夜尿症 改善

寒くなってきました。
昨日は治療所の外気温が5℃、私の車の窓ガラスが凍っていました。
治療所よりも私の家の方が高いところにあるために、気温が1~2度低いのです。

このように、気温が下がって寒くなってくると、夜尿症の子供を持っている親御さんのつらい時期になってきます。

やっぱり寒い時期は夜尿が起こりやすいと思います。
それに、みかんの季節でもありますので、みかんをたくさん食べたりするとなおさら夜中におしっこが近くなってきます。

夜尿症は病気ですから、言って聞かせて改善するものではないようです。
夜中におしっこがもれる前に起こしてトイレに誘導したりもします。
しかしこれでも改善することは難しいです。

夜尿症は骨の歪みが原因で起こります。

夜尿症の人の歪みは
骨盤にあります。
骨盤の形を調整したら、夜尿はなくなります。

この前、小学生の子供が夜尿症ということで調整に来ました。
何回か調整しました。
今ではすっかり夜尿がでなくなっています。
お母さんは大変喜んでいます。



埼玉ブログにも登録しました。
ポチッ!お願いします。

夜尿症 改善

この前、男の子の調整をしました。
この子は、夜尿症です。
もう小学生ですが、夜尿があります。

私は子供なら夜尿は普通なのかと思っていました。
まだ子どもなんだから、ちゃんとできるのは無理じゃろうと軽く考えていました。

しかし、私の子供たちは、どの子も夜尿はありません。
一番下のあちゃぴ君もこの前おしめが取れたんですが、夜はパンツだけでもお漏らしする事はないので、やっぱり、夜尿というのは普通の状態ではないんだなと最近は認識しています。


この子は、お母さんが心配して連れてきました。
夜尿の子を持っている親御さんは心配だと思います。

次のようにしているという話をよく聞きます。
●夜寝る前には必ずおしっこに行かせるようにして、
●水分をなるべく摂らせない様にして、
●あまりしからないようにして、
●夜中に何回か起こしたりもします。
等毎日ずいぶん気を使っています。

なのに出てしまうのです。

この子は何回かの調整をしましたが、この前来られたときに、
「おねしょが良くなったんですよ。」
と大変うれしそうに話してくださいました。

夜尿症の原因もやっぱり骨の歪みなんですね。
どこが歪んでいたのかというと、
★坐骨の形が悪かった。
★恥骨の形が悪かった。
★骨盤が歪んでいた。
非常に大雑把な説明なので全くわからないかもしれません。
実は企業秘密なのです。うそうそ!!

正しい形ではないという事です。
じゃあ、どのような形が正常なのかというと、これがまた説明しにくいですのですが。
手で触れてみると筋肉の緊張があって、骨が変形しているのがわかります。

この子の場合これらの骨のゆがみを調整したことで夜尿症が改善したようです。
一回で完全に良くなるということはほとんどの場合できません。
でも何回かの調整で改善する事は出来ます。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード