スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い便秘 改善

一人の非常に重~い便秘でお悩みの女性の話です。

現在40歳、子供の時から便意があったことがないといわれています。
え~!便意がない?信じられますか?

でも本当なんです。
便意がないのが普通の人だと思っていたようです。人間はウンチの時にしたいとおもってするのではなくて
適当な時期になったら、自主的に排泄するものだと思っていたのです。

彼女は一ヶ月でも普通に溜めることができます。まったく違和感がないのです。
さすがに一ヶ月もするとこのままではいけないと思って下剤を服用するのだそうです。

普通の人なら二三日出なかったら気持ちが悪くなってご飯も食べにくくなりますね。
なんともないのだそうです。

彼女の来院時の特徴は
1、下半身が異状に大きい。下半身デブです。上半身は細い。
2、子宮筋腫のために子宮全摘出手術を受けています。
3、太ももがかなり太め。
4、歩く速度が異状に遅い。みんなと一緒に歩調を合わせて歩く事が出来ないです。
5、歩く時に足が前に出ない、左右交互に足を前に出す事ができない。横の位置までしか出ない。
6、全く走れないので走ったことがない。
7、仕事場にある自分用の椅子の布に坐骨部分に穴が開く、新しいのに穴が直ぐに開く。

元気でいたことがないので家族からは体の弱い子ということになっていたのだそうです。

ゆがんでいるところが多かったので調整に時間がかかりました。

最近ですが、彼女が報告してくれました。

●便意があるようになりました。便が出ていないことが不快に思うようになりました。
 生まれて初めてのことです。ウンチをしたいと思うのが普通だと分かりました、ですって(笑)
●少しづつ毎日でも便が出るようになって来ました。
●下剤を飲まなくてもよくなりました。

彼女のゆがみは
骨盤の下のほうが膨らんでいるようでした。
大腿骨に深い横線がありました。何本も。特に坐骨、恥骨周辺の変形が顕著でした。

歪みがとてもひどかったので調整に時間も日数もかかりました。
でも彼女は望みを持って頑張ってこられたのでココまで改善する事ができました。

病気には必ず原因があります。
原因となっている骨を見つけて正しい形にしたら症状は改善し、二度と再発はありません

改善しないという事はありませんので心配はありません。
彼女のような重症の便秘でも改善する事ができます。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  







スポンサーサイト

便秘は直腸瘤が原因??

便秘で困っている人は意外に多いようですね。

トントンでは便秘の人が多く改善しています。
便秘は骨の歪みが原因でなる病気であると考えているからです。

骨の形を調整して、いい形にしたらスムーズな排便が期待できるようになるのです。

この前テレビを見ていたときに便秘のことをやっていました。

たけしの本当は怖い家庭の医学です。
ちょうどこの番組を見ていた人は多いようですね。

私はこの手の番組が大好きです。
新しい施術法発見の手がかりになることがあるからです。

私はこの番組の中で直腸瘤が便秘の原因になっているというようなことがいわれているのを見て
大変興味深く見ました。

便意が来た時に強くいきむと直腸の膣側にこぶが出来るのです。
確かに大きなこぶが出来ているにもかかわらず、便は出ません。
やっとの事で細いボールペンほどの便が出たのみです。


番組の中でいきむ時にこぶが出来るのを動画で紹介していました。

確かに大きなこぶが直腸の前側の膣の方側に膨らみました。

「なるほど直腸瘤か~~!」・・・???

え?あんだけいきんでんのに何で肛門が開かないの??

不思議ではありませんか。

肛門が開きさえすればこぶなんて出来なくてもいいのでは。

肛門が開かないのでいきむ時の力が直腸を押し広げるという感じになってこぶが出来ているように私は思いました。

つまり肛門が開かない何か理由があると思ったのです。
こぶは力が逃げないという二次的な理由で出来たものです。

私は、便秘の方の調整をしている時に一つの点を観察します。

骨盤低筋がふにゃふにゃになっているかどうか
骨盤低筋は骨盤の下の肛門や尿道や膣口がある筋肉です。

この筋肉が緊張していると便秘になっていますので、緊張のない骨盤低筋になるように調整します。

このために必要な調整箇所は坐骨、恥骨、尾骨、大転子です。
これらの骨が正しい状態になったら便秘は解消するようです。

テレビの番組は私の施術にいいヒントを与えてくれる事がありますので感謝しています。





いつも応援ありがとうございます。

便秘症 改善

嬉しい報告をいただきました。

この前来られて施術中に話してくださいました。

この人は60歳代の女性です。
もうずっと長い間便秘で悩んでいらっしゃいました。

便がすっきり出たことがないということでした。

「ここに来るようになってから便がよく出るんですよ。ずっと便秘だったんですがすっきり出ます。」

この人のゆがみの特徴は
●大腿骨が細い。
●坐骨がとがっている。
●尾骨がごつごつしている。
●大転子が硬い感じです。

このように歪んでいるので、便がでないのではないかと思いましたので
これを調整しました。

結果は・・良かったです。

この女性は他にもいろんなところが改善して喜んでいらっしゃいます。





いつも応援ありがとうございます。

便秘改善

トントンは骨の形を変える調整法ですので、骨の病気には当然効果があると
みなさん思われています。

でも、便秘にも効果があるのです。

これは内臓の病気ですね。
骨に関係ないようですが関係があります。

カルテを書いていただくときにはすべての病気を書いていただくのですが、
便秘や下痢などは書かれない人が多いです。

病気だけど整体で良くなるとは考えていないからです。

トントンしながらお話しているときに、実は便秘があるのですといわれます。

便秘も改善した例がたくさんありますので、
遠慮無くカルテに記入してください。
(カルテに書いていなかったら、そこのところは簡単にスルーします。
主だった病気に時間を割きたいからです。)

便秘は腸の血液の流れが良くないために起こることです。
腸に血液が流れないのは、腸に関係のある骨に歪みがあるからです。

多くの場合に、骨盤のゆがみですが、骨盤が狭いことが原因になっているように思います。

ですが不思議なことに

多くの人が「自分の骨盤は開いている」と考えているのです。

なぜかと言うと、

腸骨の前側の骨(腸骨棘)が尖っているのを見て
ここの骨が尖っているから、骨盤が開いていると思い違いをしています。

実は、この状態は、骨盤が狭いることの表れです。

また仰向けに寝たときに骨盤を触って、骨が良く手に触れるので、

「私は痩せている」と思います。

でもこれは違います。骨が当たると言うことは骨盤が狭くなっている証拠です。
痩せているバロメータではありません。

ここのゆがみを調整したら、便秘は解消します。

『最近便秘をしなくなりました』という報告はよく聞きます。

便秘が改善すれば、お肌もきれいになって、お化粧ののりも良くなるでしょうね。





いつも応援ありがとうございます。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。