ニュージーランドは木を大切にするのか、枝を剪定しないようでどこにある木もどれもこれも大きくて何だか神聖な感じさえもします。

これが「ポフツカワ」の花です。日本にある「ねむ」の花に似ています。

この日、スカイタワーから見えた、二つの火山の一つマウント・ビクトリアに登りました。と言っても車で頂上に上がれるのですが。
この山から見る景色は素晴らしいものでした。遠くに見えるのはランギトト島です。

オークランド市内は緑が多い。高層の建物がほとんどないのと家と家の間には木が植えてあってそれがどれも大きいのでみどり一杯という感じがします。


マウントビクトリアから見るスカイタワー

どうぞ拡大してみてみてください。
細かいところまでよく見えます。海の色がとてもきれいです。
近くに行ってみると透明度はないのですが不思議な色をしています。



私たちの服装は冬のような様相ですが、画面の右のほうにいる人や海岸にいる人は泳いでいます。
風は涼しいので、泳いでみたいと思うような気温ではなかった。
「ニュージーランドの人は慣れているのでしょう」と友達の言。寒そうでした。


何だかいい感じでしょう。外国の海に来たような、そんな感じがするかな?


デボンポートというところにあるチョコレート工場に行きました。有名なところらしいです。観光ガイドに書いてあるので
結構多くのお客さんが来ていました。せっかくなのでお土産にチョコレートを買いました。

末の朝輝は海で泳ぎたかったのです。寒いからやめようよと話しましたが、ニュージーランドに来た目的の一つは泳ぐことだったようです。水に入りたかったようだったので、自由にさせてやりました。裸足になって水際で楽しそうに遊んでいました。
風がめちゃくちゃ強くて飛ばされそうでした。

夕食は日本食が食べたいということで鉄板焼き屋さんに入りました。
そこで出た寿司、見た目は日本の寿司ですが、味はいまいち、日本とはどこか違っています。
私が食べたものは「縁スペシャル」。写真は撮りませんでした。
シェフのアトラクションがとても面白い店でした。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

ニュージーランド2日目

昨夜はゆっくり休みました。朝起きて、今日はどうするか?そこから始まります。せっかく来たんだから十分楽しまなくっちゃ。知りあいのニュージーランド人が訪ねて来てくれました。二年間日本で生活していましたので日本語はペラペラです。しか~し、今回の私たちの旅行の目的は「英語に親しむ」ですから彼の英語に頼ることはしないことになっていました。
彼は現在20歳、なかなかのイケメンです。フェイジョアのジュースをがぶがぶ飲んでいました。好物なんだって。ちなみに私も飲んでみましたが、わたしもはまってしまいました。美味い!
彼はジャンバーを着ているのですが、こっちの夏は暑くない。彼の様な服装の人もいれば短パンで歩いている人も大変多い。日中の気温は18度程度、決して暑くはない。涼しい感じです。乾燥しているのでとても過ごしやすい。日本の春くらいの暖かさ。でも日本みたいに蒸し蒸ししない。すごく快適です。

今日の最初の観光はスカイタワーです。
スカイタワーからの景色です。タワーの回りには高いビルがないのでよく見渡せます。遠くにランギトト島があって
手前の半島はデボンポートという地域です。半島の先端に二つの小高い山が見えますが、これは二つとも火山です。

オークランドは多くの火山があるということをここにきて初めて知りました。
なんと市内に53個もの火山があるのだそうです。
市内の激しい上り下りの訳が分かりました。交差点ごとに火山の頂上に上っているということだったんですね。

タワーのガラスの色のせいで外の色が分かりにくいですが、とてもきれいだったんです。半島と市内を結ぶ最短の橋が見えます。これは高速道路です。市内の高速道路は全部無料です。この橋は頂上に登頂するツアーがあるそうですが、登ってみるほどの高さでもなかったです。

遠くに見える島はランギトト島と言います。この島は無人島ですが毎日トレッキングのためにフェリーが出ています。
明日はこの島に行きたいと思っています。




厚さ7cmのガラスということで割れることはないのですが立ってみると怖い。朝輝に寝てもらって記念撮影しました。

高速道路の間にあるピンクの道は自転車道だそうです。アップダウンの多いオークランドで自転車は結構きついのではと思いますがちゃんと整備されているのですね。

スカイタワーの展望台の高さは220メートル東京スカイツリーに比べれば断然低いですが東京タワーよりは高い位置からの景色が見えます。
スカイタワーには2つのアトラクションがあります。1つは「スカイジャンプ」もう1つは「スカイウォーク」スカイジャンプは文字通り飛び降ります。でもロープにつながっていますので落ちる心配はないようです。下に着地点があってそこまで降りるのです。スカイウォークは展望台の周りの網のメッチになっている歩道を歩くのです。もちろん命綱につながれています。一周を一時間かけて歩行するのだそうです。末の朝輝はスカイウォークをしたかったようですが値段が高いのでやめました。結構高かったです。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

ニュージーランド旅行記

昨年12月25日から30日までにニュージーランドに家族旅行しました。それをこれから少しずつアップしていきます。
成田発のエアニュージーランド機内

ニュージーランド空港に着きました。
空港にて子供達

オークランド市内まではスカイバスにて行きました。スカイバスとは空港へのリムジンバス。英語ばっかりの生活の始まりです。切符を買うの大変でした。英語が分からないことを理解してくれない売り子さんだったので。なんとか往復の切符を買いました。
これは市内中心にあるスカイタワー。後日登ることになります。

オークランド市内の景色。とにかく坂が多くてめっちゃ急なんです。ハアハア言いながら登りました。

どこかの教会

アパートに宿泊することになっていたので管理人さんから鍵を受け取るのが午後2時半ということで時間がたっぷりありましたのでそれまで何をするかということでまず昼食をということで入ったのがニューヨークビザの店。

大きかった。割に美味しかった、食べきれない子もいました。

待っている間に行った公園。


とにかくこんな感じで坂が多いです。写真だとうまく伝わらないかもですが凄い。
遠くにスカイタワーが見えますね。

この日は長旅で疲れたのでアパートに着いてからはみんなぐったりで夕方まで寝ていました。
8時半頃に目が覚めました。まだ、外は明るい。ん?どうして?と思ったのですがこちらは夏ですので当たり前か!しかし9時頃にやっと暗くなりましたので、日本とは少し違うかも。なんか得した感じがしました。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  



プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード