今月の研修会

今日は月一の研修会でした。

大阪の本橋先生は私用でお休みでした。

福岡支部の岡崎先生、廿日市支部の小西先生、東京支部の川村先生、本部の金子先生、研修生の伊藤さんが参加。

1人の患者役の人に全員でフルで施術して技を合わせました。

いつもですが研修会は楽しいです。

どこで誰が施術しても同じ効果が期待できるようにすることが目標です。





*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


11月分の予約の日  告知

暑い日と涼しい日、寒い日もあって体調を崩しやすい日が続いています。
皆様お変わりございませんか

11月の予約は今月は25日が日曜日になりますので繰り上げて土曜日が予約日となります。

お間違えの無いようによろしくお願いします。

早朝 7 時からお電話にてご予約を受け付けます。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

3月度の研修会

水曜日は研修会でした。
今回も新しい方法を学びました。
もっともっと健康にしてあげられるための方法を習得できるように
トントン本部はさらにさらに質の向上を目指していっています。。
IMG_1412.jpg
IMG_1413.jpg
IMG_1414.jpg

12月度の研修会

15日に今年最後の研修会を行いました。

月一の研修会は支部の先生方が集まり、研修生もきて楽しいひと時です。

今回も
廿日市支部の小西先生
大阪の支部の本橋先生
研修中の伊藤さん
研修中の川村さん
が参加しました。

本日の研修会で学んだことは、今までにない新しい考え方です。

この方法によって足が太い方にとって朗報となることでしょう。

劇的に足を細くすることができるようになってきました。

kahanshinbutori.jpg
これほど太い人がモデルのように細くする方法を学びました。
写真のような状態ですと何回かの調整は必要ですが、だんだん美しい状態になっていきます。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

10月度の研修会  顎の調整(しゃくれ顎)

10月度の研修会を開きました。
今回は福岡の岡崎先生、大阪の本橋先生はお休みでした。
楽しく学びました。
トントン骨調整法はここ本部で毎月1回学びに来て、新しい考え方を共有します。
それは日本中どこにいても同等の力量の施術が提供される為です。

今は東京から一人の方が研修に来られています。
再来年頃には東京で施術を受けることが出来るようになると思います。
みなさん、乞うご期待ください。

IMG_1165.jpg
今日学んだことは色々ありますが、
中でも面白かったのは顎の調整です。
しゃくれ顎の調整です。

顎がしゃくれて困っている人、悩んでいる人は割といらっしゃるのではないかと思います。
しゃくった顎が劇的に変化して、小顔になっていく方法を学びました。
当院に来られた方にはみんなに体感していただくつもりです。

廿日市支部でも
大阪支部でも
福岡支部でも
受けられます、どうぞ覗いてみてください。

9月度の研修会

研修会を行いました。
大阪から本橋先生、廿日市からは小西先生、研修生の伊藤さん、東京から川村さんが参加しました。
以下は研修風景です。
みなさん熱心に研修されました。
今日は新しい方法も見つかったのでそのために技あわせも行いました。
みなさんが同等の技を身につけて、それぞれの地で成功していただきたいと思っています。

伊藤さんが本橋先生の大腿骨を調整しています。
IMG_0707.jpg
本橋先生が伊藤さんのゆがみを調整しています。
向こう側の男性が小西先生です。
IMG_0698.jpg

腹部が大きい人の為に新しい方法が見つかりました。メタボリックのお腹を小さくする事ができたら
最高ですね。
ある先生のお腹です。さあ誰でしょう?
施術前の写真がこれです。
IMG_0708.jpg
施術後です。
IMG_0712.jpg
このためにかかった時間は五分くらいです。
胸が少し厚くなったように見え、腹部との厚さの割合が良くなった様な。
腹部の頂点が低くなったようですね。
これは背骨の調整で起こったことです。
他の場所は全く調整していませんので、他のところもしっかり調整したら、もっとお腹は
引っ込むはずです。

楽しい研修会でした。
研修に来る人たちはみないい人ばかりですのでわたしの誇りです。


トントンは常に進歩しています。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



寝言が消える???

今日、面白~い報告をいただきましたのでアップします。
まさか、そんな事というのが私の正直な気持ちです。
でもそのまさかの報告だったのです。

この人は現在80歳。

もう何年も前に当院に来られました。今回は本当に久しぶりの来院でした。

何年も前のことですが、当時とてもひどい寝言があったのだそうです。

奥様に
「大きな声で寝言を言うからうるさくて寝られん」といわれて

何とかなりませんかと当時の院長に訴えたのです。

院長は
「ほんじゃ、やってみようか」
と言って叩いてくれたんです。

不思議なんですが

「それ以後、寝言は全くいわなくなった」のだそうです。

奥様もびっくりで、「トントンって不思議なね」と。
奥様は今でもトントンのファンです。

私もまさか「寝言」が・・・・私は寝言は病気ではないし問題ないかと思っていました。

でも困っていらっしゃる方がいる以上、一種の病気と考えていいのでしょうか

報告を下さった方ありがとうございます。

改めてトントンのすごさを実感しました。


*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

7月度の研修会がありました。

昨日は研修会でした。
毎月第二水曜日はトントン本部において研修会を行っています。

遠くは大阪から本橋先生もこられました。
廿日市支部の小西先生。
広島南支部の濱田先生。
福岡支部のおかざき先生はどうしても外せない患者さんがいたのでこれませんでした。
CAAHVR7O_2014070918280782c.jpg
皆さんが見つけた施術法を分かち合って、

私が見つけた施術法を伝えました。
今日習った施術法はすごいものでした。
今までどうしても時間がかかって調整が進みにくかった箇所の調整がたやすくなりました。

股関節脱臼や膝痛、もちろん腰痛などに大きな期待が持てそうです。


*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  

好転反応って?調整後に痛んだんですよ~~。

毎日とても暑くなってきましたね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
当院はまだ冷房は使用していませんが、使うようになる日が近いかもですね。
まだ朝は肌寒い日もありますので、体調管理にはお気をつけ下さい。

今日はタイトルにあるように好転反応について書きます。
施術後に「痛かったんですよ」と言ってこられる方が時にありますので・・・

一般に指圧や整体で施術後に今までに無いような痛みや違和感が起こることを言います。

改善していく過程で起こる反応で問題はないのですが、原因についてここで説明しておきます。

施術によって筋肉や骨が動き、形が変わってくるので他の部位との差が生じて、
その差を埋めようとして体の中で動いていく時に起こるようです。

指圧や他の整体の場合にはその好転反応の事を「ドウジ」といいます。
何日かドウジの為に苦しんだ後で安定するのですが、施術する前の状態とほとんど同じになるので
ドウジで苦しんだだけで病状は改善していません、変化はないのです。

トントンでも似たような症状が起こる人がいますが、
このメカニズムははっきりわかっているのでここにはっきり説明します。

●施術前には体中の骨が変形しています。
 この骨を正しい形に近づけるように調整していきます。
●骨は歪みのひどいものほど硬い性質があります。これは栄養状態が悪い為に酸化して硬くなっているのです。
 血行が悪い為に栄養が届かずに骨が酸化しています。
●一番歪んでいる骨には時間をかけて調整します。硬いので動きにくいですから時間がかかります。
  歪みの少ない骨はちょっとやったら動きます。
●歪みの多い骨は同じ時間やっても動く量が少ないです。
●一回の施術で沢山動く骨と少ししか動かない骨が出来ます。
●こうなると体の中ではバランスが悪くなってきます。
●体はバランスが悪い状態ではよくないらしく、バランスを取ろうとして両方の骨が歩よっていきます。
●このときに今までに感じたことの無いような違和感を感じる人が居ます。
  これが好転反応いわゆるドウジです。
●しかし、他の施術と違っているのはバランスがとれ両方の歪みが折り合ってくると
 違和感は無くなって今までに感じたことの無いような爽快感を感じます。
 施術前よりも必ずよくなっています。

「トントンした後で痛かったけど、その後はすごく楽になりました。」
といわれる方がほとんどです。

すっかり良くなっていただく、再発が無くなる、

これがトントン骨調整法です。
みなさんによくなっていくこの喜びを体験していただきたいですね。


*ブログランキングバナーを三つポン、ポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ  



一月度の研修会

DSCF4647_convert_20140108230154.jpg
今日は月に一度の研修会でした。

毎月、第二水曜日に行います。

今日は新しい調整法を学びました。

頭の調整法です。これは今までにやっていた頭の調整とは随分考え方が違っています。

すごく大きな変化が起こるのです。

耳の位置を動かすのですが、こうすることで顔の形がすごく変わります。

甲状腺の病気には以前にも増して効果が期待できます。

鼻の病気、耳の病気、絶壁を膨らませることなど頭の様々な異常に対処できそうです。

このように研修することは、支部のレベルを揃えることにあります。

今日は大阪、福岡、廿日市、広島南の各支部から来ました。

頼もしい先生方です。

研究熱心な人たちばかりです。

みなさんのお住まいの地域で頼もしい助け手になるものと思います。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。
   広島ブログ

骨が硬いと施術は大変です。

数日前に一人の男性の方が調整に来られました。

この男性の症状は頭痛と肩こりです。

実はこの男性この症状のためにもう何回も来られています。

でも、ほんとうに僅かしか症状が取れないのです。

この方が来られた時は、初めから必死です。

何とかして完全に症状を取ってあげたいのです。

しか~し、なかなか上手くいきません。

この人の骨の状態はといえば、

★頭が尖っています。
これだけなら何だそれだけかって感じなんですが・・・・

尖った頭を小さくコンパクトにしたら症状は消えるのですが・・・・

なかなか思い通りになりません。とってもつらいです。

改善しなかった頭痛はないのですが・・・彼は重い

原因は骨が硬い

最近はほとんど動いている感じがしません。精一杯やっているんですが

この男性、煙草が大好きで止められない。

煙草の事は、それがよくないことは今までに何度もお話しましたが、

どうしてもお止めになれないようです。

煙草は、含まれている成分によって活性酸素が沢山発生します。

活性酸素のためにが骨が酸化して硬くなるのです

お願い・・・煙草止めてださい。

祈るような気持ちなんです。

一時も早く卒業して行って頂きたいのです。



広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

外骨腫っていう病気

和歌山で施術した人の一人が外骨腫だそうです。

今迄習ったことのない病名です。

この人の体の特徴は

◯関節の付近にコブが有ります。

◯コブそのものは痛くないのだそうです。肘は大きく曲がっています。

◯膝の関節の上下、大腿骨の膝の付近、スネの膝付近にコブがあります。

◯これらのコブは硬いです。膝付近にはいくつもコブがあります。

ずっと以前に東京のある病院で、とても有名な先生に病名をいただきました。
それが「外骨腫」

骨の表面に腫瘍のようにコブができているのでこれを腫瘍と呼んだようです。

私は念入りに触れて見て調べてみました。

するとコブは腫瘍ではなくて、骨が曲がっているのだということがわかりました。

筋肉がきつくて関節付近で骨が強く引っ張られて曲がったみたいです。

コブの数だけ骨が蛇行しているのです。

このことが分かったのは、発見でした。

骨の状態が分かったのですから、後は調整すればいいのです。

この方、子供の時からこれが気になって、遺伝的なものでもう治らないとおもっていました。

今日、調整したら随分コブが小さくなってきました。

明日もまた調整にこられます。

今後どのように変わって行くのかがとても楽しみです。



病気の原因が見つかったら嬉しいです。

当院に来られる患者さんはいろいろなところに行って
どうにもならなくてあきらめていた時に

「だまされたと思って行ってみんさい」

と言われてこられる方が多いです。

いろいろ検査などして、「原因はわかりません、気のせいでしょう。」
といわれたり、「そのうち治りますよ、痛み止めでも上げましょう。」とか言われます。

どうしても原因が知りたくて問い尋ねたりすると
「心療内科にいって診てもらって下さい。」と

他科を紹介されたりした人もいらっしゃいます。

X線上でも血液検査でも異常が見つけられなかったのです。

「こんなに痛いのにどこも悪くないんですか??」と患者さんは疑問を抱きます。

原因がわからなくて症状が出るほど不安なものは無いです。

病気には必ず原因があります。
原因の無い症状はありえません。

目に見えない世界での病気の研究は盛んに行われています。

でも病気の原因は実は近いところにあって、見えないところにあるものではない、と思っています。

トントンにこられて、いろいろお話を聞いてから、

悪いと思っていらっしゃるところに触れて検査してみると痛みや症状の
原因となっている骨の歪みが見つかります。

「こんなに歪んでいたのでは痛くて当然ですね。」と話しますと

「エーッ、原因があったんですか?!」
と涙を流される人もいらっしゃいます。
よほど悩んでいらっしゃったんですね。つらかったですね。

「それで、それは治るんですか?」と言われますので

「すっかり良くなるはずですよ。」と話します。

原因になっている骨の歪みが見つかったら調整は可能ですので
症状を消す事はできるのです。

一旦調整して変わった骨は元に戻ることはないですので、症状がずっと続く事もなくなるのです。



広島ブログ


一ポチッお願い応援ありがとうございます。



広島南支部がオープンしました

一年間本部で研修していた濱田さんが一月に開業しました。

トントン骨調整法広島南支部 ハーマ整体院といいます。←クリックしてみてください。

手先がとても器用な人です。

すごく熱心で、とことん追求してしっかり技術を学びました。

毎月、本部の研修会にも来ています。

本部と同じサービスが提供出来ますので、今後ハーマ整体院も

本部同様、よろしくお願いします。

向かって左端の先生です。
参加メンバー


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

クセゲは改善するか

頭の形を変えられる様になっていろいろな事が起こるようになりました。

薄毛が改善したり、

白髪にも変化が出るように。

でも、クセゲにはどうだろうか?

まだまだ分からないところがたくさんあります。

もし・・・もし頭の歪みが原因であったらまっすぐな髪の毛になるのでは。

遺伝・・・ならば、改善の余地はないでしょうね。

何人かの人が最近クセゲが少なくなってきたと報告を下さっています。

数多いクセゲの患者さんのうちまだ数人ですから、

クセゲがトントンでみなさん改善しますとは言えません。

昨日、一人の男性がクセゲの髪の毛をカットして断面を見たら

楕円形だったのでなるほどクセゲになるのかと納得したと言う話をして

くれました。

楕円形だったらクセゲになる・・・

これを聞いて一つのヒントが得られました。

たぶんクセゲの毛根は楕円形になっているのだろうと。

もしそうなら、やっぱり頭の形を変えたらクセゲはまっすぐな毛になる。

そのように感じました。

クセゲがまっすぐな髪の毛になったら嬉しいでしょうか?!

今後、クセゲを真直ぐにする方法が見つかる時が来たら報告しますね。

トントンの可能性は広がります。


広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

11月の研修会

一昨日、今月の研修会を開きました。

研修会は支部の先生たち、現在研修中の弟子たちのみんなでやります。

みんなの技術に差がないようにするためです。

日本全国どこに行ってもトントン骨調整法が同じレベルで受けられるようにする為です。

今回も新しい施術方法を学びました。

今やっている方法は、今までの方法とはかなり違っています。

考え方そのものが違っています。

その結果、今までは調整に時間がかかっていたものが、

時間短縮できるようになりました。

トントン骨調整法は日々進歩する調整法です。

もっともっと重い人が一日も早い回復を見ることができるように

変化していきます。

皆さんが今度来られた時には、その調整法を披露しますよ。

お楽しみに。



広島ブログ


いつも応援ありがとうございます。

貧乏ゆすりはいいの?

最近

「テレビの番組で貧乏ゆすりは健康にいいので積極的にやったほうがいい

と言っていたので私もやっているんですよ。」

という患者さんがおられました。

すかさず聞いてみました。

「効果があるようですか?」

「足が温かくなっていい感じです、でも

普段やったことがないので意識していないとすぐに止めてしまっています。」

「格好悪いからするなと主人に言われます。」


一般的には

行儀が悪いと、親や他人から注意されるクセですが、メリットがあるとメディア

が伝えるようになっています。

私は貧乏ゆすりは骨が歪んでいる為に起こる現象だと思っています。

足が歪んでいてもみんなが同じように貧乏ゆすりをするわけではありませんが、

貧乏ゆすりを普段しない人がするのは結構エネルギーが必要です。

筋肉が動けば血液は強制的に送られます。

ですから、慢性的に血行が悪い人は常に血液が足らないので貧乏ゆすり

つまり、不随意運動をすることで血液を流そうとしているのだと思います。

歪みが原因であるとすれば足の歪みを取ってやると貧乏ゆすりをしなくなるはずです。

実際に調整後は足が軽くなって温かくなってきたという人がほとんどです。

足が悪いからという事でわざわざ貧乏ゆすりをしなくてもいいと思います。

むしろ普段しないのなら格好が悪いからやめたほうがいいと私もおもいます。

普段貧乏ゆすりをしている人は止めろと言っても無理ですので

そのような人は調整をおすすめします。





いつも応援ありがとうございます。

9月の研修会

毎月恒例の研修会がありました。
大阪の本橋先生(向かって右端)
廿日市支部の小西先生(その隣)
私と篤先生以外は研修中の人たち。
参加メンバー
皆さん頑張っています。
研修会
研修では
誰かがモデルになって、新しい施術の方法を学びます。
両方の脚をトントンしていますがこれは
叩く力が人によって違っていてはいけないので同じような感じになるように
技をあわせています。

全国どこに行ってもみんな同じだと患者さんが感じていただくために研修します。
楽しい研修会になりました。




いつも応援ありがとうございます。

脳腫瘍???良くなったって?!

今日来られた患者さんが話してくださったことです。
そのまま紹介します。

この人は今は主に膝の痛みの為に来院しておられます。



「この前、病院で定期健診があったんですよ。」
「毎月、頭のMRIを撮ってもらっているんです。右目の上のところの頭骸骨の
内側に10円玉位の腫瘍のようなものがあって、毎回写るので先生が
『何だろうか』といつも首を傾げるんです。」

「今まで4回撮ったんですが、先日撮ったのには10円玉くらいの腫瘍のような
ものが全くなくなっていたんです。」

「先生は不思議がっていましたが、私にはどうしてだかわかりました。」


「トントンに来てからなくなったと思います。」

と言ってくださいました。

「心臓の不整脈もあったんですが、ほとんどなくなったし、
高血圧だったんですが、最近は110mmhg程度で上昇する事はなくなっています。」


「先生、私の脳の写真見たいですか?」といわれるので

「見たい見たい。」と・・・本当に見たいですよね。 

今度、写真を持ってきてくださいます。
その写真をネット上に流してもいいでしょうかと尋ねましたら、いいですと
了解をいただきましたので、今度MRI画像もアップできます。

お楽しみに。





いつも応援ありがとうございます。


井上先生が独立されました。

アップが遅くなりましたが、

今まで本部で頑張ってきた、井上先生が四月から独立開業しました。

本部のホームページ、トップページに載っている女性です。

自宅のある、安佐南区で開業しています。

井上先生のブログは「トントン拍子 ~Toymamaトントン日記~」←クリックしてみてください。

みっちり本部で多くの患者さんを調整してきましたので充分な知識と技術を持っていますので
皆様に素晴らしいサービスを提供できるに違いありません。

電話番号は090-7379-2568
どうぞ、本部同様にご愛顧ください。




いつも応援ありがとうございます。

今月の研修会

昨日は4月の研修会でした。

月一の研修会は支部の先生方が本部と同じようなレベルで技術を磨くことを
目的に開きます。

今回も技あわせをしていきました。

研修生の一人を実験台にして頭の形の細かい調整を学びました。

調整法は日に日に進歩していますが、最近は頭の形をもっと正確に変えられるようになってきました。

この人は患者だった時から何回も調整してきましたので
随分綺麗になってきたのですが、もっともっと綺麗になりたいということで

気になるところを調整。
★顎のラインが気になっています。
★おでこにシワが入っています。
★鼻がもうちょっと低いです。
★二重顎が気になっています。
この写真は施術前気になっている部分がそれと分かりますか?
横顔1

これは施術後の写真です。
●顎のライン、二重顎が少し改善しています。唇の下の凹みが緩やかになっています。
●鼻は高くなっているかな。
●目の下の膨らみが小さくなっています。
●中高ないい感じの顔になっています。
横顔2
ここまで変えるのに時間はあまりかかりませんでした。
このように顔の形を変える事が出来る様になって、
頭の病気を改善する事が随分たやすくなってきました。
目、鼻、耳、口、喉の病気など改善しやすくなってきました。

頭の中にたくさんの血液を循環させることが出来るので頭の中の病気にも
効果が出るようになってきました。




いつも応援ありがとうございます。

わき汗 改善

この前、テレビを観ていました。

バラエティー番組です。(最近はこんなのばっかりですが)

お笑い芸人が何人か前列に座っていました。

軽快なしゃべりに私も引き込まれまして、にたにた笑っておりました。

でも、見てしまったんです。すご~いのを。

7~8人の芸人のうち三人ほどの服のわきがびしょびしょなんです。

わきというか、腰のほうまでびしょびしょです。

みっともないなぁ~と思っていましたら、MCが『なにげにわきが濡れているんですが』

と突っ込みを入れました。

スタジオは照明などが相当きついのでしょうから汗が出るのは普通のことかも

でも、そのほかの人はだれも出ていませんでしたので

やっぱりこれは問題でしょうと思いました。


トントンしていて、気づく事があります。

わきが深い人、わきに大きなくぼみが出来ている人がいます。

両手を挙げてわきが膨らんでいる人は、格好がいいし

女の人はきれいに見えます。

わきが引っ込んでくぼみになっている人は、汗が出やすいということが分かってきました。

これは、形が悪いために血液の循環が悪く水分が心臓に戻りにくいので、

汗となってにじみ出てきます。

これが「わき汗」です。

わきが引っ込んでいる人には、汗がよく出ませんかと聞いてみます。

ほとんどの人がそれで悩んでいるといいます。

グレー系の服は着ないようにしているとか、特に目立つので。

わきが引っ込んでいる人の原因は肋骨が歪んでいるのです。

他にも原因はありますが、多くは肋骨の歪みが原因です。

施術は肋骨の形を整えて正しい形にしていきます。

そうしたら、わきが膨らんできて、きれいで、魅力的なわきになります。

形がよくなったら汗もかかなくなってきます。




いつも応援ありがとうございます。


5月の研修会

5月11日、水曜日に研修会を開きました。

月一の研修会はとても楽しい日です。

各地で頑張っているトントンの先生方が来て共に学ぶ事ができるからです。

トントン骨調整法はまだまだ進歩している調整法ですのでもうこれ以上は・・という事がありません。

各地で頑張っている先生方も新しい施術法を見つけることもあります。

「より早く、より確実に、より元気になっていただきたい。」という思いで取り組んでいたら自ずと新しい施術法が見つかってきます。
研修会
研修会に集まった人たち、子供も混ざって和気あいあいと楽しかったです



足首の歪みは体のゆがみの大きな部分を占めます。
足首がよくなったら他の箇所も調整が易しくなります。

今回は、特に足首のゆがみの調整法について新しい方法を学びあいました。





いつも応援ありがとうございます。

剛毛が柔らかくなる?!

この前高校生の男の子が来られました。

高校二年生です。

全身の調整をして頭の調整になった時に、いろいろ話を聞かせてもらいました。

彼は鼻血がよく出るんだそうです。
鼻血が出ると学校を遅刻するようになるのです。
洗面している時に、鼻をかんだとたんに「鼻血ぶーっ
でだしたらなかなか止まらないそうで、止まるまで待っていたら確実に遅刻なんだそうです。

それで今までに何度遅刻したことやら・・・

それで今回は「鼻血ぶーっ」を何とかしようとしっかり時間をかけて調整しました。

ところがです。

頭を触っているときに面白い事に気がつきました。

彼の髪の毛が非常に硬い、おまけに天然、パーマかなり強いパーマです。

髪の毛の上から頭の骨の状態を観察しようとしても髪の毛が硬いので骨の状態がわかりにくい。

本人もお母様も認める硬さでした。
どうも父親譲りだそうです。

頭はとがっているような感じですがそれ以上におかしかったのは

骨と皮膚の間に何か別なものが入っているような感じです。
お母様が触って見て
「なんかゼリーが入っているみたいな感触、気持ち悪い。」と。

本当にそんな感じです。

頭の皮膚が異様に動くのです。それなのに髪の毛は硬い。
なんだかカツラをかぶっているかのような感じです。

彼は鼻が低い感じになっていましたので
とにかく鼻を高くしないと鼻血は止まらないので高くしようと頭の形を調整していきました。

そのうち、面白い事がおきました。

何と髪の毛が、あの硬い髪の毛がふわふわの柔らかい髪の毛に変わっているではありませんか。

これには私もびっくりしました。

もちろん側で一部始終を見ていたお母様も大変驚いていました。

さらに本人は、「ほんまじゃやおうなっちょる」と感激。

鼻血が出んようになったかどうかは今の所わかりませんが、

何と言っても、髪の毛の変化には驚きです。

この事があってから頭の髪の毛の質がどのように変わるのか他の人のときにも観察しました。

すると今日来られた女性の患者さんも剛毛だったのですが柔らかくなりました。

もちろんこの人も生まれつき硬かったのですが、柔らかくなったので
とても驚いて、

「ほんとにやわららこうなっちょる。」と言われました。

天然パーマもまっすぐな髪になりました、と書くことが出来たらいいのにね。

まだ無理みたいです。





いつも応援ありがとうございます。

疲れ目改善(眼精疲労)

トントンに来られた患者さんにはどの人にも頭のトントンをします。

手で触れた患者さんはその変化に驚きます。
すごく変わるからです。
両方の手で顔に触れたとたん「えっ!」
って言うくらいに変わるのです。
毎日鏡の前に座って顔のお手入れをする女性は特にそのリアクションが大きいです。



最近分かったことがあります。

鼻炎の調整とか眼圧の改善なんかで目の周囲を検査している時に気がつきました。

眼球に横線が入っている。
まぶたを閉じてもらって眼球に触れてみるとはっきりと横線がわかるのです。

これは異常と思いましたので、
横線のある人にはどんな症状があるのか,
来られた人みんなに尋ねてみました。

「目に何か異常を感じていますか。」と。

すると

「目の奥のほうが痛いことがある。」
「目が疲れる。」
「目がかゆい。」


等の症状があることを教えてくれました。

新しい発見でした。
●横線のある人は目がひっこんで奥目になっているようです。
●眉間にシワが入っている人もいます。
●目尻にシワが入っています。
●目の下にもシワがあるようです。
つまり、目の周りが陥没している状態です。陥没すると眼球にもシワが入ると言う事みたいです。

目の異常を調整するときにこの眼球のシワが一つの目安になってきたので、調整が上手くいったかどうかもはっきりわかるようになって、よりやりやすくなってきました。

トントンはまだ成長の過程にあります。
もっともっと難しい症例に対処できるようになると思います。





いつも応援ありがとうございます。

研修会を開きました。

一昨日研修会を開きました。

今日の参加者は、福岡のおかざき先生、廿日市の小西先生、
研修生の伊藤さん。

あと本部のスタッフ三名。

研修会はいつも楽しいです。

この時間は新しい施術法をみんなが同じように出来るようになるために技をあわせていきます。

一つの技が生まれるたびに、病気の改善の幅が広がっていきます。

今までよりももっともっと多くの人が健康になっていく事ができるのです。

それに今まで改善しにくかった病気が簡単に改善するようになっていくのです。


今日は、特に2つの大きな施術法について技を合わせていきました。

1、肩甲骨と腸骨の調整法

 これによって四十肩、五十肩、肩こり、頭痛、花粉症、鼻炎などの病気がより調整しやすくなりました。

2、足首の調整法
 
 これによってO脚、X脚、股関節脱臼、腰痛、膝痛などの病気が調整しやすくなりました。

新しい方法が見つかると、施術の幅が大きく広がります。
これによってもっと多くの人が助かるのかと思うとワクワクします。

トントン骨調整法は進歩し、変化し続ける施術法です。





いつも応援ありがとうございます。

研修会

今日は月に一回の研修会。

研修では最新の施術法を学びます。

本部も支部もどこに行っても同じ効果が期待できるようにする事が目的です。

今日は大阪の本橋先生は来ません。
あちらのほうで今日でないといけない人の予約が入っているためです。
四日ほど前に今日の分の研修に来ました。

最新の施術法はしっかり学んで帰りました。


研修の模様はまた後ほどアップします。




いつも応援ありがとうございます。

4男の誕生秘話

我が家の四男は今年から中学生。

ついこの前オギャーって生まれてきたように思っていたのに・・・
この子が出産の日に事件がありました。

12年前の3月3日のことです。

日赤病院で生まれたのです。

この日予定日がもう来ていたのでいつ生まれてもいいのでと待っていました。

病院に入ったのが夕方です。

診察してくださったら子宮口が2cmです。まだまだですので一旦帰りますかとドクターに言われましたが、看護師さんが

「この人は初産では無いので早いかもしれませんから帰さないほうがいいですよ先生。」
と言ってくださって入院になりました。

陣痛はだんだん強くなっていきました。

そばで見ている私にできることといったらラマーズ法というのでしょうか、
「ヒ、ヒ、フー」を一緒にやるくらい。

だんだん痛みが強くなっていくようですので、

時々見に来られる看護師さんが子宮口の開き具合を見てくださいました。
夜中の11時30分過ぎになって

「子宮口は2cmですね。」

私は「えっ?えっ?まだ2cmですか?」入院して6時間も経っているのに・・
全然進んで無いじゃんかーー!!

家内もびっくり。

この調子だと「生まりゃあせんじゃ無いか。」と思ったので

どうしたらいいのか一瞬考えました。
「何とかしてあげなくちゃいけん。」

この頃はトントン先生見習いをやっと卒業した頃でした。
まだまだ経験が浅かったのですがとっさに一つの考えが浮かびました。

「骨盤を狭くしなくちゃいけん。」

骨盤の幅が横に広い体型をしていると思ったのです。
骨盤が前後に狭い。前後から見るとお尻が大きい感じになっています。

すぐに横向きに寝てもらって骨盤を狭くするような調整をしました。
道具は何も持っていませんでした。
手技だけで。

その間約二分くらい

そのようにすると急に強い陣痛が来ました。

家内はトイレに行きたいと言ってトイレに駆け込みました。

すると破水。

ベットに戻ってすぐに看護師さんを呼んでみてもらいました。

「子宮口全開大です。すぐ分娩台に上がってください。」

たった二分くらいの調整であっというまに全開大になったという事で
やった私のほうが驚きました。

3月3日、23時58分無事に誕生しました。

このことは私にとって大きな自信になりました。

これは、やったことの無いことでした。
前院長からも習っていませんでした。
ひらめきだったのです。

トントンは難しい患者さんが来られてもその人にあった施術法を見つけていく
調整法です。
おおむね同じような調整なんですが、中にはひらめきがなくてはいけないような患者さんに出会うことがあります。このようなときに新しい施術法が生まれます。





いつも応援ありがとうございます。




トントン整体 山口大島支部

あんまり知られていないのですが、山口県には大島町にも支部があります。

ホームページの支部一覧に載っています。←こちらです。

地図は以下のアドレスにリンクしてみてください。

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E132.16.50.740N33.53.46.900&ZM=7

実は大島の石原先生は当院の支部で一番早く開業した人です。

主婦で、農家のお手伝いもしながら、遠いところをバスと電車を乗り継いで通ってきたのです。

この先生がトントンを習いたいと思ったのはあるきっかけがあったからです。
ご家族の方が重い病気になっていらっしゃったんですが、その方の病気が
劇的に改善してその変化に大変驚いて
「よし、習おう!」と決心して始めました。

遠いので通うのは大変でしたが、家業の手伝いもしながら約三年くらいの時間をかけて習得しました。


とても熱心な先生で優しい方です。
一見東南アジア系の雰囲気を持った感じの人です。

山口県の人でこちらに行ったほうが近いとお思いの方はぜひ訪ねてみてください。




いつも応援ありがとうございます。


トントン整体、福岡支部

福岡のおかざき先生は大阪の本橋先生とほぼ同じ時期に開業しました。

おかざき整体ホームページ←こちらです。
こつこつトントン←岡崎先生のブログです。



西日本、特に九州地方の拠点として九州、沖縄の人の施術を担当しています。

山口県内にお住まいの人で、施術を希望される人がいらっしゃいますので、

月に数回山口に出張して施術しています。


体育会系の元気一杯の女性です。

とても研究熱心で、手先の器用なひとです。

女性専科ですので残念ながら男性の方はお受けできないとのことです。

お客さんのなかには御自分のペットも治してほしいという方もいらっしゃるようで
時々は犬の病気の調整もしています←施術例

でもペット病院ではありませんので悪しからず(笑)。




いつも応援ありがとうございます。
プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード