歯列矯正はトントンと併用で効果的

トントン骨調整法は様々な病気の方に効果が期待できますが

歯科の分野についてだけは難しいところがあります。

虫歯はやっぱり歯医者さんですね。

トントンでは穴をふさぐ事ができないからです。

歯槽膿漏も痛みをとる事は
出来ますが、やっぱり歯槽膿漏を改善するという事は難しいです。

でも歯列矯正は骨の形を変えることで効果が期待できます。


顎の大きさを変えることはできますので、成長期の子供のごく軽い歯並びの調整には
効果が期待できます。

しかし、歯並びが随分悪い場合には歯科での歯列矯正があればもっと効果的です。



この前、小学5年生の男の子の調整をした時にお母様が話してくださいました。

この子は小顎症という病気を持って生まれてきました。
小顎症というのは読んで字のごとく顎が小さいという状態です。

頭が異常に大きくて、お母さん曰く「宇宙人のような頭」でした。

頭が大きく顎が狭い三角形をしているので私はカマキリの様な頭と表現していました。

顎が小さいので歯が生えてくるスペースがないのです。
ですから、歯が重なり合って生えてきます。

この子は4歳の時から調整に来ています。もう長い間の通院ですが、他にも悪いところが沢山あって、改善しなくてはならないところが多いので時間がかかっているのです。

その一つが小顎症です。成長するにつれて、
歯並びが悪くなるのはわかっていましたので、トントンするのにあわせて歯科に通院して歯列矯正も一緒にやっていました。
トントンするたびに上顎も下顎も大きくなっていきますので歯医者さんで少々無理を言って速めに矯正してもらうようにしたのだそうです。歯医者さんは無理はしないほうがいいといわれたのですが、トントンで動く速さがあるので可能な限り大幅に歯を動かすように矯正してもらったのでそうです。

今は全ての歯が真直ぐに少しのゆがみもなくキレイに生え揃っているという事です。

歯列矯正をしたことのある人でしたらお分かりでしょうけれども
普通に動かしても歯が痛くて大変な思いをするのだそうです。
速く動かせばなおさらの事です。

痛みの為に吐き気をもよおす事だってあるそうですが、
この子はそういうことは一回もなく、スムーズに歯の矯正ができたと言っていらっしゃいました。

今では、頭の方は宇宙人ではなく普通の人です。
それだけではなく、鼻が高くなって美男子になりました。


顎の形が一番いい形に調整されていくので
トントンしながらの歯列矯正は楽にそして早くきれいに仕上がるようです。




いつも応援ありがとうございます。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード