スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球少年の打率が上がったすごい症例

トントンするといろんなすごいことが起きますがその中で野球少年の打率が上がったという凄い例がありました。

この少年は小学校六年生の時に初めての調整に来られました。

この子が初めに来られた目的はアトピー性皮膚炎を良くしたいということからでした。

施術をしながらいつものように色々なことについて話しました。

少年野球部で真面目に練習をしている子です。でも、ボールにバットが当たりません。
私は「打率は?」と聞いてみましたら
彼は「ゼロ割です」と。
まさか、なんぼなんでもそれはないだろうと思って確認しましたがやっぱり「ゼロ割」、ピッチャーの投げる球はバットに当たらないそうです。
でも、熱心な彼は週に何回かバッティングセンターに行ってバットを振っています。
センターのボールはちゃんと当たり、前に飛びます。
私は「ゼロ割」が「3割」越えくらいになるようにしようと思い施術しました。

中学校入学の前に練習試合が6試合あったそうです。

どうだったか恐る恐る聞いてみました。

そしたら何と何と!
彼曰く「18打席で10本打ちました。」
私「えーぅ!18打席で10本!!!」
彼曰く「監督が今日はえらいよう当たるなって言ってました。」ですって。

いきなり「5割越え」ですか。
私はびっくりです。嬉しくてたまりませんでした。

彼の体がどうなっていたかというと。
★肋骨の動きが悪かった。この為に深呼吸がしにくかった。
★背骨の形が悪く、椎間板が潰れて薄くなっていました。
★肩甲骨が変形していましたので、肩関節の動きに制限がありました、

これらの歪みの為に上半身の動きがスムーズでなくギクシャクしていたようです。つまり、バットを振る時に飛んでくるボールにまっすぐにバットを合わせられずバットが小刻みに揺れるように振るようになっていたのではないかと思うのです。
それなら当たりませんよね。
でも、歪みが減ったので飛んでくるボールに真っ直ぐにバットが振れるようになったのではないかと思います。
彼はとても嬉しそうでした。

スポンサーサイト

打率が上がるか

少年野球チームで頑張っている小学生の男の子の施術をしました。この子が初めに来た理由はアトピー性皮膚炎でした。足や手に湿疹があって重症なほうでした。

そのアトピーはもうほとんど良いのですが施術中にわかったことがありました。

野球部での彼の活躍について話していた時に彼の打率について聞いたところ「0割です」と。
全く当たらない、当たってもちゃんと飛ばずにファウルになります。ということ。
なんぼなんでも「0割」はないでしょうと思ったのですがやっぱりそうでした。

練習熱心で毎日バッティングセンターに行って50本打っているそうです。バッティングセンターだと当たるのだそうですがピッチャーからの球は当たらないのだそうです。

どうしてなのか身体を調べてみました。
次のような特徴がありました。
⭐︎肋骨が固く関節の動きが悪そうです。
⭐︎深呼吸をしてもらうと胸骨が痛くて深い 呼吸ができません。
⭐︎背骨をねじると可動域が狭く、大きくねじれません。

これらのことから上半身をねじるというバットを振る動作に無理が生じているということが考えられました。
多分上半身がギクシャクして頭で思い描いたように身体をねじることができなくてボールに向かってバットを振っているはずなのにバットには当たらないということになっていると思いました。

このように話したところ彼もそのようになっていると思うと言っていました。

今回、この点に注意して背骨と、肋骨を調整しました。
うまくいけば思い通りにバットが振れて打率がアップするだろうと思っています。
まだ結果は出ていませんが一緒に来られていたお母さん共々期待感が高まりました。

次の施術の時にその後の報告をいただくことができるのではと思っています。

原因がわかると「わくわく」してきます。もし今回の施術で効果が現れなかったとしても、次の原因を探します。楽しみです。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  





おもしろい症例  耳クソと骨の歪みは関係があるか?

わたしの耳クソはジュル耳(湿性)です。
家内のはパサパサ耳(乾性)です。

この違いはなんだろうかと思っていました。遺伝なんだろうか??
遺伝のような気がしていました。病気とは関係ないようなので治すとか治さないとか考えませんでした。
ジュル耳だからと言って困った事はないし、パサパサ耳になりたいと思ったこともありません。
個性くらいにしか思っていませんでした。

ところが、この前一人のお子様を連れてきていらっしゃるお母様と施術中に上記のようなことを話していました。
ダウン症のお子様をお持ちなんですが、お子様の体のことはよ~く調べていました。

ずっと小さいころにはこの子はかなりひどいジュル耳だったんだそうです。
詰まるくらいに沢山出ていました。

話をして、帰ってからこの子の耳を見てとてもびっくりしたのです。
あれだけジュル耳だったのに、パサパサ耳に変わっていたのです

お母さんからこの報告をいただいて私もびっくりしました。

この子は体の歪みがたくさんあって調整に何回も来られました。
頭の形が特にゆがんでいて、さらにいい形にしようとお母さんは熱心に連れてこられています。

この過程で、耳の状態が変わってきたのでしょう。

ということは、ジュル耳は骨の歪みによって起こっている異常な状態であるということか

そうかもしれません。
わたしの耳の状態を観察してみましたらいくつかのことが分かります。
●耳鳴りが今でもあります。
●耳たぶがいつも脂ぎっています。
●耳の中も汚れやすいので毎日洗剤で洗わなくてはなりません。

家内の耳の事も観察してみました。
●耳を洗わなくてもいつもさらっとしている。
  これはパサパサ耳の人に聞いたらみなさんそうだって。

どうも、ジュル耳は頭の歪みの表れのようですね。

あなたはどちらですか


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

おもしろい症例 第四弾  歌声が美しくなる

DSCF3153.jpg
写真と記事は関係は有りません。我が家の下の三人。


ちょっと前のことです。

オペラをやっている男性が来られました。

この人、腰痛、肩こり、疲れ目、鼻炎の訴えで来られました。
もちろんこれらの病気はトントンすればキレイにみな症状は消えるのです。

施術中にオペラの話をイッパイしました。
まだ売れている歌手ではないという事ですが関東のほうに行って芸能活動をしています。

施術の後で、待合室で歌ってもらいました。
その時に小さい子供がたまたまいたので
彼の大きな声にびっくりして泣いてしまいました。

さすがオペラです。
すごい声量です。

体調が良くなって喜んで帰って行かれたのですが、
次回来られた時に彼から直々に報告を聞いたのですが

あれから帰って、歌のレッスンをしてくださる先生にピアノにあわせて歌ったのだそうです。

先生が「身震いするような声になったね!!」
声が深くなってなんともいえないすごい声になって今までとの違いにとてもびっくりしたのだそうです。

肋骨の形を変えることで胸郭が大きくなって肺の容積が大きくなったのでしょう。
歌うことは喉だけの仕事ではなく体全体の形も影響するようです。
肺の中で反響する声が素晴らしい声となって外にでるのでしょうね。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

おもしろい症例 第三弾   すね毛が薄くなる?!

おもしろい症例第三弾です。

中学二年生の女の子です。

自閉症のために来られているのですが、この子がきたときに気がつきました。

体毛が濃いのです。
すね毛がまるで大人の男性のように濃いです。

太ももの毛も濃いです。

背中にも沢山の太くて黒い毛が生えています。お腹の方にも同じような状態です。

も毛が深いです。

にも濃い毛が生えています。

女の子なのにまるで大人の男性のようです。

はじめてこられた時に
「多分調整したらこれらの毛は薄くなるだろうな。」と思いました。

今までに何回か施術しました。
最近スネの毛が薄くなったと感じましたのでお母さんに

「スネの毛が薄くなったように思いませんか?」とききました。
するとお母さんは「あれ?そういえばそんな気が・・・・」確信がないようでした。
でもお母さんはその後このことも視野に入れて来られる様になりました。

最近はお母さんの方から
「足の毛が確かに薄くなっています。足の方だけではないです、背中の毛も随分少なくなってきました。顔の毛も薄くなっていますね。
すごく不思議がっていらっしゃいます。
自閉症の改善に気を取られていて毛の変化には気がつかなかったようです。

やっている私のほうも変化するだろうと思っていましたがどうしてこうなるのか考えてみました。

わたしの仮説ですが
トントンして骨の形を変えていくと血液の流れが改善して内分泌器官にも変化がでてきたのでは、
つまり今までは男性ホルモンが主体だったのが女性ホルモンに変わってきた。
女性ホルモンの分泌量が増えたのではないかと。

毛の状態を見ると
長くて太かった毛が細くて短い毛になっているのです。
また一部では毛が抜けて新しく生えてきている毛は産毛の状態です。

トントンはおもしろい。
考えても見なかったことがもっともっと起こるかもしれません。


strong>*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

おもしろい症例  髪の毛の質が変わる

おもしろい症例第二弾です。

ちょっと前のことになります。

女性の方が来られました。
この方の施術をしながら気がつきました。

髪の毛が縮れているのです。
天然パーマのようではなく、バービー人形の髪毛みたいといったらお分かりでしょうか?

そうです、「ナイロン」みたいな感じです。
パサパサして縮れています。櫛どおりが悪そうです。

本人も大変気にしています。
何とかしたくてもどうにも出来ないのだそうです。

この方の特徴は
頭が少し大きめです。
でもそれ以外は特にひどいゆがみは見当たりません。
もちろんみんなが持っているようなゆがみは全身にありますが・・・。

全身を調整しましたが、頭の形を重点的に変えていきました。
もっと頭が小さくなるように調整したのです。
その時は髪の毛の変化は見られませんでした。


それから一ヶ月ほど経ったときに再度施術する機会がありました。

びっくりでした

髪の毛がバービーちゃんじゃなくなっているのです。
ナイロンのような毛がストレートの太くキレイな髪の毛になっているではないですか

本人も「髪の毛がきれいになっているでしょう
家のほうで何かしたのか聞いてみましたが、特に普通のことしかしていないということ。
シャンプーを変えたわけでもないし、リンスを変えたわけでもないそうです。

頭の形を調整したら髪の質が変わることはわかっていましたが、
こんなことにも効果があるのにはびっくりしました。

まだまだトントンは奥が深い。
これからどんなことが起こるか楽しみです。


strong>*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

ピアスの穴が無くなった。(おもしろい報告がありました)

何日か前のことです。

施術中におもしろい報告を受けました。

「施術の後でピアスを通そうとしたら穴がふさがって通らないんですよ。」

というのです。

ある女性の体験です。
施術中にピアスを外していたのですが、帰る時に車の中でピアスを入れようとしたら
穴がない、というか穴が狭くなってピンが通りにくくなっているというのです。

こんな事があるんでしょうか?
気のせいじゃないかと思って、気に留めながら観察してみたのだそうですが
やっぱりなんどやっても施術直後にピアスを通そうとしたら通りにくいのだそうです。

このことは私にとっても驚きでした。

これは恐らく、

頭の形を調整して左右ともにバランスよくしていったので歪みが取れて
耳たぶの筋肉が引き締まったのではないかと思います。
引き締まったので穴がふさがってきたのでしょう。

このほかにも色々おもしろい報告を最近は受けますので
少しずつアップして行こうと思います。


*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。