ストレス性胃炎 胃潰瘍

私は、整体師になる前は結構体が弱かったです。
腰の痛みは、コルセットを巻いてしのいでいました。

頭痛も結構激しくて、
朝から、頭がなんだか重たいなと思った日は、午後になると激痛になりました。

それともう一つ、ストレス性の胃炎がありました。
胃炎というより胃潰瘍です。

何か新しい事をはじめようとしたら、胃がきりきりと痛むのです。
いつも腹の中に何か入っているような感じで、空腹感がありません。
頑張ろうとすればするほど、胃が痛みました。

そうすると、考える事も行動もセーブするようになって来ました。
出来るだけ難しい事はしないようにしていったのです。
そうすると楽でした。

でもそうしていると、何にも達成されることがなくなってきました。
目標も自分の体と相談しながら設定し、胃が痛み始めたらもっと簡単なものに切り替えました。

そんな状態でしたので、やる気のないダメな人になっていくのはわかりましたが、
どうしようも出来ないでいたのです。

そんな時に整体師の道に入りました。
初めのころは、わからない事ばかりでしたので、緊張しました。
将来の事考えて、出来るようになるのだろうかと不安になって
胃が痛くなったことが何度もありました。

そのような時には、父である現在の会長先生に
「胃が痛いんじゃけど。」
と訴えますと、
「どれどれ」といって治療してくれたのです。

治療を受けたら、不思議に痛みがすぐに消えるのに驚きました。
治療している端から痛みが消えるのです。

ですから胃が痛いからという理由で仕事を休めませんでした。
治療後はまた研修です。

しばらく、確か一ヶ月くらいのちだったか、また胃が痛くなりました。
それで、「胃が痛いので治療して」と願いましたら
「どれどれ」とまた治療してもらいました。
そしてまた痛みはなくなるのです。

それ以後胃が痛くなることはなくなりました。
どんなにストレスが強くても胃が痛まないのです。
胃潰瘍から卒業してしまったのです。


ストレスは相変わらずあります。
現在はストレス社会ですから、おそらくストレスのない人はいないと思います。
ストレスによって、胃が痛む人、腸が痛む人、頭の痛くなる人、いろいろいらっしゃいます。
ストレスが原因ですよといわれ、病気に苦しんでいる人、割りにいらっしゃいます。
しかし、私の経験から、
ストレス性の胃炎や胃潰瘍、その他の病気も実は
体の骨のゆがみが原因であるという事です。

心配は要りません。
あなたのお腹のつらい悩み、解決しますよ。
広島ブログ

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード