気胸改善 うれしい報告いただきました。

うれしい報告をいただきました。

高校一年生の男の子です。
運動中に突然起こったそうです。
気胸という病気で、突然肺に穴が開いたのです。
実は彼はこれが初めてではなかったそうで、今回が二回目です。

前回は授業中に、じっと座っているときに急に起こりました。

原因はいろいろ考えられているようですが、起こりやすい人は何度でも起こります。
人生で一回も起こらない人の方が多いですね。

9月11日に初めての調整をしました。
その時の状況ですが彼の骨の歪みの特徴は
○体が細い
○やせ形で背が高い
○肋骨が前後に薄い
○あばら骨がごつごつして洗濯板みたいです。
パッと見て、気胸を起こしやすい体型だと分かりました。
看護学校に行っていた時に学びました。
正にその通りだと思いました。

痛みがあったのは、肋骨の左上部、肩に近いところ、鎖骨の下辺りです。
呼吸をしても触れても痛いと言います。
痛いところは、骨がゴツゴツしています。
一部陥没しています。
手のひらの範囲くらいが異常な感じがします。

肋骨が前後に薄い事が問題なので、厚みのある肋骨に変えるように調整しました。

すると、ゴツゴツした感じがなくなりふっくらした皮膚の感触になりました。
そうすると痛みが消えたので、それで終了にしました。

家に帰る車の中で、「全くどこも痛くない」と言っていたそうです。

その翌々日、病院に行ってレントゲンを撮って診てもらったら先生が
「どこにも異常がないですよ。綺麗になっていますね。」と言われたんだそうです。

二回目に来られた時には
どこも何ともないと言われていました。
二回目は更に肋骨を膨らませるように調整しました。

かなりいい状態になったのでもう再発はないはずです。

彼はまだ首の辺りに歪みがあります。
二重顎で顎も小さいのでこれを改善しないといけないのでまた来られます。
調整すればするほど格好も良くなり健康になります。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード