スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪を噛む癖 その後

この前、爪をかむ癖のある人の施術をしたことを書きました。←以前の記事

その人のその後の状況です。

今日来られました。前回は二週間前です。

爪を噛むのは歪みが原因と知って、噛みそうになったときに思い出した

そうそう、止めようと手を止めたのですが、

その後は噛もうという気も起こらなかったそうです。

「でも、二週間たったらやっぱり噛んでしまいました。」

と言われました。

指を見てみました。

びっくりデス。

噛んだと言っても、爪の先が伸びた様子が残っています。

白い部分があるのです。

前回の調整前には、爪はなくなっているのに噛んでいるという感じでした。

でも、今回は爪が爪らしくなっているのです。

指先が充血しているような感じで赤くなっていましたが、

今回はどの指も白っぽくてきれいになっていました。

今日はさらにきれいになるように調整しましたので、次回にどうなっているかがとても楽しみです。

一回では完全によくすることは出来ないのが普通ですので、

今回の変化は普通のことです。

これからが楽しみです。

また今度、次の状況について報告します。


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

爪をかむ癖

爪をかむのをやめたのは~ 何か訳でもあるのでしょうか~

「チェリッシュ」というグループの歌です。



こんな歌です。

「白いギター」

林 春生 作詞
馬飼野俊一 作曲
1、
白いギターにかえたのは
何か訳でもあるのでしょうか
この頃とても気になるの
あなたのまわりの小さなことが
愛し合う二人には
恋の予感がうれしくて
花をつむ草原に
秋の陽射しがまぶしくて
2、
爪を噛むのをやめたのは
何か訳でもあるのでしょうか

黙っていても気になるの
あなたのまわりの小さなことが
愛し合う二人には
恋の予感がうれしくて
花をつむ草原に
秋の陽射しがまぶしくて

前置きが長くなってしまいました。

この前、爪を噛むのがどうしてもやめられないという女性がこられました。

この人41歳です。子供の頃から両親からやめるように何度も注意されました。

でも、どうしても止められないのです。

手の指十本がどれもみな無残な状態になっています。

マニキュアを塗る場所がないくらいになっています。

爪がないのです。それでも噛む
仕事中はかむことは無いのですが、仕事が終わってボーっとしている時間に無意識に噛んでいるのだそうです。

今までの人も同じです。何もしなくてもいいときが一番あぶない。

私は爪を噛むのは指先に違和感があるからではないかと思っています。

それでよーく尋ねて見ました。

☆指先がむずむずする。
☆歯が爪に当たると気持ちがいい。
☆子供の時に足の爪も噛んでみたら、気持ちはよくなかったので、
 足の爪をかむ癖は付かなかった。
☆手の爪を噛むととても落ち着く感じがする。
☆爪の付け根のところがむずむずする。

など話してくれました。

爪の状態を観察してみると
★爪が根元のところで反り返っています。
★爪が指の皮膚に埋もれているように見えます。
★爪が薄いです。伸ばしてもすぐに割れるのだそうです。

私が思うに、指の第一関節が変形していると、指先に血液が充分に流れる事ができなくなり、
指先に違和感が出てきて、口に持っていって噛みたくなるのではないかと。

日中の仕事の時間には絶えず動かしているので血行が疎外されない。

血液が流れさえすれば、違和感は起こらないので噛みたくならない。

仕事が終わってボーっとしている時間になると動かさないので血液の流れが悪くなって違和感が起こってくるのではないかと。

ということは、指先の変形を調整したら血行が促進されて違和感が無くなって

噛まなくなるのではないかと思います。

今後の調整が楽しみです。

今後変化があったらまた報告しますね。




広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

爪をかむ癖 その4

この前、二歳の女の子がお母さんに連れられてきました。

この子は、爪をかむ癖があります。
手も足もです。
両手両足の爪がきれいに噛み切られています。

二歳の子供でも爪をかむのですね。
大人も不思議な気がしていました。
だって、もう大の大人ですから分別をわきまえていますので、しないだろうと思うからです。

でも、逆に二歳の子供でも噛んでいる。

驚きです。
この子の手をよく観察してみました。

★指先が赤くなっています。
★指を横から見て爪の方が低いです。爪が反った感じです。

手も足も上のような状態になっています。
このような子供に言って聞かせても改善は見込めません。
大人でも不可能なんですから。

このように最近爪を噛むことが、骨のゆがみに関係があるということがはっきりしてきました。
爪を噛む人に共通していることがあることに気がついたのです。

★に有るような状態を改善してやると、爪をかむ癖が少なくなってやがてなくなるようです。
その人に特有な癖、
回りは何とか止めさせようと躍起になってもうまくはいきません。
言えば言うほど、悪くなるということはないかもしれませんが、どうやっても改善は見込めません。

爪を噛むのは癖ですが、実は病気でもあるのです。
命に別状のある病気ではないですが、やはり病気です。

しかし、骨の形を変えて調整していくことで改善しますので、
もしお近くに指の爪をかむ癖のある人がいらっしゃいましたら、
そういう目でやさしく見てあげてください。
それから、上にあるような特徴があるかどうか見てみてください。

指の形を調整したら、この癖はなくなります。



埼玉ブログにも登録しました。
ポチッ!よろしくお願いします。

爪をかむ癖 

爪を噛む癖のある人が来ました。

この人はまだ子供です。
今回で7回目の調整でした。
もちろん、爪をかむ癖をなくすることがメインで調整に来たのではありません。

これはあくまでもおまけです。

はじめ来たときにこの子の癖のことは知っていました。
手だけではなく足の爪も噛むのだそうです。
お母さんは「このこの爪は今まで切ったことがありません」とのこと。

一番最近の状態は
「最近はだいぶ爪が伸びてくるようになって来ました。」

見ると、爪の先が白くなっています。伸びていると言うことです。

まだ噛んでいない!

指の先をよーく見てみました。
まだ、歪んでいます。
指の先がどの指も赤い、ちょっと膨らんでいるようです。
第一関節が歪んでいるようです。
指が赤いと言うことは血液の流れが悪くてうっ血していると言うことです。

今回、この点に気をつけて調整してみました。
すっかり爪をかむことがなくなる日が楽しみです。



埼玉ブログにも登録しました。
皆さんポチッ!お願いします。

貧乏ゆすり 、 爪を噛む癖 改善

最近来られた患者さんのことです。

この人、手の爪も噛みますが、足の爪も噛みます。
始めはびっくりしました。「えーっ!足ですか?」
我が家には小さい子供がいます、小さい子は身体が柔らかいので足の指を口に入れることは出来ますが

この人は大人です。

足の裏の皮もかじっているのです。
足の裏が皮をむしられてがたがたになっていました。
一回の調整で、貧乏ゆすりをすることが少なくなってきましたと、家族の方から報告がありました。
一緒に調整の場にいて、いろいろ話を聞いているうちに、足の裏が綺麗になっているのに家族の人が気が付かれました。
私も一回目のとき、足の裏の皮がめくれてひどく汚くなっていたなと思い出しました。

「そういえば、テレビの前に座っているときに、いつも足の爪を噛んでいるのですが、最近見なくなっていましたね。」と家族の方の話。
大きな変化です。
この人の場合には、指の先がむずむずするだけではなくて、足全体がむずむずするのでしょう。
それが貧乏ゆすりという形になって現れてきていたようです。

調整がうまくいったので、貧乏ゆすりが消えて、爪を噛むこともなくなって状態が改善したみたいです。
これからどのように変わっていくのかが楽しみです。

爪をかむ癖

一年くらい前の事ですが、
手の爪がきれいに切られている男性が来ました。
切っているというか、爪が噛み切られているのです。
爪の噛むのが癖だというのです。
爪を噛む人は爪が延びる暇がないくらいに、毎日のようにかんでいます。

よく観察してみました。
すると面白い事がわかりました。
指をまっすぐに伸ばして、横から見てみると、爪が指の上の面よりも低いのです。
わかりますか?
つまり爪がへこんだような感じになっているのです。
爪が指の先に埋もれている感じです。

これは、指の第一関節が歪んでいるという事です。
関節がつぶれていて、平たくなっているようでした。

私は、この人に「指の先がむずむずしませんか?」と聞いて見ました。
すると「はい、爪の先がむずがゆいです。」といわれました。
そして、
「体を動かしている時には、爪を噛みたいという感じはないけど、じっとしている時なんかはいつの間にか爪をかんでいます。」
「何にもしなくていい時、テレビを見ているときなんかにいつの間にかかんでいます。親に注意されます。」

爪を噛むのは指の先の違和感が発端になって、口に持っていくようになったようです。

周りから見るととても悪い癖のように見えるので、注意するのですが、
本人は全く意識していませんので、そのときはハッとして止めますが、またいつの間にか、やっているのです。

指の先のむずむず感がなくなってしまえば、噛まなくなるはずです。
指を噛む癖のある人が近くにいらっしゃったら、指を見てみてあげてください。

指の先端の骨の形をふっくらとした形に調整したら、噛まなくなってくるはずです。
もっと優しくその人のことを理解してあげられるかもですね。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。