スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽっこりお腹

今日、ぽっこりお腹が気になる人がこられました。

お腹以外は太ってはらしゃらないのですがお腹だけが大きくなって・・・

健診では「メタボですね。」と言われ続けて・・何とかならんものかと

身長は割りとあって上半身も下半身も細いようなのですがお腹だけが確かに!

ビールが大好きで毎日缶ビールを1本お飲みになっていらっしゃるそうで

俗に言う「ビール腹」と言って笑ってられました。

本当にビールが好きでビールばかり飲んでいるのでお腹が大きくなっていると思っていらっしゃいました。

「ビールの飲みすぎでお腹が大きくなっているのではないですよ。」
と話してあげましたら

「えーっ!違うんですか?」

「骨盤のゆがみでお腹が大きくなるんですよ。」とお話しましたらびっくりしていました。

この人のゆがみの特徴は

★骨盤が狭いに尽きるです。

骨盤全体が1cmくらいは中にめり込んでいます。
骨盤の縁が全体に1cm入り込んだら、骨盤内部の容積はいったい何立方センチメートル狭くなるでしょうか?

計算はようせんですが、かなりの量の内臓が押し出されるようになります。

押し出された内臓は隙間が開いている前のほうに膨らみますので

メタボ様のお腹になるのです。

今日トントンに来られた方は、トントンと骨盤を調整するにつれて
お腹がだんだん小さくなっていくのに驚かれていましたが

これは普通の事で、何の不思議もありません。





いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

骨盤ダイエット

なんぼダイエットしても下腹だけはなかなかへこまないと悩んでいる人が結構いらっしゃいます。

お腹が出ているのは全ての女性にとっていやなことみたいです。
もちろん男性にとっても喜ばしい事ではありませんよね。

私もそれがいやでダイエットに挑戦しました。←過去記事




何とかならないものかと思って、いろいろなダイエットを試みるのです。

お腹が出るのは下の図にあるようなメカニズムによってなると思っていらっしゃる方がほとんどです。

つまり、骨盤が
開いていると胃やら腸が下に下がってくるので
腹が出るというものです。


骨盤が広い
でも、実はこれは間違っています。
胃や腸が下がってきてたまっている状態ではありません。


本当のところは骨盤の縁が内側にめり込んでいるのです。
骨盤がめり込むと、骨盤内の容積が小さくなってきます。

容積が小さくなったら、腸などの内容物が行き場を失って前に張り出してくるのです。

それが、下腹が出ている理由です。

下腹を小さくしたいならば、骨盤を締め付けるのではなくて

骨盤を広げなくてはいけません

野放しにしたらもっと大変と思わないで下さい。
骨盤を広げたら、お腹は小さくなりますよ。





いつも応援ありがとうございます。

骨盤ダイエット?

この前、面白い話を聞きました。

世の中では一般に『骨盤が開いていると太る。』
と考えられている。

わたしはこれを聞いたときになるほどそういうことだったのかとうなりました。

そこに落とし穴があるのかと感心したようなわけです。

肥満


骨盤が広がっていると太るという考えの理由は
『骨盤が開くと内臓が下に下がってくるので腹が前に飛び出して来て肥える。』

というものです。だから骨盤をきつい下着などで締めていくのかと
えらく感心しました。

しかし、これに対して私の考えは

世の中では骨盤が開いていると思っている人が多いようですが
私が今まで多くの患者さんの調整をしてきたところでは、骨盤が開いている人はほとんどいらっしゃらないという事です。

ほとんどの人が骨盤が狭くなっています。

どのように骨盤が狭くなっているかというと、
★腸骨の縁が内側にめり込んでいる。
★股関節が陥没している。
★腸骨棘、仰向けに寝たときに骨盤に手で触れるととがっていると感じる部分の
 左右の距離が近すぎる。
などなどです。

上記の状態は骨盤が開いているのではなく狭くなっているのです。

骨盤が狭くなっていると、内容物は行き場所がなくなって前に押し出されます。
これがお腹が出てメタボリックになる原因です。

また、このような状態になりますと腹の中の代謝が悪くなって脂肪がつきやすくなってきます。

骨盤が狭くなる理由はきつい下着です。
ガードル、きついショーツ、パンティーストッキング、ボディースーツ等

これらは実は体を細く見せようとして、着用するものです。
でも残念ながらこのきつい下着が原因になって骨盤が狭くなり、

腹部に脂肪がつきやすい体になってしまうのです。

ですから、骨盤を締め上げてダイエットしようとするのは実は間違っていると私は思っています。

体の大きな不調を招くばかりですので、充分にお気をつけになったほうがいいです。

きつい下着をはかないように気をつけて、
骨盤の容積を広くするように調整したら、お腹が小さくなっていきます。

脂肪の燃焼も促進されて痩せていくはずですよ。





いつも応援ありがとうございます。

ダイエット 順調かも?!

今朝体重計に乗ってうれしかったです。
最近、わずかずつしか体重が減らないので「う~ん」と思っていました。
前回の計測のときに60.1kgでしたので
わずか200gでもなんか嬉しいです。

腹囲が減りにくいのは、どうも骨盤の形が問題みたいです。
ウエスト周りに脂肪があと1cmくらい付いています。
やってみよう。
自分の骨盤、トン、トン、トン、トンと。

16日まであと数日、
どこまでいけるでしょうか?
広島ブログ


耳ツボダイエット
今日の測定値
体重      59.9kg
腹囲      80.0cm
体脂肪率   15.0%
大腿部    49.0cm 

頑張ります。

断食

重ーいタイトルですみません。
お寺に行って修行でもするのって思われましたか?

いえいえ、これ今当院のスタッフのあいだで流行っているんです。
会長に始まって篤先生、小西先生が始めました。

3日間の断食をするんですが、
まったく何にも食べないというわけではありません。
3日間、野菜を主にしたジュースを飲むのです。
3日間、朝、昼、夕と。

体質改善が目的ですが、スタッフみんなそれぞれも目的があってはじめました。
小西先生は今朝から始めました。

ジュースの材料は
キャベツ、ほうれんそう、人参、(野菜は各50g)
バナナ(約二分の1)、レモン(4分の1)、豆乳(200cc)、塩(岩塩適量)
熱量  180kcal 出来上がり量 約500cc
一日分 約550kcal

これらをミキサーでジュースにします。

小西先生、もっと元気になりたいので始めました。
今朝来た彼に感想を聞いてみました。
「ウエッてなりますねぇ。」
(タバコ止められたらいいのにねぇ。)←影の声

ちなみに、篤先生、会長先生、断食療法のおかげか、めっぽう調子がよくなったんですよ。
小西先生もこれはあやからない手はない・・・・ということで始めることに。


今日の測定値
体重     60.8kg
腹囲     81.0cm
体脂肪率  15%

明日は、もっと体重が落ちているかな!?

頑張ります、応援してね。ポチッと!

こちらもお願いします。
広島ブログ


プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。