狭心症 改善

家内の父は、69歳ですがすごく元気です。
彼は狭心症で長い間、爆弾を抱えたような状態でした。
いつ発作が起こってもおかしくないような感じでした。

もう2年以上前になりますが、
狭心症のために運動制限があって好きなゴルフもできなくなっていました。
ちょっと余計に動くと心臓がバクバクして息苦しくなってくるのです。

腕が痛くて、広島の方に来ました。
腕の痛みを取る調整をしたときについでに心臓のほうの施術もしました。

父は、はと胸でした。
肋骨の形が悪いのです。
はと胸の人は心臓の異常のある人が多いです。
はと胸というのは、肋骨の前後の幅が広く左右の幅が狭くなっている状態です。
このようになっているのを、調整し、逆の状態に持っていきました。

その結果びっくりするようなことが起こったのです。
私の家はかなり高い岡の上にあるので、坂がとても急です。
帰りにその坂を歩いて上がったのに心臓がバクバクしなかったのです。

帰ってきて、このことを大変驚いたように話してくれました。

それからさらに驚くことがありました。
病院での定期健診で医者が「冠動脈にバイパスが出来ています。それがつながって血液の流れなくなっていたところに血液が流れるようになっています。」
「こういうことがまれにありますが、殆どありません。」と。


完治していますと言われたのです。

これ以後お義父さんは元気いっぱいでゴルフには行くし、最近では250ccのバイクで休みのたびにツーリングに行ったりしています。
「あれからなんともないよ。」と、にっこり。
こっちがびっくりしています。

あれから毎年里帰りしていますが、いつ聞いても
「あの後、心臓が苦しくなった事はないよ。」

やっぱり好きなゴルフ行っています。
孫達を連れて、みかん山に登ってみかんをもいでくれたりしますが、元気です。

おじいちゃんいつまでも元気でいてください。

手足のむくみ改善

25歳の女性が施術に来られました。

5年位前から手足のむくみがひどくて夜になると足がだるくてだるくて、
仕方がなくおばあちゃんに踏んでもらっていたそうです。(おお怖!)

顔もむくむことが多かったと言ってました。

診ると
★手首が大変細くなっています。
★足首も特に細くなっていました。
★皿(膝蓋骨)の下の部分に凹みがありました。
これらがむくむ原因です。

細くなっているところは、骨がくびれているのです。
このようなところは筋肉も血管も細くなっていますので、血液の流れが悪くなって、静脈血の戻りが悪くなり、ダムのような状態になるのでむくむのです。
リンパ管も細くなっていますので、リンパ液の戻りが悪く溜まってきますのでむくむのです。

施術はこの細くなっている部分を太くすることです。
この女性もこの細くなっているところを太くしました。

するとむくみは消えました。
骨が動いていい状態になれば溜まっている液は流れますので効果がすぐに表れます。
手や足の動きがすごく楽になって軽くなったといってました。
また筋肉がとても固かったのですが本人もびっくりするくらいに柔らかくなりました。

「筋肉は本当はこんなに柔らかいものなんだ!!!」って。

数日するとまた少しむくむという状態が出現しますが、再度調整すれば、すっかり良くなるはずです。

顔のむくみも取れて
いつも丸い丸いといわれていたのですが少し面長の顔になりました。
これにも大喜びです。
楽しい時間でした。

調整すると身体の変化に気づきます。

施術を受けた一人の女性です。

5回目の施術のあとの事でした。

頚椎椎間板ヘルニアのために左手がしびれて、首も痛かった。
時々頭痛もありました。
以前に胃潰瘍もしたことがありました。
仕事を一ヶ月休んでいて、整形外科で薬をもらって飲んでいますが一向に良くなりませんでした。

4回目の施術の後
「とても楽になったので仕事に行きました。
久しぶりの仕事だったので少ししんどかったけど一週間ほど働けました。
でも痛くてどうしようもないということは無くなりました」と言ってました。

「今は体の不調がもし起こってもトントン整体があると思ったら安心して生活できると感じる」といってました。

整体を受けて体の変化に気づくようになってきたそうです。
「バストの上のところが引っ込んでいてお乳が垂れている様に見えていたのに膨らんできました。」
(これはバストアップですね。)
「左指の中指の第一関節が曲がっていたのにずいぶん真直ぐになってきた。」

仕事は看護師ですが、自分のところに来る患者さんに「トントンに行ったら」と言いたくてたまらないけど言えないと悔しがっていました。
(やっぱりそうですよね。笑い)

買い物に行くと他の人が、重たそうな買い物袋を腕にかけているのを見て
「アーッ!!だめそれって!」と思っても言ってあげられない、
「かわいそうにと思うけど言ってあげられない。」と苦笑い。

「今考えると自分も体に悪いことをいっぱいしていたんだなーと思うとぞーっとする」そうです。

体をゆがめないようにする事の大切さがわかると、自分の生活習慣の悪いところもよくわかってきます。
体の悪いところもかなり分かってくるようになります。
「これってなんだかおかしいよね??」という具合に。

このような患者さんは、来られたときに、「ここおかしいでしょう?」
こんな時には「はいおかしいですね。悪いところが分かるようになってきましたね。」
といってあげます。このようになってくると、整体師への道もそう遠くなかったりして。(笑い)

将来の夢 (石川遼プロの作文)

今朝、友人からいただいた情報ですが、感動しましたので、ここに紹介します。

『将来の自分』と題された、小学生の時の石川遼プロゴルファーの作文です。

『二年後・・・中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後・・・中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後・・・高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後・・・高校三年生、日本で一番大きなトーナメント、日本オープン優勝。
八年後・・・二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。

これを目標にしてがんばります。
マスターズ優勝はぼくの夢です。それも二回勝ちたいです。

みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。
でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。
みんなが一生懸命練習をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命練習をやらないとだめです。
ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば・・・」とか後悔しないようにゴルフやっていこうと思います。
来年には埼玉の東京GCで行われる「埼玉県ジュニア(中学の部)」で優勝。

高校生で試合に優勝すると、外国に招待してくれます。
その試合で世界から注目される選手になりたいです。
ぼくは勝てない試合には今は出ません。
ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。』

“ハニカミ王子”こと、石川遼君の小学校6年生のときの作文です。

小学6年生にしてこの明確なビジョン。
このとおりに歩んできた彼はやっぱりすごい。
もう私は彼のように子供ではないので、このとおりには行かないですが、彼の生き方は年をとった私にも充分生かされると思いました。

やっぱり彼は凡人ではなかった。
すごい人はそれなりの何かを持っているんだなと改めて思いました。
人の見ていないところで人一倍努力しているんですね。


会長の趣味

施術所の裏庭に植えてある、シロイチジクの木です。
しろいちじく
毎年、夏果がたくさん成るのですが、今年は夏果をたくさんつけないように剪定したのだそうです。
夏果がたくさんなると、秋果が少なくなるのでと言うことだそうです。
今年はご覧のとおり秋果がたくさんなっています。

しろいちじく
年々夏が暑くなっているせいか
熟する時期が早くなっているようです。
もうそろそろ、始めの実が収穫できるときが来そうです。

シロイチジクって、熟しても口をあけません。
色はあまり赤くなりません。白っぽい感じ。
すごく甘いんですよ。
店で売っている普通の口をあけるイチジクとは比べ物にならないくらいに甘いです。

難聴 改善(老夫婦の場合)

これも難聴が改善した例です。
もうずっと前のことです。
福山から、60歳後半の夫婦が調整に来られました。

この夫婦、仲が大変いいように見えましたが、実際仲がいいのですが、
テレビの前では時々けんかをするのだそうです。

と言うのが、奥様は難聴なのです。
耳が遠いのでテレビの音を大きくしないと内容が分かりません。
それに対して、旦那さんは、声が非常に高い。男性なのに女性のような声をしています。
変声期が無かったんではないかと、ちょっと大げさですが、そんなに声が高い。
そんな人に会った方がいらっしゃいますか?

皆さん良く知っていらっしゃるように、
難聴の人は高音域の音が判別しにくい。
聞こえないので聞き返しますので、良く聞こえるように伝えようとすると、声が高くなります。
私もこういうことはよくあります。
でも声を低くしたら、声が小さくなって聞こえないんじゃないかと思って難しい思いをした事があります。
この旦那さんは、声が非常に高い、きいきい声の感じで話しますので、聞き返す奥さんにいくら説明してもますます聞こえないと言う事態になってしまっていました。

主人 「おい、音をちいそうせえや!」
奥さん「・・・・・・・」
主人 「音ぉちいそうせぇ言うとるじゃろうが!」
奥さん「なに?」
主人 「音がうるさい!」
奥さん「怒らんでもええじゃろうがね!」

ってな具合になっちゃいました。

この夫婦の調整の目的は、腰や肩が痛いことで、これを改善して欲しいと言うことでした。
何回かの調整の後、面白いことを話してくださいました。

「最近テレビの前でけんかすることがなくなってきたんですよ。」
奥さんは旦那さんの声が良く聞こえるのだそうです。
それにですよ、旦那さんの声が低くなってきているのです。
二人をそれぞれ調整することによって
奥様のほうは声が聞こえやすくなってきて、
主人のほうは声のトーンが下がってきたんです。
両方の問題が改善されて、歩み寄ったので、
コミュニケーションが取れる様になったと言って大変喜ばれていました。

このことを聞いて施術所のみんなは興味津々でした。
二人がとても楽しそうに仲良くされている様子が微笑ましかったです。

会長の趣味

赤松です。
根元にマツタケが生えるのを期待しています。
そんな馬鹿な(笑い)
090722_081428_convert_20090722081811.jpg
一年に二回丁寧に剪定をします。
今年は、アカダニがついているのでしょうか?葉っぱが赤くなって景気がよくありません。

難聴 改善

耳が聞こえにくい人がいらっしゃいます。

聞こえにくくなった理由はいくつかあります。
生まれつき聞こえにくい人、突発性難聴、耳鳴りなどなど。

もうずいぶん前に来られた女性も耳が聞こえにくくて悩んでいらっしゃいました。

この女性は現在69歳です。
50歳の頃から左耳に耳鳴りがしだしてその結果左はほとんど聞こえなくなってしまいました。
その後、いいほうの右耳も耳鳴りが始まり聴力が落ちてしまいました。

6、7年前から補聴器をつけはじめました。
最近では補聴器をつけても聞こえにくくてテレビの音も良く聞こえなくなったそうです。

施術してみると悪い方の耳が陥没していました。

陥没するというのは耳の付け根が頭蓋骨に埋もれているような状態です。
こういうことは想像できないことかもしれませんが
実際手で触れてみると誰でもそうとはっきりわかると思います。
骨が引っ込んでいることにより耳の中への血液の流れが悪くなったために
音を聞き取る働きが鈍ってしまったのです。

施術は埋もれている耳を引き出すことが目標になります。

調整すると補聴器がなくても聞こえるようになります。
しかし時間がたつとまた少し聞こえにくくなってしまいます。
4回目の調整で、1回目の時よりはるかに良く聞こえるようになったと本人は言っています。

頭の形がよくなった状態で安定しなくてはいけませんが、そのためには首より下つまり、
肩や肋骨、腕、肘、手の指、骨盤などの歪みがもっともっと減る必要があります。
この女性の場合難聴以外の症状は皆消えています。

体中が楽になっているのですが、難聴もよくしようと思って頑張って調整に来られています。

自分の体が少しずつよくなっているのが分かるので嬉しそうです。

会長の趣味

会長は庭いじりが好きです。
これは朝顔です。
施術所の玄関の右側の花壇に植えてあります。
090722_081327_convert_20090722081922.jpg
まだまだ花は咲きそうにありません。
毎日、会長は庭に出て、庭の草花や果樹を見て回ります。
のんびりと時間をかけて、愛情をかけて、ですからどれも結構いいものが出来上がるんです。

大きくなるのが楽しみです。

バセドウ病 改善

2年前からバセドウ病という診断を受けて病院にかかっている患者さんが来られました。
この人はいろいろな病気を持っていて、バセドウ病はそのなかのひとつです。

バセドウ病はどうしてなるのでしょうか?
医学書では、甲状腺の働きが悪くて異常な状態になっていると考えています、
でも原因ははっきりしていません。   ↓
                        ↓

文献から
「血液中に抗TSHレセプター抗体(TRAb)ができることが原因です。この抗体は、甲状腺の機能を調節している甲状腺刺激ホルモン(TSH)というホルモンの情報の受け手であるTSHレセプターに対する抗体です。これが甲状腺を無制限に刺激するので、甲状腺ホルモンが過剰につくられて機能亢進症が起こります。
 このTRAbができる原因はまだ詳細にはわかっていませんが、甲状腺の病気は家族に同じ病気の人が多いことでもわかるように、遺伝的素因が関係しています。」

しかしトントン骨調整法では
耳の後ろの乳様突起の形の異常と考えています。
この乳様突起から甲状腺に筋肉がつながっており距離が一定になっています。

この女性の場合
★乳様突起が前に寄っていました。
★乳様突起が陥没していました。
★甲状腺が硬くなっていました。
★首が前後に扁平でした。
以上のことから
甲状腺から乳様突起につながっている筋肉がきつくなって甲状腺を引っ張っているので、甲状腺の血管が細くなって血液の流れが悪くなり、機能の異常を引き起こしていると考えています。

文献によると遺伝的素因があるとかかれています。
確かに、親が甲状腺をわずらっていると、子供も同じようになっていることがあります。
しかしトントンでは、これは遺伝によるものではないと考えています。
もし遺伝なら、遺伝子の中に組み込まれている情報ですので、
たとえトントンと調整しても遺伝子情報は変えることが出来ないので、改善は起こりません。

トントン、トントンと
頭の形を変えていくと乳様突起が正しい位置に戻りますので
甲状腺が全体に緩んで、甲状腺が引張られなくなります。
甲状腺が引っ張られなくなると緊張が解け、血液が充分に流れますので機能が正常に戻ります。

甲状腺の異常がある人は甲状腺の部分が腫れていますが調整すると腫れが消えてきれいな首になります。
そうなると機能が正常に戻っているようです。


宮島の水中花火大会へ行くぞ~。

お盆の休診日は8月14~16日です。
包ヶ浦海水浴場
  ↑
ここ宮島の包ヶ浦キャンプ場でキャンプします。
14日は宮島の水中花火大会がありますので、大混雑を避けて、当日の朝早い時間にキャンプ場に行って一日海で遊んで、野外炊飯をしてのんびりすごします。
今回で宮島の花火大会は三回目になります。
キャンプ場に泊まっての花火鑑賞はゆったりなのでとてもいいです。
水中花火大会

水中尺玉(30㎝玉)が100発も見られる花火大会はここ宮島だけだそうです。

日時 平成21年8月14日(金) 19時50分~20時50分
場所 厳島神社大鳥居沖合400mの海上の打上げ台船
打上げ数 約5,300発 (尺玉・スターマイン・UFO・型物等)
【水中花火 : 200発(尺玉(30㎝)100発)】
【単発 : 尺玉(30㎝)40発】

すごいですね。

今回は、子供(6人)全員連れて行こうと考えています。
1人は受験で行かないって今から言っています。
上の二人は仕事の関係でわからないけど、できれば全員で。


衝撃の告白!

トイレトレーニング中の6男坊(2歳半)

トイレに座るものの、なかなかでない。
しかも、涙が出始めた。(やばい!)

「おかあさんね、一番はね、あさひくん。二番はね、あさひくん。
三番目も四番目もあさひくんが好き~♪」 
(奥の手!他に歌も効果的)

「あさひくんが一番好きなのは?」
「おかあさん」

「二番目は?」
「ユウキ兄ちゃん」(3男坊)

「三番目は?」
「おとうさん」

「四番目は?」
「あさひくん」

「五番目は?」
「ともき」(4男坊)

「六番目は?」
「純」(5男坊)

(長男と、次男は仕事で家を出ているのであさひの記憶にはありません)


どうして父が3番なんだろう。
絵本も読むし、お風呂も入るし、お相撲もするのに・・・

お母さんに負けるのは仕方ないとしても、
朝はようから出て、帰りの遅い3男坊に負けるとは・・・

辛いです!

骨の硬い人の調整は大変です。

骨が硬い?
当たり前でしょうと思うでしょう。
いいえ本当はやわらかいんです。

調整してみると分かります。手で触れてみると骨の硬いかやわらかいかは感じることが出来ます。

患者さんの骨を調整するときには、どこまで骨を変えようかと考えながらトントンしています。
変わっている状態をイメージしているのです。
ここまで変わったら、この人の違和感が消えるのだが・・・と考えながら。

目標はその日の違和感はその日のうちに『消す』です。

しかし、肌に触れて骨の形を検査するときに硬さを感じるのです。
衣服の上からでも同様です。
骨が硬い人は骨が『強く』手に触れます。そういってもこれを読んでいる人には分からないかもですが、
いかにも『硬いという感じ』が伝わってくるのです。

この前調整に来られた男性の患者さんもそういう状態でした。

この人は56歳です。
タバコが好きで喫煙暦も長く、成人してからずっと吸っているとのことでした。

海に出る仕事をしていますので、いつも太陽の光を受けているので真っ黒に日焼けしています。
漁師さんにありがちなように
お酒大好きですので毎日のように飲んでいます。(ごめんなさい、皆じゃないと思います。)

これらの条件、喫煙、紫外線を受ける、飲酒は、体内に活性酸素を大量に発生させる原因になります。
この活性酸素が骨を酸化させるために、骨が錆びついたような状態になって骨が硬くなるのです。
この男性はこの為に骨がずいぶんと硬くなっていました。

骨が硬くても少しずつは動きますが、治療回数が多くなります。

骨がやわらかくなれば早く卒業できるのです。
骨がやわらかくなるためには栄養が必要です。
栄養が十分あると骨がやわらかくなります

やわらかい骨は調整が楽ですし、患者さんにも大きな変化を体験していただくことができます。
「えーっ!!こんなに変わるんですか!」を体験できます。

ゴーヤーの日よけ

雨が降っているのに加えて、夕方、暗い感じの写真になってしまいました。
施術所の窓に登らせようと植えました。
ゴーヤー
この窓は、朝日が当たる時間はめっぽう暑くなります。
せっかくの冷房の効きが悪いので日陰を作ろうと言うことで今年初めて植えました。

会長はこういうのが大好きですので、
毎日窓をあけては、ツルの張り具合を見ています。ツルがちゃんとネットを這うように
セッティングしています。
この雨のせいでしょうか、よく伸びますよ。日に日に、緑の面積が広くなっているので楽しみです。

それともう一つ、ゴーヤーの実がなったら食べれるので一石二鳥って事で。

不妊症改善(二人目不妊、うれしい報告)

何年か前に、病院で不妊治療中の女性から電話がありました。
四国の方です。
この人には、女の子が一人いるのですが、何年たっても二人目ができなくて悩んでいました。

この人も二人目不妊です。

どうしても妊娠したくて調整に来られました。

体外受精をするのでその前に施術を受けたいといってこられました。
翌日に調整に来られました。
悪いところは全部丁寧に調整しました。楽になって帰っていかれましたが、

あれからずっと音沙汰がなくて私も忘れていました。
だいぶたって電話で
「あれからすぐに妊娠してもう5ヶ月になるんです。もう安定期に入ったのでそろそろ施術を受けたいのですが。」といって予約されました。

この人は一回の調整のあとで妊娠されたようです。
それまでは何度も体外受精したのですが、どうしても妊娠しませんでした。

二人目ができないという女性はかなり多いと思います。
一人いるんだから、まあいいじゃないということであまり問題視されないのですが、
かなりの人が悩んでいるようです。

二人目不妊の人は妊娠したことがあるのですから、妊娠できない人に比べれば調整がやさしいです。

ただ子宮に妊娠しにくい条件が加わっているために妊娠しにくくなっているだけです。
その理由は子宮後屈です。
一人目のときよりも二人目のときのほうが後屈がひどくなっているためです。

一人目のときよりも歪みが増えたために起こったことです。

出産後に、お腹を元に戻そうと腹帯できつく締めすぎたり、ポッコリ出たお腹を引っ込めるためにガードルで締め付けたりしたことで、骨盤が歪んだことが原因になっていることもあります。
つまり締め付けによって骨盤が狭くなったためです。

骨盤の縁がめり込んでしまうのです。
施術は、この歪みをとってやればよいのです。



ちなみにこの女性、今は三人目のお子様の子育て頑張っていらっしゃいます。
妊娠しにくい女性の調整がうまくいったら、続けて妊娠するようになります。




ヘンな看板?!

