骨髄線維症の方の調整をしました。

今日、骨髄線維症のかたの施術をする機会がありました。

過去には、一度もありません。

胸骨の中の骨髄が線維状になって、これが造血機能を妨げるようになった状態なのだそうです。

血液を造ることが出来ない状態になっています。

非常に数少ない病気で、難病に指定されている病気だそうです。



この人の歪みの特徴をかいてみます。

★胸骨がひどく陥没していました。胸骨の横の肋骨が盛り上がっている感じです。
 胸骨が深い谷のそこにあるような感じです。

★陥没している胸骨はとても硬い感じがしました。
 ほかとは違った、特に硬い感じです。

★頭がとがった感じです。
 これは、肩や肋骨を引っ張っているかのように感じました。

★肋骨全体がぐっと引き締まったような感じでした。
 これは引き締まったいい感じではなく、「きつい」という感じです。


今後何回かこの人の調整に通うようになると思います。

結果がどのようになるのか私にはまだ未知です。

私の思いは硬くなっている胸骨が柔らかくなって、陥没している胸骨が
膨らんで硬い感じや陥没している感じがなくなったら、改善するのではないか
という事です。

でも、これはまだやってみないとわかりません。

柔らかくなったら、血液の流れが改善するので、

造血機能が戻って来るのでは・・・・と期待しています。


今日は痛がっていた肋骨の痛みは消えました。

肋骨を押さえながら寝起きしていたのですが、それはなくなりました。

痛い所が消える事と骨髄線維症が消える事とは別かもしれません。

でも・・・期待しています。





いつも応援ありがとうございます。

ハロウィ~ン

ままです!

毎年子どもたちが楽しみにしているハロウィーンパーティがありまして、
行ってきました。



自分で仮装を考えるのを基本にしているので、今年は私と次男だけ。
三男坊は何にしようかな~、とのんびりしていて結局は
「スターウォーズ」のライトセーバーを2本持って行っただけでした。
安直過ぎる・・・


末っ子は、ウルトラマンの衣装があったので、それを着る予定で、
本人も朝の時点では着る気満々だったのに、
ハローウィン



母の姿を見て
「いやだ~」を連発・・・


そんなに不気味ですか・・・


会場ではけっこう受けてたんですよ。
写真撮影希望もあったぐらい…


これに懲りず、来年はもっと頑張ります!





いつも応援ありがとうございます。

2011年手帳

ままです!


早々と2011年の手帳を買ってしまいました。

TVの「王様のブランチ」監修ということですが、「王様のブランチ」は見ておりません。
ごめんなさい。

このカラフルな感じと、TO DOを書き込めるのが嬉しくて買いました。
2011年がこの手帳のように明るい一年になりますように


さっそく使いたいのですが、12月からなんですよね~。残念~。
たいてい2ヶ月先ぐらいの予定が入るので11月からあるといいですね。





いつも応援ありがとうございます。

瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ報告

しまなみ海道に行ってきました。
やっと記事をアップします。

当日はいい天気でした。
曇り空だったので暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気候でのスタートでした。
抜群のコンディションで臨んでいるといいたいところですが、

今回は全くの練習不足での参加です。

どうなるか、行き当たりばったりです。
途中でのリタイアは不可能です。バスも船もありませんので。

今回一緒に歩いた4人です。出発式会場で撮りました。
今治を8時半スタートです。
4人で

受付をしている人たちです。
広い会場にたくさんの人たち。この人たちも30kmを歩きます。
参加者

すごい人です。
どこまでも人だらけ。
人、人、人

スタートして最初の橋「来島海峡大橋」
この橋に登った時にあまりの美しさに思わず

「きてよかったー!!」と声に出しました。最高に気持ちよかったです。
来島海峡大橋

来島海峡大橋は4.1kmもありますので橋を渡るだけで1時間くらいかかります。
渡りきった所で振返ってパチリ。
来島海峡対岸

これは川ではありません、海です。

この辺りは海峡が狭いので潮流がとても速い。
河の水が流れるような音がしていました。
岩の上の鳥がいいでしょう。
速い潮流

大島大橋をバックにパチリと撮ってもらいました。
この橋を渡ったらゴールは目の前です。

大島大橋をバックに

そして見事ゴール。
私はここで一応ゴールです。
他の三人とはここでお別れ。お疲れ様でした。

本橋先生はこれから先も一緒に歩くはずでしたが、
足の裏に大きな水ぶくれが出来て、それが破れて痛みが激しかったので
ここでリタイア。

私はここからさらに尾道までの残り50km、スタートです。
一人寂しく歩く事に。
30kmのゴール

ここからが去年に比べて過酷でした。

30kmのゴールまでも左足の小指に水ぶくれが出来て痛かったので、
救護所でカット判をもらって貼ってからのスタートです。

大三島大橋の辺りはまだ明るかったです。今回は前回よりもペースが速いように思いました。

この調子なら予定より早くゴールできるかなと思いました。
足が痛いといっても、絶えられない事はないくらいだったので、できると思いました。
大三島大橋

多々羅大橋です。
もうすっかり夜になっています。今は夜の7時頃。
ちょうど半分を過ぎたあたりですので、この橋をわたる前に腹ごしらえもしました。

残り40km。
多々羅大橋

実は、この後の写真はもうありません。
もう暗いのでいいシャッターチャンスが見つかりません。

それに、楽に行けるかと思っていたのに両方の足が激しく痛み、やっとの思いで歩いています。

途中、何度も休みました。

道端にごろんと座って休んでいた時に、何台もの車が通り過ぎていきましたが
誰一人として大丈夫ですかと声をかける人はいませんでした。

当たり前でしょう、こんな夜中にリュックを背負って懐中電灯をもって・・・・

めちゃめちゃ怪しいですよね。
逆に襲われたりしたらと思うと声をかけたくない人の気持ちが解りました。



最後約2kmの地点くらいから、本当に歩く事が出来なくなって、

100m歩いては休み、100m歩いてはまた休みで・・・・

向島のフェリー乗り場に着いたのは午前7時。

昨年は午前5時でしたから、二時間も遅いゴールになっちゃいました。
夜もすっかり明けて。

22時間30分の行程でした。なっがー!


何とか今年も完歩しました。

足の裏にはあちこちにまめが出来ていました。
帰宅後3日くらい足が痛かったけど、もう大丈夫。




いつも応援ありがとうございます。

フュージョンさん

ままです!

院長が
「行ってくるよ」も気もそぞろにうきうきとウォーキングに出発した後、
残された私は、定期的にお食事に行っているお友達と今回は広島ブログでおなじみの

「フュージョンさんに行ってきました~~~


おなかペコペコで、ナビに連れってもらったもののお店が見当たらない。


その辺りを徒歩でぐるっと一周してに戻ってきた時に小さな看板を見つけました。


「ここだ~

と雄たけびをあげつつ、緊張して入店


表が駐車場になっているので、場所がわかりにくいのですが、

その代わりに世の雑踏から離れて明るい店内なのに落ち着いた雰囲気

音楽も素敵


シェフは細い



ブロガー限定ランチディナーをいただきました。


オードブル
Image331.jpg

サツマイモの冷スープ
Image332.jpg

メイン私はお魚、友達は若鶏
Image333.jpg

デザートはココアプリンの…なんとか
Image335.jpg

一つ一つがちゃんと手作りで、シェフが全て作ってくださって、

とっても贅沢な幸せな気分をいただきました。

すっごく美味しかったです~。外食後の胃もたれや胸焼け全くなし~
ヘルシ~

ご馳走さまでした~~~

次は院長とデートで行きたいと思いますが…
いつになるやら…
クリスマス?バレンタイン?

しまなみ海道ウォーク報告

無事に帰ってきました。

内容についてはまた報告します。

前回よりも今回の方が過酷でした。

一緒に歩いてくださった方たち、楽しかったですか?

一緒に歩いた、30km、この間はすごく楽しかったです。

ありがとう。




いつも応援ありがとうございます。

副鼻腔炎

ままです!


大人になってから、ハズカシながら疲れがたまると
「副鼻腔炎(ちくのう)」なるものに罹るようになってしまいました。

目の下あたりがジンジンしてくるのですぐに気がつくのですが、
病院に行くと必ず抗生物質を飲まされるので、できるだけ自力で治そうとします。


しかし、今回はひどい!歯まで痛い!


仕方なく、ご近所の耳鼻科に行かせていただきました。



で、やはり出た。
強めの抗生物質抗炎症剤仕方ないかと飲んでおりますが、
じつは、出たお薬は4つ!


「4つも!」

と驚いて薬局で内訳を聞くと
あとの二つは「痛み止め」「痛み止めのために荒れる胃を保護する薬」

痛み止め出すなんて聞いていないんですけど。

そこまで痛いって言ってないんですけど。

このお金も3割は私が払うんですよね。
残りの7割は税金が使われるんですよね。


なんだかな~~~。

という気分でした。


現在服薬3日目、かなり症状は引いております。
もちろん、2種類だけ。

症状の説明はきちんとしてくれるので、いい先生だと思ってたんだけど、
やっぱり経営第一なんでしょうか。

残念な感じでした~

行ってきます。

今、午後五時五十分。

七時十五分発のバスに乗るためにもうそろそろ出かけます。

なんだかワクワクします。


今日来られた患者さんからも

「しまなみ海道はもうすみましたか?」ときかれました。

「頑張ってください。」とも。

ハイ頑張ってきます。


ではでは。





いつも応援ありがとうございます。

明日からしまなみ海道ウォーク行ってきます。

いよいよ、明日今治へ向けて出発します。

歩くのは明後日の朝から。

明日は夕方まで仕事、トントンしています。

夜7時台のしまなみライナーで今治駅まで行きます。

今治到着は21時半ころ。

ゆっくり過ごす暇はないかもですが。

翌日の朝、会場に集まって大勢のみなさんと一緒に開会式にでま~す。

今回も昨年と同じ今治~尾道までの80kmを通して歩きます。

一昼夜通してです。

到着は翌日の朝頃、たぶん20時間くらいかかるかな。

今年は大阪支部の本橋先生も一緒ですので寂しくないかも・・・



だが!!

今年は練習不足もはなはだしい。

はたして、歩きとおせるか??

帰ってきたら報告します。


いえ、帰ってこなくても、何とか報告します(笑)

ぶっ倒れていたりして・・・





いつも応援ありがとうございます。

つむじの事

つむじは歪みの現れであるということは以前にも書きました。

頭の形を調整する時につむじはとてもいい指標になります。

つむじは一つ以上無いほうがいいと思います。

首や肩が悪い人にはつむじが変な場所にあるということもわかってきました。


頭のてっぺんよりも少し下のほうにつむじのある人やおでこの生え際にある人がいることは
前からわかっていました。これもゆがみです。

おそらくつむじは頭のてっぺんに一つだけ、それも巻いていないつむじがベストではないかと近頃は思っています。このような人は滅多にいらっしゃいませんが、それが理想のつむじではないかと・・・



最近、首につむじがある人が多いと言う事に気がつきました。

首の後ろです。

襟足の髪の毛が上に向かって生えている人

いらっしゃるでしょう!?

これはここのところにつむじがあるということです。



このつむじが出来たメカニズムは、なんと不思議な事にここのところに

子宮の壁が当たって、赤ちゃんはこのつむじのところを中心に回転したと言う事なんです。

と言う事はこの赤ちゃんは、非常に不自然な格好で子宮の中にいたということです。


子宮がとてもきつくて、赤ちゃんは窮屈な状態に置かれていたと言う事ですね。

この場所につむじのある人は一般に重症な人が多いように思います。



首や肩の異常なほどのこりや違和感を感じているようです。

でも大丈夫。

この歪みを調整したら、違和感はすっかり消えてしまうからです。

もちろん、すっかり改善したら再発はありません。






いつも応援ありがとうございます。


研修会を行いました。

トントン骨調整法本部では毎月一回の研修会を開きます。
これは大阪、福岡、東京の先生方の技術にムラがないように均一な技術を
習得していただくためです。

全国どこに行っても本部に来られた時と同じ施術が受けられるように
技術を磨きます。

関東の方は関東で、関西の方は関西で、九州の方は九州で。
今後、もっともっと多くの方が巣立っていきますので、全国でこの調整法が
知られる日が来るように頑張っています。

この写真はその風景です。
互いに施術しあって細かな技術の違いを感じ取るのです。
より近い感じになるよう、力加減、叩く方向などを学びます。

もちろん新しい施術方法もこのときに合わせます。

研修会風景

和気あいあいとした楽しい雰囲気の中での研修会です。
研修会

本部に来られたら、この写真に写っている人に会えますよ~。


一人の研修生の肩こりを取るためにみんなで知恵を出し合って施術しました。
この女性はかなりの重症患者さんです。
右の肩が痛くて、首が回らないという症状です。

「借金が多いから首が回らんのじゃろう」とからかいながら。

ありとあらゆる方法をやってみました。
骨盤の形、肋骨の形、肘の形、頭の形、背骨の形。
一つ一つ順番に取っていきました。
だんだん違和感が少なくなっていきます。

まるでジグソーパズルのようです。

ピースを一つずつあわせていく。

最後に少しだけ残りましたので、これは指圧のために出来た傷が原因では?!
(この人、指圧大好き人間だったので・・)

そう思ったので、傷を取るように調整しました。


「すっかり消えました。」とニッコリ。

このときが一番楽しい。
研修生みんなで拍手

とてもいい研修会になりました。





いつも応援ありがとうございます。

トントン祭り終わりました。

とってもいい天気に恵まれたトントン祭り
こんな看板を作ってもらってお客様をお迎えしました。
看板はこちらで作っていただきました。
トントン祭り看板

会場ではこんな果物を販売しました。
安かったんですよ
果物販売

健康相談会には多くの人が来てくださいました。
30分くらいの予定でしたがたっぷり一時間話していしまいました。
質問がたくさんあり楽しいいい相談会になりました。

健康に関心のある方が多いのですね。
健康相談会

ブラジル人直伝のBBQ好評でした。
ホントに美味しかったんですよ。
分厚いステーキ肉をたっぷりいただきました。
BBG


今年は連休最後の日だったので海田町内に人がいなくなっていたのか
来場者がいまひとつでしたが

来年もまたやります。

何分始めての開催で分からないこともいろいろありましたが、
とてもいい経験になりました。

ご協力いただいた皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございます。





いつも応援ありがとうございます。

トントン祭り、いよいよ明日!

10月11日  トントン祭りはいよいよ明日になりました。

駐車場は十分準備してありますのでお車での来場は大丈夫です。

明日は天気もよさそうです。



スタッフ一同楽しみにお待ちしております。





いつも応援ありがとうございます。

手打ちそば

10月11日トントン祭りまで後3日←来てね。



ままです!

今日は久しぶりに予定の少ない一日。
ところが、保育所から電話があり、末っ子あちゃぴがお昼寝の後
ゲボゲボ… えらいことになっているそうで、お迎えに…

普通に会話は出来るけれど、突然胃液を吐く…

これは「自家中毒だな」と判断し、メニューを見るとあちゃぴの苦手な

しゃしゃものから揚げ

前にもありました。ししゃもの後に自家中毒…
どんなに嫌だと言っても「少しでいいから食べようね」と口に入れられるのでしょう。


繊細な私も子供の頃よく自家中毒になりました。


夕方のエステをキャンセルして、
前々から予約の出前の手打ちそばを待つ

友達が蕎麦打ちにはまって、12月の試験の為に特訓中なのです。
蕎麦ばかりになるから『誰か食べて~』と嬉しいお誘い

打ちたての蕎麦を持って来てくれました。

手打ち蕎麦


一応、具合が悪かったあちゃぴ
も食べまくってます。
蕎麦好きですが、手打ち蕎麦はモチモチして最高ののど越しでした。
香りもよかったです~~~おいしいよ~

蕎麦

こんな美味しいのをいただくと、スーパーの蕎麦は食べられなくなるのよね~。

試験に受かったらご自宅で蕎麦パーティを開かれるそうで♪


楽しみにしています
応援しています。





いつも応援ありがとうございます。

トントンの日のチラシができました!

10月11日トントン祭りまで後四日になりました。


トントンの日のチラシができました!

クリックで大きくなります。
トントン

準備は着々と進んでいます。

駐車場は充分にございます。お車でもおいでいただく事ができます。


皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。





いつも応援ありがとうございます。

ウォーキングの予定

10月11日トントン祭りまで後四日←来てね。




今月22日は『瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ』に行きます。

今回も去年と同じように今治から尾道までの80kmを歩きます。

夜通し一気に歩きます。

今回は大阪支部の本橋先生も一緒に歩きますので楽しみです。

さて、80km歩きとおすことが出来るか!

毎日練習しています。



11月20日は『下関歴史ウォーク』に行きます。

これは、いつもの子供たちも一緒です。

たぶん20kmでしょう。



12月11日は沖縄『名護やんばるツーデーマーチ』に行ってきまーーす

これは今からすごーく楽しみです。

それはそれは今まで一回も沖縄に行った事がないからです。

ここには、一人で行くことにしているんですよ。

子供たちも連れていけたらいいと思うのですが、学校がありますので無理。

沖縄の海を見ながらの40kmのコースを歩く事に






いつも応援ありがとうございます。

O脚 改善

10月11日『トントン祭り』まで後五日←来て見て下さい。



学生の男の子がO脚を何とかして欲しいと言う事で来られました。

彼は16歳。

他には花粉症、視力低下などの症状があります。

O脚の状況は真直ぐ立った状態で、膝の関節のところが指三本分

膝の下のところが指四本半

大分ひどいO脚のようでした。

トントンしながら、改善したら喜ぶだろうな・・・しかし変わらなかったら

期待を裏切られたような気持ちになるだろうなと思いました。



こう思ったのには訳があります。


と言うのは、普通学生の骨は硬い人が多いからです。

なぜかと言うと、食生活が悪い。好きなものしか食べない。

運動をする子は呼吸数が多いために活性酸素が発生しやすい。

などの為に骨が硬くなっている人が多いと言う事です。


この学生もスポーツをやっていたので、もしかして骨が硬かったら、変わらないがなぁ

と思いながらトントンしました。

でも、トントンしていくうちに思ったより骨が動くことに気がつきました。



そして、調整後たってもらって計測しましたら、

じゃじゃ~ん!!


すごく変わっていました。


膝のところ  指一本半
膝の下のところ指三本
になっていたのです。

指一本半分狭くなっていたのです。

この結果には彼も大満足でした。

見るからに、足の隙間が狭くなっていましたから。

私ももし動かなかったらどうしようと思っていたのに、けっこう結果が出たので嬉しかったです。





いつも応援ありがとうございます。

自営業って

ままです!


院長の発案から始まった『トントン祭り』計画…
私はお手伝いしかしないよ。と宣言したおかげで、院長があちこちに手配して
着々と準備が進んでおります。

今日も、ご近所のお友達から看板の打ち合わせがありました。


私は写真屋の娘として生まれました。
父は建築写真家で、人も撮りますが、基本的に建物を撮るのが好きです。
子供の時は、機材が入った重たいかばんを持って後をついて歩かされました。

厳しい父だったので、手伝いに行くのは嫌だったのですが、
今思うと、親の働く姿を見ることが出来たっていいことだなと思います。

写真館を持っていたので、家には必ず誰かがいて、「鍵をかける」という事を
大きくなるまで知りませんでした。
何の心配もなく「ただいま~」と大きな声で帰っていました。


嫁ぎ先も自営業。
私の希望どうりです。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」が好きだった私。
業種の関係で、
「こんにちは」「おだいじになさってください」と言葉は変わりましたが、
お客様と係わり合いながら仕事させていただけるって幸せですね


今回の「トントン祭り」では、子供たちもお弟子さんたちも巻き込んで
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
をします。

近くには、海田総合公園があります。お子様連れでも楽しめますよ。
温泉のさがのもあります。ご家族でリフレッシュできますよ。
ぜひ、みなさま遊びにいらしてくださね。



トントンの道具作成

10月11日トントン祭りまで後六日←来てね


この前の研修会の日にトントンの道具を作成しました。

トントン整体にこられた方やホームページで見られた方はご存知でしょう。

トントンの道具はハンマー以外はみな手作りです。

トントン骨調整法を教えてくれるところがここしかない。

ここで生まれてここ発展していった調整法なのでどこにも売っていないのです。
道具作り
長い板をつくています。

この後でやすりで磨いてからニスを塗ります。

トントン道具作成
小西先生は汗びっしょりになって磨いています。

全部で15セット、

一人の患者さんに一セット、毎日消毒しキレイに掃除して使います。





いつも応援ありがとうございます。

薄毛 改善(嬉しい報告)

10月11日トントン祭りまで後七日←来てね。


この前、横になっている女性の患者さんの頭を調整しようとしたら、


「最近、生え際の髪が多くなってきたんですよ。」

「前はもっと下の方まで髪があったんですがだんだんはげ上がっていたので
気になっていたんです。」


見ると、生え際に産毛より太い毛が沢山生えてきています。

この人は今60歳くらいです。

「それに抜け毛も減ってきているんですよ。」



いいことずくめですね。


私が亡き会長である父からトントンを習い始めた頃

「はげが改善したらいいよね~。理論的には可能なんだけどね~」

などと話していました。

でもその頃には髪の毛が生えてきたと言う報告がなかったのとまだまだ

治療の技術が未発達だったのです。


トントン骨調整は進歩し続ける調整法ですので

「心に描いた事は必ず起こる。」

これが会長の想いでしたから、いつか薄毛の調整法も確立することになっていました。


今その時がきている。

頭の形が以前よりももっと変え易くなって実現したのです。





玄関先にある鉢に浮かせてあるホテイアオイに花が咲きました。
こんなに近くで見たことがなかったので、そのきれいさに驚いてパチッ!
ホテイアオイ





いつも応援ありがとうございます。

骨盤が開いている??メタボ改善

トントン祭り 10月11日まで後八日←見てね


メタボリックシンドローム、俗にメタボ、メタボって言われていますね。

メタボは確かに格好がよくないですね。



この前、女性の患者さんから驚きの考えを聞きました。

それは、世の中で普通にいわれているのは、

「骨盤が開いていると内臓が下がってきてお腹が大きくなる。」

というものです。

なるほど、そのように考えればお腹が出ている事の説明が出来るよな~~。

だから骨盤を狭くするように締め付けのある服を着るのか~~。

なんだかえらく感心しました。


骨盤が開いていると考えるので、出産後『とこちゃんベルト』なるものを使用

するのですね、なるほど。

骨盤が開いていると考えるので、きついガードルをはくのですね、なるほど。

下に下がってくる内臓を上に上げるために。



でもこの間違いが、世の男性、女性の病気を増やしているのです。

私が見たところでは、世の中のほとんどの人は骨盤が狭くなっています。

骨盤が広がっている人はほとんど見た事がありません。

骨盤が狭くなっている人の方がはるかに多いのです。

出産後、骨盤をベルトで締めると折角妊娠によって開いた骨盤が狭くなってしまいます。

このために二人目不妊になっている考えられる人が多いと思います。



私の考えは、

内臓は勝手に上がったり下がったりしません。

内臓はそのあるべき場所に固定されているのです。

骨盤が狭いとお腹の中にある内容物、大腸、小腸、内臓脂肪が入りきれないので

前に押し出されるので、お腹が出る。

骨盤が広くなってきたら、前に出ていたものが引っ込んでくる。

というものです。

こういう考えに基づいて、骨盤を広げるように調整していきます。

骨盤を広げていくと、前に突き出ていたお腹が小さくなってきます。

「最近、腹が凹んできました。」

このように言われる患者さんが増えてきました。





いつも応援ありがとうございます。

逆流性食道炎改善

トントン祭り(10月11日)まで後九日。←見てね


八月に始めて調整に来られた77歳の女性の方です。

この人の症状は

1、喘息
2、高血圧
3、半月板損傷
4、脊柱管狭窄症
5、五十肩
6、逆流性食道炎

なんと沢山の病気をお持ちなんでしょうか!!

体の歪みはとてもひどいものでした。

骨盤、背骨、頭、膝、足首などどこも横綱級のゆがみでした。

一回一回丁寧に調整していきました。

逆流性食道炎があるので、

「旅行の時に美味しい食べ物を前に食べられなくてとても残念。」

と言っておられました。

ちょっとでも多めに食べたら食べたものが食道に戻ってきて大変苦しいのだそうです。

すっぱいもの、胃液が食道に入って食道に炎症が起こるのです。

「食べるのが怖い。」

これがこの病気を持っている人の悩みです。

この人は肋骨に特徴のある歪みがありました。

胸骨の下のあたりの骨の周りの筋肉が緊張していました。

これはちょうど胃の辺りになりました。

この緊張をとくために足の先から順番に膝や骨盤の形を調整して行きました。



次に来られたときに、


「せんせー、逆流性食道炎が治ったんですよーー!!」

「何を食べても、なーんともないんですよ。」

すごく嬉しそうに話してくださいました。

あれから二回調整に来られましたが、改善したままで、悪くなっていないのだそうです。

食べるのが楽しみになってきたそうで、私としてもとても嬉しかったです。



この方は他にも悪いところが沢山ありますが

この調子ですっかり良くなっていくことでしょう。





いつも応援ありがとうございます。




プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード