スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先天性内反足 改善

先天性内反足、つまり内股。

先天性と書きましたが、後天性の人はほとんどいないと言ってもいいくらいで、
ほとんどが先天性です。

女性に多いか??
男性ではあまり見たことがないような??

女性のほうが足を出していることが多いからそう思うのかもしれません。
実際は男性も女性も同じくらいいると思います。

女性の方は、内股に立っていると、かわいいですね。

しかし、問題になるのは、内反足の人は靴の外側が減るということです。
外側がどんどんちびるのです。←ちびるは広島弁か??

内反足の人は
●仰向けに寝るとつま先が内側に傾きます。
●外くるぶしが内側にそる感じです。

正常な人はつま先が外に傾きます。

内反足は格好が問題なだけではなく
この歪みが一つの原因になって、膝の痛みや腰の痛みなどを引き起こすということです。

内反足は放って置けません。
形のよさは機能のよさですから、内反足も治します。

簡単に治るのですが、治ると歩き方も自然になって、靴の片減りもなくなります。
広島ブログ

スポンサーサイト

先天性股関節脱臼 (不妊の患者さんから生まれた子供)

一昨日、四国の患者さんから電話がありました。

「三人目の子供は3ヶ月前に無事に生まれました。元気なんですが、この前3ヶ月検診に行ったときに
『股関節が開きにくいので検査したほうがいいですよ。』といわれたのでレントゲン検査したら、ちょっと股関節の変形があって、『このままだと脱臼する可能性があるので、今すぐ治療はできないけど、毎月検査に来てください。』と言われたんですが、これはトントンで良くなりますよね?」

この患者さん、実は不妊で治療に来られた方です。
二人目不妊だったんです。初めの子が生まれてから二人目の子が欲しかったんですがどうしてもできないから、治療に来られました。

数回の治療で妊娠し、もう一人欲しいと言うことで結局3人生みました。

トントンには絶大な信頼を持っていらっしゃいますので、
股関節脱臼も治せるんじゃないかと電話してきたのです。

答えはもちろんOKです。

赤ちゃんの間に治しておけばすっかりよくなります。
全く異常が無くなります。

大腿骨の骨頭付近の骨がつぶれているのが原因ですから、
これを調整したらよくなります。

応援してね、ポチッとね!!

広島ブログ
こちらもお願い!!
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。