スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭心症 改善

家内の父は、69歳ですがすごく元気です。
彼は狭心症で長い間、爆弾を抱えたような状態でした。
いつ発作が起こってもおかしくないような感じでした。

もう2年以上前になりますが、
狭心症のために運動制限があって好きなゴルフもできなくなっていました。
ちょっと余計に動くと心臓がバクバクして息苦しくなってくるのです。

腕が痛くて、広島の方に来ました。
腕の痛みを取る調整をしたときについでに心臓のほうの施術もしました。

父は、はと胸でした。
肋骨の形が悪いのです。
はと胸の人は心臓の異常のある人が多いです。
はと胸というのは、肋骨の前後の幅が広く左右の幅が狭くなっている状態です。
このようになっているのを、調整し、逆の状態に持っていきました。

その結果びっくりするようなことが起こったのです。
私の家はかなり高い岡の上にあるので、坂がとても急です。
帰りにその坂を歩いて上がったのに心臓がバクバクしなかったのです。

帰ってきて、このことを大変驚いたように話してくれました。

それからさらに驚くことがありました。
病院での定期健診で医者が「冠動脈にバイパスが出来ています。それがつながって血液の流れなくなっていたところに血液が流れるようになっています。」
「こういうことがまれにありますが、殆どありません。」と。


完治していますと言われたのです。

これ以後お義父さんは元気いっぱいでゴルフには行くし、最近では250ccのバイクで休みのたびにツーリングに行ったりしています。
「あれからなんともないよ。」と、にっこり。
こっちがびっくりしています。

あれから毎年里帰りしていますが、いつ聞いても
「あの後、心臓が苦しくなった事はないよ。」

やっぱり好きなゴルフ行っています。
孫達を連れて、みかん山に登ってみかんをもいでくれたりしますが、元気です。

おじいちゃんいつまでも元気でいてください。
スポンサーサイト
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。