スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症改善 嬉しい報告

つい最近、一人の方の施術をしている時にご報告いただきました。

この方は60歳の男性です。腰痛、肩こりと言う症状で来られました。
このような症状は誰しもが持っているような症状ですね。

当院に来られる方の多くが似たような症状を訴えられます。

トントンしながらお話をしている段階で他の病気があることが分かります。

この人も他に高血圧症や花粉症があることが分かりました。
この人はもう長いこと来られています。
始めのころは少しつめて来られていましたが、今頃は一ヶ月に一回の来院です。
メンテナンスのような感覚で来られています。

今年で二回目の花粉症の季節がやってきました。
もう長いこと花粉症で悩んでいます。
何十年と言う間つらい思いをしてきたそうです。


ところがこの前持病の花粉症のことについてお話していましたところ、

「そういえば今年は鼻の調子がええ。」
「鼻がつまった感じがしない。」
とのこと。
「どうも良くなった感じじゃのう。」と喜んでいらっしゃいました。

花粉症の症状が良くなったと言う方が最近は多いですね。

花粉症を言う名がなくてもアレルギー性鼻炎も同じようによくなります。
調整法は全く同じです。

鼻が高くなる事が条件です。
鼻が高くなると言う事は、頭の後ろも膨らみます。
つまり絶壁も改善します。
一石二鳥も三鳥もと言う事ですね。






いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

花粉症改善(嬉しい報告)

この前一人の患者さんが来られ嬉しい報告をしてくださいました。
64歳 女性です。

この女性は長い間花粉症を患っていました。
トントンにこられたのは花粉症のためではありませんでした。

例によってこの人もたくさんの病気を持っていました。
その一つに花粉症があったと言う事です。

この人が来られるなり言われました。

「今年は花粉がすごく多いと言う事を聞いていたのに未だに花粉症の症状が出ないんですよ。
周りの人はみんな花粉症になっているのに自分はいつまで経っても出ない。」

「もう良くなったみたいです。」とても嬉しそうです。

一応、トントンするときにはこのことを意識して調整していますので、改善していてもおかしくないですので良くなったんですね。


花粉症のために調整に来られる方もいらっしゃいますが
この人にとっては花粉症はおまけになりました。





いつも応援ありがとうございます。

目のかゆみ(花粉症改善)

今年は花粉の量が昨年の五倍とか十倍とか!!
花粉症の人にとって、嫌な季節がやってきました。

来院される方の中にも花粉症の人がたくさんいらっしゃいます。

カルテには気がつくことは何でも書いてもらうのですが「花粉症」が抜ける人がわりに多いです。

花粉症は整体で・・・と考える人が少ないと言う事でしょうね。
まず病院と思うでしょうね。

全身の調整をしてから顔の調整に入った時に花粉症があるかどうかが分かります。

そんな時には「花粉症がありますか?」と聞きます。
ほとんど当たりです。

なぜかと言うと、花粉症の人には次のような特徴があるからです。

●鼻が引っ込んでいる。鼻が低いということ。
●頬骨が引っ込んでいます。温度差によって赤くなる人もいます。
●目の周りが黒ずんでいます。
●絶壁になっています。

顔全体が鼻に向かってくしゅくしゅとめり込んだような感じになっていると私は思っています。

鼻が引っ込んでいる人は目も引っ込んでいるので目がかゆくなります。

この前、したまぶたが黒ずんでいる人が来られましたので、「花粉症ですか?」
と訊ねました。

「はいそうです。」ということ。

「目の周りがかゆくなりますか?」と聞くと

「花粉の時期になるとかゆくてたまりません。」と

目の周りがかゆくなる人の骨の状態をよ~く調べてみますと、
目の縁が内側にめり込んでいます。

眼窩の縁が手に触れないのです。

引っ込んでいる場所は黒ずんできますし、しわが出来ます。

目がかゆい人は目の周りがなんとなく黒いです。

目が引っ込んでいる人は目の周りがやたらとかゆくなりがちです。

かゆいので熱心に掻く、かかんとやれんから。
掻くと言うよりこする方が多いかもですが。

掻いてもこすっても、それによって目の縁がどんどん内側にめり込んでいきます。
ですから掻けば掻くほどにかゆみが増して、花粉症の症状が進みます。

掻かない方がいいのですが、掻かないでいることはほぼ不可能です。

目の縁が引っ込んでいるのですから、トントンと叩いてやって膨らませてやれば縁が徐々に出てきますのでそうなればかゆいのもなくなります。

また、目の縁が出るように調整するという事は鼻も同時に動いて高くなってきますので、花粉症も改善すると言う事になります。

花粉症が改善すると顔の表情も明るくなってきます。
顔の血液分布がバランスよくなってキレイになります。






いつも応援ありがとうございます。

花粉症 改善(嬉しい症例)

二三日前のことです。

花粉症が一番気になっていた患者さんが来られました。

三回目の調整の後でした。
「花粉症がよくなったんですよ~~バンザイ!

なんでも25年間悩んできた花粉症だったそうで、すごく嬉しそうに話してくださいました。

良かった、良かった

花粉症の人に共通しているのは、
顔が凹んでいるということですがこの人も全くその通りに歪んでいました。

顔が凹んでいるという状態を想像してみてください。
なかなか、そのような状態を想像するのは難しいと思います。

でもトントンと毎日調整している私たちにとっては、触って見なくても
すぐにわかります。

有名人を例えに出して悪いのですが、
アントニオ猪木さん
山田邦子さん
荒川静香さん
など
頭に描いてみてください。顎がしゃくっていますね。
顎がしゃくっている人は鼻が凹んでいます。

上の三人が花粉症があるかどうかは知りませんが、このように歪んでいる人に
花粉症が多いのです。

調整はしゃくった顎を普通の顎にしてやることです。
このような人は一般に後頭部が大きく膨らんでいることが多いですので
このふくらみを小さくしてやればいいのです。

25年間の花粉症、本当に大変だったと思います。

寝るときには、ティッシュの箱を抱えて布団に行きます。
朝起きたら布団の回りはティッシュだらけになっているという状態。

最近はティッシュの箱持って行かなくてもよくなったといって喜んでいらっしゃいました。

まだご主人様は調整に来られていないのですが、
彼のほうが軽い花粉症だったのですが今は彼の方がティッシュの消費が多いとか。

花粉症が改善したら、人生何倍も楽しく過ごせそうですね。





東京支部3月7日から施術開始です。
応援のポチッ!よろしくお願いします。

花粉症の季節がやってきます。

花粉症の季節がまた今年もやってきました。

今日のこと
テレビで今年の花粉の量を予測していました。

じゃ~ん、今年の花粉の量は例年より少ないそうです

昨年の夏は気温が低かったために、雄花の生育が悪かったので
花粉が少ないのだそうです。

しか~し!

花粉の量が少ないと花粉症の人が今年は助かるかというとそれはまた別の事だそうで、
花粉が多くても少なくても花粉症の人には余り影響はないとのことでした

それに、花粉を撒き散らす、杉の樹は毎年大きくなっていて、
花粉の絶対量は少なくなっていはいないのです。

花粉症の人は毎年増加しているようです。

昨年までは花粉症の症状は出ていなかったのに
今年になって、急に花粉症になったという人近くにいらっしゃいませんか?

私が思うに

人の体は年々悪い方に歪んでいる。
少しずつ少しずつ歪みが増えていって、ある日限界を超えたときに
花粉症の症状が発症するのだと。

頭の形は、首から下の歪みに影響を受けてだんだん変形していきます。
花粉症の人は一般に鼻が引っ込んでいます。肩から下が歪んでいると
頭がさらに歪んでいきます。
そして、さらに鼻が引っ込んでいき花粉症の症状がある日突然現れるのです。

花粉が多いか少ないかは全く問題ありません。

花粉に負けない体になっていけばいいのです。

花粉症にもしなっても、トントンと頭の形を格好よく調整していけば
花粉症ない人になることは出来ます。





2010年2月頃には関東でも療術師が活動を開始します。
ポチッ!と応援お願いします。

花粉症改善 (うれしい症例)

今朝、この前施術を受けた、一人の女性からメールが入りました。

メールの全文です。

「花粉症が、ほとんど、なくなりました♪
東京より千葉のほうが花粉が飛んでるのですが、ゼンッ然、くしゃ
みでず。
薬も飲んでないのに、マスクなしで過ごせます。
感動!!!
感謝感謝です。ありがとうございます。」


うれしい知らせです。ひどい花粉症でした。
この人は、この前の施術中には、鼻をぐずぐずいわせていました。
点鼻薬を注しながらの施術でした。

顔の歪みが原因なんですが、
顔の形がいいように変わったんですね。
鼻を高くするように調整しました。
その結果、うまくいったんですね。

良かったです。
これからも元気で頑張ってほしいですね。

花粉症で悩んでいる人集合

花粉症の人がつらい季節がやってきました。今年は花粉が多いか少ないか、花粉症の人にとっては大きな関心事。

残念なことに今年は例年になく花粉が多いそうです。今まで花粉症でなかったのに、急に花粉症になっちゃったという人も出てくることでしょう。


花粉症の原因は、花粉が鼻に入ったことにより体が異物を排除しようとして異常な反応を示すアレルギー反応です。でも花粉症になる人とならない人がいるのはどうしてでしょうか?

ならない人は、いつまでたってもなりません。花粉がパーと飛んでる杉の木の下に行っても花粉症にはならないのです。


今まで花粉症じゃなかったのに、どうして今年からと思われる方もいらっしゃることでしょう。

人の身体は歳とともに、だんだん歪んでいくのです。生きている間人間は常に歪みやすいという環境にさらされています。

スポーツで怪我をしたり、階段から落ちるということもあります。車での事故もあります。このように常に外部の力を受けて生活しているのです。


歪みを調整すれば花粉症もたちどころに良くなります。


花粉症の治療にはおまけがつきます。鼻のあたりの歪みをとりますから、

鼻が高くなってかっこよくなります。

鼻が低くなることによって鼻の辺りに血液の流れが悪くなって花粉症になるのです。

鼻が高くなるように調整すれば解決です。

顔全体の雰囲気が変わります。


今までに多くの患者さんで実証されています。

花粉症で悩んでいらっしゃる方、トントンに来てみてください。

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。