FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年大晦日

2017年もあと数時間になりました。

年の瀬が迫っている感じが全く感じないまま来てしまった感じです。

歳をとると時は早く感じます。

子供の頃は長く感じて楽しいこともいっぱいあったように思います。

歳をとると1秒の長さが少し短くなるのだろうか?とアホなことを考えたりしています。

何はともあれ、今年はもう終わり。

来年こそは達成しようと、今年の反省を踏まえて決心したことがあります。

それは、英語のマスターです。

英会話をマスターして外国人を怖がらずに楽しく話ができるようになろうと決心しています。

ここに書いたからには必ずやり遂げます。
今年何度、外人とのコミュニケーションで悔しい思いをしたことか。

悔しさをバネに頑張ろうと決心しています。

少なくとも今よりは上手になります。
スポンサーサイト

寒がり(冷え性)は骨の歪みから

体内の血液の循環が悪い人は冷えます。

こんなに温かいのに寒いの❓って思うくらいに冷えを感じる人がいらっしゃいます。

温かい、冷たいの感じ方には個人差があります。
でも、外気温に簡単に左右されるようではいけません。

当院に来られる患者さんも十人十色で寒がりの人もいればそうでない人もいます。

室温はベッドに横になっている人を基準に26度或いは27度に設定してあるので寒くないはずなのですが、寒いと言う方がおられます。

そういう時には、毛布をおかけいたしますのでお申し出くださったらいいですよ。

でも、寒くない体の方がもっといいですから、寒いと言われる方が寒くない体になるように、骨の調整をしていきます。

これまで多くの人が、はじめに来られた時には寒がっていたのに、何回かの施術の後には、毛布が必要ないようになっています。

骨の変形があると、血管が細くなりますので、血流が不足します。
変形が取れると血管は膨らんで血液が滞りなく流れますので冷えなくなります。

小顔になった

施術は2時間たっぷりですのでいろいろなことについて話をします。

この前、来られた患者さんと話している時に嬉しいご報告をいただきました。

「最近、友達と話している時に『どうしたん、痩せた❓』って言われたんですよ。」

私は「顔の幅が狭くなったからでしょうかね?」と言うと、「そうなんですよ!体重は減ってないんですけどね~」

「でも、家で風呂から上がって鏡の前に立った時にウエストのくびれが上がったように見えるんですよ❗️」

この方は70代、年齢相応の体型をしていらっしゃいました。ふっくらしてきて、背が縮んだと言ってました。7センチ位縮んだんだそうです。

体全体にだぶついていましたのでだぶつきを取るように調整していました、その効果が他の人にもわかるくらいになったんですね。

病気が改善することは当然のことですが、こんな風に自分が美しくなっていると感じながら施術を受けておられるのを知るのは私にとってとても嬉しいことです。

美しい体にならないと病気は無くならないからです。




ため息はどうして出るのか?

何日か前のことです。
四十代の女性が来られました。

施術中頻繁に「ため息」をつかれます。

施術中にため息をつかれると

「退屈なのかな」「不満があるのかな」
「辛いことがあるのかな」など考えてしまいます。
あまり多いので尋ねてみました。

すると付き添って来られた方が
「車の中で今日は何回もため息をついていました。」と言われました。

本人も「なんだか出ます」と言います。

私は、心の中で「ため息は骨の歪みからかな?」と思いましたので

「ため息をつきたくなる時に体のどこかに違和感や気になるところがありますか?」
と尋ねましたところ

「胸のあたりがなんだか重苦しい」と言われますので、

早速肋骨を触診してみました。
すると、気になると言われたところの骨が硬い感じになっています。

肋骨に歪みがあるために肋骨が動きにくく、呼吸が自然と浅くなっていたようです。

気持ち的に何か嫌なこと、辛いこと、重苦しいことがあって緊張していたりすると歪んでいるところの血行が悪くなって、この方の場合肋骨に血液が供給されにくくなって、肋骨の動きが悪くなり、酸素不足の状態が起こり、大きく息を吸って力を入れて吐き出す、つまり「ため息」になっていたのではないかと思いました。

そこで硬くなって動きにくくなっていた肋骨を調整しました。

この方の場合は胸椎3番~5番くらいの高さの肋骨が変形していましたのでこれを調整しました。

すると、なんと「ため息」が出なくなりました。
本人も「ため息をつきたいという感じがなくなりました。」とのこと。

そのベッドの周りにいる患者さんやご家族の方で、
「へ~~、ため息も骨の歪みだったんだ」

と、新しい発見のあった時間でした。

今までため息は治す必要がないと思っていました。病気のような緊急性がないし、痛くもないしと思っていました。

骨が歪んでいるといろいろな形で症状を表す、体はサインを送っているのだなと感動しました。

日本一低い火山

私は今までずっと日本一低い火山は萩にある笠山だと思っていました。

笠山は標高100メートル

ちゃんと火口も、あって火口の縁を歩いてみました。
火口の中にも入ってみました。

でもこの前、松江市の大根島へ旅行した時に島で一番高い丘に上がって衝撃を受けました。

この丘が火山だったのです。

大根島の地図、真ん中「現在地」にいます。ここが一番高いところであとはほぼ平坦な島です。

そしてこれが火山であることの表示。

火山っぽいところはどこにもありません。火口もないし、
看板では42.2mとあります。

歩いてみると溶岩があちこちに転がっています。
日本一低い火山を見つけたことがいい思い出になりました。

頂き物

昨日、ある方から頂きました。

ご自宅で焼いてくださいました。

大変美味しく頂きました。

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。