頭痛改善

頭痛があると仕事に差し支えます。
わたしも頭痛の持ち主でしたのでよくわかるのですが、何をするにしてもガンガンと割れるような頭痛に苦しんだものでした。

程度の差はあれ、頭痛はつらいものです。

この前、頭痛でお悩みの男性がこられました。
接客業をしておられるのですが、「頭が痛かったらもうどうでもいい!」と言っておられました。

この人のゆがみの特徴は、
●顔の凹凸が深い。
●瞼が黒ずんでいる。
●おでこにつむじが有る。
●目の周りがかゆい。
●眼圧が高い。
●後頭部が絶壁です。
このような歪みがありました。
このために激しい頭痛が毎日のようにあるのです。痛む時には鎮痛薬に頼るしかないと言っています。
ところが毎日薬を使っていると薬が効かなくなってくるとも言っていらっしゃいました。

顔の凹凸が深いということは、後頭部が引っ込んでいるという事、つまり絶壁になっているからです。
瞼が黒ずんでいるということは、眼球にも瞼にも血液が十分に流れていないという事です。

施術は鼻が高くなるようにすることです。
つまり、後頭部が膨らんで絶壁をなくして、前側を膨らませるのです。

このようにすると
感じている痛みや違和感はみな消えてしまいます。

瞼が黒ずんでいるのもシロっぽい色に変わっていきます。
目の周りのかゆみも血行がよくなれば消えます。

この方、「頭をトントンしてもらったら気持ちがいいですね~。」と、ウトウト。

頭が痛かったのはすっかりなくなってしまいました。

まだ完全によい形になっているわけではありませんので、少し症状が戻ってくるかもしれません。
でも次の施術まで元のような変形に戻ることはないですので、

必ず、すっかり良くなります。

*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

頭痛改善 嬉しい報告

つい先日ですが、一人の女性の調整中に報告を頂きました。

「最近頭痛がしなくなったのです。いつも痛かったのに、すっかり忘れていました。」

この人のいつも痛んでいたところというのは、前頭部です。

歪みの特徴は、

★おでこが膨らんでいるように見えます。

★頭が大きい感じです。

★後頭部がへこんでいました。

★肩にも歪みがありました。

★肩甲骨が動き難い状態になっていました。

一番の問題点はおでこが膨らんでいるということでした。
頭の形をいい形にするといいのです。

良い形と言っても言葉では説明しにくいのでココでは前後左右の形のバランスがいいという状態ですといっておきます。

この人の調整をするときにバランスの良い頭という事を念頭に置いて調整しました。


痛みがなくなって本当によかったです。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ

頭痛 改善

頭痛で困っている人は案外多い。

大人から子供まで。

子供だからと言って頭痛が無いということはないですね。

子供が「頭が痛い~」といったら嘘じゃろうと思っていましたが、

そんな事はない。みんな一緒です。原因も。

昨日、前頭部と後頭部が痛い、といって一人の女性が来られました。

36歳です。

きれいな方で、それにとても明るい方なんで本当に頭が痛いんですか?と

悪いところは無いように思われて損な性格だそうです。

いたわってもらえないし、優しい言葉もかけてもらえない

この人のゆがみの特徴は

○頭が尖っている。
○後頭部がへこんでいる、つまり絶壁。
○鼻が低い。
などです。

頭が尖っていて、絶壁で、鼻が低いということは前頭部がへこんでいるということです。

前頭部も後頭部もへこんでいます。

異常の出るところは引っ込んでいるので、この人はちょうどここが痛むのです。


熱心に時間をかけて尖った頭が低く、丸くなるように調整しました。


本人も、
「どうしてわたしの頭は尖っているんだろう」と思っていたそうです。

トントンしていくうちにだんだん頭が小さくなっていき、

尖った感じが無くなっていきました。

本人に触ってもらったところ、「すごい、丸くなっている。尖ってない」


痛みは消えました。


大喜びです。
彼女はこのためにやりたいことが出来ず、元気が出ず、毎日つらかった。

家事も出来るだけやりますが、

主人に迷惑をかけていると申し訳なさそうにしていました。

これからは、何でもできるようになることでしょう。


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

頭痛 改善

今日の事です。

施術所の玄関を入ってくるなり、トイレに駆け込んだ方がいらっしゃいました。

昨日から激しい頭痛があって、吐き気がするというのです。

さっそく調整を始めました。

頭痛の原因は頭の形が悪いために起こります。

この人の頭の形の特徴は

★頭がとがっている。
★左の側頭部が凸凹している。
★前頭骨が凹んでいる。
★つむじがたくさんある。
などです。

このほかに体の特徴としては、
★大腿骨が異様に太い。
★背骨の上部がつぶれている。肩甲骨の周辺が変形している。など

左の凸凹している側頭骨のところが痛んでいました。
凸凹しているところというのは血行が悪いですので、痛むのです。

つむじがたくさんあって、頭のてっぺんがとがっている感じになっています。

これらの調整をしましたら、違和感が全部消えました。

調整後、立ってもらいましたら、立ちくらみがするというので、もう一度
細かく調整しました。

立ちくらみは首の歪みが原因ですので、頚椎を調べてみました。

★首にシワが入っていました。

これは頚椎に変形があることを示していますので、ここの調整をしました。

もう一度立ってもらいましたら、全然違和感がないといわれました。

来た時には歩く事もやっとの状態でしたが、笑顔を見せてくださいました。

よかったです。

頭痛をきちんととっていくためには頭の形をキレイに調整しなくてはなりません。

絶壁であってはいけないので、絶壁も調整します。





いつも応援ありがとうございます。

偏頭痛の原因 と 改善

偏頭痛で悩んでいらっしゃる方は非常に沢山いらっしゃいます。
なかにはあまりの痛さで吐き気を催したり、吐いたり、
仕事が出来ない状態になったり、
時には入院という事もあります。

私もトントン先生になる前はひどい頭痛持ちでした。
病院に行ってきました。
腫瘍でもあるんじゃないかと思って。
CTスキャンで診てもらったところ、「どこにも異常はありません。」といわれたことが有ります。
確かに脳みそのところには異常は見当たりませんでした。
たくさんの知識が詰まっていました、見えるわけないか(笑い)

首が長いから支えるための筋肉が痛むのではないか。
と、ビタミン剤をくださいました。
結局原因は分かりませんでした。
それからは、痛みが有ると鎮痛剤に頼る生活でした。
これが大変重宝しました。あんなに苦しんだ頭痛が鎮痛剤を服んだらすっかり消えてしまっていましたから。
でも、いつまでも頭痛のない人になることは出来ませんでした。

どうして偏頭痛が起こるのでしょうか。
頭が変形しているからと言ってしまえば簡単なのですが、どのように変形しているのでしょうか。

凹んでいる場合が多いです。
頭はボールのようにまん丸では有りませんが左右対称でバランスのよいほうがいいようです。
しかし何らかの理由で凹みます。ボールはどこかが凹むとどこかが膨らみますが、頭も同じようにどこかが凹むとどこかが膨らみます。

頭の表面にも筋肉はあります。凹んでいるところの筋肉は引きつります。遺伝子情報によって、筋肉の長さと骨の長さは、同じになるように作られていますが、骨が凹むとその部分の骨の長さと筋肉の長さが合わなくなりますので筋肉が引きつってきます。

筋肉が引きつると筋肉が細くなり、そのために血管も細くなり、血行が悪くなります。
血行が悪くなった場所に痛みが出るのです。

これが偏頭痛の原因です。

ですから調整はこの凹んだ部分を膨らますことが目標になります。
殆どの人は絶壁になっているということで観察できます。
絶壁だとかなりいびつになっていると考えられます。
絶壁の人は頭痛を持っている人が多いです。
またアレルギー性鼻炎、花粉症で苦しんでいる人も多いです。

頭の形を変えるとすっきりして、気分爽快、頭痛の苦しみからも解放されます。

交通事故後の頭痛

つい最近のことですが、
交通事故で怪我をした女性の調整をしました。


彼女はミニバイクに乗っていました。
バイクを追い越した車のおじさんが、バイクのことを全く気づかずにバイクを巻き込んだのです。
彼女は右腕、右足、頭を怪我しました。

ヘルメットはかぶっていましたが、へちゃげてしまったそうです。ヘルメットの右側がつぶれてしまったのです。
入院して治療を受けましたが、完全によくなっていなくても退院して来ました。
外傷はないのに頭痛がするというのです。
お医者さんでレントゲンを撮ってもらいましたが、全く異常はないということでした。
でも右の側頭部を押さえて
「この辺がたまらないくらい変な感じがする。気持ちが悪い感じ。」という。

そこで、どれどれと触らせてもらいました。
側頭骨が陥没しています。
「ここが凹んでいるよ」といえば、
「えーっ!先生はどうもなっていないっていうちゃったよ。」
手の平くらいの面積が凹んでいます。
その中心のほうは、さらに陥没しています。
これはヘルメットがつぶれたときに、ヘルメットの一番膨らんでいるところの内側の面が内側にふくらみになって、そこのところに頭が当たってつぶれたという状態だと分かりました。
その陥没している箇所に触れると、「痛い!」といいます。

早速、調整しました。
骨が凹んでいるところがあるということは、逆に膨らんでいるところがあるということです。
膨らんでいるところをへこませるようにすれば、凹んでいるところが膨らむということになります。
この間5分くらい、
しだいに痛みが減ってきて、痛みも、気持ちが悪い感じもなくなりました。
外出先だったので、道具は持っていってなかったので、素手で調整しました。

良くなってよかったです。

偏頭痛改善(うれしい症例)

この前、ひどい頭痛のあった患者さんの施術をしました。

偏頭痛があったのです。
偏頭痛の特徴は次のようです。
偏頭痛
●眼のまわりやこめかみ、額のあたりが痛い
●ずきずき、ずきんずきん、ガンガン、ドキンドキンなどと血管の拍動する感じで痛い
●お風呂に入ったりお酒を飲んだりして血の巡りが良くなると悪化
●吐気や嘔吐がある
●光や音が頭に響く
●頭痛の前にきらきらと光が見えて物が見えずらくなる
●空腹のときに頭が痛くなりやすい

偏頭痛はなった人はよくわかりますが、大変つらい。
わたしも以前はひどい頭痛もちで苦しんだことがあります。

この前の患者さんは38歳、実は小学生のころから痛かったそうです。
ランドセルを負うと痛く、一歩一歩歩くたびにズキンズキンしたそうです。
家に帰ったら、横になって痛みをこらえるという日々でした。

最近までこのように苦しんでいました。
痛いときには鎮痛剤が離せないのです。
痛くないときがないくらいにつらかったそうです。



この前の施術は二回目でした。
施術の前に「どうでしたか?」と尋ねましたら
「頭は痛くありませんでした。今日のように雨の降る日には決まって痛むんですが。」

なんと一回で痛みはなくなったようです。
二回目の施術の後は、綺麗なお顔で、明るい表情で「もう来なくていいでしょうか?」
といって帰っていかれました。

また気になることがあれば施術に来ればいいです。
元気になられて良かったです。

広島ブログ

偏頭痛(うれしい症例)

この前
外国人の女性が治療に来ました。アメリカ人です。
日本に来てずっと痛いというのです。

日本に来てどれらいですかと尋ねましたら
「約一年です。」とのこと。

アメリカにいたときはどうだったのか尋ねましたら、
「小学生のころから痛かった。」ということ

と言うことはこの人、小学生のときから今までずっと痛かったということじゃないですか。
ちなみに今は20歳。
つらかったでしょうねー。

目の奥のほうから、側頭骨にかけて痛むのだそうです。


頭の形を触診で調べてみました。
目が奥のほうに入っています。外人だから当たり前かと思いながら調べます。
鼻が異様に高い。これも外人だから当たり前かと思いましたが

でもちょっと高すぎないか??

そう感じました。「よし!少し鼻を低くなるように変えてみよう」と調整しました。
少しずつ、少しずつ鼻が低くなってきました。
目がだんだん前に出てきました。

と言っても外国人です。日本人と同じようにはなりません。なるはずありません。

一緒に来ていた友人が、
「目元がすっきりしてきたね。」
「顔が変わってきたよ。明るい感じがする。」

本人に尋ねました。「どう?」
「頭、痛くありません。すっきりしました。」
私「一回で完治させることは難しいので、また来てくださいね.。」と話しておきました。

その後なかなか会う機会がなかったのですが、
一日の日曜日に久しぶりに会ったのでその後どうですかと聞いてみました。
彼女「あれから痛くありません。大丈夫です。」

私も驚きました。あんだけ長い間わずらっていた頭痛が一回で改善したんですか???

でもよかったです。こんな例は全員に当てはまるものではないと思っています。
ただ頭の形がちょうどよいように変えられたんだと思います。

鼻が高すぎるのもよくないらしいです。


今日の測定値
体重     61.6kg
腹囲     83.0cm
体脂肪率  15.0%

ウエストが大変楽になってきました。
今まではいていたズボンがどれもこれもブカブカ。うれぴーー!!
とにかく体調がいい。気持ちがいい。

まだまだ頑張ります。目標体重58.5kg!
応援してください、ポチッとね。

広島ブログ



プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード