スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘバーデン結節改善

指先がだんだん膨らんで痛み、格好が悪いので人に見せたくない、と言って

悩んでいらしゃる人が多いです。

ヘバーデン結節は原因不明の病気で治療法が確定していないようです。
下の写真
ヘバーデン結節


この前、ヘバーデン結節の方が来られました。
許可を頂きましたので写真の掲載をさせて頂きます。
下の写真は施術前です。
施術前
中指の第一関節の変形がひどいです。人差し指も変形があります。
薬指の関節にも多少の変形があります。

これが施術後の写真です。
施術後
人差し指の第一関節の膨らみが小さくなりました。
中指も膨らみが小さくなっています。
薬指にも変化が見られます。

これは今日一回の調整の後での写真です。
一回にしては動きが少なかった方かもしれません。

この人は続けて来院されますので、今後の変化が楽しみです。






いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト

へバーデン結節の調整

これは調整前の写真です。
人差し指が痛んでいる指です。
動かすと痛いということでした。
小指は曲がっていますが、これは結節ではないみたいでした。
痛みはありません、今までに痛んだこともないということです。
母親もおばあちゃんも曲がっているということでしたから、遺伝かも。

問題は人差し指です。
痛みがないように調整することと、真直ぐな指にするということです。
第一関節が太い感じがします。
骨がつぶれて大きくなっているのです。
へバーデン結節ビフォー

へバーデン結節アフター ↑
この写真は調整後です。
比べやすいように、写真を近づけてみました。

もっと大きな変化のある写真が撮れたらと思っていたのですが、
見てもなかなか変化がわかりづらいです。

・多少人差し指の形が真直ぐになっているかなという感じでしょうか。
・曲がりが少し緩やかかな。
・太い感じがなくなっているかな。
・全体的に赤かった指が白くなっています。

色が白くなっているのは血行が改善したからです。
血行が悪いと血液が滞って赤くなります。

写真では解らないのが残念なのが痛みがないということです。
痛みはきれいに消えましたので、本人は喜んでいます。
指が真直ぐになるのはもう少し調整が必要です。



へバーデン結節 改善

この聞きなれない名前の病気ご存知の方もいらっしゃると思います。
でも知らない人はいったいなんじゃとお思いかもです。
下の写真がその症状を表しています。
へバーデン結節
見てのとおり、指が曲がって変形する病気です。

原因として一般に言われているのは
◆仕事柄女性に多い(裁縫、パソコンなど)
◆腱鞘炎などのように、手指の使いすぎ
◆女性ホルモンの関係から、女性で手作業を頻繁に行なう方に多い疾患
などなど

指の使いすぎということでこうなったんでしょうかといわれて調整に来られる方が多いですね。

私が思うに、へバーデン結節は指の使いすぎが原因ではないと。
もちろんホルモンも関係がないです。
男性にもへバーデン結節の人はいます。

トントンすればこのように指が曲がった状態も改善します。
曲がっている程度によっては一回での改善は難しいですが、何回か調整すれば元のような指になることができます。

指が曲がっているのですが、原因は意外なところにあります。
多くの場合、肘あるいは手首にあります。

肘や手首が先天的に歪んでいるのです。
この先天的なゆがみが元で
指の関節が手首のほうに引っ張られることによって指の関節がつぶれるのです。

このゆがみを調整すれば、へバーデン結節は改善します。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。