痛風 改善

何年か前のことですが出張で整体したときに
痛風のために普通に歩けない人がいらっしゃいました。

右の足の親指が痛むのです。
会社の同僚からも、家族からもなんとかしてあげたらと思ってもどうしようもない状況でした。
痛みのために仕事もままならない様子でした。
病院で治療を受けていますが一向によくなりませんでした。

見てみますと
★親指の付け根のところがひどくはれています。赤くなっています。
★触れても痛みがありました。
★足首が相当細くなっていました。
★足首から先のほうが硬くパンパンになっていました。

一番の原因は、足首が細くなっていることでした。

調べてみると、日本では昔は痛風の報告はあまり無かったようです。
「ところが1960年代以降、高度経済成長とともに日本人の食生活は野菜や炭水化物中心から高たんぱく、高脂肪、高カロリーへと変化し、それに併せるかのように痛風患者も増加していきました。今では誰しもがかかる可能性のある身近な病気といえます。」

と言われています。

これによると、食生活が、痛風の原因であるといっているようです。
おいしいものを食べることによって、血中尿酸値が高くなることで痛風になると言われているのです。

でも、トントン整体にこられる患者さんで痛風の人の調整をしてみると、★印のような歪みがあるのです。
そしてその歪みを調整してやることで痛風は改善し、痛みが消失し、二度と再発しないのです。
原因は、食べ物も一因としてあるかもしれませんが、
多くは歪みが原因であるということが分かってきました。

この前調整した患者さんは今は元気に生活し、会社にも元気に通っています。
広島ブログ


プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード