スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろい症例 第四弾  歌声が美しくなる

DSCF3153.jpg
写真と記事は関係は有りません。我が家の下の三人。


ちょっと前のことです。

オペラをやっている男性が来られました。

この人、腰痛、肩こり、疲れ目、鼻炎の訴えで来られました。
もちろんこれらの病気はトントンすればキレイにみな症状は消えるのです。

施術中にオペラの話をイッパイしました。
まだ売れている歌手ではないという事ですが関東のほうに行って芸能活動をしています。

施術の後で、待合室で歌ってもらいました。
その時に小さい子供がたまたまいたので
彼の大きな声にびっくりして泣いてしまいました。

さすがオペラです。
すごい声量です。

体調が良くなって喜んで帰って行かれたのですが、
次回来られた時に彼から直々に報告を聞いたのですが

あれから帰って、歌のレッスンをしてくださる先生にピアノにあわせて歌ったのだそうです。

先生が「身震いするような声になったね!!」
声が深くなってなんともいえないすごい声になって今までとの違いにとてもびっくりしたのだそうです。

肋骨の形を変えることで胸郭が大きくなって肺の容積が大きくなったのでしょう。
歌うことは喉だけの仕事ではなく体全体の形も影響するようです。
肺の中で反響する声が素晴らしい声となって外にでるのでしょうね。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

スポンサーサイト

おもしろい症例 第三弾   すね毛が薄くなる?!

おもしろい症例第三弾です。

中学二年生の女の子です。

自閉症のために来られているのですが、この子がきたときに気がつきました。

体毛が濃いのです。
すね毛がまるで大人の男性のように濃いです。

太ももの毛も濃いです。

背中にも沢山の太くて黒い毛が生えています。お腹の方にも同じような状態です。

も毛が深いです。

にも濃い毛が生えています。

女の子なのにまるで大人の男性のようです。

はじめてこられた時に
「多分調整したらこれらの毛は薄くなるだろうな。」と思いました。

今までに何回か施術しました。
最近スネの毛が薄くなったと感じましたのでお母さんに

「スネの毛が薄くなったように思いませんか?」とききました。
するとお母さんは「あれ?そういえばそんな気が・・・・」確信がないようでした。
でもお母さんはその後このことも視野に入れて来られる様になりました。

最近はお母さんの方から
「足の毛が確かに薄くなっています。足の方だけではないです、背中の毛も随分少なくなってきました。顔の毛も薄くなっていますね。
すごく不思議がっていらっしゃいます。
自閉症の改善に気を取られていて毛の変化には気がつかなかったようです。

やっている私のほうも変化するだろうと思っていましたがどうしてこうなるのか考えてみました。

わたしの仮説ですが
トントンして骨の形を変えていくと血液の流れが改善して内分泌器官にも変化がでてきたのでは、
つまり今までは男性ホルモンが主体だったのが女性ホルモンに変わってきた。
女性ホルモンの分泌量が増えたのではないかと。

毛の状態を見ると
長くて太かった毛が細くて短い毛になっているのです。
また一部では毛が抜けて新しく生えてきている毛は産毛の状態です。

トントンはおもしろい。
考えても見なかったことがもっともっと起こるかもしれません。


strong>*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

おもしろい症例  髪の毛の質が変わる

おもしろい症例第二弾です。

ちょっと前のことになります。

女性の方が来られました。
この方の施術をしながら気がつきました。

髪の毛が縮れているのです。
天然パーマのようではなく、バービー人形の髪毛みたいといったらお分かりでしょうか?

そうです、「ナイロン」みたいな感じです。
パサパサして縮れています。櫛どおりが悪そうです。

本人も大変気にしています。
何とかしたくてもどうにも出来ないのだそうです。

この方の特徴は
頭が少し大きめです。
でもそれ以外は特にひどいゆがみは見当たりません。
もちろんみんなが持っているようなゆがみは全身にありますが・・・。

全身を調整しましたが、頭の形を重点的に変えていきました。
もっと頭が小さくなるように調整したのです。
その時は髪の毛の変化は見られませんでした。


それから一ヶ月ほど経ったときに再度施術する機会がありました。

びっくりでした

髪の毛がバービーちゃんじゃなくなっているのです。
ナイロンのような毛がストレートの太くキレイな髪の毛になっているではないですか

本人も「髪の毛がきれいになっているでしょう
家のほうで何かしたのか聞いてみましたが、特に普通のことしかしていないということ。
シャンプーを変えたわけでもないし、リンスを変えたわけでもないそうです。

