しまなみ海道ウォーク完歩


能島という、村上海賊の居城跡に先ず上陸。この船で渡りました。

船から見る能島の一部


記念撮影、3人でカメラに収まりました。

こんな感じで歩きますが人はまばらです。


無事にゴールして完歩証を頂きました。

今回のメインは能島です。
感動の旅になりました。
村上海賊の歴史に想いを馳せるいい機会になりました。

しまなみ海道ウォークスタート

いよいよ出発



今回の参加は私以外に3人、副院長、息子2人です。

頑張って来ます。

途中経過を報告する時間があるかな。

しまなみ海道ウォーク

明日から「しまなみ海道スリーデーマーチ」に参加します。

明日は朝4時半に海田町の自宅から出ます。

愛媛県の今治城の吹上公園が集合場所です。

今回は村上海賊の居城であった能島に渡るのでとても楽しみにしています。

昨年、申込期限が間に合わずに渡ることが出来なかったので、今年こそはと早めに申し込みましたので
念願かなって渡ることが出来ることになりました。

先着100名のみなので、ラッキーです。

というのもこの島は普段は無人島で定期便の船は出ていないのです。

今回のスリーデーマーチのために企画されたのでとてもレアな旅です。

これが能島です。
能島
小さな島で、島全体がお城だったのです。周りが急流だったために中々落城しなかったそうです。

明日行ったら写真をアップします。

ご期待ください。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  




脊柱側湾症改善

今日は1日秋晴れのとてもいい天気でした。雲ひとつない清々しい風の吹く中を散歩しました。

秋はいいですね。
もう少し続いて欲しいですね。

昨日来られた患者さんですが
「杖なしで歩けるようになったんです」と
秋の晴れ渡った空のように清々しい顔で報告をして下さいました。

この方は70代の女性です。

膝も悪く曲がっています。
年齢を重ねた人に有りがちなひどい歪みを持っています。

背骨は左右に曲がり、医師からは「脊柱側湾症」と病名をもらっています。

左右に曲がっているだけでなく前後にも曲がっていますので、立った状態で前に傾いています。

オマケに腰も痛く、杖がなくては歩くこともできませんでした。

栄養状態が良くないために骨が固くて動きにくいので調整が難航していましたが、最近だいぶ変化が感じられるようになられました。

そしてとうとう

「杖がなくても歩けるようになりました」

私も嬉しくて
「やりましたね、良かったですね~

秋の空のように晴れ晴れとした気持ちになりました

もっともっとお元気になって頂きたいです。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  





視力アップ

二、三日前に来られた患者さんから嬉しい報告を頂きましたので紹介します。

この人は30代前半の女性です。

視力が上がったというのです。

その女性は次のように話してくださいました。

最近目が何だかよく見えるようになった感じがしたので検査したんです。

右が0.7で左が1.0だったんですが

今は両方とも1.2になったんです、と。

この人に行った調整は頭蓋骨の形を整える調整でした。

目に問題がある場合は

眼球の大きさと目の器「眼窩」の広さがあっていないのです。

多くの場合は眼窩が狭くなっていて、眼球が圧迫されています。

この圧迫でレンズと網膜の距離が正常でなくなり、見ようと思って目を凝らして見ても見る事ができなくなっています。

この女性の調整の目標は眼窩を広げる事です。

「最近は目が疲れ、難しいという事が無くなったのですっごく楽です。」

と大変喜んでいらっしゃいます。


最近目の調整が随分正確に行えるようになってぎしたので、視力低下でお悩みの方々には朗報ですね。

きっと良くなりますよ。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

今日の昼ごはん

鹿児島市内の山有でチャンポン麺を食べました。

ここの野菜は自然農法で減農薬、新鮮です。
キャベツ、ほうれん草、しいたけ、玉ねぎが入っています。

肉類は豚肉、イカ、エビでした。
エビは半ナマでプリップリでした。

いい出汁が出ています。

麺はヒラ麺で腰があります。

普通、ラーメンのスープは濃すぎて全部は飲めませんが、ここのはしっかりしているのにあっさりしています。

最後の一滴まで飲み干してしまいました。

オススメの一品です。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

羞明(眩しさ)改善

明るいところに出たら「眩しい」
これは普通のことと思っていました。

でも、眩しいために困っている人が意外に多いことがわかってきました。

●蛍光灯の明かりが眩しい

●朝、カーテンを開けた時にまだ薄暗いのに眩しい

●曇りの日になぜか眩しい

●車の運転で対向車のライトが眩しい

などなど。

なんともない人から見たら「そんなくらいの明るさで」と思うかもしれません。

でも、眩しい人にとっては大変なことでサングラスが離せないということになるのです。

ファッションでサングラスと思っていました。
もちろんその為のサングラスの人もいらっしゃると思います。

私もカッコ付けてサングラスしたこともあります。私には見えにくく邪魔になりました。

羞明(眩しさ)はどうして起こるのでしょう?

医学的には以下の理由で起こっていると言われています。
「羞明とは光を過度に感じてしまう状態である。眼球の中で光の通り道の前半部分に異常物体がありそれにより光が散乱して眩しく感じる。」と。

原因となる疾患として
1、角膜炎
2、白内障
3、虹彩毛様体炎
4、先天性緑内障
などがあるとされています。
これらの病気によって眼球内で光が散乱して眩しく感じるということなんでしょうね。

いろいろ調べてみるとどこを読んでも軟組織、つまり血管や筋肉、視神経などの異常が原因だとしています。

改善方法としては点眼薬などの対症療法がメインですが、ほとんどの例で改善が見られていないと思います。

柔らかい組織に原因があるからではないのです。

最近来られた患者さんからよくなったという報告を頂きました。

この方は30代の女性です。

車を運転する事が何よりも苦痛なんだそうです。片目を覆いながら目の疲れを抑えるようにしないと走れないのだそうです。

高速道路だと特に大変で気分が悪くなるということです。

曇った日は太陽が隠れているのに眩しくて目の周りが違和感だらけで気分が悪い。

前々回来られた時にこのことをお聞きしましたので調整をしました。

私の考えは、
1、眼窩の容積と眼球の大きさがあっていない。
2、狭い空間に眼球がある。
3、眼球が圧迫されている。
4、圧迫されているために眼球が丸い状態でいられない。
5、眼球が楕円形になっている。
6、楕円形の眼球の前側にある虹彩の動きが制限されている。
7、毛様体筋の緊張によって虹彩が動きにくくなっている。
8、外部から入ってくる光の量を調節する事が出来なくなって多くの光が入ってくるので眩しく感じるようになる。

これらのことは頭蓋骨の形に問題があるために起こっていると思っています。

この女性は眼窩が狭くなっていましたからこれを広げるように調整をしました。

調整の直後は目が大きくなったような感じがして目がぱっちりしているのに眩しくないというようになりました。

その後車にも乗りました。

近頃は目が眩しく感じることは全くなくなりましたという事でした。

車の運転が楽になったのでとても喜ばれています。

多分高速道路の運転も大丈夫だと思うのですが、もう先入観があるので高速は運転しませんと言っておられました。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  






プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード