スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の体をトントン

会長の体の調整をしています。
手で触れることで異常を察知します。
背骨の状態を検査している絵です。
整体風景

自分の体を自分でトントン。
便利でいいと思うでしょう?

ところが自分の体はとても解りにくい。

痛いところがあるということは、どこかに悪いところがあるということ。
しかし、どこがどのように歪んでいるのか、よく分かりません。
多くの人の調整をしてきたので、このような痛みの時にはどこが悪いのか
想像しながらトントンしていきます。

自分の体はいつも触っているので、異常として捉えることが難しいのです。

他の人が触ってみると「うわー!すごい歪んでいる!」ってなるんですが自分にはよく分かりません。
自分でトントンするときには予測しながらします。
こうなっているはず、ああなっているはず、と。

それに両手には道具を持っているので下半身しかトントン出来ません。
療術師は療術師に調整してもらわなくてはなりません。

調整してもらっていると眠くなってきて、即効寝てしまいます。

道具を見たらびっくりする人がいますが、全く痛くありません。
本当にトントン骨調整法は気持ちのいい調整法です。
スポンサーサイト

雨もまた自然

昨日から雨がしとしととよく降ります。
心配なのは、しまなみ海道のときに雨が降るかどうかということです。
出発地の今治で10月2日に雨が降るか。

天気予報では、当日は降水確率50パーセント
曇り時々雨曇り時々雨だそうです。

3日は
曇り曇りだそうです。
降水確率はなお40パーセントの高率


このようなイベントでは、よほどの大嵐、台風、天変地異などがないかぎり中止はありません。

「雨もまた自然」ということで雨天決行です。
雨の準備していかなくっちゃ。

恐るべし耳つぼダイエット

私は昨年の12月から2月まで3ヶ月間耳つぼダイエットをしました。
あれから7ヶ月たった今の状態は順調です。
ダイエットが終了したときに記事はこちらです。

私のダイエット後の現在の状態は       ↑
体重   58.0kg
体脂肪 13%
内臓脂肪 6%

ウォーキングをやっているためか筋肉がついてきたようで、体年齢が低くなりました。
最近買った体重計では体年齢が測れます。
体重計


ジャーン!体年齢39歳!!  実年齢55歳
さらに元気いっぱい!!

体年齢30歳を目指すぞ~。何です??無理ですって?かもね。

しまなみ海道ウォーク

しまなみ海道スリーデーマーチに行って
今週の金曜日に今治からスタートします。

一昨日のことです。
研修生のKさんと「来週の今日、今頃はしまなみ海道歩いているね。」と話しました。

80kmなので無事達成出来るかどうか分かりませんが、
出来てもできなくても楽しみでいけません。

もう少しです、練習しなくては。

おなじみ、秋の味覚

アケビ
今朝、獲って来ました。
府中と船越の境の辺りの山に有りました。
山猿のように、山歩きがすきな私はこの季節になると出かけていきます。
海田町内にも獲れるところがあります。
海田町から、熊野に抜ける串掛林道の沿線でも獲れますが、車の通りが多いので早く行かないと他の人に獲られてしまいます。

種がいっぱいで食べにくいのですが、甘くて美味しいです。

今年も楽しい季節になりました。

顔のシワ 改善(うつ病の調整)

この写真は記事と関係ありません。
この前のウォーキングのときに見た日除けのために植えられた、小学校の壁のハワイアンブルーです。
この内側の子供たちは外が全く見えませんね。見事です。
ハワイアンブルー

81歳といったらシワがあっても当然!!
確かに歳相応のシワは誰にでもあるものでしょう。
しかし、歳の割りに多すぎるシワ。気になるものです。

「最近シワが多くなったわ、どうしてこんなにシワが出来るのだろう。」と思っていた女性ガこられました。
小ジワ大ジワ、たくさんのシワが刻まれていました。
この方が調整に来た目的はシワをとることではありません。
うつ病を改善したいためです。
二年前にご主人がお亡くなりになってその後、寂しい日が続いたためにうつになってしまいました。
目の周り、鼻の周り、口の周り、頬、額にたくさんのシワが入っていました。
つまり顔中シワだらけという感じです。
いろいろ考え込んで、しかめっ面をしているからシワが入ったんだろうと思っていたそうです。

頭の形をよく調べて見ました。
★絶壁ではありません。
★後頭骨がまーるい感じです。
★てっぺんが高い感じ。
★顔の皮膚はふにゃふにゃしています。
どうも、後頭骨がまーるい感じがしているのがよくないようです。
膨らんでいるような感じがするのです。
頭の骨が後ろに集まっているという風に表現したほうがいいのかも。
このために、
前側の骨が少なくなって皮膚が余っている。と判断しました。
とても変な表現なんですが、顔のほうが凹んでいるという感じなのです。

膨らんでいる後頭骨を小さくするように調整しました。
何度も何度も両方の手のひらを頭において確認しながら、どこが膨らんでいるのかを確認して、
膨らんでいるところを凹ませるように調整して行きました。

だいぶ時間がかかりました。
かなり膨らんでいたからです。この日全部の歪みを取ることは出来ませんでした。

しかし、一緒に来られた家族の方が、
「シワが減っているねぇ!!顔が白くなったんじゃない?!明るい感じになったね!」
と驚いていっていました。

確かに、相当シワは減りました。
頭のもやもやも消えて目がはっきりと見える感じになって気分がすごく良いといって帰っていかれました。

うつと顔のシワの関係について、これは最近分かったことです。
シワが消えるように調整したら、改善していくみたいですね。

ピースウォークひろしまツーデー  祝完歩!!

朝7時01分の海田市発の電車で広島に向かう。
いよいよ子どもたちが待ちに待った「ひろしまツーデー」
いい天気です。
海田市駅
出発式の写真撮るの忘れてしまった。
基町の中央公園に集合です。
600人あまりの人が参加されていました。
ストレッチをしてから出発しました。
みなさんゼッケンをつけています。北海道から沖縄までの参加者がありました。
このような人たちは日本中で開催されているイベントに行っているみたいです。
空鞘通りを西へ・・
スタート
私の5男坊です。
なんとなくはじめから、うつむき加減で楽しんでいないみたい。
ひろしまツーデー
本川の西側の川沿いの道を下流のほうに向かって歩いています。
橋の上のほうに原爆ドームが小さく見えます。
県外の人はみなさん写真とっていらっしゃいました。
ひろしまツーデー
舟入町の国道2号線を東に向かって歩いています。
息子のTシャツの襟がえらく広いなと思ったら、家内のものだった。
しかし女物って小さいな~。彼に合うなんて。
このあたりはまだまだ始まったばかり、余裕で歩いています。
ひろしまツーデー
本川をずっと下っていったところにこのような橋があります。宇品橋だったか?
橋の名前は分かりません。とても綺麗な橋です。今まで何度も車で通ったことのある橋なんですが、歩いてみて、結構高くてとても景色のいい、感じのいい橋で、感動しました。
宇品へ
我が家の5男坊、かなり遅れています。
後ろのほうのオレンジの服を着ている人がアンカーです。スタッフの人が最後尾を歩いています。
何かあった場合のために歩いているのかな。うちみたいに特別遅い人の救助のためか??
宇品へ
宇品港の公園に着きました。
なんとも広い公園です。ほとんど人がいません。草も伸びほうだいです。
でも宇品に住む人にとって憩いの場所であるに違いありません。
とても静かなところです。
宇品港公園
元宇品のほうに向かっています。
前方の山は昔離島だったのですが今は橋によってつながっています。
わずか10mほどの橋が架かっていました。
前を歩いているのはよそのお母さんと娘さんです。
この娘さんは小学校2年生、最後まで頑張って歩いて、ゴールしました。
島根県からご家族で来たんだそうです。
元宇品
元宇品の岸を歩いています。ここは車が入ることが出来ません。
今日は大潮でしたので、潮がすぐそこまで来ています。
宇品港に入る船の波が来ると歩道の上に波が上がってきます。
それがまた楽しい。子供たちはキャーキャー言っていました。
元宇品
いい景色でしょう。
この道には釣り人がたくさんいました、子供たちは帰ったら、ここに釣りに来ようといっていました。
まず、ゴールしないとね。
家に帰ったらここに来ることはもう忘れているでしょう。
この地点で残り14kmくらいです。
まだ半分歩いていない。
元宇品
チェックポイントです。ここが中間地点、ここで早い昼食をとりました。
10時半くらいです。でも腹ペコ。
側にある公園で昼食食べました。
チェックポイント
この頃になると、25kmのコースの人は全くいません。
私たちはアンカーよりも後のほうを歩いています。
4男坊は一人で歩いていってしまったので、5男坊と一緒に歩きました。
しかし足取りが重い。なかなか進みません。
このあたりでしたか、自動販売機でオロ○○ンCを飲んだせいか、「元気はつらつ」になって、
それからは私と手をつないで、最後まで歩いていったのです。
日宇那町
ゴール寸前の広島城の入り口、ゴール直前で嬉しそうな5男坊です。
本当によく頑張りました。
広島城
先にいってしまった4男坊は約15分くらい早く帰ったようです。
広島なら迷子になっても何とか帰ってこられるでしょうと思っていましたので、別れ別れになってもそんなに心配はしませんでした。
案の定、無事に帰っていました。
中央公園の中にある小川にはシジミがいるのです。
砂は全く無いのです、丸い綺麗な石ガ敷き詰めてあって、その間にいるのです。
それも結構大きくて、たくさん。
これが面白くて子供たちなかなか帰ろうとしません。
シジミ獲り
私は25km楽しく歩くことが出来ました。
少し足が痛かったですが、歩き終わったらもう痛みはなくて、楽でした。

来月2日はいよいよ「しまなみ海道80km」、もうすぐです、楽しみ。

広島再発見

昨日、ひろしまツーデーに行ってきました。

広島だから、よく知っている地域だし、知らないところなど無いし
楽しみなところは無かったのですが、
意外や意外!!
私の町広島ってこんなにいいところだったのかと再発見した次第です。

そのことについてはまた明日写真とともにアップします。
今日はもう仕事遅くなったのでおしまい。

虫刺されに☆葉っぱ☆

夏真っ盛りのことです。
私は子供たちと一緒に、海田町の総合公園に行きました。
この公園には、果樹園があって季節の果物の木が植えてあります。
夏になるとブラックベリーが熟します。
子供とそのあたりをうろうろしていましたら、石垣の水抜きのパイプの中に蜂の巣があったようで、
近くに行った4男坊が出てきたアシナガバチに手を刺されてしまいました。
見る見るうちに、赤く腫れ上がってイタイイタイと泣きます。

そこで近くにいい草はないかと探しましたら、ヨモギがありました。
ヨモギは皆さんよく知っているように薬草ですね。

早速、葉っぱをちぎって口に入れ噛んで汁を出しました。
汁の出ているヨモギの葉っぱを刺されたろことに貼っておきました。

これはすごく効くんです。
貼って少ししたら、痛みが引いていきました。
だんだん痛くなくなっているのを彼も感じていました。
貼ってから5分もすれば、痛みは完全に消えて、
30分くらい後には、指された痕も消えていました。

このように虫刺されには野草が効きます。

会長はこのようなことを研究するのが大好きでいろいろな草で試してみたそうです。
そのたびに蜂に刺させたのかどうかはわかりませんが(笑い)
試してみたのは次のような草です。
1、アサガオ
アサガオの葉っぱ

2、ヨモギ
ヨモギ

3、かぼちゃ
かぼちゃの葉っぱ

4、サツマイモ
さつまいも

5、つゆくさ
つゆくさ

6、きゅうり
きゅうりの葉っぱ

などです。
どれもよく効くそうです。
中でもウリ科の植物がよく効くそうです。かぼちゃやきゅうりがそうです。
どこで蜂に刺されるかによって使い分けたらいいですね。
畑の近くにいれば、野菜がいいですが、それが無いところでは、ヨモギならどこでも手に入ります。

私もいろいろ試して見ました。
ツユクサはよく効きます。

以前に海に行ったときにカラコギに刺されたときにはヨモギが効きました。
カラコギって知っていますか?
カラコギ
これがカラコギです。背中の棘が危ない!

カラコギって方言なのかもですが、魚のオコゼによく似たとげとげのある刺す魚です。
これに刺されたら激しく痛みます。パンパンに腫れます。
こんなものにも効きますので、とにかく何かに刺されたら、身近にある草をとりあえず塗ってみる事をお勧めします。

それでもだめな場合、
それから病院でも遅くは無いと思います。



スポーツ選手編(野球部)鎖骨骨折改善

スポーツ選手の故障はその選手の選手生命に関わる一大事です。
今年イチローも二度故障者のリストに入りましたね。
しかし彼はそれにもめげずに大きな記録を樹立しました。9年連続200本安打。
これはすごい記録です。
彼の日ごろの健康管理もすごいのでしょうね。

しかし私が思うに、大リーグで大活躍することができるまでやってこれた彼の体の強さ、今まで、故障というスポーツ選手について回る危機を回避してきたのですからすごいです。

スポーツ選手は若いときに故障して、もうそれ以上続けることが出来なくなって、断念するということがなんと多いことか!!

前に、高校野球の選手が鎖骨を骨折して先生から、「野球は生涯できないよ」と宣言されて、
ショックを受けて、それでも野球やりたくて悲しい気持ちを感じているときにトントン整体のことを知り合いから聞いてやってきました。

病院では鎖骨の骨折箇所はもうすでに手術されていて、包帯グルグルの状態で来院しました。
痛くて肩を動かすことは全く出来ません。
折れている鎖骨は金具で固定されています。
施術を始めました。
折れている箇所は、骨がかなり変形していましたので、丁寧に形を整えていきました。
調整による痛みはありません。
少しずつ、形がよくなっていきました。すると痛かった肩の痛みがだんだん和らいでいきました。

何回も調整に来ました。
どうしても、またこの肩でボールを投げたいという彼の執念で、何度も通いました。
実は、一旦手術をして、鎖骨に金具が入っているために、鎖骨の形を変えにくいという問題があったのです。ですから、時間と回数がかかりました。
時間はかかりましたが、確実に変化していって、変化が見えていましたので頑張って調整に来ることができました。
県大会の開会までに何とか間に合って試合に出ることが出来るまでになったのです。
普通にボールを投げても痛いということはなくなって、レギュラーとして試合に出場しました。

甲子園にも行きました。しかし残念ながら初戦で敗退しましたが、彼はよく頑張ったんです。
骨折する前の彼は、守備は抜群でした。「守備職人」といわれていたそうです。
しかし打率は一割台で振るいませんでした。
その彼が、骨折を克服してからは打率が三割三分にアップしたのだそうです。
バットの振りがシャープになりましたというのは、同僚たちの感想でした。

テレビの中継中に、実況アナウンサーが何度も「T君は骨折を克服しての出場です。」といったそうです。

私たちとしても何とか、彼がどうしてもやりたいという野球が出来るようにと思って、丁寧に調整しました。

これは私たちにとっても大変貴重なよい経験になりました。
感謝しています。



骨折の調整はとにかく早いほうが良い。
早ければ早いほど、回復が早い。
そして回数が少なくてすみます。

9月21,22,23日の連休は休まずに診療しています。

みなさんこんにちは。

きょうなにげにお客さんと話しているとき、明日から、水曜日までうちの子は休みじゃないか~!!
ということに気がつきました。

巷では、シルバーウィークなぞというものが流行っているそうですな。


でも私は一日も休みではありません。
日曜日以外は毎日仕事です。

ですから、休みでだめかなと思っていらっしゃる方、どうぞ電話してみてください。

あっ!ちなみに私、21日の月曜日は「ピースウォークひろしまツーデー」ですので、お休みをもらっています。

子供二人といってきます。
25kmです。
子供のぺースでゆっくり歩いてきます。

睡眠の秋!!?

夕べは子供を寝かせてから歩くつもりが、一緒になって寝てしまっていました。

がっくり!

一番下の子がなかなか寝てくれません。
私が寝たフリをすればそばで寝てくれると思って、寝たふりをしていましたら、私の方が先にダウン。

今朝は、広島駅の方に用事がありましたので、
5時半に家を出て、徒歩で海田市駅までの約2.8km歩いていきました。

今朝の歩行距離は約4km。
夜にまた歩くぞー!!

ナイトウォーク

9月の下旬(21日)と10月の上旬(2日)に迫っているウォーキングのために
尻に火がついた私は、歩き始めましたよ。
しかし時間がなかなか無いので、ナイトウォークしました。
昨晩の10時50分から歩き始めて、約8km歩きました。

海田町には、あちこちに健康のためにと設けられたウォーキングコースがあります。
私の住んでいる家の近くに一周が4kmのアップダウンのあるコースがあります。
寺迫公園スタート、ゴールの4kmです。
9月のウォーキングは25kmですのであんまり練習は必要ないのですが、
10月の80kmのために目標を置いています。

可能な限り早く歩くように練習しています。
昨日のタイムは時速7.5kmでした。
これくらいの速さで歩くと大変気持ちがいい。歩いたぞって気がします。

今晩も、歩きます。
80km楽しく歩けるように。

二の腕のぷにゅぷにゅ (振袖改善)

「お母さん、ぷにゅぷにゅがなくなっちゃった。
いや~ん、気持ちよくない。」

いつも腕を組んで歩く仲の良い母と娘さんがいらっしゃいます。
お母さんの腕にぶら下がって歩く時にお母さんの二の腕の柔らかいのが好きだったのに
調整後にぷにゅぷにゅが無くなってがっかりした娘さんの言葉です。

二の腕のぷにゅぷにゅは多くの女性にとって悩みの種になっています。
「もう歳だから仕方がない」
こう思っていませんか?

確かにお年を召した方にこのような人が多い。
でも、割りに若い人にも「ぷにゅぷにゅ」いらっしゃいます。
若い人に「歳のせい」っていうのはあまりにも可哀想ですね。

しかし、これは歳のせいではないのです

ぷにゅぷにゅになっている人の調整をしてみて分かったのですが、
肘の関節に変形があります。
●肘の関節がごつごつとして骨ばっている。
●肘が薄い。広がっている。
●肘がとがっている。
●肘鉄を食らわされたら痛そうな感じ。
●肘の関節が黒ずんでいる。
などの特徴があります。
このようになっていると、上腕骨(二の腕)がでこぼこになってしまいます。
横線が入っていたりします。
力が入りににくいので、マッサージをする人もいます、こうすると骨の表面に指の痕がついて更にぷにゅぷにゅになります。
こうなると上腕の筋肉はさらに引きつってきます。
引きつると、筋肉は細くなり、骨の周りに張り付いたような感じになります。
すると、筋肉と皮膚の間が遠くなって皮膚が余ったような感じになるのでぷにゅぷにゅになるのです。

このようになっている筋肉は、運動してもきたえることはできません。
いくら使っても筋肉は強くはならないのです。

肘の関節の歪みが原因でぷにゅぷにゅになっていますので、調整すれば
しっかりした弾力のある筋肉になって、力の入るいい筋肉になります。
ぷにゅぷにゅが好きな人残念ですが・・・・

ぷにゅぷにゅはないほうが健康な人ということですよ。

カリスマ女整体師!?

ままです

昨夜、11時ごろ院長が左の骨盤のあたりの皮膚がチリチリ痛い。
つっぱった感じがする。
と呻いているので、

「私が治してあげようか?」と登場した女整体師

じつは、今までに4回弟子入りしようと思ったことがありますが、
最長で10回通っただけでした。(しかも毎回半日のみ)
技術は素晴らしいと思うのだけれど、どうも、私の性格と合わない。
患者様の体を隅から隅まですべての骨のバランスを取って骨のゆがみをとっていくなんて、
しかもお一人様に約2時間・・・

お外をふらふらするのが好きな私には、ちょっと。。。 ね

でも、足の調整法だけは、教えてもらったので、
主人の急場を救うのは私しかいない!

と、整体の道具を手に、布団の上でくたばっている夫の上に馬乗り!
「重たい」と言われ
サイドからとりかかる。(もちろん、主人の指示通り)
短い足をさらに縮めろといわれ、「いいの?」って感じですが、

痛い場所にあった、こりこりが少なくなって、痛みも薄らだところで
ままギブアップ

あとは、バタンキューで、お休みいただきました。

今朝、目が覚めてご出勤
ま「痛いのどう?」
院「おう、痛くないわ」
 ほ~っほっほっほ・・・・・・

年齢を感じさせる指のシワ 改善

若い女性でも年配の女性でも、手の指にシワの多い人がいらっしゃいます。
手のシワは年齢をあらわすみたいですが、若いのにやたらシワの多い人は結構悩んでしまいます。

指は長くて綺麗なのに、指の関節のシワが深く、黒ずんでいるのでいやだなあと思っている人がいます。
これはもう仕方が無いからとあきらめている人がほとんどかも。

デモでも、これは実は指の関節の変形が元で起こっていることです。
関節がつぶれて、変形しているために血液の流れが悪くなって、黒ずんでいるのです。
シワも、同じ理由です。
肘や、手首の関節の変形を調整して、指の形を整えていくと、指の色が白くなって、関節のシワが少なくなってきます。
日にちが経って変化がわかるのではありません。
調整しているそのときにこの変化がわかります。

「あれ?シワが減ってきている??、色が白くなってきた!!」
っていう具合に。

あ!これもおまけです。

散歩中の風景

今朝、瀬野川のほとりを散歩中に見かけた風景。
これは、瀬野川の下流のほうです。
海田市駅の近くの川です。川の真ん中辺りに岩の塊がいくかあります。
実はこれ、どこかこの辺のおじさんが・・(猟師かもですが)こづんだ岩です。
岩の下にはプラスチックのパイプが沈めてあってこのパイプが流れることの無いように岩をこづんで
いるのです。
このパイプの中にうなぎやら蟹が隠れているのでそれを獲るのです。
瀬野川の風景
この写真がその真っ最中です。
ちょっと見えないのですが、パイプをナイロンの網の中に傾けて水を流し込むと蟹やうなぎが獲れるという仕組みです。
かにはモクズガニという種類で、割りに大きい蟹でおいしいです。
時間がなかったので獲れるまで見ていることができなくて残念でした。
猟師さん


今日の歩いた距離は2.5km、いまのところ。
まだ夜までに時間がありますので、もう少し歩きます。
しまなみ海道を楽しく完歩したいので練習します。

スポーツ選手編 サッカー選手(足首骨折)

これはもうずっと前のことです。
高校のサッカーチームの生徒が、紹介を受けて来院されました。

サッカーの練習中に、足首を強く蹴られて骨折したのだそうです。
よくあることです。
予防するために試合の時には必ずレガースというすね当てをつけていますが、
練習中だったので、つけていなかったようです。

診てみましたら、ひ骨のほうの骨を折っていました。
この子の場合はちょっと問題がありました。
すねの骨が伸びているのです
原因は、ソックスがきついことでした。
サッカーをする人は結構きついソックスをはいています。
おまけにソックスの下にレガースを入れているので、レガースの縁がすねの骨に傷をつけていました。
これらのために、すねの骨が伸びていました。
骨が伸びているので、筋肉が非常にきつくなっていて、折れている箇所の修復に時間がかかったのです。
筋肉が引張っているために骨を変えにくいのです。

時間はかかりましたが、来たときにあった痛みは消えていました。
この子の場合も松葉杖をついてきていましたが、いらなくなっていました。
痛みが消えるとどのように動いても問題はありません。
折れていたところが再び離れるということはありません。

この子の場合には、すねの骨が伸びすぎているためにこれを正常な状態まで縮めるのに
三回くらいかかりました。

骨が伸びるって不思議なことのように思うでしょうが、
柔らかい餅を握ったら伸びるように骨も伸びてしまいます。
こういうことから、締め付けには充分気をつけなくてはいけません。
当院にこられた方には、このことをきちんと説明して、守ってもらうようにしています。
そうしたら再発しないので。

顔のしわ  改善

日下橋から瀬野、中野方面を見た景色です。
写真左側の歩道を歩いて練習しています。
雲はすっかり秋の雲になっています。空気も澄んでいて気持ちがいいです。
瀬野川ウォーキングコース

今日は顔のシワについて書いてみます。
男性も女性も顔のシワはないほうがいい人のほうが多いでしょうね。
年齢とともに増えていくシワですが、最近は年齢不詳の女性ガ多いですね。
「どっちガお母さんでどっちが娘」って写真やテレビ番組なんかもありますね。
綺麗になっている女性ガ多くなっています。

吉永小百合さんなんかは歳を感じさせない美しさですよね。
いつまでも昔のまんまと言うか。

シワがなくなったら、やっぱり若く見える。
だから、シワのない顔になりたい。
顔にはいろんなシワがあります。
★目じりのシワ
★ほうれい線
★目の周りのシワ
★顎のシワ、二重顎
★おでこのシワ
★眉間の縦シワ
★全体的にシワが出来てしわくちゃな感じ
などなど。

今まで多くの方の顔を見てきました。
それで分かったことがあります。
シワのあるところの骨にはシワがあるということ。
つまりシワのある皮膚の下のところの骨にシワが入っているということです。
特に目の周りの小ジワはこれが原因です。
ほうれい線や頬のほうにあるシワは頬骨自体が凹んでいる場合が多いですね。
凹んでいるところの皮膚は余ったような感じになってシワが出来ています。

このように顔のしわには原因があります。
もちろん、コラーゲンなどの美容物質の不足も一因ではありますが、
顔が歪んでいては美容物質もうまく働いてくれません。

顔中にシワのあった高齢の男性の方の調整をしました。
写真を載せられないのが残念なのですが、
三回の調整で家族の方も驚くほどにシワが少なくなりました。
顔色もよくなって、つやつやしてきました。
上記のような変形に注意して調整していけば可能なのです。

散歩中に見つけたもの

しまなみ海道80kmウォークに向けて最近は毎日長い距離を歩くようにしていますが、
その散歩道で見つけたのがこれです。
ヤマホウシっていいます。
普通は自然の中にどこにでも自生しているものですが、最近は栽培しているものが多くて、お庭に植木として植えているところが多いです。
私はこの実が大好きで、赤く熟したのを食べるのです。
よく熟したのですと、バナナのような風味の甘い味がします。
ヤマホウシ
山間の川のほとりに自生していることが多く、熟したらポトンと落ちます。
落ちたのを拾って食べるのです。
川に落ちたものは川の流れに沿って下流に流されていって、岸にたどり着いた実がまた芽を吹いて、
大きな木になります。
川のほとりに自生していることが多いのはそのためです。



