すべり症 改善

すべり症の方が来られました。
病院では良くならなかったし、母親もすべり症で苦しんだあげく良くならないまま亡くなられたそうです。
自分もそうなるのではないかと心配して、なんとか良くなればいいと思って、
淡い期待を持って来院されました。
すべり症

このレントゲン写真はこの人のものではありませんがすべり症はどんな状態なのかを見ていただくために参考として載せました。
赤い矢印のところがすべっているところです。

来院された方の状態は
触診したところ腰椎の3,2,1番がひどく潰れていました。
これは先天的な原因によるものです。
後ろから見ましたら、腰のところがへこんでいます。
生まれつき潰れていたようです。

でももう一つ重要な歪みがありました。

足首ですが、みてビックリしました。
くるぶしがひどくめり込んでいるのです。
くるぶしがめり込むと言う状態は想像が出来ないかもしれませんが、
内側と外側のくるぶしが埋もれていると言う感じです。
正面から見ると足首が細くてモデルのような感じですが、横から見ると太く見えるのです。
これは足首が楕円形に潰れているということです。
これも先天的な原因によるゆがみです。

この歪みは腰に大きな影響を与えます。
この部分を丁寧に調整しました。
もちろん長い間患っていましたからマッサージによる歪みも沢山ありましたのでこれも調整しました。

ベットに腰掛けて施術を受けている間、いつもだったら座っていたらモモの辺りに痛みやしびれが来るのにこないと驚いていました。

帰るときには痛みはなくなっていました。
一回で完全に良くするということは難しいですが、何回の調整でだんだん形が良くなって、すっかり改善して行きます。

このかたの場合にはまだ何回か調整が必要のようです。

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード