散歩中の風景

昨日のことです。
散歩している時に見つけました。

桑の実です。
桑のみ
写真では思っているほどはっきりと撮ることは出来ないのですが、赤や黄色や白、ところどころに黒く熟したのもあります。
よその家の庭に植えてある木なので手を伸ばして食べることは出来ません。
残念、大好きなのです。

海田総合公園には桑の木が植えてありますので今度そこに行ってみようかと思います。
広島ブログ


肥満と腰痛

「最近腰が痛くて、辛いんです。」

見ると、骨盤がひどく歪んでいます。
腸骨がかなり食い込んでいる感じになっています。

裸になって、鏡の前に立ってみると、
おへその下あたりが段になって凹んでいると思ったことがありませんか?
二段腹です。
これはどういうことになっているかというと、腸骨の縁がめり込んでいるということです。
それにめり込んでいるところが黒ずんでいる人もいます。
血行が悪くなって、皮膚に色素沈着が起こっている状態です。

なぜこうなるかと言うと、
パンツのゴムがきつかったからです。腸骨がめり込んでいる状態ですと、皮下脂肪が腹部につきやすくなってきます。
するとますます、パンツのゴムがきつくなって、締め付けることになります。
腸骨の陥没はヘルニアの大きな原因になります。

「最近肥えたのよ。」っていう人で下着を体に合わせて大きいサイズに変える人はほとんどいらっしゃいませんので、ゴムがますますきつくなって腸骨のめり込みがもっとひどくなります。

肥満が進むほど腰の痛い程度が増していくのが一般的です。
腰が痛くなった時期と肥えはじめた時期が一致することが多いです。

心当たりはありませんか?

ダイエットしても、お腹回りはなかなか小さくなりません。
骨盤に歪みがあるからです。

体が太ってきたなと感じる人はどうぞ気をつけて、緩めの下着に替えてください。
それだけでも多少痛みが減ってくるかもしれません。
でも、きちんと腸骨の歪みをとってやらなくてはすっかりよくなることはありませんので、

続きはトントン整体にお任せください。

スーザン・ボイル決勝結果

世界が注目していた、スーザン・ボイルさんの決勝の結果が出ました。
世界が注目していたのですから、みんな知っていることかもですが、あえてここに記録として残しておきます。

スーザン・ボイル決勝←クリックしてみてください。

準優勝だったけど、彼女の潔さがまた心地いいですね。
なんだか彼女の出現は私に力を与えてくれました。

感謝しています。

肋骨骨折 改善

この前の事です。
肋骨を折ったといって調整にこられた方がいました。
衣替えをするのに、戸袋に荷物をしまおうとして、丸い椅子に乗っていたところ安定が悪くて転び
椅子のかどで肋骨をしたたかに打った事で、肋骨の4番5番あたりを折ってしまいました。

すぐに病院に行きましたが、レントゲンの検査の結果肋骨を骨折していますといわれました。
バストバンドで固定して回復を待ちました。
病院では3週間で骨はつきますといわれたので3週間は頑張っていました。

でも検査に行って見て貰っても骨はついていないのです。
痛みも消えません。

この時に友達に、「骨折ならトントン整体よ,早く行かんにゃだめよ!」といわれました。
それで、さっそく予約しました。

来た時には、ベッドに横になるのもやっとの状態でした。
仰向けになることができにくいのです。
体を伸ばすと痛むようでした。

肋骨に触れてみました。
左の4、5番の肋骨のところに横一文字に凹みがありました。
明らかに椅子の角のあとです。一箇所だけ特に凹んでいるところがありました。
ここのところが痛むのです。手で触れても痛みました。

肋骨の形を、正しい形にする事が目標です。
肋骨を安定した状態にするには、手も足も頭も、全部調整しなくてはなりません。
回りの悪いところを全部きれいに調整したところで
肋骨の形を整えました。
すると凹んでいたところが膨らんで触れても動かしても痛くなくなりました。

たって、動いてもらってたところ、全然痛くないので、不思議そうに
「痛くないんだけど、不思議?!」
といってニコニコ笑っていました。

形が良くならないといつまでたっても、骨折の部位は引っ付く事はありません。
逆に形が良くなったら、痛みは消えて、折れたところはきれいに引っ付きます。
広島ブログ




スーザン・ボイル 準決勝一位合格!!

この前、スーザン・ボイルさんの予選での映像を載せました。

この記事を書いてからいろんな人から、
「この人は有名で、知らない人いないよ。」って
言われました。

私ぐらいでしょうか、知らなかったのは。
準決勝の映像がありますよと今日患者さんから教えてもらって、
さっそく見て見ました。


スーザン・ボイル準決勝←こちらです。(著作権の問題でyoutube貼れません。)

今回は「MEMORY キャッツから」 を熱唱しました。

見事、準決勝一位で合格!!
みんなが知っているので、こんな記事書いても面白くないかもと思いましたが、
私にとって感動ものなんで載せました。

よろしければ見てみてください。
広島ブログ

京都まで歩く?!!!!

私は学生時代に京都で過ごしました。

京都はいいところですね。何度行っても見所満載です。
そんな京都へ、歩いていったという人がいます。
私の父の父。つまり私のおじいさんですが、
そのおじいさんの近所に一人のおじさんが住んでいました。
そのおじさんは私の遠い親戚になります。

この人の話、

20歳で結婚したそうです。
結婚してから、彼は毎年一回、農閑期になると京都へ行ったのです。
80歳過ぎに亡くなるまでの63回。
一回の旅は約60日かけました。
それも徒歩で。

おじさんは、能美島の出身ですので、能美島から、海を渡って広島市へ
そこから、旧山陽道を通って大阪へ、そして京都へ行ったのです。

今のように道路は整備されていませんので、
おそらく舗装の無い街道を歩いていったと考えられます。
当時はバスもありません。
父の話だと靴も無かったと言うことです。
京都までの約400kmを裸足で歩いていったのだそうです。

わらじを持っていって、京都の西本願寺に着いたら、わらじを穿いてお参りをしたのだそうです。
信仰深い人だったようです。
お参りのために毎年行ったのです。
お参りがすむとまた裸足で帰りの道についたのです。

おじさんはただ歩いたのではないようです。
途中面白い農業をやっている人がいたら、立ち寄って
いろいろ話を聞いて、帰ってからそのとおりの農業をしたようです。

信仰の旅でしたが、学びの旅でもあったのです。
私の先祖にこのような人がいるのは誇りです。

彼のようにいつも求めている人になりたいものです。
広島ブログ

私も400km歩けるかな?!

つむじの事

つむじ(広島弁でギリって言う?)が
二つある人、あるいは三つある人がいらっしゃいます。

この「つむじ」眉毛の中にある人もいます。
中には両方の眉の中にある人もいます。
この場合は、眉毛がはねてしまい、気が強そうに見えます。

おでこのすぐ上にある人もいます。髪の生え際に。
この場合は、髪が渦を巻きますので、、癖毛になります。

つむじは頭だけに出来るものではないようで、背中にある人もいます。

どうしてこんなにあちこちに出来るのかわかりません。
子宮の中でぐるぐる動き回った時にねじれるのでしょうか??
(これは私の想像だけです。)


頭につむじが多いと。髪のセットがうまくいきません。
美容院でも、美容師さん泣かせです。

最近分かったことですが、つむじが多いのはよくないようだということです。
つむじが多いのは病気ではありません。
でもつむじが多いのは体のゆがみを象徴していると思います。
多くの場合につむじの数が多い人は、絶壁になっています。
絶壁はもちろん歪みですから、普通の頭にしなくてはなりませんので、一生懸命調整します。

すると二つあったつむじが一つなったりします。
三つあったつむじが急に一つにならなくても、つむじの渦の巻方がなだらかになってきます。
何回か調整すると消えていくみたいです。
つむじが多いと言うのは、頭のゆがみの表れのようです。

頭の形がよくなると、髪のセットもしやすくなるようです。
頭の形がよくなると、つむじも消えていくみたいです。
広島ブログ




瀬野川の風景

二羽のかものつがい
仲良くえさをとっているようです。
上流に向かって、二羽が並んでいます。
前側がメスです。
瀬野川の風景
メスが足で地面をかき混ぜていくとなにか小さな虫が出てくるのでしょうか?
体をゆすってかき混ぜています。すると下のほうにいるオスのところにもおこぼれが
流れていくみたいで、顔を突っ込んで食べているようです。
瀬野川の風景
なんだかとても仲睦まじい光景にじっとみいっていました。
鳥でも、人間でも仲がいいって美しいですね。
広島ブログ


スーザン・ボイルさん

今朝、友人から得た情報です。

感動ものですので、載せました。
英語のわからない私にとっては話の内容は理解できなかったのですが、
日本語訳のついたものを見つけました。

痛快です。
気持ちがいい。
涙が出てきました。
感動ものです。

スーザン・ボイル←こちらです。

youtube張れませんでしたのでクリックしてみてください。
広島ブログ

次なる目標

生口橋
しまなみ海道を歩いてから、心に一つの目標が生まれました。

歩くのが楽しくて楽しくて仕方がありません。。
この人の記事を読んで私も挑戦したくなりました。
  ↓
街の風景←今まで二回一緒に歩いた先輩ウォーカーです。
長崎県に行って、なんと105km歩いたんです・・よ!!!
それも通して、途中の宿泊なしで!!!

私もいつかは100km歩いてみたい。
ずっとそう思っていました。

来年5月私も長崎に行ってきます。105km歩いてきます。
このように書いたからにはどうにもならない用事が無い限りは絶対に行きます。

そこで・・・急に105km歩くことは不可能ですので一つの計画が思い浮かびました。
10月にしまなみ海道スリーデーマーチがあります。
これに参加して、40kmコースを歩き、ゴールしたら、そのまま私一人で残りの40kmを歩いたら80km
になるじゃないか、いい練習になるな、と。

80km歩くと広島県の尾道市から、愛媛県の今治市。
瀬戸内海横断になります。

まず80kmから挑戦して、長崎に備えます。
なんだかうきうきしてきました。
広島ブログ

高血圧 改善

私が看護の仕事をしていたときのことですが、深夜勤務の時には、
朝一番の仕事は、患者さんのベットの所まで行って、起き上がる前に血圧を測定することでした。

高血圧の人は、朝方高くなっていることが多いからです。

高血圧だと、いろいろな病気のリスクが高くなりますので、いやですよね。
血圧が高いといつか血管が切れてしまうのではないかと心配する人もいらっしゃいます。

血圧が高くて、コレステロールが高いと、脳梗塞の危険度が高くなります。
ですから、お医者さんは、高血圧の人には降圧剤を下さるのです。

私のところに調整に来られる患者さんの中にも高血圧の人がいらっしゃいます。
血圧が高くなる原因で理由のわからないものを本態性高血圧といいます。
高くなる理由のわかっているものもありますが、多くは本態性高血圧で、
全体の約90パーセントです。

うちに来られる患者さんが、降圧剤を飲んでいらっしゃる時には、
服用前に血圧を測って、高くなければ服用しないでくださいとお話します。

なぜかというと、体中の骨の調整をしますと、血液の流れが改善します。
それも全身の血行がよくなります。
血行がよくなると、血圧は下がりますので、この状態で降圧剤を飲まれると、低血圧の状態になってショックを起こします。
一回の調整で、高血圧が改善するという事は難しいかもしれませんが、
確実に血圧は下がってきますので、血圧の状態を見ながら、服用するようにとおススメしています。

数日前のことです。
「最近血圧が高くないんです。」と報告を下さった方がいらっしゃいます。
前は、ずいぶん高かったそうですが、
最近は120/80mmhgくらいだそうです。

最高の状態じゃないですか、と喜びました。
首や肩がずっと以前から悪くそのために調整にきていらっしゃいます。
前にかがむと、首に激痛が走るのです。
右手が指の先のほうまでしびれていたそうです。
この方、施術回数は5回くらいでしょうか。

血圧は体のあちこちに歪みがあり、
血行が悪くなるので高くなるのではないかと以前は思っていました。
体中の調整が完璧になったら、血圧が下がるのではないかと。

しかし、最近はもっとはっきりわかってきました。
★首のゆがみが大きいと高血圧になる。
★頚椎の歪みによって、首の血液の流れが悪くなる。
★頭への血流が少なくなると頭内に血液が不足するので、
  血圧を上げるようにと指令を出すので血圧が高くなる。


実際、首のゆがみを調整したら、血圧が下がったという例が大変多いのです。
トントン整体のいいところは、よくなった首の骨の状態は元には戻らないということです。
つまり再発しないという事です。
広島ブログ

花薫るしまなみツーデーウォーク

明日アップしますなんて言っておきながら
今日まで出来ませんでした。
花薫るしまなみツーデーウォーク行ってきました。
朝、7時28分発の電車、待ってます。すごく楽しみにしている二人です。
駅で

九時半集合だと勘違いしていた私のせいではじめからアンカーの人と一緒に歩くようになってしまいました。
九時半集合、十時スタートだとずっと思っていました。
たすきをかけている人が最後までお世話してくださいました。
いよいよ、30kmスタートです。
スタート

ずっと、曇り空で少し暗い感じの写真になっています。
はじめは下の子もこのように前のほうを歩いていましたが、だんだん弱ってきました。
しまなみ海道

向島大橋です。
きれいな橋です。橋の下は狭い水路になっていて、時折水上スキーで若者が過ぎていきます。
向島大橋

遠くに最初にわたる、因島大橋が見えてきました。
まだ大分遠いです。
しまなみ海道

因島大橋です。
大分近づいてきました。大きな橋です。
因島大橋

子供たちはふざけあっていてまだまだ力が余っているように見えます。
まだ10km歩いていないくらいですから。
しまなみ海道

因島大橋の下を通過します。
それにしても高い橋です。
この下を通過してぐるっと回って橋の高さまで上がるのにかなりの時間がかかります。
1kmくらいはあるでしょうか?
まだかって感じです。
因島大橋

子供たちは離れ離れになってしまいました。
総勢75人ほどの参加でしたが、他の人には会いません。
何せアンカーですから・・・
しまなみ海道

因島大橋の歩道橋です。この上が高速道路になっています。
長ーい橋でした。
息子いわく、「橋平線(地平線にかけて)が見えるね。」
そうです、橋がなだらかにアーチ型になっているのです、
「こんな長い橋でこのようなアーチを作った人間の技術はすごいね」って話しました。
因島大橋歩道

第一チェックポイントでの昼食
かなり高い山の上に来ています。
子供たちはここまで、登ってくるのにかなり疲れたみたいです。
でもこの絶景にしばし疲れを休めて食事しました。

この頃から、アンカーのおじさんが、
このままのペースで歩いていたら、帰りのフェリーに間に合わないからもう少し早く歩くようにいわれだしました。
それか、どうしてもだめならサポートの車に乗ることもできると言われましたが、子供たちはどうしても歩くといって頑張りました。
展望台

でもとうとう下の子は、途中で車に乗せられました。
と言うか私がこのままではゴールできないと判断して、一緒に車で少し先に行くことにしました。
ですから、このときから二人っきりの歩行になりました。
しまなみ海道

しかしちんたらちんたら歩く、なかなか進まない。
何度も振り返って待ちました。
生口島大橋の上を歩いています。この橋は高速道路の横に歩道があります。
生口島大橋

こんな具合に距離が開きました。
足がイタイイタイといっています。
励ましながら頑張ってあるきました。後ろを歩いているおにいちゃんほうは約4km後ろにいるはずでした。
しまなみ海道

無事全員ゴール。
お兄ちゃんは、ゴール直前で私たちに追いついて、一緒にゴールしました。
お兄ちゃんも途中車に乗せられたようで、700m短くなったようです。
ゴール

お兄ちゃんは約29.3km
弟のほうは約26km
見事歩破!!
完歩証をもらって喜んでいました。

よく頑張りました。
二人にとって、未踏の距離でしたから、いい経験になったと思います。
次は、30kmは無理だとか言っていますが、私はいつかは40kmに連れて行きたいと思っています。
歩くたびに一皮むけて大きくなっているように思います。
広島ブログ

筋肉痛

昨日、長い距離を歩いてきた私の二人の息子達。
完歩したので
夕べは、
「おとーさん、足が痛い。トントンして!!」
ひどい筋肉痛がでています。

二人を布団に寝かせてから、足だけトントンしました。
腿から、足の先まで痛いと言っていました。

5年生の子は右の膝が痛みで伸びなくなっていました。
3年生の子は左の足の痛みが特にひどいといっていました。

見ると二人とも、膝の関節にゆがみがあります。
そこのところ調整しました。
調整の後は痛みが少し楽になったみたいといっていました。
でも筋肉痛の場合は、その時に完全にとることは出来ません。

筋肉の炎症はゆがみを取ったら時間が経過すると消えますので、
夕べはそのまま寝かせました。

今朝、「足はどう?痛い?」と聞いて見ました。
「全然痛くない。」
と二人ともけろっとしていました。

若いから、早くよくなったのかもですね。
わたしのように歳をとってくると、何日かして痛くなったりするといわれますね。
わたしも今は痛くないので。
明日以降痛くなるのかも・・・・。
広島ブログ


ウォーキングの記事は、明日アップします。



今朝は寒かった。

今朝、バイクで通勤して来ました。
屋外の気温は15度。どういうわけか、半袖でした。(考えが浅い)
すごく寒かった。

昼間は暑くなるのに、変ですよね。
治療所の寒暖計では、最近、日中は30度を越える日が毎日のような感じです。
一日の温度差がはげしすぎないですか??

子供の頃のことをよく思い出します。
小学校のときに夏休みの宿題で、絵日記がありました。
絵日記の右の端に「今日の温度」を書く欄があったの覚えていますか?

毎日温度計を見ましたが、30度を超える日はほとんどありませんでした。
高くても28度くらい。
30度になったりしたらびっくりしていました。暑すぎと思っていました。

今は5月ですよ!!
それなのに、30度を超えるなんて!!
8月になったら一体どうなるのでしょう??
朝の8時頃には平気で30度を越える夏。今はそういう時代になっています。
40度に迫っています。

地球温暖化の影響でしょうね。
私の子供の頃から見ると、平均気温が10度は上がっているように思います。

私たちの大切な地球、みんなの意識がいっぺんに変わって環境を守っていこう
という取り組みがないとよくならないのではないでしょうか?

出来るだけ 「歩く」 というのも良いように思います。
広島ブログ


明日は、花薫るしまなみツーデーウォーク
元気に歩いてきます。
私一人の力は弱いけど、これも地球温暖化を防ぐ一助になれば・・・・

昨日は研修会でした。

毎月一回、
第二水曜日はトントン整体の研修会の日です。
昨日は、大阪福岡の各先生と、本部の研修生、スタッフで研修会を開きました。

研修会では、日ごろ、自分の治療所で経験する問題や、新しい発見について話し合います。
そして、みんながおんなじ技術力で、おんなじサービスが提供できるように
勉強会を開くのです。

毎月の事ですが、和気あいあいと楽しく研修します。
みんな、ユーモアのある明るい先生ばかりで、楽しい話で盛り上がります。

患者さんに楽しい気持ちを感じていただく事も大切ですし、
日ごろ病気のために不安になっていたり、つらい気持ちを感じていたりしている人もいらっしゃいますので、不安を解消できるように、治療の技術をきちんと教授するようにしています。

来月の研修会まで、それぞれ頑張っていただきたいと思います。
広島ブログ


5月16日はしまなみ海道ウォーク、いよいよ明後日で~す。
完歩できるかな?
いえいえ完歩します!!

ストレス性胃炎 胃潰瘍

私は、整体師になる前は結構体が弱かったです。
腰の痛みは、コルセットを巻いてしのいでいました。

頭痛も結構激しくて、
朝から、頭がなんだか重たいなと思った日は、午後になると激痛になりました。

それともう一つ、ストレス性の胃炎がありました。
胃炎というより胃潰瘍です。

何か新しい事をはじめようとしたら、胃がきりきりと痛むのです。
いつも腹の中に何か入っているような感じで、空腹感がありません。
頑張ろうとすればするほど、胃が痛みました。

そうすると、考える事も行動もセーブするようになって来ました。
出来るだけ難しい事はしないようにしていったのです。
そうすると楽でした。

でもそうしていると、何にも達成されることがなくなってきました。
目標も自分の体と相談しながら設定し、胃が痛み始めたらもっと簡単なものに切り替えました。

そんな状態でしたので、やる気のないダメな人になっていくのはわかりましたが、
どうしようも出来ないでいたのです。

そんな時に整体師の道に入りました。
初めのころは、わからない事ばかりでしたので、緊張しました。
将来の事考えて、出来るようになるのだろうかと不安になって
胃が痛くなったことが何度もありました。

そのような時には、父である現在の会長先生に
「胃が痛いんじゃけど。」
と訴えますと、
「どれどれ」といって治療してくれたのです。

治療を受けたら、不思議に痛みがすぐに消えるのに驚きました。
治療している端から痛みが消えるのです。

ですから胃が痛いからという理由で仕事を休めませんでした。
治療後はまた研修です。

しばらく、確か一ヶ月くらいのちだったか、また胃が痛くなりました。
それで、「胃が痛いので治療して」と願いましたら
「どれどれ」とまた治療してもらいました。
そしてまた痛みはなくなるのです。

それ以後胃が痛くなることはなくなりました。
どんなにストレスが強くても胃が痛まないのです。
胃潰瘍から卒業してしまったのです。


ストレスは相変わらずあります。
現在はストレス社会ですから、おそらくストレスのない人はいないと思います。
ストレスによって、胃が痛む人、腸が痛む人、頭の痛くなる人、いろいろいらっしゃいます。
ストレスが原因ですよといわれ、病気に苦しんでいる人、割りにいらっしゃいます。
しかし、私の経験から、
ストレス性の胃炎や胃潰瘍、その他の病気も実は
体の骨のゆがみが原因であるという事です。

心配は要りません。
あなたのお腹のつらい悩み、解決しますよ。
広島ブログ

O脚、 改善

私は仕事柄、町を歩いていても、人の体の歪みを見てしまいます。
手で触れなくても人の体のゆがみはだいたい分かります。
顔の形、肋骨の形、骨盤の形、脚の形、など。
小さいお子様なんかでもぱっと見れば、歪みが見えます。
女性の方ですと、足がO脚になっている人を見かけます。

これは結構前のことです。
O脚を治してくださいと言う人がこられました。若い女性です。
体中どこにも痛いところはないと言われていました。

美容に強い関心があって、体中悪いと感じるところは全部手を加えてきました。
エステを受けたり、ジムで運動したり、スポーツもやってきました。
とにかく美しくなりたいという一心でいろんなことをやったんだそうです。

ところが、O脚だけはどうしても治せなかったのです。
そのために、あらゆる治療を受けました。
いいと言われるものは皆試したのだそうです。

トントン整体にこられたときには、
直立で、膝の間に握りこぶしが二つ入るほど歪んでいました。

びっくりです。ひどい人今まで見てきましたが、これほどひどい人も珍しかったからです。
結果を出してあげなくてはなりませんので、熱心に丁寧に調整しましたよ。

体のほかの部分にはあんまりゆがみは無かったので、ささっと調整し、
膝や骨盤、足の形の調整をしっかりやりました。

調整して私も女性もびっくりしました。
握りこぶしが二つだったのが

指二本にまで一回で改善したのです。

本人は大喜びで「え~!!信じられない!!」と叫んでいました。
ほとんどいいけど、もう一回調整してくださいということで後に二回目の調整にこられました。
二回目の時には指が一本になりました。

「もう十分です、満足です。」といって、終わりました。

このような症例は極端な例のようです。
O脚は改善しますが、ここまで大幅に変わる例は多くありません。

たぶんこの女性は、日ごろから健康に気を使っていて、栄養食品などを摂っていたので、
骨がずいぶん柔らかかったのだと思います。
骨が柔らかければ、骨はよく動きますのでこのようなことも起こります。

普通は少しずつ動いて、だんだんと変わっていって、改善していくものです。
広島ブログ

毎日暑くなってきました。
治療所の中は冷房が入っていつも快適です。

中が快適だと、外の暑さがこたえます。

足首の歪み(改善)

きゅっと締まった細い足首。
すべての女性のあこがれでしょうか?!
何でも、足首の周囲が20cm以下でないとモデルになれないとか。

足首が20c以下!!
これってすごく細いですよ。
モデルさんの足は足首だけじゃなくふくらはぎ、太ももも細いです。

私のところに調整にこられる患者さんも足の細い方が多いです。
この場合は、異常な細さです。

足首だけが細くなっている、そのすぐ上は、太くなっているのです。
足首だけが異常にくびれていると言う状態です。

毎日このような患者さんの足首に出会うのですが、
これはゆがみです。

原因は、靴下などの締め付けによって、凹んだという状態です。


つい最近、食品の製造業に携わっている人がこられました。
食べ物の中に体毛が入ったら大変なので、
手首や足首に厳重に、ゴムが入っている衣服を身につけているそうです。

去年の年末くらいに厳しくなって、このような衣服を着るようになたのだそうです。
その頃から膝の痛みや、肩の痛み、肩こり、白内障などの病気が出てきました。

足の指には、魚の目も出来てきました。

これらはすべて、きつすぎる衣服のために骨が歪んだことによって起こったことです。
この患者さんにもこのことはよく話しました。
大変驚いておられましたが、
理屈が分かるとなるほどと納得されます。

丁寧に、足首のゆがみを調整しました。
すると、白内障以外の症状はすべて消えました。
もちろん一回の調整で完治は難しいので、もう何回かの調整は必要ですが、
よくなる日が来るでしょう。

白内障のほうは、血液の流れがよくなったら、レンズの曇りは消えてくるはずです。
これについては様子観察です。
広島ブログ


5月16日は花薫るしまなみツーデーウォークです。
もうすぐです。
楽しみです。



面白い車に出会いました。

面白い車
これは今朝、広島駅の近くに用事があって出かけたときに見つけた車です。
すごく珍しいので自分の車を降りて、
しばらく眺めてみました。

お好み焼きやさんの宅配用の車です。
よく見ると、ハンドルはバイクのハンドルです。
中は、狭いですが、くつろげそうな空間になっていました。
座席の後ろに、配達のお好み焼きを置けるように棚が作ってあって、
なかなかいい感じです。
広島ブログ



憩いの森キャンプ場に一泊キャンプ

5日6日の二日間
東広島市の西条町にある憩いの森公園にあるキャンプ場に行きました。
天気はよくないという予報にもかかわらず、行きました。
憩いの森キャンプ場
これは私たちのテントです。
板の間つくりになっていましたので、テントが汚れなくてよかったのですが、くいを打つことができません。風が吹いたら飛んでいってしまうじゃないかって思いましたが、人間重りで飛びませんでした。
ま、風も吹きませんでしたが。

水遊び
水遊びが出来る場所もありました。
川の一部をせき止めて水をためています。
そこにどんぐりが沈んでいるのを、お兄ちゃんが拾ってくれました。
アチャピは拾ってくれたどんぐりを、すかさず「ぽいっ!」と投げ込みます。、文句も言わずにお兄ちゃんはまた拾ってやるのです。

こいのぼり
水辺の上にこいのぼりが上げてあって、こいのぼりが好きなアチャピ君。
こいのぼりを見て、大はしゃぎ。
彼の発言。
「こいのぼりさんげんき~?」
「がんばってね~!」
「こいのぼりさん、おちないでね~」
って、かわいい発言に思わずにっこりしました。

アチャピ
二日目は、公園の一部でもある、龍王山へ登りました。
この写真は、途中でアチャピが水辺で拾ったどんぐりを転がして拾おうとしているところです。
届くかと思ったらまたコロコロと転がってなかなか拾えないので、
「とって~!」って言ってるところです。
手に触れるかと思ったら、届かずコロコロ転がってかわいかったです。
見えるでしょうか?アチャピの目線上に小さいどんぐりが。

龍王山頂上
頂上まで二時間かかりました。標高575m
憩いの森公園から見ると標高差が300mくらいありそうです。
案内には55分で登れるとありましたが、
アチャピのペースで登ったので約二時間かかりました。
今回は、吾妻山のようにはいかず、
ほとんどおんぶで登りました。
おかげで足腰が強くなりました。

頂上での記念写真です。
この写真で見ると、そこらへんの公園と少しも変わらんじゃないかと言われそうですが、
ほんとに、山の頂上です。ハイ。
こちらを見れば分かります?
芝生の間に石が一つどちらの写真にも写っているでしょう?


気軽に登れるいい山でした。

腰痛改善

三、四日前のことです。

20年前から腰痛があった70歳位くらいの患者さんがこられました。


今まで3回調整しました。
彼が言うには、
「この前ゴルフのコンペがあって、行ってきたんです。今まで体をうまくねじることが出来ず、
成績がよくなかったんですが、今回、体が信じられないくらいよく動いて、2位になったんです。
みんながその歳になってよく出来るなといってびっくりしていたんですよ。」

「こりゃあ、本格的に治しておかんにゃいかんと思うているんですよ。」

これからもせっせとすっかり治るまできますと言われていました。
後数回で終わりだと思います。

奥さんは、
「ゴルフのやりすぎで腰が痛くなったんじゃろう。」っていいうんじゃ。
とニコニコして話されていました。

ゴルフのやりすぎで腰が痛くなるということは無いと思っています。
体に歪みがある人は、体に無理をすると筋肉疲労が早く起こるので、痛みが出るのです。

でもゆがみを取ってやると、筋肉疲労が起こりにくく、力を発揮できるのです。

大好きなゴルフを止めなくてもよくなって大喜びしていらっしゃいます。
広島ブログ



リュックサックに重りを1kg追加して、楽しく歩いています。
ふうふういいながら歩くのが楽しい。

背中が伸びました。老人性脊椎症改善

ちょっと前のことです。

背中がひどく曲がっている高齢の女性が来院されました。
こられたときは、背中がくの字になっていました。

背中が曲がっていると、ほとんどの治療家から「もう治ることはありません。」といわれます。
歳のせいですからもう治りませんと言われるのです。

確かに高齢の人に多いです。若い人にはいないので歳のせいというのはなるほどです。
でも、もし歳のせいだとすればすべてのお年寄りの方が背中が曲がっていなくてはならなくなります。
高齢になってもしゃんとしてまっすぐになっている人結構いらっしゃいます。

原因は骨のゆがみです。
背骨がつぶれているのはもちろんですが、背骨がつぶれる原因があるのです。

背骨は、骨盤の腸骨から出ている筋肉によって支えられています。
腸骨が変形するとこの筋肉が緊張しきつくなってきますので、
背骨を下の方に向かって引っ張るのです。

すると、背骨が押しつぶされて低くなります。
ヘルニアになる人もいれば、この女性のように背骨が曲がってしまう人もいるのです。

この女性は、今までに3回調整にこられました。
初回のときは、ベットに仰向けに寝ることは出来ませんでした。
背中がまっすぐにベットにつけられないし、痛みがあるのです。
一回の調整の終わり頃には、まっすぐベットに仰向けに寝ることができるようになりました。

3回目の調整のときには、初めから仰向けになって寝ることが出来ました。
今では歩くときも痛みは無く、立っている姿も普通の人のようになって来ました。

大喜びです。
一緒にこられた、娘さんもびっくりしています。
老人性脊椎症もよくなります。
広島ブログ



吾妻山登山、よかったー!

一昨日(29日)休みを取っていってきました。
朝は寒かったので、吾妻山は高いので相当寒いのではと思っていましたが、全然。   
暑かったです。
大池
休暇村吾妻山のすぐ近くにある池、大池。
この池には鯉がたくさんいるんです。

大池の鯉
こんな感じ。飢えまくっているみたい。
休暇村で売っていた鯉のえさをやったらこんなに集まってきました。

大池の鯉
子供たち大喜び。
アチャピは夢中でした。

吾妻山
登山途中のアチャピどんどん一人で上って行きました。
石ころ拾って投げてみたり、歌を歌いながら、楽しそうにマイペースで登っていきました。

比婆山方面
比婆山、烏帽子の方角を臨む景色です。
植林の緑と、その上の落葉樹林のコントラストがきれいです。

アチャピ
このあたりまで一人で上ってきました。アチャピです。
まだ余裕があります。

吾妻山
途中、早めに登っていた、お兄ちゃんが迎えに降りてきました。
お兄ちゃんたちはもっと余裕、『まだなん、お腹すいたよ~』
とっくの昔に、山頂についていました。

吾妻山山頂
とうとう頂上に着きました。1239m。
写真のバックは島根県。手前側は広島県。頂上が県境です。
アチャピは途中でリタイヤ。
後200mのあたりで肩車してのぼりました。

吾妻山山頂を臨む
下山は、アチャピ君元気いっぱいでした。
私と四男のお兄ちゃんに両手を持ってもらってぶら下がって、ジャンプしながら下まで降りてきました。
ご機嫌でした。
途中の写真は撮れませんでした。
これは降りてから、山頂を撮った写真です。
まだ緑があんまり無いでしょう。
まだ、冬がやっと終わったばかりと言う感じです。
休暇村の周りにはまだ「つくし」が生えていましたから。

楽しい一日でした。
子供たちは、楽しい山登りだったととても喜んでいます。
一押しのいい山です。

ここは秋がまたいいそうなので、今年の秋には行ってみたいと思います。
紅葉を見に。
広島ブログ



プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード