スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難聴 改善(老夫婦の場合)

これも難聴が改善した例です。
もうずっと前のことです。
福山から、60歳後半の夫婦が調整に来られました。

この夫婦、仲が大変いいように見えましたが、実際仲がいいのですが、
テレビの前では時々けんかをするのだそうです。

と言うのが、奥様は難聴なのです。
耳が遠いのでテレビの音を大きくしないと内容が分かりません。
それに対して、旦那さんは、声が非常に高い。男性なのに女性のような声をしています。
変声期が無かったんではないかと、ちょっと大げさですが、そんなに声が高い。
そんな人に会った方がいらっしゃいますか?

皆さん良く知っていらっしゃるように、
難聴の人は高音域の音が判別しにくい。
聞こえないので聞き返しますので、良く聞こえるように伝えようとすると、声が高くなります。
私もこういうことはよくあります。
でも声を低くしたら、声が小さくなって聞こえないんじゃないかと思って難しい思いをした事があります。
この旦那さんは、声が非常に高い、きいきい声の感じで話しますので、聞き返す奥さんにいくら説明してもますます聞こえないと言う事態になってしまっていました。

主人 「おい、音をちいそうせえや!」
奥さん「・・・・・・・」
主人 「音ぉちいそうせぇ言うとるじゃろうが!」
奥さん「なに?」
主人 「音がうるさい!」
奥さん「怒らんでもええじゃろうがね!」

ってな具合になっちゃいました。

この夫婦の調整の目的は、腰や肩が痛いことで、これを改善して欲しいと言うことでした。
何回かの調整の後、面白いことを話してくださいました。

「最近テレビの前でけんかすることがなくなってきたんですよ。」
奥さんは旦那さんの声が良く聞こえるのだそうです。
それにですよ、旦那さんの声が低くなってきているのです。
二人をそれぞれ調整することによって
奥様のほうは声が聞こえやすくなってきて、
主人のほうは声のトーンが下がってきたんです。
両方の問題が改善されて、歩み寄ったので、
コミュニケーションが取れる様になったと言って大変喜ばれていました。

このことを聞いて施術所のみんなは興味津々でした。
二人がとても楽しそうに仲良くされている様子が微笑ましかったです。
スポンサーサイト

難聴 改善

耳が聞こえにくい人がいらっしゃいます。

聞こえにくくなった理由はいくつかあります。
生まれつき聞こえにくい人、突発性難聴、耳鳴りなどなど。

もうずいぶん前に来られた女性も耳が聞こえにくくて悩んでいらっしゃいました。

この女性は現在69歳です。
50歳の頃から左耳に耳鳴りがしだしてその結果左はほとんど聞こえなくなってしまいました。
その後、いいほうの右耳も耳鳴りが始まり聴力が落ちてしまいました。

6、7年前から補聴器をつけはじめました。
最近では補聴器をつけても聞こえにくくてテレビの音も良く聞こえなくなったそうです。

施術してみると悪い方の耳が陥没していました。

陥没するというのは耳の付け根が頭蓋骨に埋もれているような状態です。
こういうことは想像できないことかもしれませんが
実際手で触れてみると誰でもそうとはっきりわかると思います。
骨が引っ込んでいることにより耳の中への血液の流れが悪くなったために
音を聞き取る働きが鈍ってしまったのです。

施術は埋もれている耳を引き出すことが目標になります。

調整すると補聴器がなくても聞こえるようになります。
しかし時間がたつとまた少し聞こえにくくなってしまいます。
4回目の調整で、1回目の時よりはるかに良く聞こえるようになったと本人は言っています。

頭の形がよくなった状態で安定しなくてはいけませんが、そのためには首より下つまり、
肩や肋骨、腕、肘、手の指、骨盤などの歪みがもっともっと減る必要があります。
この女性の場合難聴以外の症状は皆消えています。

体中が楽になっているのですが、難聴もよくしようと思って頑張って調整に来られています。

自分の体が少しずつよくなっているのが分かるので嬉しそうです。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。