スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側湾症改善

この前来られた方が、

「側湾症の記事を載せたら助かる人がたくさんいらっしゃると思いますよ。」

と言ってくださいました。

もう載せていると勘違いしていまして見てみると確かにない。


それで今日は側湾症の記事を載せることにしました。


載せて見たらと言ってくださった方が側湾症でしたのでそのことを書かせていただきます。

この人は病院で側湾症と診断されて状況を見るために通院するように勧められていました。

側弯の程度25は度だそうです。

だいぶ曲がっているように見えました。

病院では毎回現状を見るだけで何もしてはくれないという事で

トントンにこられました。

側湾症は先天的なことが原因人になっていることがほとんどです。

お母さんのお腹の中にいるときに子宮の壁の圧迫によって骨が変形したのです。

この人の場合には、背中の上部に強い圧迫があったようです。

この方の特徴は
★首が前に曲がった感じになっています。
★骨盤にも歪みがあります。腸骨稜が左右に形の差が有ります。
★肋骨が前後につぶれています。肩幅が広くなっています。これは後ろからの圧迫が強かった事をあらわしています。

これらのゆがみを丁寧に調整しました。

終わった時にはほとんど曲がっているという感じはなくなっていました。

一緒に来られたお母様が見られて、

「ほんとだ真直ぐになっている!」
とびっくりされていました。

後ろからの圧迫によって肩が変形していますので

まだ肩甲骨の左右の形に差が有ってもう少し調整が必要ですが、

一回にしては上出来だと思いました。
もう一二回調整したら見違えるようになることでしょう。




いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト

東北から帰ってきました。

昨日、無事に帰ってきました。

無事にといいたいところですが、実は手を鎌で切ってしまいました。

作業が終わって、ボランティアセンターに行ってから使った道具を

みな自分たちで洗うんですが、私が鎌を洗おうとしたら、不用意に

右手の第3指をきってしまいました。

作業中は厚手のゴム手袋をしていましたので手を切るということは無いのですが、洗うのはさすがに手袋をしてというわけにはいきませんでしたので、

素手で。

これが失敗でした。

すっぱり見事に切ってしまった。

土曜日の夕方で病院はお休みでしたので、夜間救急にいって診て貰いましたところ

たまたま当直の先生が外科の先生でしたので、「縫わせてください」と。

出来れば縫いたくなかったのですが、縫ったほうが早く仕事が出来るようになりますという説明を受けて、お願いしました。



施術はほとんど手を使うので、やりにくかったです。

何とか今日は不自由ながら出来ました。


明日も頑張るぞ~




いつも応援ありがとうございます。

東北のボランティア

今さっきボランティアの派遣先から帰ってきました。

山形県の金ヶ崎にある温泉宿「みどりの郷」にいます。

私たちが今日行った先は「陸前高田市」です。

ガイドさんの話だと2000人の人が亡くなったか不明者になっているということ。

一番被害の大きかった地域です。

まさにその市街地をバスで通過したのですが、すごいの一言です。

建物はほとんどなくてあっても外観だけです。

私たちが労働奉仕したのは、農地の清掃です。

全く使えなくなった学校の校庭にバスが入ってそこからその向かいにある田んぼでの奉仕でした。

田んぼの中に生えている草を抜いていく作業と掘り返して埋れている瓦礫を取り出すのです。

スコップでグサっと土に打ち込むと硬いものに触れますのでそれを掘り出します。

掘り出して見たら、道路のアスファルトです。道路ごと剥がれて大きな塊が、

埋れているのおです。

一人ではとても起こすとができないような大きなものたくさん出てきます。

その他生活用品や洋服オモチャなども、海からは一キロ以上離れていると思うのですが、

牡蠣の殻がたくさん出てきます。

それも大きいのが、たぶん打ち上げられた時には身が入っていたものと思います。
海からそのまま打ち上げられたんでしょう。

車は車の形をしていませんでした。デコボコです。見る影もないくらいに。

今日は、まだ暑い日でしたが、それでも風が吹くと涼しかったので割に作業しやすかったですね。

作業は長袖に長ズボン帽子は必ずかぶること、厚手の手袋をして防塵マスクをしてくださいということでしたので、それはそれは暑苦しかったです。

それでも、真夏の暑い時期に奉仕をした人たちに比べたら、断然楽だったと思います。

明日はもう帰ります。

バスで東京まで、東京から新幹線で広島へ。

帰るのは真夜中の零時14分。

息子はそれはそれは熱心に作業していました。

楽しかったのだそうです。良く頑張りました。




いつも応援ありがとうございます。

やったipad手に入れました。

今は東京に向けて 新幹線の中にいます。

新幹線の中でもこのように記事を更新できるなんて。ネットがサクサク動きます。

息子と2人、

東北の震災地へボランティアに行くのです。

また、報告します。

しかし、新幹線の中でキーボード叩くのってフラフラしますね。

もう限界です。





いつも応援有難うございます。

膝痛の調整

いや~なかなか忙しくてブログの更新が出来ていません。

と・・言い訳です

やっぱりこれは怠けているという事ですね。

しかし、八月は忙しかったです。

九月になったら暇になったというわけではないのですが、更新は仕事の一部なんで頑張って更新して行きます。

なーんだ、また更新していないじゃないかと思われた方いらっしゃったら、

ごめんなさい。



今日のことです。

膝が痛いということで、調整に来られた方がいらっしゃいました。

膝が痛くなって二年くらいでしょうか。

そんなに大きな変形はないように思いますが痛みはひどいようです。


なのに・・・なかなか思うように形が変わってくれません。

よ~く調べてみました。

まず

★骨が硬い感じ。叩いても叩いても動きません。
★骨の表面がデコボコです

骨の表面がデコボコなのは指圧のためにそうなったのです。

自分で熱心にマッサージしました。

これはほとんどの人がそうですが、痛いときに「治そう」と思って

押せばよくなると思って押したのです。

日本には「手当て」という言葉もあって「手当て」したらいいと思って

一所懸命に揉むのです。

その結果・・大変な事になってしまったという人が何と多い事でしょうか。

この人がどのような状況になっていようとも私は

すっかり元気になっていただくために頑張りますよ。

この人もすっかりよくなるまで楽しみに来られるという事ですので

しっかり調整させていただきます。




いつも応援ありがとうございます。







プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。