今日歩いた距離
約8km
とっても気持ちいのです。でもこれは80kmの十分の一。
楽しく80km歩けるように準備します。

絶壁について

昨日のことです。
たまたまつけたテレビで絶壁にことをやっていました。

興味津々でしたので、熱心に見ました。
絶壁の原因は先生が言われるには
「赤ちゃんの時には頭の骨は軟骨ですので、寝かせていることによってつぶれることはありません。
寝かせ方が悪いから凹むのではない。」
のだそうです。
ふんふん、
ここまでは、私が言っているのと同じだなと聞いていました。

「絶壁は遺伝ですよ。」といわれて、(うん?違うこと言っているな)

道行く人にインタビューをしていました。
絶壁の人に声をかけて、
「あなたのお母さんかお父さんは絶壁ですか?」
返ってきた答えは、「絶壁です、絶壁です♪」
何人に聞いても同じ答えでした。

脳の形はどのようになっているか?ということで
レントゲン写真が出ました。
写真では、絶壁のところは明らかに脳も絶壁になっています。
頭の形と同じに絶壁になっているのです。

絶壁だと機能的に何か問題がありますか?との問いに
「人によって大きい鼻の人や小さい鼻の人がいるようにこれは異常ではありません。」
専門家の意見でした。

私は絶壁だと機能的にいろんな問題があると思っています。
★頭痛が起こります。
★アレルギー性鼻炎になります。
★花粉症になります。
★中耳炎になります。
★緑内障になります。
★白内障になります。
★首のこり、肩のこりガ起こります。
★歯並びがおかしくなります。
★メニエール氏病の原因でもあります。
★自閉症、うつ病の原因にもなります。
★てんかんの原因にもなります。
★知能の発達にも問題があると思っています。
などなど。

形がよいということは大切なことです。
形がよければ機能もよくなります。
血液が滞りなく隅々まで流れるからです。


もし遺伝なら、改善の余地は有りません。
遺伝子情報はトントン叩いても改善できないからです。
頭の形はトントンと叩いていくと、変わっていくのです。
頭の形を正しく整えると、いろんな病気が消えていくことは今までの多くの症例が実証しています。

こちらにこられて頭の形を変えてもらった人にはわかることですが、
こんなに変わるんですかというくらいに変わります。


スポーツ選手編 (マラソン選手)疲労骨折改善

この前、マラソンランナーの人が調整に来ました。
左足の足首の下、足根骨の関節(指の付け根の関節)を圧迫骨折しました。
大学のときから陸上部に入っていて、会社のほうにもマラソン選手として入社しました。

毎日、午前中は仕事をして、午後からは仕事の一部として走ります。
一部というよりこれが本業ですが。

骨折ですから、走ることは全く出来ません。
やっとの思いで来院されました。

診るとかなり歪んでいました。
かかとも、足の裏も水ぶくれだらけです。親指の横も指の腹も水ぶくれが出来ているのです。
足の甲のほうは筋張っていて腱が浮き出ています。
甲が高く、土踏まずが深いアーチになっています。(これはよくありません。)
かかとも尖っていて、後ろに飛び出しています。
くるぶしも、尖った感じでごつごつしたように見えます。
足首は細くいかにもランナーという感じですが、筋肉は引きつっています。
膝もとがっていて、皿が飛び出たように見えます。
股関節は陥没していて、硬く触れました。

始めてみたときはびっくりしました。「これで長距離を走るんですか?よく走れますね。」
と思わず言ってしまいました。それくらいひどい状態でした。
無理やり走っているような感じに見えました。
でも走るのは大好きで、私が40km歩くといいましたら、
「時間かけて歩くのは面倒くさい。」ですって!
私にとっては40km走るのはとんでもないことです。

何回か調整しました。痛みはなくなって今では楽に走れるようになって喜んでいます。
トントン整体のファンになって今では、レースの前になると調整のために来られています。
最近は、なんぼ走っても水ぶくれができることはなくなってきました。
筋張った足がふっくらとしてきて柔らかい感じです。

調整後にはいつも軽く走ってくるのですが、
「軽くなりました」言っていただけるとうれしくなります。

最近は、痛いところを取るというよりもチューニングアップのために調整に来ているみたいです。
引きつったところが無くなれば、軽く走れて馬力もアップ間違いなしです。

スポーツ選手編 (野球部) 足首の骨折改善

もう何年か前のことになりますが、高校野球の球児たちが何人も来院したことがあります。
野球のプレー中にいろんな故障が起こります。

ある日、打球を足首に受けて、足首を骨折した生徒がお母さんに連れられて来院されました。
来たときには、松葉杖をついてやっとこさで入ってきました。左足首の骨折です。

包帯でぐるぐる巻きにしていました。
副木で固定されて、動かないようになっていました。
関節が動くと痛いのでこれは普通のことです。

まだ骨折して日がたっていないということでした。

やさしく、包帯を解いていきましたら、足首は青血になっています。
パンパンに腫れています。
足を床につくこともできません。
手で触れてみました。熱を持っています。
ようく観察してみると、骨の表面にボールの当たった丸い形が印刷されたようになっています。
そしてそれを中心にして、放射状に骨にひびが入っています。
これはちょうど、窓ガラスに石が当たったときにそこを中心に放射状の線が入るのと同じ状態です。
そこのところを触ったら痛みがあるといいます。
ボールが当たって凹んでいる骨と、放射状に入っているひびを調整していったところ
痛みがきれいに消えました。

歩いてもらいました。
痛くないそうです。

そしたらこの子は急に跳びました、「ぴょんぴょん」と。
そばにいたお母さんが「跳んじゃだめよ!!」
その子は「でも、痛う無いんじゃもん。」
お母さん「ほんまに痛うないん??」
その子は「うん、痛うない。」

帰るときには、松葉杖を小脇に抱えて持って帰りました。

これは骨折の方によくあることです。
でも一回で完全によくすることは出来ません。2、3回は調整したほうが確実です。
変形している骨を丸くしていくのです。

骨折は早いほどいいです。(出来ればその日)

骨折して長い時間が経過すると、骨折部位の骨の歪みがほかの骨に波及して、別な歪みを引き起こすので調整しにくくなるのです。

いや~、自分の癖、分からないものですね。

昨日のことです。
一人の患者さんの調整が終わってからいろいろお話をしていましたら、
「全く関係の無い話ですが」
といって、私の足を指差して↓
私の足
「うちの子が、指を曲げているのが癖なんですよ、いつも足の指を折り曲げているんです。
どうしてこんな癖があるんだろうと思っていたら、やっぱり歪んでいるんですね。」

私の足
こんな風に 
実は私はこのような癖があるのは全く知りませんでした。
でもこの人とお話しているときに立った状態で絶えずこのように曲げたり伸ばしたりしていたのだそうです。
愕然としてしまいました。
今まで人の歪んでいるところを探して改善するべく注意していたのに、
こんなにいとも簡単に私のゆがみを見つけられるなんて。

そういえば、私の足、指がなんとなく赤いですよね。(上の写真)
赤いというのは血行が悪いということ。
いわれてみて、私の足はくすぐったいところが多い。
ふくらはぎが太い。
やっぱり歪んでいるよな~。
一人になって、ベットに横になって、観察してみました。
無意識に足の指動かしています。やたらと。
なんだか指がむずむずしているようです。

現在研修中のKさんに私が実験台になって調整させてあげよう。

私がおかしいの?

ままです。

小5と小3の息子が学校からPTCの案内のプリントを持って帰りました。

PTCとは保護者(P)と先生(T)と子ども(C)が一緒に活動するのです。
私が子供の時には授業参観と保護者対象の講演会ぐらいしかなかったので、
どういう意図で始まったものか分からないのですが、
子どもたちが楽しみにしているので、私も張り切って参加したり、役員をやらせてもらったりしてきました。

ただ、今回は5年生全クラスと3年生のうちの子のクラスだけが同じ日で時間かぶっているんですよ。

プリントを見て、「なんじゃこりゃ~!」

って思いますが・・・
一年365日あるのになんでまた、同じ日に、時間かぶらせてやるんですか!

もちろん、担任に電話したところ(穏やかに)

「それは、悪かったですね。お父さんはこられませんか?」

だって!

父ちゃんは仕事だよ~~~~~~!

当たり前でしょうが、うちでは父さんが働いて
母さんが育児と家事と父さんの手伝いと自分の仕事と地域の行事とetc・・・
やってるんだよ。

そんなにするっと当たり前のように父さん休ませないでよ
(母子家庭の場合どうしろっていうんだろう、確認した結果、クラスダブっているのは、2組だけでしたが)


もう一つ
保育園の運動会(土曜日)が小学校の運動会(日曜日)の前日練習と重なっている。
すなわち、小学生は学校がある。
お兄ちゃんたちが応援に行けない。

保育園の先生に
「あの~、今年は無理だと思うんですけど、考えていただきたいんですけど」
(穏便に)
と訴えると、

「いいじゃない。お母さんが来れれば、うちはいつもこの日で、小学校が遅くなったんだから!」


そういう問題じゃない~~~


運動会といえば、できるだけ(無理な場合もあるけど)家族で応援に行きたいじゃない。
それをさらっと、まるでたいしたこと無いようにスル~されると、かなり気分が悪い。

最近こんなことが多い。
お店に行っても、店員さんの対応にムカッと来たり、テレビ観てても「それおかしいんじゃない」
みたいな・・・

私が年とっちまったってことですかね

テーマ : PTA
ジャンル : 学校・教育

10月のウォーキングの計画

10月のしまなみ海道スリーデーマーチのために準備しています。←公式ホームページ

10月2-4日の日程です。
私の目標は通して80km歩くことです。

昨日、今治のホテルを予約しました。一日に宿泊して、翌日、二日の朝スタートです。
広島バスセンターを19:00発の今治行きに乗っていきます。
しまなみ海道コース
今治から30kmコースを歩く人たちと一緒に歩き始め伯方島の伯方SCパークにゴールして
そのまま、私は尾道まで通して歩きます。

しかし、最近の私は練習不足。
あと一ヶ月を切りましたので、
今日から本気を出して、練習をします。

しまなみ海道スリーデーマーチは人気のコースですので全国からの参加者がたくさん来ます。
歩くの大好きな方、参加しませんか?
9月11日が申し込み期限です。
しかし、当日現地に行って参加もオッケーです。

アトピー性皮膚炎 改善

何年か前のことですが、山口県に住む1人のアトピーの男性が調整に来ました。
この男性のアトピーはすごくひどかったです。


この男性ほどひどいアトピーの人は今のところ来ていないと思います。
★全身くまなく湿疹が出ています。
★手のひらと足の裏だけに湿疹がない。
★肌は黒ずんでかさかさ。
★皮膚が分厚くなっています。
★膝や肘はまるでバレー選手のサポーターのような厚さです。
★全身掻きむしって、血だらけです。
★下着も黒ずんでいます。
★夜に掻きむしるのでシーツが血だらけ、むしった皮膚だらけです。

何回も調整にこられました。
最近は二ヶ月に一回くらいこられます。
いまでは、「別人!!」というくらいに綺麗になっています。
皮膚はすべすべで色白です。
なんと言っても本人はすごく喜んでいます。

アトピーと骨の関係、みんな「えーーっ!!」て驚かれます。
骨の形を変えてアトピーが改善するとは信じがたいというのが殆どの人の気持ちです。
アトピーは内蔵、小腸に原因があるという人もいます。
体質という人もいます。
食生活が悪いという人もいます。
これらすべてが外れているとは思いません。これらのことを注意すると多少改善する事があるからです。
でもちょっと注意を怠ると、再発します。

トントンと骨の形を変えていくと見る見るうちに症状が軽くなっていきます。
調整していくはしから皮膚の状態が変わっていくのが分かります。
皮膚に潤いが出てきます。
アトピーは骨の形が変形しているために起こります。

骨の調整をしていくと黒ずんだ肌が次第に白っぽくなっていくのです。
かゆみは一番後になるようですが痒いのをかいても皮膚が壊れなくなって出血がなくなってきます。

トントンすると不思議なことが起こる。

プロのフルート奏者の女性が調整に来られました。

今回は約6ヶ月ぶりの来院でした。
去年来られたときは頭痛があったのですが施術により頭痛が完全に消えたといわれてました。
いつも鎮痛薬が離せない状態だったのですが、あれから飲まなくてもよくなったと喜んでられました。

この女性が驚いていたのはこれだけではありません。
毎日毎日フルートの練習は欠かすことがないのですが(毎日7,8時間の練習はするそうです。)
トントンと調整した後に練習すると聞こえてくる音が違ってくるんだそうです。
それも今までよりも良く響き、周りの人が聞いても違いが分かるほどに違うそうです。

一緒に練習している人が驚いているって言ってました。
これはおそらく、肋骨の形が変わったために肺が拡がって反響の仕方が変わったのではないかと思います。

他にも変化があったようです。
彼女は小指の動きが悪かったそうです。
小指の動きが悪いことはいつも認識していましたので、フルートを演奏するときには意識して、
小指を動かすようにしていました。
練習を積み重ねていくことによって、指が自由に動くようにしていたんだそうです。

トントンすると意識しなくても今まで動きにくかった指が動くようになってびっくり。
指のほうが先に動いてしまい慣れるのに時間がかかりましたといいながら、前より良いように変化したので大変喜んでいらしゃいました。

私も嬉しかったです。
このようにプロの方にも大きな変化が期待できるのがトントン骨調整法です。
今まで以上に能力が発揮できるようになるみたいですね。

ウォーキングの準備

いよいよ9月になりました。
今月はピースウォークひろしまツーデーがあります。ひろしまツーデーちらし
これは、今年で二回目です。第1回は宮島でしたが行ってきました。
今年は、我が家の小5と小3の子供も連れて行きます。40km歩きたいところですが、子供と一緒に歩きますので25kmのコースにしました。

しかっし!最近はなんだか忙しくて、練習をしていません。
今日から、毎日練習します。

参加される人は結構年配の人が多いです。仕事をリタイヤされてから時間の余裕のある人が参加しているようです。
去年は確か400人くらいの人だったような、
今年は何人くらいの人が参加されるでしょうか?宣伝も行き届いているようですから今年は大勢の人の参加があればいいですね。
楽しみにしています。

来月はしまなみ海道80kmウォークですので本当に今から練習しておかないと・・・・

腰痛 改善

トントンしてもなかなか症状が消えない人が時にいらっしゃいます。
原因は骨が硬いか、歪みが多いか。
あるいは、私の力不足かです。
私の力不足ということがないように研鑽しているつもりなのですが、それでもなかなかうまく行かないことがあります。

この前のことでした。
腰痛の調整をしたのです。
腰と背中を視診と触診で検査しましたら、そこにひどい歪みがあるのです。
腰椎がつぶれているのがはっきりと分かります。
歪んでいるところは、肌の色が黒ずんでいます。血行が悪いからです。
それに肌が滑らかではありません。そのようなところは痛みが有ります。
引っ込んでいるところを膨らまそうといろいろやってみるのですが、なかなか膨らみません。
色もよくなりません。
考え込んでしまいました。
いろいろ手を尽くして、最終的に腰椎のところを診ているので他に歪みはないはずと思っていました。

でも動かないのです。
原因はここではないと判断して、立っていただいてみたところありました。
股関節が凹んでいました。
それに膝もとがっていました。
このため太ももの筋肉が硬くなっていて、骨盤ががちがちになっていて改善しなかったのです。

なるほどと思い、ここのところを調整しました。
するとなかなか消えなかった痛みが綺麗に消えていったのです。
ほっとしました。
調整にこられている人は、みなさん「自分はよくなるんだろうか。」と不安に思っているかもです。
このように改善した時には、私もほっとします。

この方も大変うれしそうににっこりしていらっしゃいました。
このような笑顔を見るたびに元気をもらいます。

時には、なかなか原因が分からなくて悩むこともありますが、
痛みが有るということは必ず原因もありますので、見つけますよ。

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。