FC2ブログ

「たこ」は骨の歪みから たこ改善

手の平や足の裏に硬くなっていゃ~な「たこ」困っていませんか?

スピール膏やイボコロリなど皮膚の角質を取るために市販されているものがありますね。

私も試しましたがなかなかうまくとれてくれません。

「たこ」の原因は骨の変形だと聞いたらびっくりするでしょうか?

これは確かに骨の変形が原因です。

「たこ」のできている箇所の骨の形を調べたらはっきりとわかります。

関節部分にできることが多いのですが、

関節が潰れて関節が膨らんだようになり、大きくなっています。

このように変形している関節の上にある筋肉は引きつり薄くなりますので皮膚にものが当たると骨に直に力が加わりますから、それを防ぐために皮膚が角質化します。

これが「たこ」です。

骨に変形があるのですからなかなか薬では取ることができないのです。
原因を取り除いていないからです。

潰れて大きくなっている関節を小さくしていくことで、筋肉は膨らみ、筋肉によってクッションが出来るので皮膚にある「たこ」は消えて行きます。

「たこ」は皮膚科の領域のものですが、病気のうちには入りません。
死ぬことはないので年齢的なもので仕方がないと思っているかもしれませんが、
変形が取れたら消えて行きます。

体全体を調整して行く上で「たこ」は自然に消えます。

これは「おまけ」です。
形がいいのは機能もいい。

顔も体も美しい方がいいですよね。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード