スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はと胸

胸は大きいほうがいい?

で書きました、ハト胸についてですが。

ハト胸、つまり上げ底状態になっている訳ですが、

このハト胸格好が悪いだけではありません。

ハト胸そのものは病気ではありませんが、

ハト胸の人はいろいろ病気になる可能性があります。

治療していてハト胸の人がいるといつも聞いてみます。

「心臓は悪くありませんか?」

10中8,9当たっています。

「狭心症があります。」

「不整脈と言われた。薬を飲んでいます。」

などです。さらに、「心臓肥大と言われたことは?」

と聞くと、

「言われています、でも年のせいでしょうと言われました。」

ハト胸、結構厄介な病気になる可能性を持った歪みのようです。

今日治療した70代の男性もハト胸でした。

聞いてみると案の定、「不整脈があります、脈が飛ぶんです。」

私も手で脈を測ってみました。

少し早い脈でした。1分間に5~6回脈が飛んでいました。

胸骨のところが特に変形していて堅かったので、普通にちかづけました。

治療の後では脈もゆっくりになって脈は一回も飛びませんでした。

もちろんこの状態が安定するには一回の治療では不可能ですが、

良くなるでしょう。

スポンサーサイト

よーし!歩くぞ!!

私の趣味の一つに、ウォーキングがあります。

おととしから、急に歩くのが好きになりました。

あの時、朝日新聞を見ていたら

しまなみ海道スリーデーマーチという広告があったのです。

尾道から多々良大橋までの40kmを歩くというものでした。

これに行こうと急に思い立ちました。

初徒破の感動が忘れられなくて!!!そうすごい達成感です。

あれから二カ月に一回のペースであちこちのイベントに行くようになりました。

今年の一月は京都で新春初歩きがありまして、わずか15kmでしたが

行ってきました。

今度は3月です。

岡山県倉敷市のチボリ公園を出発して40kmを徒破するというものです。

歩くのは健康にとってもいいですよ。

ダイエットになります。

絶対痩せます。

お腹が確実にひっこみます。

何より、自分でもこれだけの距離を歩けるんだという

言いようのない達成感です。

僕も私もと思われる方行きませんか?

私のところで研修している弟子の方には、

一緒に行くように声をかけています。

健康に携わる仕事をしているんですから自分も健康でなくてはね。

ありがとうございます。

今日は暖かい日でしたね。

日差しが春を感じさせるような日でした。

今日は、とっても気持のいい日でした。

いろんな人のブログを見ても春を伝える情報がいっぱいです。

いいですね。

春は大好きです。

私の趣味の一つに山菜とりがありますので、

暖かくなってくると山が私を呼びます。


今日治療に来られた方のうち4人は呉市のほうからの患者さんでした。

遠路ありがとうございます。

胸は大きいほうがいいのでは?!

男性は、大きい胸を求めていると、女性の方思っていませんか?

そのために大きくしたいと努力している人多いですよね?!

でも胸を小さくしてくださいと言って治療に来られた方がいらっしゃいます。

今迄にこういう訴えをした方は一人だけでしたが、

胸が大きいので、苦しくて困っているという人が以前来られました。

「夜はブラジャーを外して寝られない。」

「はずすと仰向けに寝られない。」

「夜、楽に寝たことがない。」

というのです。

この人たちは大きいことが苦痛になっていたわけですね。

小さい人には小さいことで悩みがあり、

大きい人は大きいことで悩みがあるんですね。

大きい人の悩みは、

『乳の下に汗疹ができる。』

『重い。』

『大きな下着を買わなくてはならない。』

『結構セクハラに合う、じろじろ見られる。』などなど。

≪胸の大きい人グループ≫が集まるとその話題でもちきりになるとか‥‥‥

この前治療に来られた方は、痛みとかはないけど大きいのがいやだ

ということで小さくしてほしい、でした。

観察してみると、この人かなりひどいハト胸だったんです。

ハト胸、つまり変な言い方ですが「上げ底」だったんです。

治療の方針が決まりました。

ハト胸でない肋骨にすることです。

肋骨が前後に膨らんでいるのですから広げればよいことになります。

前後に薄くすればよいのです。

それでそのようにしました。

乳房そのものは小さくなっていませんが、

上げ底ではなくなったので当然胸は少し小さく見えるようになりました。

大変喜んでいらっしゃいました。

何よりも、上半身が大変軽くなって、

「胸が重く感じなくなりました。」と言ってくださいました。

胸を大きくする治療は今までに何例もしていますし、できますが、

胸を小さくするというのは初めてでした。

良い経験になりました。

お尻が下がっている。

中年になってくるとお尻が下がって困るという女性が結構いらっしゃいます。

若い人でもお尻が下がってるのでと悩んでいる人がいます。

お尻がプリッと上がっている方がいい??

コマーシャルじゃないけど、  ボン!、キュッ!、パ!

あこがれですよねー。こんなボディー。

割に多くの人がこのように思っているんじゃないかなー。

「女性にとって美は永遠のテーマ」ですよね。

鏡の前に座って体中のカッコイイ所、カッコワルイ所を

探して把握している人が多いです。

胸が大きい、小さい、鼻が高い、低い、あごが大きい、えらが張っている、

髪が薄い、そばかすがある、シミがある等々

お尻が下がっているのは年をとったからだと思っている人がほとんどです。

ところが、お尻が下がるのは年のせいではありません。

いろんな原因がありますが、

一つに坐骨が下がっているからです。坐骨が下がると坐骨の上にある筋肉も一緒に

下がります。

坐骨が下がる原因はと言うと、膝や足首の変形です。

お尻が下がってかっこ悪いからと言って、

ガードルはいて成型などしては大変なことになります。

これは決してしてはいけません。

ますます、坐骨が下がってしまい、お尻が下がってしまいます。

骨盤の形を整えれば、お尻は上がってきますよ。

締め付けないことはとても大切です。

妊娠するってなかなか大変なんですね。

今日、不妊のために治療に来られている方の治療をしました。

結婚、即妊娠、とまではいかなくても、結婚すれば子供が出来るものと思っている人が

ほとんどです。

誰もがそう思っています。

親御さんなんかは、息子や娘が結婚したのにいつまだ経っても孫ができたという報告を

持ってこないので、いったいどうなっているんだろうと思い、

聞くに聞けない状態でやきもきしているというのが現状です。

当の夫婦もどうしてできないのかと

気にしていますがなかなかうまくいきません。

そんなこんなでとうとう婦人科受診ということになるのです。

私が思うに、腰痛の人が結構沢山いるように、不妊の人もいるのではないかと。

不妊の場合は、生理痛や生理不順がひどくて大変ということはあっても、

腰痛のように生活ができなくなるほどということはありません。

腰痛は他の人にも目立ちますが、不妊は目立ちません。

でも結構周りを見渡してみてください。

子供ができない夫婦は多いです。

一人目ができて二人目がなかなかできないという夫婦も結構います。

いわゆる二人目不妊です。

一人出来たんだからと、あまり問題視されないです。

でもこのようなカップルも結構悩んでいらっしゃいます。

政府は少子化対策と言っていろいろやってはいますが、

子供が欲しくてもできない夫婦がたくさんいることをどれくらい把握しているでしょうか。

当院に治療に来られる方の家族や親せき、友人の中にも不妊の方がいると聞きます。

私の友人にも不妊の人が何人もいます。


不妊の治療には、相当お金がかかるんですね。

50万円とか100万円とか、4カ月に一回しかできないようですし、

私は4回したんですよという人もいらっしゃいます。(200万円ですね!!)

中には、かどうかわかりませんが、今日来た女性に聞くと、

うまく妊娠したら謝礼として30万円払うようになっている病院もあるとか。

びっくりしました。


私のところは、今までに何人も不妊の方の治療をしましたが、

結構高い確率で妊娠できています。7?8割くらいでしょうか。

治療回数も人によって個人差はありますが、1回から15回くらいです。

料金も普通の整体の治療と全く同じですから、

かなり、お安くなると思います。

それに、母親の体の形を整えていくことにより妊娠しますので、

生まれてくる子供はとっても健康です。

子供はどの子もすっごく可愛いです。

すべての子供を望む女性が、

元気な赤ちゃんを産むことができるように願っています。

痔っていやですよね。(痔改善)

痔で悩んでいる人って案外多いんですね。

今日治療に来られた方の一人もやっぱり痔でした。

今日の人は女性でしたが、昨年、

痔が痛くてたまらないといって来院されました。

そのときに治療してほとんど痛くなって喜んで帰られたことがありました。

今日聞いてもほとんど痛いということは無いんですよ。

この人はトントンの大ファンです。

「病気になってもトントンがあるので心配が無いです。」といっています。


もう何年か前のことです。

私の友人で、岡山から仕事で広島に来ていた人がいました。

ある日、彼に電話して見ると、

「痔が痛くて仕事ができないので一週間休みをもらって、今日病院に行ってきた。」

なんて言ってるんです。

医者は手術しなさいというんだそうです。

でも彼は手術はいやだったので、薬だけ飲んでいました。

一向に改善の兆しは無くて、毎日寝ていました。

そこで彼のアパートに行って治療してあげました。

もう痛くて寝返りもままならないような状態でした。

治療しているときに、どう?と尋ねると

少し軽くなったといいます。

股関節、坐骨の形が特に悪かったので、そこを中心に治していきました。

治療後はまったく痛みがなくなって、すっかり元気になりました。

次の日に病院に行くと、「もうほとんど以上は無いね。」といわれ、

明日から仕事に出てもいいよと許可をもらったそうです。

でもせっかく一週間休みをもらったんだからと、

休んで、旅行に行ってました。

あの日から今日まで彼は痔が悪いとは言ったことがありません。

おっぱいを止める方法、その後

当院の研修生の子供さんの断乳については先日書きました。

あれからどうなっているのかなー?

と楽しみにしていましたところ、今日お母さんと一緒に研修に来ました。

何とあれから一回もオッパイを飲んでいないのだそうです。

今日来たときにはご機嫌斜めで、(理由は分かりません)

お母さんに「オッパイ飲んでねんねする」と言っておりました。

でもお母さん、オッパイを上げませんでした。

泣きじゃくっているお子さんを布団に連れて行って

一緒に横になって寝かせていました。

それでうまく寝かしつけていました。


何回か機嫌の悪いときがありましたが、

かっぱえびせんで機嫌が直ったりしていました。かっぱえびせんすごい!

今日もすごいすごいと褒めてあげましたが‥‥‥‥

うーん、なかなか、今回はあんまり乗ってきませんでした。

でも、なんか少し子供っぽくなってきたようにも見えましたよ。

こうしてだんだんと大人に近づいていくんですね。

寂しいような気もしますが。

うちのアチャピはまだ1歳過ぎたばっかりなので断乳の予定はありません。

オッパイ飲んでいる姿が可愛くていつまでもこのままだったらいいのにと

思ったりします。

好きなタバコが吸えるなら死んでもいい。

なんてこといってる人いませんか?

当院にも、どうしてもタバコは止められないといって治療に来られる患者さんがいます。

もちろんタバコを止めたくなる治療はありません。

どうしても健康になりたければやっぱりタバコは止めた方がいいです、よね?

タバコを吸う人の権利が主張できなくなっている昨今です。

タバコの害はもう言うまでも無いと思いますが、

私の立場からタバコの害について書いてみたいと思います。


タバコを吸うと、体の中に大量の活性酸素が発生します。

タバコの中に含まれる、ニコチンや、タールが悪いというより、

タバコの煙が悪いのです。

体の中にタバコの煙が入ると、体の中では、有害な煙を排除しようとします。

このために大量の栄養素が使用されるのです。

主に抗酸化ビタミンですが、大量に要ります。

不足すると体の組織が酸化します。つまり錆び付くわけです。

こうなると、体の免疫力が低下して、病気に対して抵抗力を失ってしまいます。

身体には、毎日がん細胞が発生しています。それを、免疫力で消しているのですが、

それが出来なくなって、がんが大きくなっていくのです。

タバコはすべてのがんの原因になっているといっても過言ではありません。


タバコの害を消去するためにビタミンCが必要ですが、

タバコ一箱(20本)を吸うことによって発生する活性酸素を消去するために

みかんを食べて、ビタミンCを補給するとしたら

一日にいったいいくつのみかんを食べたらいいでしょうか?と問うと

「10個」ですか? と。

「まだまだ」

「1kgですか?」と。

「いえいえ、40kgですよ」

「エーッ!そんなに!」ということになります。

毎日、朝から晩までみかんばっかり食べていなくてはなりません。


さらに悪いことに、

タバコを吸うと、タバコの酸化作用によって骨が硬くなってしまうのです。

トントン骨調整法は、骨の形を変えていく治療ですから

硬い骨は治療の妨げになってしまいます。

硬いために骨が動かないのです。

柔らかい骨はとても動きやすく治療がしやすいです。

骨さえ動けば病気は治ると考えています。

アトピーは治ります。

今朝の新聞です。

アトピーの子に少量のステロイド剤を薄く塗りたがるお母さんに

ステロイドはたっぷり塗りましょうという記事がありました。

えーっ!!そんなばかな!!

今の時代、ステロイドの害について言われ続けているこの時代に。

ステロイドを塗ってよくなったという人をあまり聞きません。

ステロイドを長く塗り続けたために、重症になっている人をたくさん見てきました。

当院にも、アトピーを治療して欲しいという方が来られます。

アトピーは骨の形が悪いことが原因で発症しますので、骨の形を調整したら改善します。

しかし、長い間ステロイド剤を常用してこられた方の場合、離脱症状が出るので治療に長く時間がかかります。

ステロイド剤の使用が少ない人ほど早くよくなっているようです。


ステロイドをたくさん塗った方がよいというのは間違いだと思います。

今までのたくさんの人の治療経験から、

ステロイドはできるだけ早くやめたほうがよいです。

ステロイドを使用せず、トントンと骨の形を調整すると不思議なくらいきれいに

治ってしまいます。

手のシビレは、指の変形から(手の痺れ改善)

手や指がしびれると、普通は整形外科に行きます。

整形外科では、レントゲン写真を撮ってくれます。


そして、頸椎の圧迫があるので、ヘルニアかヘルニアの傾向があるといわれます。

椎間板が圧迫されて薄くなっているので、神経が圧迫されて手がしびれるのでしょう。


このように診断されて、最悪の場合は手術を勧められます。

でも手術をしてもよくならないことがあります。

よくならない人のほうが多いです。


再発の可能性もあります。


実は手や指がしびれる理由は頸椎の圧迫が原因ではありません。

手や指の骨の形が悪いために、血液の流れが悪くなって、しびれるのです。



しびれが出るほど骨が歪んでいると考えたほうがよいです。

実際に、しびれている場所をよく見るとかなり骨が変形しています。


この変形を取ってやると、しびれが消えることがほとんどです。

しびれがなくなると、頸椎のヘルニアはきれいに引っ込んでしまいます。

多くの人は、ヘルニアと聞いて衝撃を受けて心配します。

もう一生治らないのではないだろうかと。



でも、ヘルニアは治りますので心配しないでください。

おっぱいを止める方法

うちのアチャピは1歳一ヶ月ですが、当院に研修に来ている研修生の子供さんは、

今日が誕生日でした。


二歳になったらオッパイやめようねとお母さんから何度も言われていました。

その二歳の日がとうとう来てしまいました。



この子は事の重要さはわかっていませんでしたが、

お母さんから「今日は二歳になったからオッパイはおしまいよ」といわれ

すぐには納得できませんでした。

ワーンワーン大泣きして欲しがりました。



そこでお母さん、乳首にアロエのゼリーを塗って飲ませました。

かなり苦かったみたいで、ますます大泣き。



やったー!


結局オッパイなしで寝たのです。

その後目が覚めたときに、周りの大人たちの拍手喝さいを受けて

なんか大きなことをやったと思ったのか気を良くして、

今日一日とっても機嫌がよかった。

さすがお兄ちゃんと何をしても拍手喝さいを受けて、


かなりいい気分になったみたいです。

とてもいい子でした。

明日からもいい子であるといいのですがね。

ご来院ありがとうございます。

水、木、金と三日間、遠い北海道の地から治療に来られたOさん、

お疲れ様でした。

あいにく、今年一番の冷え込みで、寒かったですが・・・。

でも、広島に降り立ったとき、北海道の4月の気候だねと思われたと聞いて、

さすが北海道と、驚きました。

北の国のほうは大変みたいですね。



足のほうは大分よくなりましたね。その後いかがお過ごしでしょうか。

今回治療してみて分かったのは、

1、まずソックスなどのゴムによる締め付け

2、指圧や整体の治療を受けたことによりできた傷(指圧の痕)

3、踏まれたときにできた歪み

などですね。かなり歪みがありました。

でも、はじめに来たときに比べたら相当よくなりました。

もっともっとよくなりますので、もう少し治療に来て見てくださいね。

形がよくなればもっともっと改善しますのでね。


締め付けや、指圧には十分に十分に気をつけてください。

我が家のアチャピ

前回書きました、アチャピですが。

わが家にはお子様が6人います。長男は21歳。

一番下の6男が、アチャピです。彼は1歳一ヶ月。

男6人です。



このアチャピ、とっても可愛い子でわが家の人気者です。

この子の口癖は、「痛い」です。

まだおっぱいを飲んでいますが、4ヶ月のころに歯が生え始めて、

このころに離乳食が始まって、食べる食べる。

現在歯が12本生えています。なんかかなり早いみたいです。



まだおっぱいを飲んでいますが、この歯でお母さんのおっぱいを噛むのです。

お母さんがそのたびに「痛い」と大きな声で言いますので、

アチャピは一番初めに覚えた言葉が「痛い」になったのです。


人がいっぱいいるところでも彼は大きな声で「痛い」と言いますので、

誤解されそうです。



なんか虐待しているようで・・・・・。

虐待なんかしていませんよー!!!



彼の「痛い」は自分の気持ちの表現なのです。

「いやだ」「お腹がすいた」「眠たい」「うんちが出た」など。

早くちゃんと話せるようになってねーーー。

やっちまったー

二日前のことです。朝仕事中に息子から電話がかかってきました。

「おとーさん、アチャピが携帯をトイレに落としたよ。」

「えー。」

バックに、一歳になったばかりのアチャピの激しくなく声が聞こえます。


後で家内の話しを聞くと、こうです。

アチャピが、いつになく静かでおとなしくしているなと思って、


「アチャピー!!」何度呼んでも返事がありません。

おかしいなと思って家の中をあちこち探してもいない。

もしやと思いトイレに行って見ると‥‥‥

トイレの中にいるではないですかあ。


お母さんの顔を見てにっこり、最高の笑顔だったって。

手には、私の携帯、トイレの水の中につけて、バシャバシャしているではないですか。


おかーさん、「ぎゃー!!」

怒られて泣いて、泣いて、泣いて、泣き寝入りしてしまったそうです。


そんなにひどく怒られたわけではないのですが、かなり悪いことをしたのは感じたのでしょう。


それにしても、アチャピにとっては、最高の時間だった。

お水で遊ぶの大好き、

携帯大好き、この二つのコラボレーション。


至福のときだったに違いありません。


私はといえば悲しいような、おかしいような複雑な気持ちの一日でした。

でも携帯ナクなって、大変困っています。

住所録がきれいに消えてしまいました。


すみません。

私の携帯に連絡入れても、受けられません。

近いうちに、携帯また買いますので‥‥‥。


それにしても大変な一日でした。

花粉症で悩んでいる人集合

花粉症の人がつらい季節がやってきました。今年は花粉が多いか少ないか、花粉症の人にとっては大きな関心事。

残念なことに今年は例年になく花粉が多いそうです。今まで花粉症でなかったのに、急に花粉症になっちゃったという人も出てくることでしょう。


花粉症の原因は、花粉が鼻に入ったことにより体が異物を排除しようとして異常な反応を示すアレルギー反応です。でも花粉症になる人とならない人がいるのはどうしてでしょうか?

ならない人は、いつまでたってもなりません。花粉がパーと飛んでる杉の木の下に行っても花粉症にはならないのです。


今まで花粉症じゃなかったのに、どうして今年からと思われる方もいらっしゃることでしょう。

人の身体は歳とともに、だんだん歪んでいくのです。生きている間人間は常に歪みやすいという環境にさらされています。

スポーツで怪我をしたり、階段から落ちるということもあります。車での事故もあります。このように常に外部の力を受けて生活しているのです。


歪みを調整すれば花粉症もたちどころに良くなります。


花粉症の治療にはおまけがつきます。鼻のあたりの歪みをとりますから、

鼻が高くなってかっこよくなります。

鼻が低くなることによって鼻の辺りに血液の流れが悪くなって花粉症になるのです。

鼻が高くなるように調整すれば解決です。

顔全体の雰囲気が変わります。


今までに多くの患者さんで実証されています。

花粉症で悩んでいらっしゃる方、トントンに来てみてください。

研修生のこと

トントン骨調整法ではこの技術を学びたいという人を受け入れています。

現在2人の人が通ってきて習っています。一人は男性、一人は女性です。いままでに何人かの人が約一年の研修を終えて開業しています。

女性の人は、結婚されていて、子供をつれての研修です。この人は、いろいろな病気があって、トントン治療を受けに来て他のどこに行っても治らなかった病気がよくなったのでいつか習いたいと思っていて、昨年12月からご主人の許可をもらって修行にくるようになりました。

大変熱心に学んでいますので、きっとよい整体師になることでしょう。


トントンは、人のことを愛していて健康になってもらいたいという願望のある人なら誰でも習うことができます。


手技は、他のどのような整体とも違っています。考え方も違います。

骨の形を変えていきますので、どのような骨が正しい骨かについての知識が必要です。解剖生理などの知識が必要なことはもちろんですが、病気についての知識もたくさん知っておく必要があります。


トントンは日本でここしかやってない治療法なので学校がありません。

ここでは、毎日実際に患者さんと向き合って、異常な箇所、治った状態を実際に手で確認しながら学んでいってもらっています。


約一年で学ぶ人が一番多いですが、自分で研修期間は決めることができます。実際に患者さんと毎日接しているので開業前にはかなり自信がついている状態になります。


もっと多くの治療師が育って、日本各地にトントン整体があるようになるのが私の望みです。

外斜視、内斜視

真っすぐ前を見ているのにどちらかの目が寄っている。目が合わない感じがします。

内によっているのを内斜視、外に寄っているのを外斜視といいます。結構このために悩んでいる人がいらっしゃいます。眼科に行くと手術をします。


目には五本の筋肉があってこの筋肉で目の動きをコントロールしています。斜視の人はこの筋肉がきついので寄ってしまうと考えて、手術をしてきつくなっている筋肉を部分的に切ってやることによって、バランスをとろうとします。


でも、切った筋肉はまた時間とともに引っ付いてしまうこともあって、元に戻ってしまいます。

手術では100%うまくいかない場合もあります。

斜視になる原因は頭の形です。

目の器、眼か(がんか)がまあるくなっていないのです。このために眼球が押しつぶされたようになってしまい。目を動かす筋肉の長さが違ってくるので、斜視になるのです。頭の形を正しくしていくことによって、眼かが形よくなって筋肉の緊張が消えますので、斜視が消えます。


このようにして治したら、もう二度と斜視になることはありません。


本部のほうに現在研修中の弟子がいるのですが、彼が弟子になろうとしたきっかけは患っていた、肩凝り、偏頭痛がよくなっておまけに

右目の外斜視が完全に治ったことが動機でした。

こんなに治るんだったら、自分もこの技術を身につけようと思ったそうです。

水虫は血行が改善すればよくなる。(水虫改善)

「汚い足ですみません。」

こういって治療を受けられる方がいらっしゃいます。水虫が足にできていてあんまりきれいじゃないのでとすまなそうに言われる。

見ると確かに指の間にも、指にも水虫ができている。皮がむけて痛々しそうである。

こういう時には、気にしないでくださいといいます。水虫の足を触ってもうつることはないし、このようにひどい水虫でもよくなるので安心してくださいといいます。

水虫のできている足は、足首から先が相当歪んでいます。

いろいろなタイプがありますが、見るからに血行が悪そうな足をしています。

水虫ができる足は、冷えもひと際です。コタツに入ってもいつまでも温かくならない。風呂に入ってじっくり温めても風呂から上がるとすぐに冷えてしまう。布団に入って、さあ寝ようと思っても、いつまでたっても温かくならないので寝るのがつらい。このような症状を持っている人に水虫ができやすいですね。

要は血行が悪いために、上のような症状が出るのですから、血行が良くなればよいということになります。でも普通の状態ではなかなか血行はよくなりません。

原因は足首です。足首の骨が細くなっているのです。私の足は太いですといわれる方でも、よく観察して見るとひどくくびれているところがあります。骨の、ある箇所に深い溝が入っているのです。この溝が原因でそこのところの血管が細くなっているので血液が流れにくくなっているのです。

足首のくびれは、ソックスのゴムによる締め付けが原因です。しめつけたために骨がダルマの首のように細くなっているのです。

予防はきついソックスは履かないという事。

そこのところの骨を正常な形に治すことです。

そうすれば、水虫も治ってしまいます。

魚の目は骨の歪みを調整して治せます。

こんにちは。

今日は割りに暖かい日でした。東京のほうは記録的な大雪になったようですが。

私は高校生のころに右手の人差し指に大きな魚の目ができました。直径が1cmくらいありました。でかいでしょう?

正確には鶏眼(けいがん)というのですが、よく似たのにべんち腫というのがあります。ほんとによく似ています。違うのは痛みが有るか無いかということで、べんち腫は痛みがありません。

私の手にできたのはべんち腫でした。当時は4針も縫うような手術もしましたが取れませんでした。結局薬局でイボコロリ買って来てつけて取りました。トホホ^^

しかし魚の目(鶏眼)はなかなか取れません。歩くと痛ーいです。

魚の目ができる場所は関節の上です。足にできる場合がほとんどのようです。ひどい人はちょっと当たっただけで痛みます。歩くと激しい痛みのために結構苦労しています。足の痛いところを床につけないようにして歩いたりしています。

私のところに治療に来られる方で、魚の目をとってくださいといってこられる方はいらっしゃいません。腰、膝の痛みなどの治療を希望してこられます。

腰、膝の痛い人は足首や足の指が大きく変形していることが多いです。

指にでっかい魚の目(鶏眼)が出来ている人がいます。

この魚の目を取らないと完全な形で腰痛が治りません。


魚の目をよーく観察して見ると関節のふくらみがあるのに気がつきます。関節が膨らんで、その上の皮膚が硬くなって芯があるような感じになっています。

私がその箇所を触ってみたら関節の頭のところが尖っているのが分かります。尖っている骨の先端に魚の目(鶏眼)が出来ているのです。骨が尖っているのですから、その上にある皮膚は痛いのです。


トントン骨調整法とは、このように変形している骨を元のような正しい形に変える手技ですから、簡単に形がよくなります。尖ったところが丸くなったら、魚の目を圧迫しても痛みはなくなります。


痛みが無くなったら、魚の目(皮膚の硬くなっているところ)は自然に時間とともに消えていきます。

かなり生活が楽になります。

豆まきしました。

わが家の豆まきは、ちょっと変わってるかも。

山のようなお菓子を買ってきて、部屋を真っ暗にして「鬼は外、福は内!」とばらまくんです。子供たちは、我先にばら撒かれたお菓子を拾うのです。

この光景がすごい。

どたばた、どたばたと大変な騒ぎです。

床にはいつくばって両手でかき集めている子、隣の子の上に覆いかぶさってひっくり転げる子、なにせ真っ暗なので何がどうなっているのか分かりません。

大きな袋に一杯になるくらいたくさんばら撒きます。

電気をつけたときの子供たちの顔はニコニコして高潮し、目は、まだ落ちていないかと床をきょろきょろ、「あった!」といっては取り合い。


ところが今年は違っていました。

わが家の五番目の子が少しアトピーがあるので今年はお菓子は中止。大豆だけにしました。これでもかなり盛り上がりました。

豆買うと、鬼の面がついていますよね。家内がこの鬼の面をつけたとたんに一番下の6番目の子がおお泣き、まだ一歳ですが、鬼の面はこわかったみたいです。家内が鬼の面をはずすと、真っ赤な顔をして目に涙を浮かべて、にっこり笑い「やめてちょうだい」みたいな顔をしていました。

東北のほうでやってる、なまはげでしたか、あんな感じです。


でも、いやなら見なければいいのに、私に抱かれて、泣きながら身体を乗り出すようにして鬼の姿を追うのです。

こうしてだんだん大人になっていくのですね。

ちょっと可哀想でしたが。

手のシビレがなくなりました。(手の痺れ改善)

今日和歌山から一人の女性が治療に来られました。きょうは三回目の治療でした。二日間ホテルに滞在しての来院です。

手のしびれを治すことが一番の目的でしたが、体中に悪いところがありました。腰も痛かったし、内臓にも悪いところがたくさんありました。一番気になるところは手のしびれですから、しびれが良くなったときには大変喜ばれました。

治療に来られるたびに体がどのように良くなったかについて報告してくださいました。手はしびれだけではなく、痛みもあって物を持つことができないくらいだったのですが、全く痛みもしびれも消えました。

歩くと平らな所でもつまづいていたそうです。でこぼこが無くてもよく転ぶんだそうです。海田市の駅から歩いてくるのに、足が路面にひっかからなくなっているのに気付きびっくりしたといってられました。

頭の後頭部に指が一本はいるくらいの凹みがあって今まで気にしていたらしいですが、今日治療して全くといっていいほどきれいに平らになりました。

鳩胸がひどくて体が前にかがんだようになって歩いていたと本人は言ってましたが、身体を真っすぐに起こして歩くことができるようになってすごく嬉しいといってられました。

足の冷えがひどくて、毎日辛かったのですがほとんど感じなくなりましたと言ってました。

遠いと思っていたけど来てほんとに良かったと喜んで変えられました。悪いところがたくさんありましたが大幅に体の状態が変わりました。

良くなったので今度は家族や知り合いの人も一緒に来ますといわれてました。

ひとりでも多くの人が喜んでくださることはとても嬉しいことです。

感謝、感謝です。本当にありがとうございます

今日は朝から新聞つくり

整体のほうは、他のスタッフにお任せして私は新聞つくりをしました。年に4回トントン新聞を発行していますが、今回は臨時の新聞です。いくつかの症例を載せて今まで治療に来られた患者さんにお送りすることにしています。

これからこの島本整体トントンブログは、皆さんの美と健康に関する情報を発信していきます。

美と健康に興味のある方もない方もどうぞ訪れてみてください。何か良いヒントが得られればと願っております。

ブログはじめました。

2008年2月1日(金)ついにブログを始めました。
今までホームページの日記帳として皆様に読んでいただいてました。
ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします
広島ブログ
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。