不妊症改善

昨年の11月に始めてこられた患者さんですがこのときにカルテに書いていただいたのは

★腰痛 年に二回くらいひどいぎっくり腰になるのだそうです。
★背中の痛み 肩甲骨の間が痛む
★胃が弱い  揚げ物を食べたり、食べ過ぎの時に痛む、吐き気もする
★冷え性   手足が冷える

でした。

これらの症状の改善に重点的に調整しました。

この女性はこのときに自分が不妊である事は話してくださっていませんでした。
12月にも一度調整に来られて、それ以降は来られていませんでした。

今年の11月に再度来られたので

「あの後はいかがでしたか?」と尋ねました。
「あれから、体の気になるところはなくなっていたんです。調子が良かったので来ませんでした。」といわれました。

「去年調整していただいてから、妊娠したんですが、流産しました。」
という事もお聞きしました。

えー、不妊症だったんですか?ってなことです。

このたびはこのために来られました。

不妊の為に調整に来られる方は妊娠したら安心と思って来られなくなる人が多いです。
また、妊娠したらトントン叩くのは悪いのかもと思って来られなくなる方もいらっしゃいます。

でも、実は妊娠しにくかったのですからまだ歪みは残っています。
妊娠したからといって出産まで順調にいくというわけではありません。
特に妊娠しにくい人の場合には定期的に調整しておいた方がいいのです。

この方残念ながら流産しましたが、これからはもう少し来ていただきたいと思います。
母体が元気だと赤ちゃんも元気に生まれてきます。

元気なお母さんにたくさんお子様を産んでいただいて少子化を食い止めてほしい
我が家は6人ですが、そこまででなくてもいいので(笑)





いつも応援ありがとうございます。

手が温かくなった(冷え性改善)

毎朝7時から施術をしていますが、私の体はまだウォーミングアップされていません。

朝一番に来られる方は私の冷た~い手で施術を受ける事になります。

ひやっ!と縮みあがられます。

温かい手の療術師は患者さんから「ありがたい手じゃね~~」といって喜ばれます。


そうなんです。

私にとってはいつも冷たい手は悩みの種でした。

患者さんの肌で「温めていただく~」というわけではありませんが・・・・
温めていただいていました。

去年辺りから毎年寒い季節になったらホッカイロをポケットに入れて温めながら施術をするという日々でした。


ごめんなさい、院長の手が「冷たい」と思っていらっしゃった方々、いつも気になっているんです。

冷え性は改善しますよといつも言っておきながら私の手はいつまでも冷たいままでした。

ナントカしないととずっと思っていまして何回かスタッフにやってもらったんです。
「手首がかた~い」といつも言われてなかなか上手く調整できませんでした。

何せ時間がなかなか無い。

12月の研修会の日に研修中の二人の人に片手ずつ調整してもらいました。
ああだこうだと指示しながら手首の歪みを調整してもらいました。

片手にスタッフも付いて研修生と2人がかりで
調整したもらったんです。

その甲斐あって

あれから、私の手は冷たいという感じがなくなってきました。
ホッカイロの世話にならなくても、水を使った後の冷たい感じも割りにすぐに改善して温かくなってきました。

まだまだ一番いい状態とはいえないのですがずいぶん楽になってきました。
もっと温かい手でお迎えできるようにいたしますので、「冷たい手じゃのう」
と思われた方・・お楽しみに。





いつも応援ありがとうございます。

家族対抗歌合戦

ままです!


「クルシミマス」やってます

今朝はプレゼント用のパンを焼いてます。

今夜のメニューはピザの予定です。



さて、祝日の昨日我が家のある海田町で初の企画

「家族対抗歌合戦」

がありました。


ずっと前から保育所にある貼り紙を見て知っていたのですが、

悲しいかな音痴の私は行く気なしでした。


しかし、友達が出場すると聞いて手拍子部隊で呼ばれました。

アットホームな感じで、とてもいい会でした。


初回だからか、出場者が少ないからか、全員に賞があるし、

ゲスト審査員の

あどRUN太さんのミニコンサートもあって、とっても楽しかったです。
あどRUN太さん



あどさんの事は今回初めて知ったのですが、結構有名な地元シンガーソングライターさんなんですね。

『笑おうよ』『すいか』が気に入り、帰りにCDを買ってしまいました。

でも、やっぱりがいいですね。


帰りの車の中でCDをかけて、息子と「わっはっは」「えっへっへ」と笑いながら帰りました。

笑顔の絶えない家族になりますように。

東広島でランチ

ままです!

仲良しママ友と広島ブログでみた東広島の手作りにこだわるお店

『ラ・ジータ』さんに行ってきました
東広島市西条西本町26-9
082-436-6618

ツナまで手作りされる懲りようと聞いては(読んでは)いてもたってもいらません。


1800円のフルコースランチをお願いしました。

オードブルとサラダ (キッシュが美味しかった~)
Image362.jpg



パスタは欲に負けて撮り忘れ…
オイルとトマトとトマトクリームの三種類からチョイス。
三人でそれぞれ食べ比べ…
オイルがすっごく美味しかった~

メインの子牛のパルメザンチーズ焼き
家でも出来るかも…と思いましたが、するパルメザンという事で、無理!
残念!パリパリでとっても美味しかったのです。
Image363.jpg


デザートはイチゴのソルべと黒糖アイス、紫芋のケーキ、洋ナシのスフレ
洋ナシを期待していたのですが、ソルベとアイスがとびきり美味しかったです。
Image364.jpg



手作りツナはディナーでいただけるということで、また行きたいお店です





いつも応援ありがとうございます。

腹大動脈瘤改善

「うちの主人は病気のデパートです。」といって

ご紹介してくださいました。

いったいどんな状態なんだろうと楽しみに、びくびくしながら待っていました。

この人が持っていた病気は

★腹大動脈瘤の手術後、再発で現在は直径4.7cmです。

★高血圧  高いときは179mmhgあたりです。降圧剤服用中

★外反母趾

★O脚

★無呼吸症候群

ほかに心臓にステントが入っている、高脂血症、抗血液凝固薬服用中など。

ん~、確かに病気のデパートですね。
それに命に関わるような病気が多い。


仰向けに寝てもらって、お腹の触診をしましたらへその上辺りでドクドクと脈を打っているのがわかります。
本人が言われるには手術の時に入れた人工血管のつなぎ目のところの血管がまた膨らんできたという事です。

つまり、腹大動脈瘤の再発。

また手術になるのではないかと心配しています。
この手術は心臓を取り出してしますので大変怖がっています。

もし手術をしなくてもいいのなら・・・という事で勧めてくださった奥様に連れてこられました。



トントンはいつものように全身くまなくしていきます。

お腹のドクドクが触れてもわからなくなったらよい状態になっているのです。

この方は骨盤の縁がめり込んでいました。
お腹が膨らんでメタボみたいでした。
背骨も歪んでいて腰椎の三番が前後につぶれて扁平になっています。

これらの歪みを調整しました。

また仰向けになってもらって、お腹に触れてみました。

ドクドクはどこにも感じません。

今のところはよくなったみたいです。

今までに3回調整に来られましたが、ドクドクと脈が触れることはなくなっています。

今度、病院で検査を受けるようになっているそうです。
結果が楽しみですと話されていました。

もう腫れている血管は普通の状態になっているはずですが。
私も結果がくるのが楽しみです。



この人、血圧も高かったのですが最近は150mmhgを超える事がなくなって降圧剤を飲まなくてもよくなる日が来るのを楽しみにしています。




いつも応援ありがとうございます。

クルシミマス

ままです!


もうすぐクリスマスですね


20代までは楽しみだったクリスマスも、こう家族が大きくなると

「クルシミマス」になってしまいます。

楽しみではあるんだけど、忙しすぎるのです


クリスマスと年末を離してもらいたいとマジで思います。


11月末から、海外の友人の為にクリスマスカードを発送

忘年会

クリスマスプレゼントおねだり攻撃に防戦する日々

忘年会

お歳暮を購入

クリスマス会

クリスマスプレゼントを購入

忘年会

我が家のクリスマス会 

年賀状作り

大掃除

おせち作り

と息つく暇もない…


そのため、私の友人Sとは「クリスマス」じゃなくって「クルシミマス」だよね~

ってことになっているのです。

え、忘年会が多すぎるデすって…

忘れなくちゃいけないことが多すぎるんですの~~~


小西先生、来年廿日市で開業!!

はつかいちトントンブログでおなじみの福山雅治(自称)こと小西英正先生。

トントン骨調整法本部で約3年一緒に働いた、小西先生が

今月一杯で本部から巣立っていきます。


廿日市近辺、あるいは広島以西にお住まいの方にとっては、わざわざ海田町まで来られなくてもトントンの施術が受けられるようになります。


便利になりますよ~。


廿日市に開業ですが、これからも本部の研修には最低でも月一は来られます。



トントン本部で修行した先生は、技術のレベルを保ち、さらに向上するために毎月の研修会で技術を磨いています。


どこで施術を受けても同じ効果が提供できるようにするためです。


詳しい開業日が決まりましたらまたお知らせします。






いつも応援ありがとうございます。




自家中毒

ままです!


子供の頃、よく『自家中毒』に罹っていました


自分は吐いたり下痢したりするのでしんどいばかりですが、

両親が、『自家中毒だろう』と話していたのを覚えています。

『自家中毒って何?』と聞くと

『自分で毒を出して病気になるんだ』と言われ、

  理解不能だったのですが、



最近やっと分かりました。 というのも…


我が家のあちゃぴ君保育所から呼び出しがかかりました。

保育所で何度も吐いているので早めに迎えに来てくださいというのです。

おかしいな、病気っぽくなかったけど… 

インフルエンザだろうか…

と恐る恐る迎えに行くと


少々疲れ気味の顔…


家に戻ってからも、吐く

水を飲んでも吐く

困ったな~、熱は無いけど病院に行った方がいいかな…


と思っていました。


「今日保育所どうだった?」と聞くと

「ししゃもが出た


ピーンときました

「ししゃも嫌だった?」

「うん」

「先生食べなさいって言ったの?」

「うん、少しだけでも食べなさいって言った」

「食べたの」

「うん、少しだけ」


実は、以前にも同じ症状で呼び出された事がありまして、

その時も給食にししゃもが出ていたのです。


ししゃも嫌食べたくない無理に頑張るやっぱり嫌
だめ、もうだめゲボ帰宅

という構図が出来上がりました。


自家中毒=自分で毒を出すのではなく

精神的ストレスにより病的な症状が出る だったのです。

我が家では繊細な精神を持った「まま」と「あちゃぴ君」だけがかかる病気です。

院長は、めったに無いのですが、ストレスがたまると頭が痛いといい出すので、私がトントンの道具を出して、治療してあげます





いつも応援ありがとうございます。

決心!

ままです!


昨夜決心いたしました。


3月一杯まで、4月になるまで『甘いもの』(スイーツ)を食べないと誓います


これから、クリスマス、お正月、バレンタインと楽しい行事が沢山ありますが、


自分の健康と美容のため、3月一杯まで、3月一杯まで(しつこい)


頑張りたいと思います。


ここに発表して、くじけないようにやりぬきます





いつも応援ありがとうございます。

耳の異常を見つける

毎日多くの方のトントンをしています。

トントンするときには、細かいところまで観察しています。
手で触れて、目で見て、わずかな異常も見逃さないようにしようとしています。

この前一人の男性の頭の調整をしている時に、気になったところがあったので

「耳が悪かった事がありましたか??」と聞きました。

「ハイ、もう大分前のことですが、風邪を引いたときだったか耳が聞こえなくなった事があります。その時に病院に行って先生が薬を出してくれました。薬を飲むまでも無くその日一日で耳は元に戻ったんですが。」

この人の耳は頭の横の面よりも内側に入っていました。
耳が陥没しているのです。
耳が凹んでいると耳の血流が悪くなっていろいろな異常が起こります。

この人は今は耳が悪くてわずらっているわけではありませんが、
少しだけ耳に悪い兆候があるのです。

これは今後何かの時に耳の病気になるかもしれないということです。

トントンは病気になる可能性がなくなるように見ていきます。





いつも応援ありがとうございます。

年末年始のお休み

もう今年も後わずかになってきました。

トントン骨調整法本部の年末年始の診療日です。


12月30日の午前中まで。  午前11時半の予約は受け付けています。

1月4日から新年の診療を開始します。




いつも応援ありがとうございます。

新スタッフ紹介

11月1日から井上先生がスタッフとして正式に働いています。
新スタッフ

主婦業をしながらパートタイムで修行してきました。
毎日来て学ぶ人に比べて年月が少々かかりましたが立派にトントンの技術を習得しました。

井上さんはとても明るいです。





みなさん、来院の折にはお気軽に声をかけてください。





いつも応援ありがとうございます。

お土産いただきました。

ままです!

今日は、埼玉から来られたお客様にお土産をいただきました。

オーストラリアのお土産、コアラの形の可愛いチョコレートです。
コアラのチョコレート



形もですが、この数に「すご~い」と黄色い悲鳴を上げていました。


ありがとうございます。



いつも応援ありがとうございます。

漏斗胸の術後の調整

現在小学5年生の男の子です。

彼がトントンに来始めたのは4歳の頃。
当時の彼の体の状態は次の通りです。

●漏斗胸   これは随分程度がひどかったです。
●小顎症   顎が小さいという状態です。ちょっと小さいという感じではありません。
●正座が出来ない。   
●普通に歩く事が出来ない。  つま先でしか地面に足がつきません。
●不整脈がありました。
●肩こり

4歳の子供がこんなに多くの障害を持っていましたので、お母様は随分心配していろいろ探して何とか子供が普通に生活できるようにと思っていたところ、トントンを探し当てました。

来られた時に、廊下を歩いてもらいましたがかかとが曲がらないのでつま先で突っ立ってやっとの感じで歩いていました。こんな状態ですので正座もできませんでした。

小顎症ですが、これは字のごとく顎が小さいという状態です。
顎の小さい人はいらっしゃいますがこの子の場合は病名になるほど小さいのです。
そして、これに対して頭が異常に大きくてお母さん曰く『宇宙人のような』頭です。

このような状態から施術スタートです。

始めの一年くらいの間に、脚の方の問題は改善しました。
歩く事もままならなかったのですが、廊下を走ることもできるようになりました。
運動会のかけっこは見学だったのですが、出られるようになりました。

不整脈も改善して今は問題ない状態です。

小顎症のほうは頭の形を変えていく事によってだんだん大きくなってきました。
最近の彼の顎はほとんど普通の人とかわらないようになりました。


最近は漏斗胸の状態をもっとよくしようという思いから来られていました。
これがなかなか問題で、思うように調整が進みません。

でも調整のたびに少しずつではありますが変化はしていきました。
このことはお母様始めご家族の方も感じておりました。
でも完全にいい状態にはまだ至っていなかったのです。

このたび漏斗胸の手術をされました。
これを決断するまでには随分悩まれたようです。漏斗胸の手術は受ける人にとっては大変な苦痛が伴うという事を知っていたからです。
★術後はとても痛がりますよ、と知らされました。
★衣服の着脱の時にとても痛いのだそうです。
★背筋をしゃんと伸ばす事が出来ないそうです。
★肋骨がいい状態にまで膨らむまで痛みがあるということでした。

5年生の本人もこのことで受けたくないと言っていました。

小顎症なので歯並びが悪いので歯列矯正をしたのだそうですが、トントンを併用しながらですと矯正時の痛みが無かったので、大幅に歯を動かしてもらったのだそうです。

トントンしながらの矯正は痛みがぜんぜん違うと考えたお母様は
肋骨の手術後も専門の先生が言われるような痛みが無いかもしれないと思い手術に踏み切ったのだそうです。

思ったとおりでした。

彼は手術後看護師さんに『服を着てごらん』といわれて着てみたところスルスルッと
着れたのをみた看護師さんが驚いて『痛くないの?』
彼『痛くないよ』

『背中を伸ばしてごらん』といわれて
しゃんと伸ばした彼に『痛くないの?』
彼は『痛くないよ』

術後はしばらくはご飯も食べれないですよといわれていた彼ですが、
普通にいつもどおりに食べられていますのでこれも医療スタッフにとっては驚きだったそうです。

お母さんは思ったとおりの結果に『やっぱり』手術受けてよかったと喜んでいらっしゃいます。

術後の経過が極めて順調なので、お医者さんからも『この分だと肋骨の金具も異例の速さで除去できそうですね。』と言われているとか。

術後二回ほど調整に来られまして、このことを報告してくださいました。

もう一つ驚きの結果が出たことも話してくださいました。
術後一回の調整をしてから二回目の調整に来る前に一ヶ月の間に1.7cm身長が伸びたんです。
とのことです。

幼稚園に行っていたときには饒舌だった彼が小学生になった頃からとても無口になったので、大人の階段を上っているからかなと思っていたのですが、そうではなかったみたいで、漏斗胸の為に体調が思わしくなくて元気が出なかったのかもしれないと思っています。

漏斗胸のために体中の筋肉が引っ張られて緊張していたために調整が進みにくかったのかもとも思います。
手術のあとの調整はとてもスムーズで骨がよく動きます。
このために身長が伸びたのかもしれません。


漏斗胸そのもので痛いということはないようですし、どこか不調がある様でもないと思っていました。
おもに美容の観点から漏斗胸はないほうがいいのかなとも思っていました。
でも、漏斗胸はやっぱり無い方がいい。いろんな障害を引き起こすことになるのだなという事が今回わかりました。

これらの事は私にとっても始めての事でしたのでとても勉強になりました。

漏斗胸の方に対する見方考え方が変わってきました。
今後、漏斗胸のかたにもっといい情報が提供できるようになればいいなと思います。

スタッドレスタイヤ交換

今日はとても寒い。
朝の気温が5.6度
日中の気温が9度いかなかった。

庄原の方は雪が降っているとHFMで言ってました。

そんなわけでというわけではないのですが、今日は我が家の車のタイヤを冬用に交換する事にしました。

それが・・・・

スタッドレスタイヤを二階のベランダに置いてあったものですから、
あの重たいホイルつきのタイヤを一本ずつ一階に抱えて降りました。

三本目くらいからくらくらしてきました。

最近は雪もあんまり降らないし降っても朝だけだから、もし降ったら雪が解けてから出かければいいじゃないかと安易に考えていました。

頑張ったんだからスタッドレスさん・・・活躍よろしく!




いつも応援ありがとうございます。

沖縄・・・・!

行きたかった

12月11日は沖縄県 名護市ツーデーマーチです。

実はこの日はあちゃぴ君の誕生日、4歳になります。

沖縄旅行を予約した時にはこのことを忘れていました。すんません

まあ、仕方が無いです。またいつか機会を作っていこう


でも、大阪支部の本橋先生は行きます。
この日沖縄に住む方が施術を希望していらっしゃいますので本橋先生に代わりに行ってもらう事になりました。

本橋先生よろしくお願いします。

トントン研修会

昨日は月一の研修会でした。

今回は前日に忘年会をしましたので、一日早く支部の先生方が来ました。
老四川での忘年会です。

男性陣です。
一人右端のは我が家のホープ4男坊です。
その隣は大阪支部の本橋先生
そしてその隣は篤先生
忘年会

女性陣です。
右端が福岡支部のおかざき先生
真ん中は11月から本部スタッフとして着任した井上先生
左端は今年から研修を始めた伊藤さん
女性陣

そしてこの子はたびたび登場するあちゃぴ君です。
次代のトントン先生です。
現在はウルトラマンにはまっています。
あちゃぴ

そしてこちらの可愛いお子ちゃまは将来の井上整体の次代トントン先生!?
今はまだ4歳ですが
下関10キロウォークを完歩したツワモノです。
未来のトントン先生!?

忘年会の為に一日早く来広したので昨日の研修会は大阪と福岡の両先生は不参加、既に予約が入っているとのこと。

でも、朝から来ていましたのでしっかり研修して帰っていきました。
お2人とも地元で頑張っている、信頼のおける先生方です。

昨日の研修会は本部のスタッフと研修生の山口のムッターヘンデさんが来て
これまた充実したいい研修会になりました。


みんなで技を合わせていくと、また新しい発見があったりしてさらに勉強になります。





いつも応援ありがとうございます。

高血圧改善(嬉しい報告)

この前来られた男性の患者さんが嬉しい報告をしてくださいました。
この方は今回が二回目の調整です。

奥様が大動脈瘤にも効果が期待できるので行ってみたらといわれて来られました。

この方の症状は

●腹部大動脈瘤  二回、人工血管を入れる手術をしています。

●高血圧 降圧剤服用

●外反母趾

●O脚

●就寝時無呼吸症候群

等がありました。

腹部大動脈瘤は手術後の再発という事で再手術を受けるように勧められています。



血圧は最高血圧が179mmhgで降圧剤を処方されています。

毎晩就寝前にお薬を飲んでいます。

初めて調整に来られた時に、トントンと調整したら血圧が下がりますので毎朝血圧を測ってから高くない時には血圧の薬を飲まないほうがいいですよとお話していました。

この方は一回目に来られてから毎日起床時お布団の中で血圧を測りました。

すると、血圧が高くないようになったのです。

来られてから言われました。

「血圧が下がったみたいです。」

最高血圧が140以下になっていました。
それでこの方は、お薬を飲まないようにしているそうです。

たった一回で改善したという事は大変ラッキーな方だと思います。

普通はこうは上手くいきません。

多くの方は数回の調整が必要ですから。
でも、ビシッとその人の鍵となる箇所の調整ができたら一回でも可能なんです。

この男性は、「不思議なねぇ、どうして骨が動くんじゃろうか?」
と、ニコニコしながら言っていらっしゃいました。

好物

ままです!


今日は、うれしい事がありました。

北海道の方から私の大好物の「マルセイバターサンド」をいただきました。

それも、30個入りです。

本日、12個なくなりました


もちろん、差し上げたものあるんですよ。

でも、3つ食べてしまいました。


ああ…後悔…


明日は整体所の忘年会です。

めずらしく遠方の先生もそろいま~す。


大阪の先生はめっちゃにぎやかだし、福岡の先生は面白いです。

広島のスタッフは食べるばかりでつまらない。


明日のオーダーバイキング、中華料理の『老四川』稲荷町店です。



院長のお目当ては「杏仁豆腐」さあ、いくつ食べるか




中国人シェフが作ってくれるので、本場の中華です。

あ~、楽しみ~


食べ物関係は全て私が担当です。


一人、めちゃ飲む若い女の子がいますから、興味のある方は内緒でお店にいらして下さい(笑)

静脈瘤改善

今日来られた患者さんです。
施術開始前には前回の調整後の状況を聞きます。

この人は側湾症がおもな症状で来院されていますが、足のほうに結構沢山の歪みがありますので毎回丁寧に調整しています。

この方の足の特徴は

●足首が太くてくるぶしが大きく膨らんでいます。

●膝の下の部分が深くくびれています。

●すねが黒ずんでいます。これは血液の流れが悪い事を表しています。

●かかとの皮膚が硬くなっています。あかぎれができています。

●足の裏にたこが沢山出来ています。

●すねの黒ずんだ部分に静脈瘤が出来ています。

今日で5回目の調整になりますが、来られてから言われました。

「先生、最近気がついたんですが、ここのところに静脈瘤があったんですが薄くなっているんです。」

そういえば静脈瘤が見当たりません。

私は背骨の方に気が行っていて、何とかもっと真直ぐな背骨にしてあげないとと集中していましたので静脈瘤の事は気がついていませんでした。

この人はずっと気になっていたみたいで、無くなったのでとても喜んでいらっしゃいました。

この人の静脈瘤の原因は膝の下の部分が深くくびれている事が原因でした


この部分が締め付けによってくびれているので血管も細くなってダムが出来て血管が膨らんでいたのでした。

毎回の調整で、ここのところをいい状態に変えようとしたことが功を奏していたようです。

喜んでいただけるのはうれしい事です。

またまたフュージョンさん

ままです!


三良坂チーズから始まった、美女と野獣グルメツアー


今回は市内にあるフレンチレストラン「フュージョン」さんにおじゃましました。


前回は夜に

ブロガー限定ランチをディナーで

をいただきました。

その時のヘルシーさに感動し、食にうるさい野獣に話したところ、


「それ行きましょう!」と即決

今回はランチにおじゃましました。


1890円のランチコースに200円プラスでお肉とお魚両方のフルコースに変更


お得感たっぷり
Image353.jpg

まずは、前菜の盛り合わせ。
一つ一つがきちんと作られていて舌にしみ込みます。
緑色は韮なんですよ~。
Image354.jpg

スープはかぶとゆずです。
とっても和の胃に優しい感じ。

Image356.jpg

お魚はヤズです。

メインのお肉はブランド豚の八角風煮
食いしん坊のままは写真を撮り忘れました。
豚肉の上に山と詰まれた白ねぎ…
甘くて美味しかった~

Image357.jpg

デザートは醤油のアイスとバナナケーキ
醤油はカラメルのような味がしました。



どれもこれも美味しくて大満足
お腹一杯なのにもたれないんですよね~。
幸せ気分一杯です。

私以外はシャンパンやワインで大盛り上がり
Image355.jpg


真昼間から2本空けました。

まだまだ続く美女と野獣ツアー

不定期ですので、次回は未定!

ここぞというお店があれば教えてくださいね~
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード