スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムチウチ症改善

交通事故につきものなのがムチウチ症

多くの人が長期間のムチウチの症状で苦しんでいます。

ムチウチになると頸椎の保護のために首にコルセットをまいて過ごしています。
動かすと痛むからです。
でも一向に症状は少なくなってきません。いつまでも苦しむ人が多いですね。

ムチウチになっている人の歪みの特徴は
●頸椎が前後に潰れている、頸椎が楕円形になっています。
 これは上から見た断面が楕円形になっているということです。

●後頭部が絶壁になっている人も多いです。これは先天的なものです。
 絶壁になっている人はムチウチにもなりやすい傾向があります。

●楕円形になっている頸椎は多くの場合斜めに潰れています。
 真横に楕円ではなく右、あるいは左に傾いた状態になっています。
 これは後方からどのように車が追突して来たかと顔をどちらに向けていたかによって決まってきます。

ムチウチのメカニズムは
ビニールホースを思い浮かべていただければわかりやすいと思います。
ビニールホースを曲げると曲がっているところは楕円形になっています。後方から追突されたときに前後左右に鞭打ったように首が動くことによって頸椎がちょうどホースを曲げたように楕円形になってしまうのです。頸椎はビニールではないので元のようになりません。楕円形になったままになるのです。
楕円形になっている骨の周りの筋肉には負担がかかりますのでそれがムチウチ症の症状になるのです。

トントン骨調整ではこの楕円形になっている骨をもとのように丸い骨にしていくのです。

骨が丸くなったらつらい症状は消えてすっかり改善します。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

スポンサーサイト

ムチウチ症  改善

タクシーの運転手さんですが交通事故にあいました。
この事故のためにムチウチ症になってしまいました。

トントン整体では
ムチウチはもともと身体の中に歪みがあって何らかの事故がきっかけとなって発症すると考えています。
事故をしたからムチウチになったのではなく体に原因となる歪みがあったのでムチウチになったと考えるのが正しいと考えています。

●骨が歪むと骨の側の筋肉はきつくなります。
●きつくなった筋肉は他の骨を引張ります。
●頚椎がきつい筋肉によって、圧縮されたような状態になります。
●このような状態で事故をすると、きつい筋肉によって、関節の縁が変形します。
●頚椎そのものがつぶれて変形するのです。
これがムチウチ症です。

この男性の場合、骨盤のゆがみが基本にあって、それに加えて肘を二回も骨折していました。
若い頃に柔道をやっていて骨折をしたそうです。
柔道の指導者によってちゃちゃっと調整してもらって病院には行きませんでした。

骨が二箇所折れていますがその変形はそのままで改善してはいませんでした。
このことが一つの要因でこのたびムチウチ症になってしまいました。

長いあいだ患っていたせいで随分重症になっていました。
調整の目標はまずこの骨折を改善することです。

この調整で動かなかった首が動くようになりました。
がちがちになって動かなかった首が動くようになったのです。
折れている手のほうの肩が前によっていましたが左右が対象になりました。
すごく楽になりましたと言って帰られました。

一回の調整ですっかりよくなることは期待できませんが何回か調整すれば
必ずよくなることでしょう。

そのときには事故をする前よりも健康になることでしょう。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。