スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症には気をつけて

毎日暑いですね。

ここ広島でも毎日三十五度辺りまで気温は上昇しています。

私はいつも屋内で仕事していますのでたまにお休みで屋外に出ると死にそうです。

子供たちにも外で遊びなさいと言う事ができませんね。

私たちが子供の時にはこんなに暑くはなかったように思います。
いろんな人に話を聞いてみると、やっぱり「昔はもっと過ごしやすかった。」と言われます。

温暖化の影響でしょうか?
気象庁の統計では、そんなに気温は上がっていないような記録になっています。

なのにどうしてこうも感じ方が違っているのでしょう??

いずれにしても、暑い事は暑い。

熱中症は頭の形が悪い為に起こっていることは確かです。
歪みの程度によって罹る人と罹らない人がいるようです。
この暑さの中、熱中症に罹らないようにするのは大変な事ですが、罹りやすい人は注意したほうがいいです。

以前の熱中症の記事を読んでみてください←←過去記事

でも一番大事な事は頭の形を変えて頭の血液の流れを改善してやる事です。

すっかり良くなりますよ。

私は熱中症に罹りやすいという人一度ご相談ください。

どういう歪みになっていると熱中症に罹るか実際に頭に触れて個別にご説明します。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  
スポンサーサイト

熱中症 改善

今年の暑さは昨年をしのいでいるように思います。

毎日毎日暑いです。
私は日中屋内で過ごしていますので外で働いている人は大変だろうなと人事のように思っています。

今年は早く梅雨が明けて、夏本番が早く訪れましたね。
そのせいか熱中症で病院に搬送される人の数が昨年の三倍だそうです。

本当にこれは人事ではないですね。
屋内にいても熱中症になるのですからね。



最近患者さんの頭の調整をしていて思うことがあります。

ほとんどの方の頭は膨らんでいるようです。

膨らみ方にはいろいろありますが、頭が大きくなっている感じです。

そして、大きくなっている頭は場合によっては熱を持っています。
別に発熱があるために受診に来ているのではないのですが、頭が熱いので

「熱がありますか?」と聞いてみます。

ほとんどの人は「いいえ、ありません。」と答えられます。
「でも、頭に汗をよくかくんです。」といわれる方が多いですね。

そしてこのような人の特徴は
●頭が膨らんでいますね。
●ほおが引っ込んでいます。
●鼻の周りが引っ込んでいます。
●絶壁ですね。
●ほおから顎の辺りは冷たいです。
●目より上のほうが熱くなっています。
程度の差はありますがこのようになっています。

これは頭が歪んでいて、血行が悪くなっているということです。

血液が頭の中に滞って首から下に降りていかないので、

外気温が高いと例え太陽光線を直接受けなくても、

頭の内部の温度は上昇するのではないかと思います。

このような人が熱中症になるのではないかと思うようになりました。

そうすると、熱中症は頭の形を変えれば改善させる事が出来るという事になります。

しかし残念ながら

今まで「熱中症なのでお願いします」と言って来られた人はいません。

やっぱり熱中症になっているときには病院でしょうね。

救急車がトントンに運んでくれる事はないでしょう。

でも、

頭の形をトントンと調整しておけば熱中症にならないようにすることは出来ると思っています。


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます.

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。