椎間板ヘルニア 改善

県北のほうから一人の女性が来られました。

椎間板ヘルニアでした。

もう何年も腰の痛みのためにわずらっていました。
何ヶ月も通院したあと、とうとう入院することになったそうです。
2ヶ月入院したあと、医者から手術を勧められました。

息子さんがお見舞いに行って母親を見て、相当悪かったようで、
もうお母さんはダメだなと思ったと後になって話してくれたそうです。

医者から手術を勧められましたが、どうしても手術を受けたくないと思っていたときに親しい友達が
海田のトントンに行ってみたらと言われて施術を受けに来ました。

その友達もトントンで元気になったので行ってみたら
と薦めてくれたのです。

半信半疑で来られましたが、何回かの調整によってすっかり楽になってしまいました。
今では時々どこか調子が悪くなったら調整に来るという感じです。

腰のほうはあれから痛くなることはまったくなくなったそうです。

何日か前に肩が少し上がりにくくなったために来られました。軽い五十肩です。
事務をしているときに右の親指が痛くて仕方が無いという症状もありました。
帰るときにはどちらの症状も消えていました。

この女性はトントンの大ファンです。
もう今までに何人もの大切な友人を紹介してくださいました。

みんなに元気になってもらいたいという優しい気持ちを持った人です。

このような人に出会うことのできた私は幸せ者です。
本当にありがとうございます。

足の痺れ 椎間板ヘルニア 改善

椎間板ヘルニアの痛みはなった人で無いと分からない。
何回も入退院を繰り返している人は、もう自分の人生は終わりなんじゃないかと思うらしいです。
足がしびれたり痛んだり、
立っていることが一番楽で横になることも、座ることもできないと言う人もいます。
車は乗れるんだけど、仕事は出来ない、とか。
朝起きたとき激しい痛みが有ったので、仕事を休みますといって休んでいると、なんとも無くて
ずる休みしているような気持ちになっている人もいます。

血行が改善すると痛みがなくなるのですね。

足のシビレは、大腿骨の後ろ側から指の先まである人や、膝から下であったり、足首から先だけであったり、いろいろなタイプがあるようです。

体をまっすぐに起こすことが出来ず、体が傾いてしまっている人もいます。
相当重症な状態です。

病院では、足のシビレがあったら、まずヘルニアを疑います。
レントゲン写真を撮って椎間板が変形しているかどうかを調べるのです。
多くの場合、椎間板がつぶれていますのでこれが原因で神経が圧迫されているので
足がしびれるのですよと説明されて、
骨の隙間を広げるために、牽引なんかをします。

なかなか改善しません。
何年も通って、ほとんど改善しない人もいます。

牽引をすると骨が伸びてしまいます。
骨の周りの筋肉が、骨を圧迫するので骨が伸びてしまうのです。
骨が伸びてしまうと、筋肉と骨の長さが違ってきますので、筋肉はきつくなってますます関節がつぶれてしまいますので、牽引すると症状が悪化します。

足がしびれる原因は、椎間板の変形ではありません。
しびれている箇所そのものに問題があるのです。

しびれているところに触れてみると、異常がはっきりと分かります。
私は、患者さんにもその箇所に触れてもらっています
ここがこのようになっているでしょうと教えてあげると、分かる人がほとんどです。

もちろんそこが良くなっていくのも触れば分かりますので、
それも体験していただきます。
そこのところの形がよくなって,違和感が消えるのを体験しますので
患者さんは、「ヘルニアの原因が、腰椎のつぶれでないのが分かります。」

しびれている箇所の症状が消えると、椎間板のつぶれが改善する準備が整いますので、
腰椎の形を変えることが出来ます。すると、椎間板ヘルニアが改善するのです。
もちろん、その後レントゲンにも写らなくなります。
広島ブログ

腰痛改善

三、四日前のことです。

20年前から腰痛があった70歳位くらいの患者さんがこられました。


今まで3回調整しました。
彼が言うには、
「この前ゴルフのコンペがあって、行ってきたんです。今まで体をうまくねじることが出来ず、
成績がよくなかったんですが、今回、体が信じられないくらいよく動いて、2位になったんです。
みんながその歳になってよく出来るなといってびっくりしていたんですよ。」

「こりゃあ、本格的に治しておかんにゃいかんと思うているんですよ。」

これからもせっせとすっかり治るまできますと言われていました。
後数回で終わりだと思います。

奥さんは、
「ゴルフのやりすぎで腰が痛くなったんじゃろう。」っていいうんじゃ。
とニコニコして話されていました。

ゴルフのやりすぎで腰が痛くなるということは無いと思っています。
体に歪みがある人は、体に無理をすると筋肉疲労が早く起こるので、痛みが出るのです。

でもゆがみを取ってやると、筋肉疲労が起こりにくく、力を発揮できるのです。

大好きなゴルフを止めなくてもよくなって大喜びしていらっしゃいます。
広島ブログ



リュックサックに重りを1kg追加して、楽しく歩いています。
ふうふういいながら歩くのが楽しい。

腰痛の原因発見!!

患者さんの中には、施術の効果がなかなかでにくい人がいらっしゃいます。

★歪みが複雑
★まだ見つかっていない歪みがある
★骨が硬い
などの理由でこういうことが起こります。

この前、当院のスタッフが急なぎっくり腰になってしまいました。
見るとまっすぐ立っていると本人は思っているのですが、体が腰のところから、
右に傾いています。
体を起こそうとしたら、痛むのです。
前に曲げることも起こすこともできないような状態でした。

数日前に二回目の施術をしたのですが、
相当軽くなって痛みがかなり消えました。

施術しながら、いったいどこに原因があるのだろうかと悩みました。
普通ならとうの昔に症状が消えていいはずなのに
なかなか無くならないのです。

でも、やっと見つけました。
大腿骨にひどい歪みがあったのです。

大腿部が、太くて硬いのです
なぜ太くて硬くなっているのか

ここが問題なのですが
いろいろ話を聞いてみました。
高校生のときに体操部に入っていたんだそうです。
床運動、鞍馬や跳馬などであちこち打ったみたいです

練習中に太ももを何度も強打したことが原因で
大腿骨に傷が出来たようです。
ヒビや凹みが出来たのです。

このヒビや凹みのために大腿骨が太く、硬くなったと考えられました。

このことが分かってから、ヒビや凹みを取るように調整したところ
格段に軽くなってきました。

曲っていたからだが
大分まっすぐにしていられるようになって来ました。

なかなか原因が分からずに時間も回数もかかる人がいらっしゃいますが、
その人特有の歪みがあるはずです。

それを探していきながら調整していくのがとても楽しい。
見つかったときには飛び上がるほどうれしいです。
広島ブログ

腰痛 改善

腰痛の患者さんは毎日のようにこられています。

整体といえば腰痛ですよね。
もちろん肩こり、膝痛、首の痛みなどもありますが。

今日も何人もの人の施術しました。
腰痛は難しい病気ではありません。

腰痛は腰椎の形が変形していることが直接の原因ですが、

腰椎がどのように変形しているかというとですね、
腰椎の1~5番、仙骨も含めて引っ込んでいるのです。
分かりにくいかもですが、
腰掛けて前かがみになってもらったら腰椎のあたりが凹んでいます。
手の平がすっぽり入るくらいに凹んでいる人も少なくありません。

腰椎のところは本来は後ろに軽く膨らんでいなくてはなりません。

腰椎の凹みを膨らましてやることで、腰椎が正しい形になりますので、
そうなったら、腰痛は解消しますし今後再発はありません。

形のよさは機能のよさです。
形がよくなったら病気はなくなってしまいます。
広島ブログ
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード