イビキ改善

イビキは本人にはわからないのに回りにいる人は結構迷惑しています。

ご家族の皆さんは、夜中に鼻をつまんでみたり、ゆすってみたりと

ご苦労なさっています。

「イビキがひどい」と家族に言われて、旅行すると同行者に迷惑をかけると

思って気にする人もいらっしゃいます。


今日、来られた女性がいい報告をしてくださいました。

この前、ご主人様の施術をさせていただいたのですが、このときにイビキの事を聞いていましたのでイビキをかかないようにイビキの原因になっている骨を調整しました。

これが良かったようでその後全くイビキをかかなくなったのだそうです。

一緒に寝ているのですが、死んでいるのかと思うほど静かになったのでびっくりされているそうです。

「静かに寝られるようになってよかったです。ありがとうございました。」

と喜んでいらっしゃいます。

イビキの原因になっている骨は頸椎の一番二番です。

この男性も一番二番が歪んでいました。

頸椎一番と二番が歪むと舌の回りの筋肉がだぶつきます。

文章では上手く説明できないのですが、喉の辺りの筋肉が緊張するといったほうがいいかもしれません。

これでもわかりにくいかもしれませんね(笑)

緊張のために、舌根が沈下するのです。これが気道をふさいでしまいます。

狭いところを空気が通る時にイビキとして音が出るのです。

完全にふさいでしまったら、就寝時無呼吸になります。

この男性も頸椎の歪みがありましたのでここを丁寧に調整しました。

それが良かったようです。

イビキをかく人は結構多いですのでイビキの調整は日常的にやっています。

そのほかの病気の調整をするとイビキは改善するのです。

イビキは「おまけ」です。


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。



プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード