高血圧改善

高血圧症の人、近頃は多いんですね。
これは高血圧学会の資料です。
08_il02.gif
あなたはどの辺ですか?

一旦高血圧症と診断されるとほとんどの場合、ずっと服薬を続けるように言われます。


血圧が高いので治したいと調整に来られた人がいらしゃいます。

この人は50歳代の女性です。
来院当初は200mmhg/130mmhgくらいでした。

今すぐに脳障害、或いは心筋梗塞辺りの病気で亡くなってしまいそうな値です。

血圧が高いとしんどい、ボーッをすると言っていらっしゃいました。
日常の業務をこなす事ができないといって悩んでこられました。

この人の体の歪みの状態は
●足の筋肉がふにゃふにゃでした。
●骨盤の変形がありました、骨盤が狭いのです。
●胴体の筋肉も皮膚もふにゃふにゃしてとても柔らかい、軟らかすぎです。
●二の腕もふにゃふにゃです。
●首の筋肉も皮膚もふにゃふにゃです。
●歩くとすぐに疲れて、立っていられなくなると言っていました。
●日中ほとんど寝てすごしています。

体中の歪みがたくさんあるので調整が大変でした。

何回も施術しました。
どうしても血圧を下げてやるという意気込みで毎回一生懸命に施術しました。

一ヶ月一回の割合で来られていますが、
この前、来られた時に血圧はどうですか?と聞いてみました。

「大分調子がええようなよ、近頃は上が140mmhgくらい、時には120mmhgくらいの時もある。」

随分下がってきました。

まだ一番いい状態になっているとはいえませんが、もう少しで正常範囲になると思います。

ふにゃふにゃだった体も近頃は大分弾力のある筋肉に変わってきました。

この人の高血圧の原因は首の骨の歪みにあったのです。
首の骨を正しい形に近づけたので血行が改善して血圧が下がりました。

しかし、全身に歪みがあったので
首だけが正常になることができませんでした。

全体が一緒に改善していかないと首の歪みが取れて安定しないのです。

今後が楽しみです。

*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  





高血圧改善

今日、41歳の男性が調整にこられました。

この方は今までに何回か来られています。

この方が初めに来られたときの症状は

「腰痛、肩こり、偏頭痛」です。

とても酷い腰痛だったようで、年に何回かは激しい腰痛の為に一週間くらい休む事がよくあったのだそうです。

肩こりも相当酷くて、温泉とか行ったら必ず指圧の先生に診てもらったそうで、最近は肩を揉んでもらいたいと思うようなことがなくなったくらい楽になっているのだそうです。

この彼、今日話しているときに、

「最近血圧が下がってきているんですがトントンのせいでしょうか?」 

というので、

「トントンで血圧の下がった人は沢山いらっしゃいますよ。」

と答えました。

彼は高校生の頃から血圧が高くてよく指摘されていました。

血圧を測るといつも140/110mmhgなんだそうです。下が高い

トントンに来るようになって健康診断のたびに10mmhgづつ下がって、

この前、110/80mmhgだったのでとても喜んでいらっしゃいました。


この人のゆがみの特徴は

★頭が尖っている。
★耳の後ろに有る乳様突起が前によっている。
★首の筋肉の緊張が強い。
★骨盤が狭い。
★全体に筋肉が硬い。
等でした。

わたしは高血圧の原因は首の歪みにあると考えています。

首が歪むと頚動脈が細くなって、頭に行くはずの血液の量が少なくなって

脳下垂体では血液が不足する状態が起こる。

このために、脳の血液不足が起こるので血圧を上げるようにと指令が

出されるのではないか。

実際にこのように仮定して首の歪みを調整したら

血圧が下がるのです。

今までに何人も成功しているのでそれが正しいと自信が持てるようになってきました。

骨の形が正しくなってから、血圧が正常になったのですから、

もう二度と血圧が高くなったりしません。

この人も今後もう二度と血圧が高くなることはないでしょう。



広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

高血圧改善(嬉しい報告)

この前来られた男性の患者さんが嬉しい報告をしてくださいました。
この方は今回が二回目の調整です。

奥様が大動脈瘤にも効果が期待できるので行ってみたらといわれて来られました。

この方の症状は

●腹部大動脈瘤  二回、人工血管を入れる手術をしています。

●高血圧 降圧剤服用

●外反母趾

●O脚

●就寝時無呼吸症候群

等がありました。

腹部大動脈瘤は手術後の再発という事で再手術を受けるように勧められています。



血圧は最高血圧が179mmhgで降圧剤を処方されています。

毎晩就寝前にお薬を飲んでいます。

初めて調整に来られた時に、トントンと調整したら血圧が下がりますので毎朝血圧を測ってから高くない時には血圧の薬を飲まないほうがいいですよとお話していました。

この方は一回目に来られてから毎日起床時お布団の中で血圧を測りました。

すると、血圧が高くないようになったのです。

来られてから言われました。

「血圧が下がったみたいです。」

最高血圧が140以下になっていました。
それでこの方は、お薬を飲まないようにしているそうです。

たった一回で改善したという事は大変ラッキーな方だと思います。

普通はこうは上手くいきません。

多くの方は数回の調整が必要ですから。
でも、ビシッとその人の鍵となる箇所の調整ができたら一回でも可能なんです。

この男性は、「不思議なねぇ、どうして骨が動くんじゃろうか?」
と、ニコニコしながら言っていらっしゃいました。

高血圧改善(嬉しい報告)

トントンすると血圧が下がるということは前にも書きました。

最近のことです。

二回目に調整に来られた時に「血圧が下がったんですよ!!」
と報告を下さった方がいらっしゃいました。

この方、来院された目的は、腰痛、肩こり、膝痛など
普通に整体の領域の調整のために来られました。

初診で来られた方には必ず、お体の状況をあらかじめ聞かせて頂きますが、
申告漏れも時々あります。
トントンしながら、いろいろ聞いていくうちにカルテにかかれていないことが出てきます。

この人もそうでした。

患「血圧が高いんですよ。」
私「どれくらいですか?」
患「飲んで(降圧剤)いなかったら、上が150くらいですかね。」

こういうときには、
「何回かトントンしたら、血圧が下がるので薬の服用に気をつけるように。」
と説明します。

血圧が高くないのに降圧剤を飲むと下がりすぎてショックを起こします。

ですから、毎朝目が覚めたら起き上がる前に
床のなかで血圧計で計測してくださいとお願いします。

このときに
●高くなかったら、お薬を飲まないように、
●高ければまだ調整が完全ではないので、飲んでください。
●何回か調整したら、血圧は下がりますから、
毎朝測定しショックが起こらないように注意してくださいとお願いします。

降圧剤を服用している人はお医者様から飲まないといけないと厳重に注意されていますので、
服用を中止することは一生ないだろうと思っています。
高血圧症は一生ものと思っているようです。

高血圧症は一生ものではありません。

ただ、どの病気でもそうであるように、
高血圧症も一回で皆さんがよくなるというものではありません。
しっかりと調整が出来て、鍵となる歪みが取れたら改善するのです。

一回か、二回か又はそれ以上かかる人も当然出てきます。

今回報告してくださった方は、たいへん喜んでいらっしゃいました。

私としても、このように健康になっていく人を見るのはこの上ない幸せなことだと思っています。






いつも応援ありがとうございます。

東京支部の木村先生もよろしくお願いします。

高血圧 改善

私が看護の仕事をしていたときのことですが、深夜勤務の時には、
朝一番の仕事は、患者さんのベットの所まで行って、起き上がる前に血圧を測定することでした。

高血圧の人は、朝方高くなっていることが多いからです。

高血圧だと、いろいろな病気のリスクが高くなりますので、いやですよね。
血圧が高いといつか血管が切れてしまうのではないかと心配する人もいらっしゃいます。

血圧が高くて、コレステロールが高いと、脳梗塞の危険度が高くなります。
ですから、お医者さんは、高血圧の人には降圧剤を下さるのです。

私のところに調整に来られる患者さんの中にも高血圧の人がいらっしゃいます。
血圧が高くなる原因で理由のわからないものを本態性高血圧といいます。
高くなる理由のわかっているものもありますが、多くは本態性高血圧で、
全体の約90パーセントです。

うちに来られる患者さんが、降圧剤を飲んでいらっしゃる時には、
服用前に血圧を測って、高くなければ服用しないでくださいとお話します。

なぜかというと、体中の骨の調整をしますと、血液の流れが改善します。
それも全身の血行がよくなります。
血行がよくなると、血圧は下がりますので、この状態で降圧剤を飲まれると、低血圧の状態になってショックを起こします。
一回の調整で、高血圧が改善するという事は難しいかもしれませんが、
確実に血圧は下がってきますので、血圧の状態を見ながら、服用するようにとおススメしています。

数日前のことです。
「最近血圧が高くないんです。」と報告を下さった方がいらっしゃいます。
前は、ずいぶん高かったそうですが、
最近は120/80mmhgくらいだそうです。

最高の状態じゃないですか、と喜びました。
首や肩がずっと以前から悪くそのために調整にきていらっしゃいます。
前にかがむと、首に激痛が走るのです。
右手が指の先のほうまでしびれていたそうです。
この方、施術回数は5回くらいでしょうか。

血圧は体のあちこちに歪みがあり、
血行が悪くなるので高くなるのではないかと以前は思っていました。
体中の調整が完璧になったら、血圧が下がるのではないかと。

しかし、最近はもっとはっきりわかってきました。
★首のゆがみが大きいと高血圧になる。
★頚椎の歪みによって、首の血液の流れが悪くなる。
★頭への血流が少なくなると頭内に血液が不足するので、
  血圧を上げるようにと指令を出すので血圧が高くなる。


実際、首のゆがみを調整したら、血圧が下がったという例が大変多いのです。
トントン整体のいいところは、よくなった首の骨の状態は元には戻らないということです。
つまり再発しないという事です。
広島ブログ

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード