スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピー性皮膚炎 改善

何年か前のことですが、山口県に住む1人のアトピーの男性が調整に来ました。
この男性のアトピーはすごくひどかったです。


この男性ほどひどいアトピーの人は今のところ来ていないと思います。
★全身くまなく湿疹が出ています。
★手のひらと足の裏だけに湿疹がない。
★肌は黒ずんでかさかさ。
★皮膚が分厚くなっています。
★膝や肘はまるでバレー選手のサポーターのような厚さです。
★全身掻きむしって、血だらけです。
★下着も黒ずんでいます。
★夜に掻きむしるのでシーツが血だらけ、むしった皮膚だらけです。

何回も調整にこられました。
最近は二ヶ月に一回くらいこられます。
いまでは、「別人!!」というくらいに綺麗になっています。
皮膚はすべすべで色白です。
なんと言っても本人はすごく喜んでいます。

アトピーと骨の関係、みんな「えーーっ!!」て驚かれます。
骨の形を変えてアトピーが改善するとは信じがたいというのが殆どの人の気持ちです。
アトピーは内蔵、小腸に原因があるという人もいます。
体質という人もいます。
食生活が悪いという人もいます。
これらすべてが外れているとは思いません。これらのことを注意すると多少改善する事があるからです。
でもちょっと注意を怠ると、再発します。

トントンと骨の形を変えていくと見る見るうちに症状が軽くなっていきます。
調整していくはしから皮膚の状態が変わっていくのが分かります。
皮膚に潤いが出てきます。
アトピーは骨の形が変形しているために起こります。

骨の調整をしていくと黒ずんだ肌が次第に白っぽくなっていくのです。
かゆみは一番後になるようですが痒いのをかいても皮膚が壊れなくなって出血がなくなってきます。

スポンサーサイト

アトピー性皮膚炎 改善

アトピーで悩んでいる人、若い人だけじゃないです。
結婚してからでもアトピーの出ている男性も女性もいらっしゃいます。

アトピーの原因はなんでしょうか?

◆原因には、体質的なものと環境的なものがあると考えられていますが、まだはっきりと分かっていません。

◆『アトピー性皮膚炎は、「アトピー素因(アトピー体質)」という遺伝的に痒みを起こしやすい体質の人が、さまざまな「アレルゲン(抗原)」と「機械的刺激」に曝された時に起こる皮膚炎であると考えられていますが、その原因やメカニズムは、まだ充分にはわかっていません。悪化の原因として、ストレスなどの精神的要因もあげられています。』

実は原因がはっきりしていないのです。


わたしも、トントン整体の技術を学ぶまでは知りませんでした。

今までにトントン整体には多くのアトピーの患者さんが来られました。
程度の軽い人から重い人まで、実に多くの人が。
夜寝ているときに痒いので無意識にかくのですが、朝起きてみたら、布団が血だらけという人も来られました。
掻いても掻いてもかゆみは軽くならない、それでもまだ掻く、
そのうち皮膚が壊れて出血して痛みになってくる。そうすると少し楽になるのだそうです。

ほんとアトピーの人にしか分からないつらさですね。

この前アトピーの人が施術に来られました。
●手の指の皮膚が両方ともカチカチ、
●節くれだっていて、
●ひび割れができていて、
●爪の形が変形しています。
●まっすぐな爪が生えてこないのです。

でもこの人、三回施術を受けたのですが
一回目から見ると格段に良くなっています。
赤く腫れ上がっていましたが、色が白くなっています。
「手がしっとりしてきました。」と本人。

トントン整体では
アトピーも骨のゆがみが原因だと考えています。
骨の形が悪いのです。
形が悪いと血行が悪くなるので湿疹ができるのです。

上に書きました患者さんが良くなる日も遠いことではないと思います。
広島ブログ

耳つぼダイエット
体重      60.1kg
腹囲      82.0cm
体脂肪率   13.5%

体重が60kgにだんだん近づいてきました。
もうすぐ、60.0kgをいつもきっている状態になりそうです。

今日来た患者さんが、『やせましたねーー!!』言ってくださいました。
うしし、うまく言っているみたいです(笑い)



アトピーは治ります。

今朝の新聞です。

アトピーの子に少量のステロイド剤を薄く塗りたがるお母さんに

ステロイドはたっぷり塗りましょうという記事がありました。

えーっ!!そんなばかな!!

今の時代、ステロイドの害について言われ続けているこの時代に。

ステロイドを塗ってよくなったという人をあまり聞きません。

ステロイドを長く塗り続けたために、重症になっている人をたくさん見てきました。

当院にも、アトピーを治療して欲しいという方が来られます。

アトピーは骨の形が悪いことが原因で発症しますので、骨の形を調整したら改善します。

しかし、長い間ステロイド剤を常用してこられた方の場合、離脱症状が出るので治療に長く時間がかかります。

ステロイド剤の使用が少ない人ほど早くよくなっているようです。


ステロイドをたくさん塗った方がよいというのは間違いだと思います。

今までのたくさんの人の治療経験から、

ステロイドはできるだけ早くやめたほうがよいです。

ステロイドを使用せず、トントンと骨の形を調整すると不思議なくらいきれいに

治ってしまいます。

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。