頭の形を調整したら髪の質が変わることはわかっていましたが、
こんなことにも効果があるのにはびっくりしました。

まだまだトントンは奥が深い。
これからどんなことが起こるか楽しみです。


strong>*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

本日は台風で休業状態

予約は一杯だったのに・・・・。

近づいている台風の影響でキャンセル続出。

本日予約の方はほとんどが県外、市外の方です。

一人だけ市内の方がいらっしゃったのですが、
交通機関が止まっていて、復旧の見通しが立たないという事でやむなくキャンセルです。

朝からパソコンの前に座ってブログやらメールやらの更新、チェックでございます。

患者さんから、「先生、今日はゆっくり休んでください」だって
はいそうさせていただきます(笑)


strong>*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



高機能自閉症 改善

自閉症の患者さんの症例はとても少ないのでこれははじめての投稿になります。

今までにも何例かでうまくいっていますが、今回はとてもいい感じなので載せて見ました。

4歳の男の子です。
高機能自閉症と診断されています。

初診時の特徴
1、鸚鵡返しに話します。
2、会話はほとんど成り立ちません。質問に対する答えが出来ません。
3、目をあわすことが出来ません。
4、身体的な機能は問題は無かったようです。

身体的な特徴
1、頭が非常に大きい。お母さんが言われるにはこの子のお姉ちゃんよりも大きいそうです。
2、顔色が悪い。額や顎の辺りの色合いが悪い。額が黒ずんでいる。顎は青みがかっている。
3、頭以外のゆがみは特にひどいということはありませんでした。

一回目(7月)の施術後の変化
★頭は随分小さくなってきました。
★顔が細くなって少し長めになってきました。
★顔色がよくなってきました。
★言葉の変化はこの施術ではわかりませんでした。

二回目に来られた時に一回目の後で生活に起こった変化についてお母様からお聞きしました。それは、
○鸚鵡返しの言葉が少なくなった。
 レストランに行って「どっち」がいい?と聞いたら以前は「どっち」というだけで選ぶ事が出来なかった。
 施術後は「こっち」 と自分で選ぶ事ができるようになった。
○活動的になった。
○言葉がはっきりしてきた。はっきりした言葉を言うようになってきた。
○自分の気持ちを話すようになってきた。
○視線を合わせることが出来るようになってきた。

二回目(8月)の施術後の変化
★頭はさらに小さめになってきた。変化していく様子をお母様は見て感動しておられました。
★施術中に「トントンして!」という事ができるようになりました。

二回目の施術後の生活の変化をお母様が話して下さいました。
○いろんなことを話してくれるようになってきました。
○鸚鵡返しの言葉は全く無くなったそうです。

三回目(10月)の施術中にあったことは
○いろんなことを話しかけながら施術しましたが鵡返しの返答は見られなくなりました。
○いろんなことを良くしゃべるようになりました。文章になっているけれど聞き取るのは難しいですが。
○施術中にトントンの道具を使って携帯電話遊びをしていました。しゃべりまくりでした。
○頭の形が悪かったが今はほぼ左右対称になっている。
○大きかった頭もかなり小さくなった。
○鼻も高くなったので、お母様もとてもびっくりしている。
○顔かたちが随分変わってきました。顔が長い感じになってきました。

随分改善したように思います。
何よりご家族の方がとてもびっくりされています。
出張の多いお父様も時々帰宅されて息子さんの変化におどろいていらっしゃいます。
続けて施術をされるようにご予約をいただいていますので今後の変化が楽しみです。

高機能自閉症ということで自閉症の中でもトントン的には改善しやすい症例なのかもしれません。
みんなが同じような結果になるかどうかはもっと多くの症例にかかわって見ないとわかりません。

こういうこともあったと参考にしてただけたらと思います。

strong>*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  






寝言が消える???

今日、面白~い報告をいただきましたのでアップします。
まさか、そんな事というのが私の正直な気持ちです。
でもそのまさかの報告だったのです。

この人は現在80歳。

もう何年も前に当院に来られました。今回は本当に久しぶりの来院でした。

何年も前のことですが、当時とてもひどい寝言があったのだそうです。

奥様に
「大きな声で寝言を言うからうるさくて寝られん」といわれて

何とかなりませんかと当時の院長に訴えたのです。

院長は
「ほんじゃ、やってみようか」
と言って叩いてくれたんです。

不思議なんですが

「それ以後、寝言は全くいわなくなった」のだそうです。

奥様もびっくりで、「トントンって不思議なね」と。
奥様は今でもトントンのファンです。

私もまさか「寝言」が・・・・私は寝言は病気ではないし問題ないかと思っていました。

でも困っていらっしゃる方がいる以上、一種の病気と考えていいのでしょうか

報告を下さった方ありがとうございます。

改めてトントンのすごさを実感しました。


*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。