我が家の近所の狭い道にこんな看板が立っていました。
090717_084537_convert_20090717181230.jpg
異常気象のため??
確かに今は異常気象とは言われていますが、
でもなんだかヘンではないでしょうか。


090717_084616_convert_20090717181306.jpg
行って見ましたよ。
異常気象の看板の先へ、
土砂崩れでした。

上は、畑です。家庭菜園程度の畑です。
道はバイクが一台やっと通れる位の狭い道。

やっぱりこれって異常気象じゃなくて、
土砂崩れのための通行止めが正しんじゃ?!

もも痩せ  (ももが太い人改善)

26歳の女性です。

大腿部が太くて美容的にずいぶん気にしていました。
一回の調整でずいぶんと細くなっていましたが二回の調整でさらに細くなってきました。

ももが太くなる原因は
鼠けい部(ももの付け根)をゴムなどで締め付けたことが原因です。

ガードル、ブルマー、ショーツなどによって常に締め付けていると大腿骨が、
締めているところで極端に細くなってしまいます。

特に30歳代~50、60歳代の人がブルマーの影響によって太くなっています。
ブルマーは体操の時間以外でも履き替えなかったみたいですね。
女性の方、身に覚えがあるでしょう?
当時、スカートめくりなんてする悪い男の子がいたものですから・・・・。



骨は容積を変えることはできないのでどこかが細くなると別の部分が太くなります。
骨が移動するような感じです。

締めたところのすぐ側の骨が太くなるのです。
太くなったところの筋肉は骨にあわせて太くなります。
脂肪がついて太くなったのではなく、
骨が太くなったので筋肉が膨らんで太くなったのですからいくら
ダイエットしても細くなることは難しいです。

調整すると見違えるほどに変化しますので、誰が見ても細くなったと分かります。
この女性は細くなったことがうれしくて、みんなにしゃべりまくったようです。

鏡があると自分の足を写して嬉しくてニンマリ。

このような報告を受けると療術師として本当に嬉しいです。

エラが張っている顔がよくなりました。(エラ改善)

最初に来られたのは頭痛から開放されたいという理由でした。

頭痛の方は非常に早い時期に消えてしまいました。

何日か後「頭痛の方はあれから全くなくなったんですよ。すごいです。」
といっていらしゃいました。

この人は頭の形に問題があるのです、頭が前後に平たくなっているのです。
頭が前後に平たくなっていると言うのを想像してみてください。
顔が広くなっているように見えます。幅が広くなっているのです。
後ろ頭は平らになっています。
いわゆる絶壁です。

前後の長さと左右の長さの割合は前後の方が長いのが普通です。
この女性は左右の方が長いかのように感じるくらいです。
それでも前後の方が長いのですが、そう見えないくらいに変形しています。

そのために鼻が引っ込んでいますので鼻が低く見えます。
それだけではありませんエラがずいぶん張っているのです。
野球のホームベース板(5角形)のようです。

何回かの調整でこれら全てに変化が出ました。

鼻が高くなってきました。
調整のあとで両手で顔に触れてもらっていますが、
「ワーッ!」といっていました。

エラを自分で触って「エーッ!小さくなってるー!」というくらいに変わりました。
頬がえぐれたようになっていましたがふっくらしてきました。

ここまで変わると私としても嬉しくなってきます。
顔が気になっていらしゃる方、充分に希望を持っていいですよ。

形が良くなれば機能も良くなりますので頭や顔にある病気はなくなります。
この女性のリアクションが面白く、変化を感じていただけたようでしたので、
とても楽しい施術でした。

梅雨あけたの?

今朝、出勤してくるとき、クマゼミがシャンシャン・・・と鳴いていた。
例年だと、せみが鳴き始めるのは、7月の20日頃だったような・・・
今朝の空
梅雨明けと同時に、カーッと熱くなって、せみがワンワン(犬じゃない)鳴き始めていたような。

統計では、最近は温暖化の影響で,せみの鳴き始めの時期が早くなったいるとか。

この空の色は、真夏じゃないでしょ か?
昨日なんかは、めっちゃ暑かったです。
今朝の空
今年の夏は、めちゃめちゃ暑くなるのでしょうか?


暑さに負けない強い子になろうと思っています。



8月6日、原爆の日今年も暑い日になりそうです。
私は、ピースウォークに行ってきます。

ひろしまウォーキングクラブの主催です。

集合場所は平和記念公園の祈りの泉前
(平和記念資料館の平和大通り側)に7時半です。
大竹駅までの30kmです。

誰でも参加自由ですよ。

真夏の暑い最中のウォーキングになりますが、こういうことも経験しておかないと
暑さに負けない強い子にはなれない・・・

股関節脱臼 改善

股関節脱臼の女性が調整に来られました。

左の足が少し短いです。
もう何回も調整していますが最初に来られた時から見れば今の状態は
以前とは比べられないほどに良くなっています。

今では一ヶ月に一回の施術で元気に過ごせるようになってきました。

自分のこと家のことは何でもできるようになっていますが
時々動きすぎて体を痛めて来院されているという状況です。
広いお庭や畑があるので、草がはびこって、その草を退治するのに奮闘して痛みが出始めるということです。
股関節が悪いのにしゃがんで作業するのは普通は大変なことです。

股関節脱臼はかなり重症の仲間に入ります。
股関節が潰れるほどに歪みがひどいと考えた方がよいです。

股関節が潰れる原因として、
歪んでいる箇所は、あちこちにありますが、

足首や足の指の歪みが大きいです。
次に膝です、膝がとがっていたり、扁平になっていたりですがいずれにしても膝関節が
大きく変形しています。

これらの歪みが原因で腸頚じん帯がきつくなって、腸骨稜が変形して、じん帯が引張って
股関節の骨頭を圧迫するので股関節が潰れるのです。

この骨を元の状態に戻すのは容易なことではありません。
骨頭部は骨が大きいからです。大きいだけに動きにくい。

それに長い間血行が悪い状態が続いたので骨がさび付いたような状態になっていますから
ずいぶん硬くなっています。

これらの理由から股関節脱臼は治しにくいです。
でも骨は確実に動きますので次第に症状が消えていって軽くなっていくのです。
変形が全て取れるのは大変なことですが、
生活に支障がないようになることは割りに早い時期に出来ます。

この女性のように股関節脱臼が良くなって社会復帰している人はたくさんいらっしゃいます。

重症な患者さんの施術をすることで技術の向上がはかれますので感謝しています。

私達はこのように私達を頼ってきてくださる方々の期待に応えられるように
さらに技術を磨いていきます。


膝の痛みで18年間わずらった女性  膝痛改善

膝が痛くてひどいO脚になっている女性を施術しました。

今日は初めてではありませんが、今までの調整でずいぶん良くなっています。
でもまだ正座ができるほどにはなっていません。

調整を一通り終えて
「では正座してみてください。」というと
「エーッ!!先生。」と悲鳴にも似た声が返ってきました。
それだけは勘弁してくださいと言う気持ちが伝わってきました。

「でも正座ができるのが本当の膝ですからこれができるようになっているかどうかは大切なことなのでやってください。」と言いました。

「18年間正座をしようと思ったこともありません。」と言いながらも恐る恐る座ってみました。
膝をつくのがやっとでした。

痛みが出始める限界のところまで座ってもらって、痛みが出たところを一つずつ消していきました。

膝が痛かったときに、毎日のように擦ったり、もんだりしたために出来た骨の表面の傷を取っていきました。すごい状態でした。
長く患っている人にありがちな歪みです。
でも、確実に骨の表面は平になって行きました。

今日きちんと正座できるところまでは行きませんでしたが、
立ったり膝をついたりがスムーズにできるようになってきました。
歩く分には痛みは全部消えて、楽になったようです。
膝痛が改善しました。
O脚も相当良くなりました。

18年間患ったから良くなる為に18年かかるということはありません。
どんどん良くなっていくでしょう。

この女性はまだまだ良くなる可能性を持っていますので楽しみです。

私の目標は、
●真直ぐな足、正座をしても全く痛くない足、日常生活に何の支障もない足です。
●階段の上がり降りも自由自在。
●趣味も仕事も難なくこなせる足。
になって頂くことです。

もう少し時間がかかると思いますが、良くなるという希望を持っていたら必ずそうなります。

ままです★

トントン院長の記事を楽しみにしてくださっているみなさん、ごめんなさい。
今回はままが割り込みです。

と、言うのも・・・

行って来ました~~~

東広島のパン屋さんラパン

海田町民なので、東広島は全くの不案内
ナビがあるのに、西条町寺家までしか調べずに、「何とかなるだろう~」と
人にものを尋ねるのが怖くないままは後ろにちび2号、3号、4号を乗せて出発しました。


しか~し、行けども行けども見当たらない。

訊けども訊けどもはっきり答えられる人がいない

やっと、やっと、ご存知のおば様に教えていただいたとおりに行こうとしたら、
マイカーでは脱輪しそうな道・・・(エスティマです)

なんとかたどり着いた時、4号はすでに熟睡モードに入っていたので、
これ幸と、チビ達は車で待機させて、一人店内へ・・・


「あと1分少々でデニッシュ系が焼きあがります」

と言われたので、じっと待つ!

ソーセージ以外は焼きたて全種類購入し、ほかクロワッサンとフランスパンも購入

熱々の袋を抱え、車に戻り発進 


またまた、絶対離合できない細い道を泣きそうになりながら、何とか大道にたどり着き、

ホッとしながらあまりのいい香りに車内にて「試食会」

「うま~い!」

車内でチビたちと回し食い!(全種類味わいたいもの~)

そして半分以上を消費・・・

したがって、写真はありません。



ラパンさんの評判(ブログから)を聞いてわくわくしながら行ったのですが、

実際こんなに美味しいと思っていなかったんですよ。

焼き立てだからとも思ったんですが、

一番はまったのが、すでに袋に入っていた「クロワッサン」


も~う、最高でした~。

それで130円なんて~


次回はハード系が食べたいので、午前中がいいと聞いて早めに行きます。

今回は、迷ったおかげで、高校の息子のお母ちゃんふれあい会に遅刻しました。
幹事さんごめんなさい。
でも、ラパンさんはそれだけの価値ありでした~

やっぱりブログってすご~い!
口コミが一番信用できますね。


椎間板ヘルニア 改善

県北のほうから一人の女性が来られました。

椎間板ヘルニアでした。

もう何年も腰の痛みのためにわずらっていました。
何ヶ月も通院したあと、とうとう入院することになったそうです。
2ヶ月入院したあと、医者から手術を勧められました。

息子さんがお見舞いに行って母親を見て、相当悪かったようで、
もうお母さんはダメだなと思ったと後になって話してくれたそうです。

医者から手術を勧められましたが、どうしても手術を受けたくないと思っていたときに親しい友達が
海田のトントンに行ってみたらと言われて施術を受けに来ました。

その友達もトントンで元気になったので行ってみたら
と薦めてくれたのです。

半信半疑で来られましたが、何回かの調整によってすっかり楽になってしまいました。
今では時々どこか調子が悪くなったら調整に来るという感じです。

腰のほうはあれから痛くなることはまったくなくなったそうです。

何日か前に肩が少し上がりにくくなったために来られました。軽い五十肩です。
事務をしているときに右の親指が痛くて仕方が無いという症状もありました。
帰るときにはどちらの症状も消えていました。

この女性はトントンの大ファンです。
もう今までに何人もの大切な友人を紹介してくださいました。

みんなに元気になってもらいたいという優しい気持ちを持った人です。

このような人に出会うことのできた私は幸せ者です。
本当にありがとうございます。

美容にとても強い関心を持っている女性の調整をしました。

美容にとても強い関心を持っていらっしゃる女性が調整に来られました。、
美容に良いことでしたらなんでもしてきたということでした。

この女性の悩みは
★太ももが異常に太い。
★猫背になっている。
★顎がしゃくっている。
★えらが張っている。
等です。

ありとあらゆる施術やエステを受けてきましたが、ほとんど効果がありませんでした。

友達が鼻が高くなったといって喜んで報告してくれたので、自分も行きたくなり
「つれてって」とすぐにのったようです。

来た時にはもうよくなると信じきって施術を受けました。

太ももが太くてジーンズを選ぶときに太ももで選ばなくてはなりませんでした

大腿骨の調整をするとももが細くなっていくのが分かりますので
「いっぺんでこれだけ変わったのは初めてでこれだけでも来たかいがあった」
といって喜んでいました。

調整のあとには顎もすっきりとしていました。

えらは取れていましたし、
しゃくった顎も引っ込んで
鼻が高くなっていました。

友達が見た瞬間  「顎が小さくなってるー」 と声を上げました。

ももを触った友達はそれにもビックリしていました。

猫背は本人がはっきり分かるほどによくなっていました。

骨の変わる余地はまだ残っていますのでまだまだ綺麗な女の子になることでしょう。

転んで大腿骨骨折した女性 (大腿骨骨折改善)

今日、大腿骨骨折の治療を受けるために入院していた女性が施術をお受けに来られました。
一応病院での治療がすんだということで来られました。

大腿骨の骨折の場合は、きちんと調整しておかないと、このために、命を失うような大病を患うことがあります。
この人は大腿骨頸部骨折です。
折れているところは、手のひらで触れてみるとその箇所がはっきりと分かります。
長い間かかっても、きちんとついていない場合がほとんどです。

病院は退院しましたが、まだ痛みがありますし、
階段の昇降には細心の注意を払わなくてはならない状態です。
スムーズに足が上がらないのです。

「怖いから足を交互に動かせない。」
といってました。

退院してから二回目の調整に来られたとき言われました。、
一回調整したそのあとから、「トイレに起きることも無く朝までぐっすり眠ることができたんですよ。」と喜んでいらっしゃいました。

二回目の調整でさらに楽になりました。

「階段の上がり降りがスムーズになってまだ少し怖いけどずいぶん楽になりました。」といって喜んでくださいました。

この方はトントンでないとダメと決めています。

耳が遠いのですが、それも以前よりは随分良く聞こえるようになったと満面の笑顔で楽しそうに話されます。
これからどこまで健康になるのだろうかと私も大変楽しみです。

・・・・・パソコンの調子が悪かった。

ここ最近、パソコンの調子が悪くて・・・。
何がどうなっているのか良く分からない。

まったくパソコン音痴ですので、困っちゃいます。
よく知っている人に助けてもらいながらやっと何とかなりました。

ブログを書いて投稿することぐらいしかできない。
そのほかの操作はまったくと言っていいほど分からない。

うーん、もうちょっと勉強しよう。

ブログの影響力・・・

私の妻の特徴は、「順応性が高い」

出身は関西だけれど、
名古屋の友達と話すときには名古屋弁
福岡の友達と話すときには博多弁を自在に操る。

外国の友達の場合は、
さすがに英語や中国語、ポルトガル語(ブラジル人)を
ペラペラとは行かないので、

彼らのような「中途半端な日本語」を話す。


ただ、私の好きなものには興味が持てないようで、

ドライフルーツ

ウォーキング

山登り

山菜採り

すべてNG!

私がブログを始めたときも
「何で人の日記みたいなものを読んで楽しいの」とあきれていたのだけれど、

最近私の仕事を手伝うように(手伝わなくてはならなく)なって、
暇なときにブログをのぞくようになった。
そしたら、例の「順応性の高さ」により本日、

堂島ロール

堂島ロール



エフェさんのパン
エフェさんのパン




を買ってきて嬉々としています。

身に覚えのあるブロガーの方・・・・・・

これはおまけの自分の好みで買ってきた堂島ロールの店
「バームクーヘン」
バウムクーヘン





明日は、息子の学校の用事で東広島に行くので何とかというパン屋に行くのだと張り切っています。
その他今行きたいのは「兎とかめ」さんとこに食べに行きたいそうで・・・


太るぞ!

小学生の骨折(足首の骨折改善)

小学校4年生の女の子が骨折の調整のために来院されました。

学校の階段を下りるときに2、3段降りたところでつまずいてしまいました。

転びそうになったので転ぶよりは飛ぼうと考えて下まで飛びましたが、
及ばず、一番下の段にかかとを引っ掛けて右足首を骨折してしまいました。

レントゲンを見て先生は、「骨折ではないようだが確定できない、捻挫か骨折のどちらかです。」といわれました。

ギブスを作ってもらってつけていました。

ギブスをはずしてみると足首から指先にかけてかなりはれていました。
触診で検査してみると外側のくるぶしにひびが入っていました。
ひびも骨折です。放射状にひびが入っていました。
それを丁寧に調整しました。

すると歩いても全然痛くなくなりました。
腫れもずいぶんひいてきていました。

本人は「あれー! 痛くない。」とびっくりしていました。

帰るときにはギブスもおいてかえられましたし、普通に歩いて帰っていきました。

普通、骨折の経過は3ヶ月くらいかかります。
3ヶ月たったらすっかり良くなるというわけではありません。
雨が降ったり寒くなったりすると痛んだりします。

でも骨折はトントンにとって難しい施術ではありません。
骨の形を変えることによって調整しますので、一度消えた痛みはもう戻ってきません。

ただ骨折の場合には3回くらいの施術をして確実に調整しておいたほうが良いです。
きれいに形を整えておけば、症状は感じなくなります。
感じなくなったということは、骨がきれいにもとの形につながっていることを示しています。

元気になって帰られたので良かったです。

マンゴー買っちゃいました。

今朝、広島市中央卸市場東部市場でマンゴー買ってきました。
メキシカンマンゴーです。
メキシカンマンゴーなのにどうして「匠」って書いてあるのでしょうと思いましたが、
わかりません。匠という字以外は全部横文字。
090707_093441.jpg
10個で2500円、一個が250円
宮崎産の完熟マンゴーだったら。一個が1700円くらいしました。
とっても手が届きません。
090707_093511.jpg
こんな大きさです。
すごく大きいでしょう。
持ってもかなり重い感じがします。
今日は食べます。
私はマンゴー大好きなので、楽しみ。

でもご存知ですか?
マンゴーってうるし科の植物だという事。うるしに弱い人はひどくかぶれます。

私はうるしにはめっぽう強いので大丈夫!!

足の裏の痛み 改善

山口県から来られた女性の患者さんです。

遠いので海田町の旅館に泊まって調整に来られました。

一泊泊まって二日間で二回、施術しました。

足の裏が痛くて夜も寝れないといってました。
足の指の付け根のところが腫れたような感じがして痛むのだそうです。
モートン氏病のような症状です。

かかとも痛いといっていました。
他には腰も痛く、肩のほうも痛く本人の感じでは全身が痛いという感じだったようです。

昨日の施術のときに足首のゆがみを丁寧にとっていきました。
足首が細くなりすぎているために足裏が痛かったのです。

足の指がどの指も赤く腫れ、しもやけのような感じになっていました。
一回の調整のあと帰るときにはどこも痛くなくなっていました。

旅館で自分の足を見て、指が白くなっているのにビックリしたそうです。
血行がよくなったので、色が白くなったのです。
横になって寝るのに全然痛くなかったので、朝までぐっすり眠れたといって大喜びで報告してくださいました。

二日目も来られた時の表情が違っていました。
嬉しくて嬉しくて、いっぱい喋られました。

二日目は残っている歪みをさらに丁寧にとっていきました。

一旦は山口に帰り、また宿泊しながら調整することにしていましたが、この調子ではもう来なくても良くなるかもしれないなと思います。


こんなに元気になっていく人が見れるのは、自分にとっても不思議です。
患者さんの喜びは
私の喜びでもあります。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード