スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪阻(つわり)の方のその後

悪阻の為に苦しんでいらっしゃった方のその後が気になっている人

いるかもと思います。

あれからまた一度来られました。

このときの症状は、

「空腹になったらしんどいのです。」といわれていました。

「でも吐き気は全然ありません。」ということ。

よく食べるようになったので、少しふっくらしていらっしゃいました。

でも、よく食べるようになったと言っても、まだ普通ではないようで

食事の量は少なめだという事でした。

もう少し調整しなくてはならないところがあるようでしたので診て見ました。

肋骨が薄いのはまだありました。

でも触れることによる不快感はまったくないようでした。

肋骨を膨らませるように細かく調整しました。

お帰りになる時にはまた一段といい笑顔を見せてくださいました。

もっともっとお元気になられて

健やかな赤ちゃんを産んでほしいと思います。



広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

悪阻(つわり)の方の報告   つわり改善

今日は悪阻の為に来られていた人が三回目の調整に来られる日だったので

楽しみに、楽しみに待っていました。

前回は14日でした。←過去記事

帰る時には笑顔でしたので大分良くなったなと思っていました。

今日、そのお母様が代わりに来られたのです。

その時の報告です。

「あれから完全につわりがなくなったんです。何でも食べられるんです。」

「吐くことは全然なくなりました。ステーキが食べたいというんです。」

エーッ、びっくりです。

まだ、まだ調整が必要と思っていたので、ここまで改善するとは

正直おどろきました。

今日は続きをもっと正確に調整したかったのです。

軽い不正出血があるということ、またきていただくように話しました。

元々妊娠しにくかった人なので正確な調整が必要です。

元気な赤ちゃんを産んでほしいです。


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。







悪阻(つわり)改善

妊娠中のつわりは、経験した人でないと分からない。確かにそうです。

家内は子供は大好きで何人でも欲しいけど、「つわりがなかったらね~」

といいます。それくらいつわりはきついらしい。

私にはそのつらさはわかりません。すみません。

先日、不妊のために二年前に来られた女性がこのたび妊娠したのですが

つわりが酷いのでみてもらいたいと言って来られました。

座っていられないくらいにつらいみたいで、ふらふらの状態でした。

現在9週目です。

このときの身体の状態は

★寝返りを打つのもつらい。

★枕をすると胸が苦しい。

★胸骨の辺りを手で押えています、「ココがつらい」と。

★みぞおちの辺りが凹んでいます。

★肋骨が薄い。前後に狭い、幅が広いという状態。

★胸骨に手が触れると気持ちが悪いという。

とにかく辛そうにしていました。

肋骨が薄いことが今回のつわりの症状の原因だと思いましたので

肋骨を前後に膨らませるように調整していきました。

二回調整に来られたのですが、二回目の調整の後では笑顔も見られて

すごく楽になりましたと言われました。

もっと、肋骨が膨らむ必要がありますのでこれは次回になります。

次回が楽しみです。


広島ブログ


いつも応援有難うございます。



プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。