スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫刺されの傷 改善

この夏、山奥にキャンプに行って行きました。
標高が600mくらいです。日中は暑かったですが、朝晩は涼しかったです。
夕方、暗くなった頃に夕食を食べたのですが、虫除けスプレーや虫除けろうそくを使用したにもかかわらず
全員がひどい虫に刺されました。
蚊ではないのです、かなり強烈ななにかでした。
かゆみ止めも全く効きません。

私も一緒に食事を摂りながら少し刺されたのですが、
他の子供たちはもっとひどいことになっています。

刺されている所を見て新しい発見がありました。
musissare
みんな共通して刺されているのは足首、踝のすぐ上のところです。
それも、ソックスの上の端ギリギリの所を刺されているのです。(赤色で示しているところ
みなさん短パンでしたので、膝から下は裸なのに足首だけが刺されているのです。
もっと止まりやすいところがあるはずですのになぜか足首、それもソックスのゴムの所。

これを見てある整形外科医の言葉を思い出しました。
「脹脛は下三分の一の所が一番悪い」というものです。(緑色で示しているところ
まさにその箇所、私もほとんどの人がこの箇所が歪んでいると思っています。

原因はソックスのゴムの締め付けです。
ちょうどゴムのところが締め付けによって極端に細くなっています。
血管が細くなっているので血行が悪くなって、乳酸の発生が多くなっているのでしょう。

我が家の中三の子は脹脛が腫れあがって大変な事になっていました。
熱も出てキャンプは散々な事になりました。
翌日、帰宅してからも、ひどく刺された方の足が痛んでひょこひょこ歩いています。

「痛くて歩けん」
と言っていますので、これは歪みのせいだと思って調整してみました。
かなり脹脛が伸びていましたので、トントンと縮めてみました。触ることも出来なかったのですが
触れても痛くなくなりましたので、歩いてもらいました。

「全然痛くない!」

虫刺されの症状がひどくなるのは歪みがひどいからのようです。
また歪みの少ない人は虫もあまり刺さないようす。

ちなみに私は結構頻繁に施術を受けているせいか、少ししか虫に刺されませんでした。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  






スポンサーサイト

熱中症には気をつけて

毎日暑いですね。

ここ広島でも毎日三十五度辺りまで気温は上昇しています。

私はいつも屋内で仕事していますのでたまにお休みで屋外に出ると死にそうです。

子供たちにも外で遊びなさいと言う事ができませんね。

私たちが子供の時にはこんなに暑くはなかったように思います。
いろんな人に話を聞いてみると、やっぱり「昔はもっと過ごしやすかった。」と言われます。

温暖化の影響でしょうか?
気象庁の統計では、そんなに気温は上がっていないような記録になっています。

なのにどうしてこうも感じ方が違っているのでしょう??

いずれにしても、暑い事は暑い。

熱中症は頭の形が悪い為に起こっていることは確かです。
歪みの程度によって罹る人と罹らない人がいるようです。
この暑さの中、熱中症に罹らないようにするのは大変な事ですが、罹りやすい人は注意したほうがいいです。

以前の熱中症の記事を読んでみてください←←過去記事

でも一番大事な事は頭の形を変えて頭の血液の流れを改善してやる事です。

すっかり良くなりますよ。

私は熱中症に罹りやすいという人一度ご相談ください。

どういう歪みになっていると熱中症に罹るか実際に頭に触れて個別にご説明します。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。