O脚、内反足改善

毎日暑いですね。
当院に来られた人は院内に入ったとたんに涼しい部屋ですので喜んでくださいます。

私は、毎日冷房の効いた涼しい室内にいますので、たまに休みの日に冷房のないところで過ごすと『何だこの暑さは』と叫んでしまいます。
節電が叫ばれていますが、温度を上げると一日中トントンと体を動かしているので暑くて仕事になりませんので・・・すみません、電気使わしていただいています。



8歳の小学生の女の子です。
「真直ぐに立ってください」といいましたら、こんな風に立ちました。
「これで普通に立っているの?」と聞きましたらこくんと頷きます。
普通に立つと、かかとをつける事ができないみたいです。

お母様が言われるには、走る姿がすごく難しそう、だそうです。
足を外から回して走るような感じになるみたいです。
当然早く走る事ができない。
寝てもらってよ~く調べてみました。
施術前


歪んでいるところは
★股関節が硬くて動きが悪くて、可動域が狭かったです。
★大転子がめり込んでいました。
★ひ骨が伸びています。
★足首が硬いですね。

このために、足が外に開きにくいのです。

これらのゆがみを丁寧に調整していきました。
そしたらこのようになりました。
施術が終わって「立ってみてください。」とお願いしましたら、
施術後


「すっく」と立ってくださいました。
ニコッと笑ってくれました。

私は「これ、普通に立っている?」こくんと頷きました。
かかとが何の苦もなく付いているでしょう。

私もびっくりしました。
お母様もびっくりしていらっしゃいました。

変化があってよかったです。
これで走るのが速くなるかな!?




いつも応援ありがとうございます。


O脚 改善

10月11日『トントン祭り』まで後五日←来て見て下さい。



学生の男の子がO脚を何とかして欲しいと言う事で来られました。

彼は16歳。

他には花粉症、視力低下などの症状があります。

O脚の状況は真直ぐ立った状態で、膝の関節のところが指三本分

膝の下のところが指四本半

大分ひどいO脚のようでした。

トントンしながら、改善したら喜ぶだろうな・・・しかし変わらなかったら

期待を裏切られたような気持ちになるだろうなと思いました。



こう思ったのには訳があります。


と言うのは、普通学生の骨は硬い人が多いからです。

なぜかと言うと、食生活が悪い。好きなものしか食べない。

運動をする子は呼吸数が多いために活性酸素が発生しやすい。

などの為に骨が硬くなっている人が多いと言う事です。


この学生もスポーツをやっていたので、もしかして骨が硬かったら、変わらないがなぁ

と思いながらトントンしました。

でも、トントンしていくうちに思ったより骨が動くことに気がつきました。



そして、調整後たってもらって計測しましたら、

じゃじゃ~ん!!


すごく変わっていました。


膝のところ  指一本半
膝の下のところ指三本
になっていたのです。

指一本半分狭くなっていたのです。

この結果には彼も大満足でした。

見るからに、足の隙間が狭くなっていましたから。

私ももし動かなかったらどうしようと思っていたのに、けっこう結果が出たので嬉しかったです。





いつも応援ありがとうございます。

O脚、 改善

私は仕事柄、町を歩いていても、人の体の歪みを見てしまいます。
手で触れなくても人の体のゆがみはだいたい分かります。
顔の形、肋骨の形、骨盤の形、脚の形、など。
小さいお子様なんかでもぱっと見れば、歪みが見えます。
女性の方ですと、足がO脚になっている人を見かけます。

これは結構前のことです。
O脚を治してくださいと言う人がこられました。若い女性です。
体中どこにも痛いところはないと言われていました。

美容に強い関心があって、体中悪いと感じるところは全部手を加えてきました。
エステを受けたり、ジムで運動したり、スポーツもやってきました。
とにかく美しくなりたいという一心でいろんなことをやったんだそうです。

ところが、O脚だけはどうしても治せなかったのです。
そのために、あらゆる治療を受けました。
いいと言われるものは皆試したのだそうです。

トントン整体にこられたときには、
直立で、膝の間に握りこぶしが二つ入るほど歪んでいました。

びっくりです。ひどい人今まで見てきましたが、これほどひどい人も珍しかったからです。
結果を出してあげなくてはなりませんので、熱心に丁寧に調整しましたよ。

体のほかの部分にはあんまりゆがみは無かったので、ささっと調整し、
膝や骨盤、足の形の調整をしっかりやりました。

調整して私も女性もびっくりしました。
握りこぶしが二つだったのが

指二本にまで一回で改善したのです。

本人は大喜びで「え~!!信じられない!!」と叫んでいました。
ほとんどいいけど、もう一回調整してくださいということで後に二回目の調整にこられました。
二回目の時には指が一本になりました。

「もう十分です、満足です。」といって、終わりました。

このような症例は極端な例のようです。
O脚は改善しますが、ここまで大幅に変わる例は多くありません。

たぶんこの女性は、日ごろから健康に気を使っていて、栄養食品などを摂っていたので、
骨がずいぶん柔らかかったのだと思います。
骨が柔らかければ、骨はよく動きますのでこのようなことも起こります。

普通は少しずつ動いて、だんだんと変わっていって、改善していくものです。
広島ブログ

毎日暑くなってきました。
治療所の中は冷房が入っていつも快適です。

中が快適だと、外の暑さがこたえます。

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード