スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理痛改善

今日は二回目の施術。

初めに来られた時の生理痛の症状は

★下腹部の強い痛み
★寝込む
★痛み止めは欠かせない。
★痛み止めを服用しても寝込む、痛みが全部は消えない。

このときのゆがみの特徴は

★腹部が硬く、突っ張っているようでした。
★骨盤が前後に薄く横に広がっています。
★肋骨が前後に薄く肩幅が広い感じです。

こんな状態でした。

今年から就職です。

生理痛がひどいからといって寝込んでいるわけには行きません、と切実。

前回の調整の後で生理が来たそうです。

そのときはどうだったか聞いてみました。

嬉しそうに

「まだ薬を飲まないと痛みが強いですが、寝込まなくても良くなりました。」

現在のゆがみの状態は

●骨盤が狭い、腸骨稜がめり込んでいます。
●大腿部の筋肉がきつく引きつっているようです。
今回はこれらのことに注意して調整しました。

今後の変化が楽しみです。

すっかり痛みのないときが来るはずです。



広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

卒業式

3月19日は
五男の卒業式でした。
遅くなったけど記事はアップしておかないと。
gona
お世話になった担任の先生と。


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

卒園式

今日は末のアチャピ君卒園式でした。

おばあちゃんとツーショット。
asahisotsuen


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

悪阻(つわり)の方のその後

悪阻の為に苦しんでいらっしゃった方のその後が気になっている人

いるかもと思います。

あれからまた一度来られました。

このときの症状は、

「空腹になったらしんどいのです。」といわれていました。

「でも吐き気は全然ありません。」ということ。

よく食べるようになったので、少しふっくらしていらっしゃいました。

でも、よく食べるようになったと言っても、まだ普通ではないようで

食事の量は少なめだという事でした。

もう少し調整しなくてはならないところがあるようでしたので診て見ました。

肋骨が薄いのはまだありました。

でも触れることによる不快感はまったくないようでした。

肋骨を膨らませるように細かく調整しました。

お帰りになる時にはまた一段といい笑顔を見せてくださいました。

もっともっとお元気になられて

健やかな赤ちゃんを産んでほしいと思います。



広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。