スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性改善

毎日寒いですね~~

氷点下の日が多いように思います。今朝なんかもこの海田町で氷点下。

海田町はあんまり寒くないところなんですが、今年は寒い。

冷え性の人にとってはとてもつらい日々だと思います。

数日前のことです。

今までずっと冷え性で悩んでいた女性の方が

「今までに三回受けたんですが、足が冷える事が無くなりました。」

と喜びの報告を下さいました。

ずっと、ソックスが離せない生活でした。

夜寝るときにはもソックスを履いて寝るのだそうで、それも二枚重ねで
二枚重ねたらもっと歪んでしまう

この人の歪みの特徴は

★スネが細い。
★足首が特に細い。
★くるぶしが尖ったような感じです。
★指がごつごつしています。

このような歪みになった理由は、

ソックスのゴムの締め付けです。

生まれてからこの方、いつもきついソックスを履いているので足首が

細くなったのです。

ソックスぐらいでと思うでしょう。

骨は柔らかいのです。

柔らかいお餅を握ったらつぶれて伸びるでしょう。

骨もこれと同じように伸びていきます。

伸びた骨の回りの筋肉は引きつって細くなっていますので血行が悪いのです。

これが冷えの原因ですので、足首のこのゆがみを取ってやると

冷えるのが止まります。

この女性も、このようになったので冷えが止まったのです。

締め付けの無いゆったりしたゴム無しソックスを履きましょう。

そのほうが温かいと思いますよ。




広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

手が温かくなった(冷え性改善)

毎朝7時から施術をしていますが、私の体はまだウォーミングアップされていません。

朝一番に来られる方は私の冷た~い手で施術を受ける事になります。

ひやっ!と縮みあがられます。

温かい手の療術師は患者さんから「ありがたい手じゃね~~」といって喜ばれます。


そうなんです。

私にとってはいつも冷たい手は悩みの種でした。

患者さんの肌で「温めていただく~」というわけではありませんが・・・・
温めていただいていました。

去年辺りから毎年寒い季節になったらホッカイロをポケットに入れて温めながら施術をするという日々でした。


ごめんなさい、院長の手が「冷たい」と思っていらっしゃった方々、いつも気になっているんです。

冷え性は改善しますよといつも言っておきながら私の手はいつまでも冷たいままでした。

ナントカしないととずっと思っていまして何回かスタッフにやってもらったんです。
「手首がかた~い」といつも言われてなかなか上手く調整できませんでした。

何せ時間がなかなか無い。

12月の研修会の日に研修中の二人の人に片手ずつ調整してもらいました。
ああだこうだと指示しながら手首の歪みを調整してもらいました。

片手にスタッフも付いて研修生と2人がかりで
調整したもらったんです。

その甲斐あって

あれから、私の手は冷たいという感じがなくなってきました。
ホッカイロの世話にならなくても、水を使った後の冷たい感じも割りにすぐに改善して温かくなってきました。

まだまだ一番いい状態とはいえないのですがずいぶん楽になってきました。
もっと温かい手でお迎えできるようにいたしますので、「冷たい手じゃのう」
と思われた方・・お楽しみに。





いつも応援ありがとうございます。

冷え性 改善

だんだん寒くなってきました。
昼間はまだ時には暑いくらいですが、
朝晩はめっきり寒い日が多くなりました。
子供たちは体温の調節が下手なのか、夜中は布団をはねのけたりして
風邪気味になったりします。

大人の皆さんも、この時期寒さが応える人が多くなります。
特に「私は冷え性です」という人たちにとって大変な季節になってきました。

「冷え性」
女性のトレードマークのように女性に多いですね。
「冷え性でないと女性でない!」・・・・・イエイエそんなことはありません。
でもそれくらい女性の冷え性は多い。
●肩が冷える
●腰が冷える
●お腹が冷える
●手首から先が冷える
●足首から先が冷える
●下半身が冷える
男性にも冷え性の人はいらっしゃいます。しかし圧倒的に女性に多い。

どうして冷え性は女性に多いのでしょうか??

スカートを履くから、それも短いスカートだから冷えるのか
肌の露出が男性に比べて大きいからか。
確かに私でも衣服が少ないと冷えます。
でも、女性の場合はそれとは違う理由で冷えるということが解ってきました。
男性よりも歪んでいる箇所が多い。
その原因は、下着の性質によります。
女性の下着は男性のよりもゴムがきつい。

まずショーツ
ウエストのゴムがきついし太ももの付け根のところのゴムもきつい。
生地自体が小さいので骨盤全体が内に押し込まれます。

ガードル
これはめちゃめちゃきつい。
骨盤の周りから締め付けている。
これはゆるいガードルですという人がいます。ゆるかったらガードルじゃない
はかないほうがもっとよいです。

パンティストッキング
ウエストのところに来るゴムがきつい。
腰椎の3番が締め付けによってゆがみます。おへそのところですね。

ブラジャー
アンダーバストのところが特に締め付けがひどい。
肩紐が食い込んでいます。

極めつけは
補正下着
これは、もう大変なことです。

女性はこのように締め付けのひどい下着を着る人が多い。
締め付けたら、骨がくびれてしまいます。
骨がくびれると、筋肉が引きつってきます。筋肉が引きつるということは筋肉が細くなるということです。筋肉が細くなると血管も細くなりますので、血液が流れにくくなるのです。
そのためにあちこちが冷えます。
これが女性の冷え性の原因です。

調整は、このように歪んでいるところを変えていくのです。

見違えるように元気になりますよ。


プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。