トントン整体 大阪支部

トントン整体大阪支部が開業してから三年が過ぎたかな。

大阪の本橋先生はご高齢(失礼、笑)ですが、そのために若い人にはない人間性が豊です。

トントンに来られる人の心を和ませる技がすごい。
でも、これは技でも何でもありません。
もまれて鍛えられて、培ってきた、内側から醸し出される温かい人間性です。

それに加えて技もすごい。
私は彼のことを尊敬していますし、誇りに思っています。

最近(ユー君)なる患者さんのことが記事に書かれていますが、
この子については、研修会に来るたびに話題になります。

この子はすごく重症のようです。

親御さんはこのこのためにいろいろな事をしてきましたが、
今はトントンに全幅の信頼を寄せています。

今までにはなかったような変化がこの子の上に起こっているからです。

私たちも本橋先生から聞いてその変化に興味を持って見守っています。

本橋整体トントンブログ←こちらです。

よろしければ一度覗いてみてください。
大阪以東の方、広島まで来られなくてもこちらでも最高のサービスをお受けになる事ができます。





いつも応援ありがとうございます。


トントン整体、山口の研修生 ムッターヘンデさん

現在勉強中の研修生が何人かいます。

皆さん熱心な人ばかりです。

トントンを習おうと思う方は熱心な人がいいですね。
技術の習得は根気と多くの人を心から元気にしてあげようと言う気持ちを持っている人が適任だと思います。

トントンを習ってお金持ちになろうと言う人もいいですが
やりがいのあるいい仕事をして欲しいですね。
その結果としてお金もついてくる、これがいいでしょう。

そう、トントンはいい仕事です。

お蔭で、最近はいい弟子に恵まれています。

山口の市内に自分のお店を持って研修に来ているムッターさんですが、
彼女はここに来て習った事を即、実践していい結果をだしているので紹介します。

山口市リンパ&トントン整体&脱毛~ムッターヘンデ~←こちらです。
どうぞ覗いてみてください。

彼女は来られた方に了解をいただいて施術前と世術後の写真を撮らせていただき掲載していますのでよくわかりますよ。

最近の彼女の腕はかなり上達しています。
写真を見たら一目瞭然ですね。

毎月、研修に来ていますのでさらに腕を磨いて向上していくことでしょう。
楽しみな限りです。





いつも応援ありがとうございます。

花粉症改善 嬉しい報告

つい最近、一人の方の施術をしている時にご報告いただきました。

この方は60歳の男性です。腰痛、肩こりと言う症状で来られました。
このような症状は誰しもが持っているような症状ですね。

当院に来られる方の多くが似たような症状を訴えられます。

トントンしながらお話をしている段階で他の病気があることが分かります。

この人も他に高血圧症や花粉症があることが分かりました。
この人はもう長いこと来られています。
始めのころは少しつめて来られていましたが、今頃は一ヶ月に一回の来院です。
メンテナンスのような感覚で来られています。

今年で二回目の花粉症の季節がやってきました。
もう長いこと花粉症で悩んでいます。
何十年と言う間つらい思いをしてきたそうです。


ところがこの前持病の花粉症のことについてお話していましたところ、

「そういえば今年は鼻の調子がええ。」
「鼻がつまった感じがしない。」
とのこと。
「どうも良くなった感じじゃのう。」と喜んでいらっしゃいました。

花粉症の症状が良くなったと言う方が最近は多いですね。

花粉症を言う名がなくてもアレルギー性鼻炎も同じようによくなります。
調整法は全く同じです。

鼻が高くなる事が条件です。
鼻が高くなると言う事は、頭の後ろも膨らみます。
つまり絶壁も改善します。
一石二鳥も三鳥もと言う事ですね。






いつも応援ありがとうございます。

被災地の方、頑張ってください。

毎日、地震のニュースを見て悲しくなってしまう。
新聞には悲惨な事ばかり。
見るのもいやになってしまいます。

何をしてあげたらいいのだろうか。
被災地の人たちは毎日過酷な生活を強いられているのに、私はここで・・・

毎日変わりばえのしない生活をしている。

毎日、朝から晩まで患者さんのトントン。
変わりばえのしないと言ったら、患者さんには申し訳ないのですが
患者さんも健康になりたいと思って当院を訪れてくださっているのですから、
もちろんお一人お一人に熱心に施術させていただいています。

でも、本当にこのような生活だけでいいのだろうかと思うことがしばしばです。

何か出来る事は無いのだろうか・・・

今必要の無いものは買わない。

無駄な電気はこまめに消す。

少しばかりの義援金を託す。

出来る事といったらこんな事くらいです。


我が家の寝たきりの母が、
「部屋の暖房は出来るだけ使わんのよ。布団かけておけばいいことじゃからね。」って。

薄着で過ごさないように、少し厚着になって寒さを防ぐ事くらいはできる。

気持ちはいつも被災している地域の人のほうをむいています。

私たちも微力ながら頑張りますので、どうぞ頑張ってくださいと祈るばかりです。





いつも応援ありがとうございます。

歯ぎしりのこと

この前、ままが息子の歯ぎしりのことについて記事にしました。←過去記事

トントンにこられる方の顔の調整をしていて、この人歯ぎしりすいるのではないだろうかと思われることが結構あります。

歯ぎしりは特徴のある歪みがあるのです。

別に昼間に何か悔しい事があって、夢をみて悔しがっているのではないと思います。

歯ぎしりをする人に昼間に歯ぎしりしてみてと言っても出来るものではありません。

すごく強い力ではをギリギリやっているので、歯医者さんに行ったら
先生が磨り減った歯を見て、歯ぎしりしていると教えてくださるのです。

歯ぎしりしている事を本人は知らない事が多いですね。
周りの人が

「歯ぎしりしているよと」教えてくれて、「えー」と言う事になります。

歯ぎしりする人の歪みは次のようです。
★頭がとがっている。
★顎が小さい。
★エラが張っている人がいる。
★鼻が低い。
など。

下の絵のような変形があると顎に特徴のある歪みができます。

これは下あごの骨ですが青い太い線で示してあるのがそれです。
顎の骨に横線が入っています。
ここは、咬筋(こうきん)がとおっているところです。
骨に横線が入ると咬筋がきつくなってきます。

きつい筋肉は血液の流れが悪い状態がずっと続いています。

しかし、昼間は話したり食べたりと、強制的に筋肉を動かしますので
血液は流れます。
夜間は、ずっと動かさなくなるので血行が極端に悪くなりますので
血液を送ろうとして無意識に顎を動かすのでず。

大変きつくなっている筋肉を動かすので、歯がギリギリと鳴るのです。


トントンではこの顎の変形を取ってやります。
横線を消してやるのです。

すると、普通はその日の夜から歯ぎしりをしなくなるのです。




いつも応援ありがとうございます。

福井旅行

息子の用事で福井に行ったことは昨日の記事でままが書いてくれました。

19日から21日までの二泊三日。
車での移動です。
片道約600km。楽しいたびでした。高速道路の通行料が安いのは助かります。
片道2500円で、割り引きなしでしたら10500円ですのでいいですね。

ここは二日目の石川県小松市です。
小松駅の前にはこのような洋風の建物が並んでいる風景があって少しだけ外国にでもいるような気持ちにさせられました。(ここのエリヤだけですが)
小松駅前風景
JR小松駅前の風景です。
しかし人がいない。
町を歩いても人にはほとんど出会いません。
この写真を撮ったのは夕方四時頃ですのでもっと人がいてもいいようなものですが・・・
タクシーばっかり止まっています。

小松駅

今回の北陸旅行のメインは息子が遠くに行く見送りのためでした。
小松空港から羽田に行く飛行機です。
本当は朝8時30分初の飛行機に乗るはずでしたが地震の影響で欠航。
急遽10時25分発の飛行機に振り替えての出発になりました。

これは定刻どおりの離陸です。
羽田行き飛行機

帰りの車の車窓からの風景です。
これは福井市方面から敦賀トンネルに入る前の山の雪景色です。
子供たちは降りて遊びたいと言いましたがさすがにここは高速道路路肩に止めるわけには行きませんので、次のパーキングエリヤに行ってからということで。
次の長いトンネルを抜けたら・・・そこはもう雪国・・・・ではありませんでした(笑)

でもわずかに残っている雪で雪合戦をしてしばらく遊んで楽しみました。
敦賀付近

往復1200kmの長いたびでしたが、家族がみんなでこんなに長い間一緒に過ごしたのは本当に久しぶりの事でしたのでとてもいい時間になりました。





いつも応援ありがとうございます。


歯ぎしり改善

ままです!

三連休は長男の用事で福井&石川県に家族で行きました。

貧乏旅行なもので、車です

8人乗りのワゴンに6人が乗って、でっかいスーツケースも積んで行って来ました。


福井県は2度目。

チビたちはトイレや食事でよく止まる。SAのプロになりそう…

昼前に出て到着が8時前でした。

車中はジャンクフードと「トムとジェリー」「ナルニア国物語」にお世話になりました。

宿は福井市内の「宝永旅館」さん

息子が大学受験の時にお世話になりました。

出発の2日前に末っ子アチャピが水ぼうそうになってしまい、一人で行かせたのです。

試験会場でのお弁当まで作っていただき、温かいもてなしに息子も安心して受験でき、

見事合格をいただきました。

今回お礼も込めて家族で泊めて頂きました。

朝食も手作りでとっても美味しかったです。

で、歯ぎしりですが、帰ってきてもいつも夜遅い長男、ある夜中私が目覚めると
アコーデオンカーテンで仕切ったとなりから、

「ぎ~り、ぎ~り」音がする。

明け方主人が起きた時にも聞こえたそうなので、ほぼ一晩中あごの運動をしていたようなのです。


こりゃあまずい!と

旅館でトントンをしてもらいましたら、その夜からぴたっと止まりました。

息子の場合は、下あごの歪みだそうです。

もし、ご家族の誰かが歯ぎしりでお悩みでしたら、ぜひ、お越しください。
ぴたっと止まります。






いつも応援ありがとうございます。

さくらんぼの花

う~ん、ピンボケ。
110317_155708_convert_20110319004625.jpg
これは、我が家のすえっこアチャピ君の保育所の園庭に植えてあるさくらんぼ


確実に春が来ていますね。

あちゃぴ君さくらんぼを食べるの楽しみにしています。




いつも応援ありがとうございます。

トントン骨調整法  廿日市支部開業!!!

トントン骨調整法廿日市支部が16日に開業にこぎつけました。

広島東部にお住まいの方、

山口方面にお住まいの方、

それよりもと以西にお住まいの方も

海田まで来られなくてもお近くでトントンを受けられるようになりました。

廿日市支部の先生はご存知、小西先生です。

自称「福山雅治」  怒られるデーー!!ファンに(笑)

個性豊かで、楽しくて、そして熱心な小西先生に会いに行ってください。




いつも応援ありがとうございます。

被災された方々、頑張って欲しいです。

地震の被害、甚大ですね。

毎日、テレビから流れる被災者の情報に悲しい思いがしています。

原発の爆発はその悲惨な状態に追い討ちをかけるような感じで

放射能が拡散しているために避難を呼びかける政府の報道に

被災地の人は家を失って逃げる場所なんかはないのに一体どこに避難しろというんじゃろう
って、思います。


何とかなって欲しいと祈るばかりです。

世界中の人から、励ましのメッセージが届いていますが、

紛争の続いている地域の人たちからのメッセージを見るにつけて

人間はまだまだ捨てたものじゃないなと、いい人が一杯いるじゃないかと改めて感動しました。

春が来ていますね~。

母の家に引っ越してきてから、通勤がとても楽になっています。

治療所と同じ建物だからです。

一階が母の生活空間で二階がわたしたち家族の生活空間です。
二階から一階に降りてくるだけで仕事場ですのでわずか数秒で出勤可能です。

そのお蔭でしょうか、最近は外に出ることがほとんどなくなってしまいました。

今朝、久しぶりに徒歩で朝早くお出かけしてきました。
海田市駅まで歩き、広島まで電車、広島駅から500mほど歩き目的地へ。
帰りはその反対の行程で歩きました。

合計4.5km、本当に久しぶりに歩きました。

最近おかげさまで大変忙しくて・・・は言い訳なんですが、歩く事がなくなっていました。

す~ごく気持ちが良かった。

春が来ているのが感じられて寒い感じがしませんでした。

空気が澄んでいて、胸いっぱいに新鮮な空気を吸ってきました。

それに、瀬野川の水も澄んでいてキレイで気持ちが良かった。

今日も一日頑張るぞ~~っていう気持ちになりました。
今日も頑張ります。
今日来られる方たちに最高のサービスが出来るように頑張りますよ~。

皆さんも良い一日でありますように。




いつも応援ありがとうございます。

花粉症改善(嬉しい報告)

この前一人の患者さんが来られ嬉しい報告をしてくださいました。
64歳 女性です。

この女性は長い間花粉症を患っていました。
トントンにこられたのは花粉症のためではありませんでした。

例によってこの人もたくさんの病気を持っていました。
その一つに花粉症があったと言う事です。

この人が来られるなり言われました。

「今年は花粉がすごく多いと言う事を聞いていたのに未だに花粉症の症状が出ないんですよ。
周りの人はみんな花粉症になっているのに自分はいつまで経っても出ない。」

「もう良くなったみたいです。」とても嬉しそうです。

一応、トントンするときにはこのことを意識して調整していますので、改善していてもおかしくないですので良くなったんですね。


花粉症のために調整に来られる方もいらっしゃいますが
この人にとっては花粉症はおまけになりました。





いつも応援ありがとうございます。

嬉しい報告(魚の目改善)

「一回でよくなるよ~」

知人からこのように言われて半信半疑で来られました。

この女性が来られたのは股関節脱臼を良くしたいためでした。

股関節脱臼の人は普通、足のほうにいろいろな問題があることが多いです。

この人も、足首の形が悪い為に

魚の目が出来ていて「歩くと痛~い」状態でした。

また、親指の爪がまき爪になっていました。

施術中に魚の目が出来ている関節の形を調整しました。

調整後は触れても痛くないようになりました。

家に帰ってから、ふと気づきました。

「あれ?」痛くない。いつもだったら歩いただけで痛いはずの魚の目が痛くないのです。

いろいろやってみました。強く踏み込んでみたり、強く押さえてみたり。

どんなにしても痛くないのです。

それに、まき爪も痛くなくなっていたのだそうです。

最初に来たのは三ヶ月前でした。そして今日来るまで痛くなることがなかったのです。

来られて、最初に顔を紅潮させてこのことを報告してくださいました。

私にとってもうれしい事です。



魚の目は骨の歪みが原因です。
ほとんどの人はこれは皮膚科に行く病気ですので骨に関係があるとは思っていません。

魚の目が出来ている箇所に触れてみたらはっきりわかることですが、
関節部分が膨らんでいます。
特に魚の目のあるすぐしたの部分の骨がとがっています。

関節が筋肉の緊張によって引き寄せられてつぶれています。
つぶれて尖ってきます。
関節のところの骨が角のようになっているのです。

角になっている部分の皮膚が角質化して魚の目になるのです。

とがった骨を丸くなるようにしてやれば魚の目があっても痛みが消えます。
痛みが消えたら、後は魚の目は自然に消えていきます。
いつの間にかなくなっています。

魚の目があると言う事はこの人の場合、股関節脱臼を改善するために大切なことなのでこれも取っておかなくてはなりません。



魚の目が取れるのはおまけです。




いつも応援ありがとうございます。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード